オエノンホールディングス【2533】のコーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス概略

役員の状況

 

5 【役員の状況】

男性8名 女性0名 (役員のうち女性の比率0%)

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(株)

代表取締役
会長

グループ経営全般

長 井 幸 夫

昭和20年1月23日生

昭和43年7月

雪印乳業株式会社入社

(注)3

419,900

平成8年4月

当社国際部長

平成9年2月

当社経営企画室長

平成9年3月

当社取締役、ワイン事業グループ副担当

平成10年3月

当社常務取締役

平成13年3月

当社代表取締役社長、経営企画室担当

平成17年3月

当社グループ経営全般(現)

平成18年2月

当社経営戦略企画室・コーポレートコミュニケーション室担当

平成19年2月

当社CSR委員会委員長

平成23年2月

当社中期経営戦略策定委員会委員長

平成28年3月

当社代表取締役会長(現)

代表取締役社長

グループ経営全般、
中期経営戦略策定委員会委員長、CSR・コンプライアンス委員会委員長、指名・報酬委員会委員長

西 永 裕 司

昭和40年2月7日生

昭和63年8月

当社入社

(注)3

134,300

平成19年2月

合同酒精株式会社執行役員経営企画部長、総務部長

平成20年2月

当社経営戦略企画室部長

平成22年2月

当社グループ管理部門担当、経営戦略企画室長

平成22年3月

 

 

当社取締役

合同酒精株式会社取締役経営企画部長

平成23年2月

当社グループ総務・管理部門担当、中期経営戦略策定委員会事務局長

平成27年3月

当社代表取締役社長(現)、当社グループ経営全般(現)、中期経営戦略策定委員会委員長(現)、CSR委員会(現CSR・コンプライアンス委員会)委員長(現)

 

合同酒精株式会社代表取締役副会長、統括管理本部長(現)

平成28年3月

合同酒精株式会社代表取締役社長(現)

平成28年12月

指名・報酬委員会委員長(現)

[他の会社の代表状況]
株式会社オエノンアセットコーポレーション代表取締役社長、合同酒精株式会社代表取締役社長

取締役

 

向 井  享

昭和33年8月28日生

昭和56年4月

当社入社

(注)3

48,000

平成21年2月

合同酒精株式会社執行役員東京工場長

平成22年3月

合同酒精株式会社取締役東京工場長

平成23年3月

福徳長酒類株式会社取締役生産部長

平成25年2月

当社グループ生産・技術部門担当、資源資材調達室長、品質安全保証室長

平成25年3月

当社取締役(現)
合同酒精株式会社取締役生産本部長(現)

平成26年2月

当社品質安全保証管理室長

平成30年2月

当社資源資材調達室長(現)

 

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(株)

取締役

 

尾 崎 行 正

昭和34年9月2日生

平成元年4月

弁護士登録(第一東京弁護士会)尾崎法律事務所入所

(注)3

2,400

平成4年12月

ウイスコンシン大学ロー・スクール、マスタ・オブ・ア-ツ・イン・リーガル・インスティテュ-ト授位

平成5年1月

ウイスコンシン州、ゴッドフリー アンド カーン法律事務所及びニューヨーク州、ニューヨーク市、ケイ・ショーラ・フィアマン・ヘイズ アンド ハンドラー法律事務所勤務

平成5年8月

尾崎法律事務所弁護士(現)

平成27年3月

当社取締役(現)

取締役

 

齋 藤 忠 夫

昭和27年8月12日生

昭和50年4月

協同乳業株式会社入社

(注)4

2,400

昭和55年4月

東北福祉大学・嘱託助手、福島学院大学・非常勤講師

昭和57年3月

東北大学大学院農学研究科博士課程修了(農学博士)

昭和57年4月

東北福祉大学社会福祉学部産業福祉学科・助手

昭和63年1月

米国ブランダイス大学生化学部・博士研究員

平成元年4月

東北福祉大学社会福祉学部産業福祉学科・専任講師

平成元年11月

東北大学農学部・助教授

平成8年4月

東北大学大学院農学研究科・准教授

平成13年4月

東北大学大学院農学研究科生物産業創成科学専攻・教授(現)

平成23年1月

日本酪農科学会(JDSA)会長(現)

平成24年4月

東北大学総長特別補佐(企画担当)

平成25年9月

アジア乳酸菌学会連合(AFSLAB)会長

平成28年3月

当社取締役(現)

平成29年9月

アジア乳酸菌学会連合(AFSLAB)日本代表理事(現)

 

 

 

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(株)

常勤監査役

 

