アウンコンサルティング【2459】のコーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス概略

発行日2018/8/292019/8/282020/8/26
外国人保有比率30%以上30%以上30%以上
親会社
役員数7人7人7人
社外役員数4人4人4人
役員数(定款)7人7人7人
役員任期1年1年1年
社外役員の選任選任している選任している選任している
買収防衛×××
役員の状況

 

(2) 【役員の状況】

 男性7名 女性0名 (役員のうち女性の比率0%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(株)

代表取締役社長CEO
アセット事業・新規事業担当

信太 明

1968年11月11日

1992年4月

株式会社リクルート入社

1993年4月

株式会社日本ネットワーク研究所入社

1996年3月

株式会社インターナショナル・トレーディング・コーポレーション(現株式会社エービーシー・マート)入社

1998年6月

当社設立 代表取締役(現任)

2015年6月

AUN Thai Laboratories Co.,Ltd.

代表取締役(現任)

2015年6月

台灣亞文營銷事業股份有限公司

代表取締役(現任)

2015年6月

亞文香港營銷事業股份有限公司

代表取締役(現任)

2015年6月

AUN Global Marketing Pte.Ltd.

代表取締役(現任)

2015年6月

AUN PHILIPPINES INC.

代表取締役(現任)

2019年6月

当社代表取締役社長CEO(現任)

(注)1

1,957,500

代表取締役副社長
海外マーケティング事業担当

坂田 崇典

1969年9月4日

1992年4月

凸版印刷株式会社入社

1997年10月

朝日アーサーアンダーセン株式会社(現PwCコンサルティング合同会社)入社

2000年8月

株式会社日経BP入社

2005年11月

当社入社

2005年12月

当社執行役員

2006年8月

当社取締役(常務執行役員)

2014年6月

AUN Thai Laboratories Co.,Ltd.

取締役(現任)

2014年6月

台灣亞文營銷事業股份有限公司

監査役(現任)

2014年6月

亞文香港營銷事業股份有限公司

取締役(現任)

2014年6月

AUN Global Marketing Pte.Ltd.

取締役(現任)

2014年6月

当社取締役(専務執行役員)(現任)

2015年6月

AUN PHILIPPINES INC. 取締役(現任)

2017年9月

AUN Vietnam Co., Ltd. 監査役(現任)

2019年6月

当社取締役副社長(現任)

(注)1

62,000

取締役副社長
国内マーケティング事業担当

菊池 明

1982年7月19日

2005年4月

当社入社

2011年6月

AUN Thai Laboratories Co.,Ltd. 担当執行役員

2011年6月

AUN Global Marketing Pte.Ltd. 担当執行役員

2012年12月

当社執行役員

2013年8月

当社取締役(執行役員)

2015年6月

AUN Thai Laboratories Co.,Ltd.

取締役(現任)

2015年6月

台灣亞文營銷事業股份有限公司

取締役(現任)

2015年6月

亞文香港營銷事業股份有限公司

取締役(現任)

2015年6月

AUN Global Marketing Pte.Ltd.

取締役(現任)

2015年6月

AUN PHILIPPINES INC. 取締役(現任)

2017年2月

当社取締役(常務執行役員)(現任)

2017年9月

AUN Vietnam Co., Ltd.

代表取締役(現任)

2019年6月

当社取締役副社長(現任)

(注)1

19,200

 

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(株)

取締役

藤原 徹一

1973年1月9日

1995年4月

野村證券株式会社入社

2000年6月

Nomura Singapore Ltd入社

2004年6月

Merrill Lynch International
Bank Ltd入社

2007年7月

藤原投資顧問株式会社設立

代表取締役(現任)

2009年8月

当社取締役(現任)

2010年11月

AUN Global Marketing Pte.Ltd.

取締役(現任)

2012年2月

台灣亞文營銷事業股份有限公司
取締役(現任)

(注)1

78,400

取締役
(監査等委員)

加藤 征一

1970年11月13日

1992年10月

青山監査法人(のちにみすず監査法人に改称)入所

1996年2月

藤間公認会計士税理士事務所入所

1999年9月

加藤公認会計士事務所設立 所長(現任)

2005年9月

当社監査役

2015年8月

当社取締役(監査等委員)(現任)

(注)2

-

取締役
(監査等委員)

松村 卓朗

1969年9月15日

1992年4月

ジェミニ・コンサルティング(ジャパン)入社

2003年1月

ブーズ・アレン・アンド・ハミルトン入社

2003年11月

株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング入社

2005年1月

同社取締役

2006年8月

当社監査役

2012年4月

 

株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング代表取締役(現任)

2015年8月

当社取締役(監査等委員)(現任)

(注)2

-

取締役
(監査等委員)

田中 克洋

1975年11月16日

1999年4月

株式会社千葉銀行入社

2008年9月

司法試験合格

2009年12月

弁護士登録(第一東京弁護士会)

2010年1月

飯沼総合法律事務所入所(現在)

2019年8月

当社取締役(監査等委員)(現任)

(注)2

-

2,117,100

 

(注) 1 取締役(監査等委員である取締役を除く。)の任期は、2018年5月期に係る定時株主総会終結の時から2019年5月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

2  監査等委員である取締役の任期は、2019年8月定時株主総会の終結の時から2021年8月定時株主総会終結の時までであります。

   3 取締役藤原徹一は、社外取締役であります。

   4 監査等委員である取締役、加藤征一、松村卓朗、田中 克洋は、社外取締役であります。

 

①社外取締役の状況

a. 社外取締役(監査等委員である取締役3名を含む)との人的関係、資本的関係又は取引関係その他の利害関係

当社と社外取締役との間には、人的関係、資本的関係又は取引関係その他の利害関係はなく、高い独立性を保持しております。

b. 社外取締役(監査等委員である取締役3名を含む)が企業統治において果たす機能および役割

当社では、取締役の職務の執行の適正性および効率性を高めるための牽制機能を期待し、社外取締役を選任しております。
  また、監査等委員である取締役の内、藤原 徹一を、独立性が高く、一般株主と利益相反のおそれがないことから、株式会社東京証券取引所の有価証券上場規程第436条の2に定める独立役員として同取引所に届け出ております。

c. 社外取締役(監査等委員である取締役3名を含む)の独立性に関する基準又は方針

当社は社外取締役の独立性に関する基準又は方針を定めておりませんが、選任にあたっては東京証券取引所の独立役員の独立性に関する判断基準等を参考にしております。

 

d. 社外取締役の選任状況

区分

氏名

選任理由

社外取締役

藤原 徹一

 海外動向や金融マーケティングに関して専門的な知見を有し、当社の海外における事業戦略や投資に関して、グローバル経営の視点から海外子会社の社員教育まで幅広く適切な助言、提案等を行うことができ、一般株主と利益相反のおそれがない独立性を有するため選任しております。

社外取締役
(監査等委員)

加藤 征一

 公認会計士および税理士としての資格を有し、財務および会計に関する相当程度の知見を有することより、主に経理、財務、税務に関して、当社の経営上有用な指摘、発言を行うことができ、一般株主と利益相反のおそれがない独立性を有するため選任しております

松村 卓朗

 経営コンサルタントである専門的見地から主に組織体制、人事・教育制度に関して、当社の経営上有用な指摘、発言を行うことができ、一般株主と利益相反のおそれがない独立性を有するため選任しております。

田中 克洋

田中克洋氏は、弁護士として培われた専門的な知識・経験に基づき、企業経営の健全性等、特にコンプライアンスの観点についての監査およびアドバイスを頂けるものと判断し、社外取締役として選任をお願いするものであります。

 

e. 社外取締役(監査等委員である取締役3名を含む)による監督又は監査と内部監査、監査等委員である取締役及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係

監査等委員である取締役は内部監査室の運営方針や内部監査結果の報告を受け、また監査等委員会による監査結果の協議を内部監査室と行っております。また、必要に応じ監査等委員である取締役から内部監査室へ調査依頼等を行うなど、緊密な連携をとっております。
 また、四半期毎の決算監査には監査等委員会として会計監査人の監査実施の場面に適宜立ち合い、監査の方法、監査の視点、問題事項の洗い出し等について確認及び意見調整を行うほか、監査報告会への出席等を通じて情報交換を常時実施しております。
 内部統制担当である管理グループとは緊密な連携を保つために定期的に情報交換を行い、監査の有効性、効率性を高めております。

 

(2) 【役員の状況】

 男性7名 女性-名 (役員のうち女性の比率-%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(株)

代表取締役社長CEO
アセット事業担当

信太 明

1968年11月11日

1992年4月

株式会社リクルート入社

1993年4月

株式会社日本ネットワーク研究所入社

1996年3月

株式会社インターナショナル・トレーディング・コーポレーション(現株式会社エービーシー・マート)入社

1998年6月

当社設立 代表取締役(現任)

2015年6月

AUN Thai Laboratories Co.,Ltd.