輿 石 正 博

昭和26年12月21日生

昭和49年4月

当社入社

(注)5

88,400

平成14年2月

当社執行役員総務部長

平成15年7月

合同酒精株式会社執行役員総務部長、監査室担当

平成16年3月

同社取締役

平成17年3月

当社取締役、グループ総務・システム担当

平成18年2月

当社取締役経営戦略企画室長、
グループ人事・監査担当

平成19年2月

当社取締役戦略法務室長

平成20年2月

当社取締役、グループ管理部門担当

平成22年3月

当社監査役(現)

監査役

 

小 川 一 夫

昭和25年9月18日生

昭和49年4月

昭和監査法人(現新日本有限責任監査法人)入所

(注)5

平成元年5月

同法人社員

平成7年5月

同法人代表社員

平成22年7月

小川会計事務所開設

平成23年3月

当社監査役(現)

監査役

 

薗 田 俊 和

昭和26年11月28日生

昭和45年4月

熊本国税局入局

(注)5

18,100

平成9年7月

内閣総理大臣官房金融監督庁設立準備室上席室員

平成11年7月

関東信越国税局富岡税務署長

平成13年7月

財務省大臣官房秘書課人事調査官

平成17年7月

東北財務局総務部長

平成19年7月

東海財務局総務部長

平成20年7月

財務省理財局管理課長

平成21年7月

北陸財務局長

平成22年7月

輸出入・港湾関連情報処理センター株式会社審議役

平成23年3月

当社監査役(現)

平成23年4月

薗田俊和税理士事務所開設

 

713,500

 

 

(注) 1 取締役のうち尾崎行正氏、齋藤忠夫氏は、社外取締役であります。

2 監査役のうち小川一夫氏、薗田俊和氏は、社外監査役であります。

3 取締役のうち齋藤忠夫氏以外の任期は、平成30年12月期に係る定時株主総会の終結の時までであります。

4 取締役のうち齋藤忠夫氏の任期は、平成31年12月期に係る定時株主総会の終結の時までであります。

5 監査役の任期は、平成30年12月期に係る定時株主総会の終結の時までであります。

6 当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、会社法第329条第3項に定める補欠監査役1名を選任しております。補欠監査役の略歴は次のとおりであります。

氏名

生年月日

略歴

所有株式数
(株)

小 野 隆 良

昭和31年3月23日生

昭和53年4月

昭和監査法人(現新日本有限責任監査法人)入所

平成4年7月

同法人社員

平成20年7月

同法人シニアパートナー

平成29年7月

小野公認会計士事務所所長(現)

 

 

 

5 【役員の状況】

男性8名 女性0名 (役員のうち女性の比率0%)

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(株)

代表取締役
会長

グループ経営全般

長 井 幸 夫

昭和20年1月23日生

昭和43年7月

雪印乳業株式会社入社

平成8年4月

当社国際部長

平成9年2月

当社経営企画室長

平成9年3月

当社取締役、ワイン事業グループ副担当

平成10年3月

当社常務取締役

平成13年3月

当社代表取締役社長、経営企画室担当

平成17年3月

当社グループ経営全般(現)

平成18年2月

当社経営戦略企画室・コーポレートコミュニケーション室担当

平成19年2月

当社CSR委員会委員長

平成23年2月

当社中期経営戦略策定委員会委員長

平成28年3月

当社代表取締役会長(現)

(注)3

 422,800

代表取締役社長

グループ経営全般、
中期経営戦略策定委員会委員長、CSR・コンプライアンス委員会委員長、指名・報酬委員会委員長

西 永 裕 司

昭和40年2月7日生

昭和63年8月

当社入社

平成19年2月

合同酒精株式会社執行役員経営企画部長、総務部長

平成20年2月

当社経営戦略企画室部長

平成22年2月

当社グループ管理部門担当、経営戦略企画室長

平成22年3月

 

 

当社取締役

合同酒精株式会社取締役経営企画部長

平成23年2月

当社グループ総務・管理部門担当、中期経営戦略策定委員会事務局長

平成27年3月

当社代表取締役社長(現)、当社グループ経営全般(現)、中期経営戦略策定委員会委員長(現)、CSR委員会(現CSR・コンプライアンス委員会)委員長(現)

 

合同酒精株式会社代表取締役副会長、統括管理本部長(現)

平成28年3月

合同酒精株式会社代表取締役社長(現)

平成28年12月

指名・報酬委員会委員長(現)

[他の会社の代表状況]
株式会社オエノンアセットコーポレーション代表取締役社長、合同酒精株式会社代表取締役社長

(注)3

142,900

取締役

 