代表取締役(現任)

2015年6月

台灣亞文營銷事業股份有限公司

代表取締役(現任)

2015年6月

亞文香港營銷事業股份有限公司

代表取締役(現任)

2015年6月

AUN Global Marketing Pte.Ltd.

代表取締役(現任)

2015年6月

AUN PHILIPPINES INC.

代表取締役(現任)

2019年6月

当社代表取締役社長CEO(現任)

(注)1

1,887,500

 

取締役副社長
マーケティング事業担当

菊池 明

1982年7月19日

2005年4月

当社入社

2011年6月

AUN Thai Laboratories Co.,Ltd. 担当執行役員

2011年6月

AUN Global Marketing Pte.Ltd. 担当執行役員

2012年12月

当社執行役員

2013年8月

当社取締役(執行役員)

2015年6月

AUN Thai Laboratories Co.,Ltd.

取締役(現任)

2015年6月

台灣亞文營銷事業股份有限公司

取締役(現任)

2015年6月

亞文香港營銷事業股份有限公司

取締役(現任)

2015年6月

AUN Global Marketing Pte.Ltd.

取締役(現任)

2015年6月

AUN PHILIPPINES INC. 取締役(現任)

2017年2月

当社取締役(常務執行役員)(現任)

2017年9月

AUN Vietnam Co., Ltd.

代表取締役(現任)

2019年6月

当社取締役副社長(現任)

(注)1

39,200

 

取締役副社長
経営企画担当

坂田 崇典

1969年9月4日

1992年4月

凸版印刷株式会社入社

1997年10月

朝日アーサーアンダーセン株式会社(現PwCコンサルティング合同会社)入社

2000年8月

株式会社日経BP入社

2005年11月

当社入社

2005年12月

当社執行役員

2006年8月

当社取締役(常務執行役員)

2014年6月

AUN Thai Laboratories Co.,Ltd.

取締役(現任)

2014年6月

台灣亞文營銷事業股份有限公司

監査役(現任)

2014年6月

亞文香港營銷事業股份有限公司

取締役(現任)

2014年6月

AUN Global Marketing Pte.Ltd.

取締役(現任)

2014年6月

当社取締役(専務執行役員)(現任)

2015年6月

AUN PHILIPPINES INC. 取締役(現任)

2017年9月

AUN Vietnam Co., Ltd. 監査役(現任)

2019年6月

当社取締役副社長

2019年8月

当社代表取締役副社長

2020年8月

当社取締役副社長(現任)

(注)1

87,500

 

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(株)

取締役

藤原 徹一

1973年1月9日

1995年4月

野村證券株式会社入社

2000年6月

Nomura Singapore Ltd入社

2004年6月

Merrill Lynch International
Bank Ltd入社

2007年7月

藤原投資顧問株式会社設立

代表取締役(現任)

2009年8月

当社取締役(現任)

2010年11月

AUN Global Marketing Pte.Ltd.

取締役(現任)

2012年2月

台灣亞文營銷事業股份有限公司
取締役(現任)

(注)1

78,400

取締役
(監査等委員)

加藤 征一

1970年11月13日

1992年10月

青山監査法人(のちにみすず監査法人に改称)入所

1996年2月

藤間公認会計士税理士事務所入所

1999年9月

加藤公認会計士事務所設立 所長(現任)

2005年9月

当社監査役

2015年8月

当社取締役(監査等委員)(現任)

(注)2

-

取締役
(監査等委員)

松村 卓朗

1969年9月15日

1992年4月

ジェミニ・コンサルティング(ジャパン)入社

2003年1月

ブーズ・アレン・アンド・ハミルトン入社

2003年11月

株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング入社

2005年1月

同社取締役

2006年8月

当社監査役

2012年4月

 

株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング代表取締役(現任)

2015年8月

当社取締役(監査等委員)(現任)

(注)2

-

取締役
(監査等委員)

田中 克洋

1975年11月16日

1999年4月

株式会社千葉銀行入社

2008年9月

司法試験合格

2009年12月

弁護士登録(第一東京弁護士会)

2010年1月

飯沼総合法律事務所入所(現在)

2019年8月

当社取締役(監査等委員)(現任)

(注)2

-

2,092,600

 

(注) 1 取締役(監査等委員である取締役を除く。)の任期は、2020年5月期に係る定時株主総会終結の時から2021年5月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

2  監査等委員である取締役の任期は、2019年8月定時株主総会の終結の時から2021年5月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

   3 取締役藤原徹一は、社外取締役であります。

4 監査等委員である取締役、加藤征一、松村卓朗、田中克洋は、社外取締役であります。

5 代表取締役社長CEO信太明の所有株式数には、株式貸借取引に関する契約に基づく貸株250,000株を含めて表記しております。

①社外取締役の状況

a. 社外取締役(監査等委員である取締役3名を含む)との人的関係、資本的関係又は取引関係その他の利害関係

当社と社外取締役との間には、人的関係、資本的関係又は取引関係その他の利害関係はなく、高い独立性を保持しております。

b. 社外取締役(監査等委員である取締役3名を含む)が企業統治において果たす機能および役割

当社では、取締役の職務の執行の適正性および効率性を高めるための牽制機能を期待し、社外取締役を選任しております。
  また、社外取締役の内、藤原徹一を、独立性が高く、一般株主と利益相反のおそれがないことから、株式会社東京証券取引所の有価証券上場規程第436条の2に定める独立役員として同取引所に届け出ております。

c. 社外取締役(監査等委員である取締役3名を含む)の独立性に関する基準又は方針

当社は社外取締役の独立性に関する基準又は方針を定めておりませんが、選任にあたっては東京証券取引所の独立役員の独立性に関する判断基準等を参考にしております。

 

d. 社外取締役の選任状況

区分

氏名

選任理由

社外取締役

藤原 徹一

 海外動向や金融マーケティングに関して専門的な知見を有し、当社の海外における事業戦略や投資に関して、グローバル経営の視点から海外子会社の社員教育まで幅広く適切な助言、提案等を行うことができ、一般株主と利益相反のおそれがない独立性を有するため選任しております。

社外取締役
(監査等委員)

加藤 征一

 公認会計士および税理士としての資格を有し、財務および会計に関する相当程度の知見を有することより、主に経理、財務、税務に関して、当社の経営上有用な指摘、発言を行うことができ、一般株主と利益相反のおそれがない独立性を有するため選任しております。

松村 卓朗

 経営コンサルタントである専門的見地から主に組織体制、人事・教育制度に関して、当社の経営上有用な指摘、発言を行うことができ、一般株主と利益相反のおそれがない独立性を有するため選任しております。

田中 克洋

 弁護士として培われた専門的な知識・経験に基づき、企業経営の健全性等、特にコンプライアンスの観点についての監査およびアドバイスを頂けるものと判断し、社外取締役として選任しております。

 

e. 社外取締役(監査等委員である取締役3名を含む)による監督又は監査と内部監査、監査等委員である取締役及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係

監査等委員である取締役は内部監査室の運営方針や内部監査結果の報告を受け、また監査等委員会による監査結果の協議を内部監査室と行っております。また、必要に応じ監査等委員である取締役から内部監査室へ調査依頼等を行うなど、緊密な連携をとっております。
 また、四半期毎の決算監査には監査等委員会として会計監査人の監査実施の場面に適宜立ち合い、監査の方法、監査の視点、問題事項の洗い出し等について確認及び意見調整を行うほか、監査報告会への出席等を通じて情報交換を常時実施しております。
 内部統制担当である管理グループとは緊密な連携を保つために定期的に情報交換を行い、監査の有効性、効率性を高めております。

 

 

(2) 【役員の状況】

 男性7名 女性-名 (役員のうち女性の比率-%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(株)

代表取締役社長CEO
アセット事業担当

信太 明

1968年11月11日

1992年4月

株式会社リクルート入社

1993年4月

株式会社日本ネットワーク研究所入社

1996年3月

株式会社インターナショナル・トレーディング・コーポレーション(現株式会社エービーシー・マート)入社

1998年6月

当社設立 代表取締役(現任)

2015年6月

AUN Thai Laboratories Co.,Ltd.

代表取締役(現任)

2015年6月

台灣亞文營銷事業股份有限公司

代表取締役(現任)

2015年6月

亞文香港營銷事業股份有限公司

代表取締役(現任)

2015年6月

AUN Global Marketing Pte.Ltd.

代表取締役(現任)

2015年6月

AUN PHILIPPINES INC.