菅 原 栄 司

昭和38年2月12日生

昭和62年4月

東洋醸造株式会社(現旭化成株式会社)入社

平成22年2月

合同酒精株式会社清水工場長

平成23年2月

合同酒精株式会社東京工場長

平成25年2月

合同酒精株式会社執行役員

平成27年3月

合同酒精株式会社取締役

平成30年3月

合同酒精株式会社常務取締役(現)

平成31年2月

合同酒精株式会社生産本部長(現)

平成31年3月

当社取締役(現)

(注)3

22,900

 

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(株)

取締役

 

尾 崎 行 正

昭和34年9月2日生

平成元年4月

弁護士登録(第一東京弁護士会)尾崎法律事務所入所

平成4年12月

ウイスコンシン大学ロー・スクール、マスタ・オブ・ア-ツ・イン・リーガル・インスティテュ-ト授位

平成5年1月

ウイスコンシン州、ゴッドフリー アンド カーン法律事務所及びニューヨーク州、ニューヨーク市、ケイ・ショーラ・フィアマン・ヘイズ アンド ハンドラー法律事務所勤務

平成5年8月

尾崎法律事務所弁護士(現)

平成27年3月

当社取締役(現)

平成28年12月

当社指名・報酬委員会委員(現)

(注)3

5,300

取締役

 

齋 藤 忠 夫

昭和27年8月12日生

昭和50年4月

協同乳業株式会社入社

昭和55年4月

東北福祉大学・嘱託助手、福島学院大学・非常勤講師

昭和57年3月

東北大学大学院農学研究科博士課程修了(農学博士)

昭和57年4月

東北福祉大学社会福祉学部産業福祉学科・助手

昭和63年1月

米国ブランダイス大学生化学部・博士研究員

平成元年4月

東北福祉大学社会福祉学部産業福祉学科・専任講師

平成元年11月

東北大学農学部・助教授

平成8年4月

東北大学大学院農学研究科・准教授

平成13年4月

東北大学大学院農学研究科生物産業創成科学専攻・教授(現)

平成23年1月

日本酪農科学会(JDSA)会長(現)

平成24年4月

東北大学総長特別補佐(企画担当)

平成25年9月

アジア乳酸菌学会連合(AFSLAB)会長

平成28年3月

当社取締役(現)

平成28年12月

当社指名・報酬委員会委員(現)

平成29年9月

アジア乳酸菌学会連合(AFSLAB)日本代表理事(現)

(注)4

5,300

 

 

 

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(株)

常勤監査役

 

山 村 光 太 郎

昭和34年1月28日生

昭和57年4月

当社入社

平成17年3月

福徳長酒類株式会社取締役

平成19年2月

当社秘書室長

平成24年3月

秋田県醗酵工業株式会社取締役

平成28年2月

当社監査役室長

平成29年2月

合同酒精株式会社統括管理本部副本部長

平成31年3月

当社監査役(現)

(注)5

監査役

 

小 野 隆 良

昭和31年3月23日生

昭和53年4月

昭和監査法人(現EY新日本有限責任監査法人)入所

昭和56年3月

公認会計士登録

平成4年7月

同法人社員

平成20年7月

同法人シニアパートナー

 平成29年7月

小野公認会計士事務所所長(現)

平成31年3月

当社監査役(現)

(注)5

監査役

 

薗 田 俊 和

昭和26年11月28日生

昭和45年4月

熊本国税局入局

平成9年7月

内閣総理大臣官房金融監督庁設立準備室上席室員

平成11年7月

関東信越国税局富岡税務署長

平成13年7月

財務省大臣官房秘書課人事調査官

平成17年7月

東北財務局総務部長

平成19年7月

東海財務局総務部長

平成20年7月

財務省理財局管理課長

平成21年7月

北陸財務局長

平成22年7月

輸出入・港湾関連情報処理センター株式会社審議役

平成23年3月

当社監査役(現)

平成23年4月

薗田俊和税理士事務所開設

(注)5

20,100

 

619,300

 

 

(注) 1 取締役のうち尾崎行正氏、齋藤忠夫氏は、社外取締役であります。

2 監査役のうち小野隆良氏、薗田俊和氏は、社外監査役であります。

3 取締役のうち齋藤忠夫氏以外の任期は、平成32年12月期に係る定時株主総会の終結の時までであります。

4 取締役のうち齋藤忠夫氏の任期は、平成31年12月期に係る定時株主総会の終結の時までであります。

5 監査役の任期は、平成34年12月期に係る定時株主総会の終結の時までであります。

6 当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、会社法第329条第3項に定める補欠監査役1名を選任しております。補欠監査役の略歴は次のとおりであります。

氏名

生年月日

略歴

所有株式数
(株)

石 川 純 夫

昭和38年3月23日生

昭和63年10月

センチュリー監査法人(現EY新日本有限責任監査法人)入所

平成4年3月

公認会計士登録

平成10年10月

同法人社員

平成22年7月

同法人シニアパートナー

平成29年7月

石川純夫公認会計士事務所所長(現)

 

 

 

(2) 【役員の状況】

   ①役員一覧

    男性8名 女性0名 (役員のうち女性の比率0%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(株)

代表取締役会長
 グループ経営全般

長 井 幸 夫

昭和20年1月23日生

昭和43年7月

雪印乳業株式会社入社

平成8年4月

当社国際部長

平成9年2月

当社経営企画室長

平成9年3月

当社取締役、ワイン事業グループ副担当

平成10年3月

当社常務取締役

平成13年3月

当社代表取締役社長、経営企画室担当

平成17年3月

当社グループ経営全般(現)

平成18年2月

当社経営戦略企画室・コーポレートコミュニケーション室担当

平成19年2月

当社CSR委員会委員長

平成23年2月

当社中期経営戦略策定委員会委員長

平成28年3月

当社代表取締役会長(現)

(注)3

 425,900

代表取締役社長
 グループ経営全般、
中期経営戦略策定委員会委員長、CSR・コンプライアンス委員会委員長、指名・報酬委員会委員長

西 永 裕 司

昭和40年2月7日生

昭和63年8月

当社入社

平成19年2月

合同酒精株式会社執行役員経営企画部長、総務部長

平成20年2月

当社経営戦略企画室部長

平成22年2月

当社グループ管理部門担当、経営戦略企画室長

平成22年3月

 

 

当社取締役

合同酒精株式会社取締役経営企画部長

平成23年2月

当社グループ総務・管理部門担当、中期経営戦略策定委員会事務局長

平成27年3月

当社代表取締役社長(現)、当社グループ経営全般(現)、中期経営戦略策定委員会委員長(現)、CSR委員会(現CSR・コンプライアンス委員会)委員長(現)

 

合同酒精株式会社代表取締役副会長、統括管理本部長(現)

平成28年3月

合同酒精株式会社代表取締役社長(現)

平成28年12月

指名・報酬委員会委員長(現)

[他の会社の代表状況]
株式会社オエノンアセットコーポレーション代表取締役社長、合同酒精株式会社代表取締役社長

(注)3

152,300

取締役

菅 原 栄 司

昭和38年2月12日生

昭和62年4月

東洋醸造株式会社(現旭化成株式会社)入社

平成22年2月

合同酒精株式会社清水工場長

平成23年2月

合同酒精株式会社東京工場長

平成25年2月

合同酒精株式会社執行役員

平成27年3月

合同酒精株式会社取締役

平成30年3月

合同酒精株式会社常務取締役

平成31年2月

合同酒精株式会社生産本部長(現)

平成31年3月

当社取締役(現)

令和2年3月

合同酒精株式会社専務取締役(現)

(注)3

27,000

 

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(株)

取締役

尾 崎 行 正

昭和34年9月2日生

平成元年4月

弁護士登録(第一東京弁護士会)尾崎法律事務所入所

平成4年12月

ウイスコンシン大学ロー・スクール、マスタ・オブ・ア-ツ・イン・リーガル・インスティテュ-ト授位

平成5年1月

ウイスコンシン州、ゴッドフリー アンド カーン法律事務所及びニューヨーク州、ニューヨーク市、ケイ・ショーラ・フィアマン・ヘイズ アンド ハンドラー法律事務所勤務

平成5年8月

尾崎法律事務所弁護士(現)

平成27年3月

当社取締役(現)

平成28年12月

当社指名・報酬委員会委員(現)

(注)3

8,400

取締役

齋 藤 忠 夫

昭和27年8月12日生

昭和50年4月

協同乳業株式会社入社

昭和55年4月

東北福祉大学嘱託助手、福島学院大学非常勤講師

昭和57年3月

東北大学大学院農学研究科博士課程修了(農学博士)