代表取締役(現任)

2019年6月

当社代表取締役社長CEO(現任)

(注)1

1,887,500

 

取締役副社長
マーケティング事業担当

菊池 明

1982年7月19日

2005年4月

当社入社

2011年6月

AUN Thai Laboratories Co.,Ltd. 担当執行役員

2011年6月

AUN Global Marketing Pte.Ltd. 担当執行役員

2012年12月

当社執行役員

2013年8月

当社取締役(執行役員)

2015年6月

AUN Thai Laboratories Co.,Ltd.

取締役(現任)

2015年6月

台灣亞文營銷事業股份有限公司

取締役(現任)

2015年6月

亞文香港營銷事業股份有限公司

取締役(現任)

2015年6月

AUN Global Marketing Pte.Ltd.

取締役(現任)

2015年6月

AUN PHILIPPINES INC. 取締役(現任)

2017年2月

当社取締役(常務執行役員)(現任)

2017年9月

AUN Vietnam Co., Ltd.

代表取締役(現任)

2019年6月

当社取締役副社長(現任)

(注)1

39,200

 

取締役副社長
経営企画担当

坂田 崇典

1969年9月4日

1992年4月

凸版印刷株式会社入社

1997年10月

朝日アーサーアンダーセン株式会社(現PwCコンサルティング合同会社)入社

2000年8月

株式会社日経BP入社

2005年11月

当社入社

2005年12月

当社執行役員

2006年8月

当社取締役(常務執行役員)

2014年6月

AUN Thai Laboratories Co.,Ltd.

取締役(現任)

2014年6月

台灣亞文營銷事業股份有限公司

監査役(現任)

2014年6月

亞文香港營銷事業股份有限公司

取締役(現任)

2014年6月

AUN Global Marketing Pte.Ltd.

取締役(現任)

2014年6月

当社取締役(専務執行役員)(現任)

2015年6月

AUN PHILIPPINES INC. 取締役(現任)

2017年9月

AUN Vietnam Co., Ltd. 監査役(現任)

2019年6月

当社取締役副社長

2019年8月

当社代表取締役副社長

2020年8月

当社取締役副社長(現任)

(注)1

87,500

 

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(株)

取締役

藤原 徹一

1973年1月9日

1995年4月

野村證券株式会社入社

2000年6月

Nomura Singapore Ltd入社

2004年6月

Merrill Lynch International
Bank Ltd入社

2007年7月

藤原投資顧問株式会社設立

代表取締役(現任)

2009年8月

当社取締役(現任)

2010年11月

AUN Global Marketing Pte.Ltd.

取締役(現任)

2012年2月

台灣亞文營銷事業股份有限公司
取締役(現任)

(注)1

78,400

取締役
(監査等委員)

加藤 征一

1970年11月13日

1992年10月

青山監査法人(のちにみすず監査法人に改称)入所

1996年2月

藤間公認会計士税理士事務所入所

1999年9月

加藤公認会計士事務所設立 所長(現任)

2005年9月

当社監査役

2015年8月

当社取締役(監査等委員)(現任)

(注)2

-

取締役
(監査等委員)

松村 卓朗

1969年9月15日

1992年4月

ジェミニ・コンサルティング(ジャパン)入社

2003年1月

ブーズ・アレン・アンド・ハミルトン入社

2003年11月

株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング入社

2005年1月

同社取締役

2006年8月

当社監査役

2012年4月

 

株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング代表取締役(現任)

2015年8月

当社取締役(監査等委員)(現任)

(注)2

-

取締役
(監査等委員)

田中 克洋

1975年11月16日

1999年4月

株式会社千葉銀行入社

2008年9月

司法試験合格

2009年12月

弁護士登録(第一東京弁護士会)

2010年1月

飯沼総合法律事務所入所(現在)

2019年8月

当社取締役(監査等委員)(現任)

(注)2

-

2,092,600

 

(注) 1 取締役(監査等委員である取締役を除く。)の任期は、2020年5月期に係る定時株主総会終結の時から2021年5月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

2  監査等委員である取締役の任期は、2019年8月定時株主総会の終結の時から2021年5月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

   3 取締役藤原徹一は、社外取締役であります。

4 監査等委員である取締役、加藤征一、松村卓朗、田中克洋は、社外取締役であります。

5 代表取締役社長CEO信太明の所有株式数には、株式貸借取引に関する契約に基づく貸株250,000株を含めて表記しております。

①社外取締役の状況

a. 社外取締役(監査等委員である取締役3名を含む)との人的関係、資本的関係又は取引関係その他の利害関係

当社と社外取締役との間には、人的関係、資本的関係又は取引関係その他の利害関係はなく、高い独立性を保持しております。

b. 社外取締役(監査等委員である取締役3名を含む)が企業統治において果たす機能および役割

当社では、取締役の職務の執行の適正性および効率性を高めるための牽制機能を期待し、社外取締役を選任しております。
  また、社外取締役の内、藤原徹一を、独立性が高く、一般株主と利益相反のおそれがないことから、株式会社東京証券取引所の有価証券上場規程第436条の2に定める独立役員として同取引所に届け出ております。

c. 社外取締役(監査等委員である取締役3名を含む)の独立性に関する基準又は方針

当社は社外取締役の独立性に関する基準又は方針を定めておりませんが、選任にあたっては東京証券取引所の独立役員の独立性に関する判断基準等を参考にしております。

 

d. 社外取締役の選任状況

区分

氏名

選任理由

社外取締役

藤原 徹一

 海外動向や金融マーケティングに関して専門的な知見を有し、当社の海外における事業戦略や投資に関して、グローバル経営の視点から海外子会社の社員教育まで幅広く適切な助言、提案等を行うことができ、一般株主と利益相反のおそれがない独立性を有するため選任しております。

社外取締役
(監査等委員)

加藤 征一

 公認会計士および税理士としての資格を有し、財務および会計に関する相当程度の知見を有することより、主に経理、財務、税務に関して、当社の経営上有用な指摘、発言を行うことができ、一般株主と利益相反のおそれがない独立性を有するため選任しております。

松村 卓朗

 経営コンサルタントである専門的見地から主に組織体制、人事・教育制度に関して、当社の経営上有用な指摘、発言を行うことができ、一般株主と利益相反のおそれがない独立性を有するため選任しております。

田中 克洋

 弁護士として培われた専門的な知識・経験に基づき、企業経営の健全性等、特にコンプライアンスの観点についての監査およびアドバイスを頂けるものと判断し、社外取締役として選任しております。

 

e. 社外取締役(監査等委員である取締役3名を含む)による監督又は監査と内部監査、監査等委員である取締役及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係

監査等委員である取締役は内部監査室の運営方針や内部監査結果の報告を受け、また監査等委員会による監査結果の協議を内部監査室と行っております。また、必要に応じ監査等委員である取締役から内部監査室へ調査依頼等を行うなど、緊密な連携をとっております。
 また、四半期毎の決算監査には監査等委員会として会計監査人の監査実施の場面に適宜立ち合い、監査の方法、監査の視点、問題事項の洗い出し等について確認及び意見調整を行うほか、監査報告会への出席等を通じて情報交換を常時実施しております。
 内部統制担当である管理グループとは緊密な連携を保つために定期的に情報交換を行い、監査の有効性、効率性を高めております。

 

社外役員の選任

2018/8/292019/8/282020/8/26選任の理由
藤原 徹一経営者としての経験、また、海外動向や金融マーケティングに関して専門的な知見を有することより、当社の海外における事業戦略、新規事業、商品開発に関する適切な助言、提案等を行うことができるため、社外取締役として選任しております。また、東京証券取引所の定めるガイドラインに抵触することなく、一般株主と利益相反の生じる恐れがないと判断できるため、独立役員に指定しております。
加藤 征一公認会計士および税理士としての資格を有し、財務および会計に関する相当程度の知見を有することより、主に経理、財務、税務に関して、当社の経営上有用な指摘、発言を行うことができ、一般株主と利益相反が生じる恐れがないと判断したため、社外取締役に選任しております。
松村 卓朗経営コンサルタントである専門的見地から主に組織体制、人事・教育制度に関して、当社の経営上有用な指摘、発言を行うことができ、一般株主と利益相反が生じる恐れがないと判断したため、社外取締役に選任しております。
田中 克洋-弁護士として培われた専門的な知識・経験に基づき、企業経営の健全性等、特にコンプライアンスの観点についての監査およびアドバイスを頂けるものと判断し、社外取締役として選任しております。また、東京証券取引所の定めるガイドラインに抵触することなく、一般株主と利益相反の生じるおそれがないと判断できるため、独立役員に指定しております。
金城 正宏--金城正宏氏は、企業経営者としての豊富な経験、幅広い見地を当社の監査に活かしていただける方と判断し、社外取締役として選任しております。また、一般株主と利益相反が生じる恐れがないと判断したため、独立役員に指定しております。