昭和57年4月

東北福祉大学社会福祉学部産業福祉学科助手

昭和63年1月

米国ブランダイス大学生化学部博士研究員

平成元年4月

東北福祉大学社会福祉学部産業福祉学科専任講師

平成元年11月

東北大学農学部助教授

平成8年4月

東北大学大学院農学研究科准教授

平成13年4月

東北大学大学院農学研究科生物産業創成科学専攻教授

平成23年1月

日本酪農科学会(JDSA)会長

平成24年4月

東北大学総長特別補佐(企画担当)

平成25年9月

アジア乳酸菌学会連合(AFSLAB)会長

平成28年3月

当社取締役(現)

平成28年10月

日本農芸化学会(JSBBA)フェロー(現)

平成28年12月

当社指名・報酬委員会委員(現)

平成29年9月

アジア乳酸菌学会連合(AFSLAB)日本代表理事

平成30年4月

東北大学名誉教授(現)

平成31年1月

日本酪農科学会(JDSA)顧問(現)

令和元年7月

アジア乳酸菌学会連合(AFSLAB)フェロー(現)

(注)4

8,400

 

 

 

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(株)

常勤監査役

山 村 光 太 郎

昭和34年1月28日生

昭和57年4月

当社入社

平成17年3月

福徳長酒類株式会社取締役

平成19年2月

当社秘書室長

平成24年3月

秋田県醗酵工業株式会社取締役

平成28年2月

当社監査役室長

平成29年2月

合同酒精株式会社統括管理本部副本部長

平成31年3月

当社監査役(現)

(注)5

9,500

監査役

小 野 隆 良

昭和31年3月23日生

昭和53年4月

昭和監査法人(現EY新日本有限責任監査法人)入所

昭和56年3月

公認会計士登録

平成4年7月

同法人社員

平成20年7月

同法人シニアパートナー

平成29年7月

小野公認会計士事務所所長(現)

平成31年3月

当社監査役(現)

(注)5

800

監査役

薗 田 俊 和

昭和26年11月28日生

昭和45年4月

熊本国税局入局

平成9年7月

内閣総理大臣官房金融監督庁設立準備室上席室員

平成11年7月

関東信越国税局富岡税務署長

平成13年7月

財務省大臣官房秘書課人事調査官

平成17年7月

東北財務局総務部長

平成19年7月

東海財務局総務部長

平成20年7月

財務省理財局管理課長

平成21年7月

北陸財務局長

平成22年7月

輸出入・港湾関連情報処理センター株式会社審議役

平成23年3月

当社監査役(現)

平成23年4月

薗田俊和税理士事務所開設

(注)5

22,300

 

654,600

 

 

(注) 1 取締役のうち尾崎行正氏、齋藤忠夫氏は、社外取締役であります。

2 監査役のうち小野隆良氏、薗田俊和氏は、社外監査役であります。

3 取締役のうち齋藤忠夫氏以外の任期は、令和2年12月期に係る定時株主総会の終結の時までであります。

4 取締役のうち齋藤忠夫氏の任期は、令和3年12月期に係る定時株主総会の終結の時までであります。

5 監査役の任期は、令和4年12月期に係る定時株主総会の終結の時までであります。

6 当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、会社法第329条第3項に定める補欠監査役1名を選任しております。補欠監査役の略歴は次のとおりであります。

氏名

生年月日

略歴

所有株式数
(株)

石 川 純 夫

昭和38年4月27日生

昭和63年10月

センチュリー監査法人(現EY新日本有限責任監査法人)入所

平成4年3月

公認会計士登録

平成10年8月

同法人社員

平成22年7月

同法人シニアパートナー

平成29年7月

石川純夫公認会計士事務所所長(現)

 

 

②社外取締役及び社外監査役の状況

・社外取締役及び社外監査役の機能・役割等

当社の社外取締役は2名であり、社外取締役尾崎行正氏及び齋藤忠夫氏と当社との間には特記すべき人的関係、資本的関係又は取引関係その他の関係はありません。

社外取締役尾崎行正氏と当社との間には利害関係はなく、現経営陣から独立した客観的・中立的な立場で、取締役会における意思決定の適正性・妥当性を確保するために有効な助言・指摘を行っております。また、社外取締役齋藤忠夫氏と当社との間には利害関係はなく、現経営陣から独立した客観的・中立的な立場で、取締役会における意思決定の適正性・妥当性を確保するために有効な助言・指摘を行っております。

当社の社外監査役は2名であり、社外監査役小野隆良氏及び薗田俊和氏は、「4.コーポレート・ガバナンスの状況等 (2)役員の状況」に記載のとおり、当社の株式を有しておりますが、当社との間の資本的関係は軽微であり、また、当社との間に、特記すべき人的関係又は取引関係その他の利害関係はありません。

 

なお、当社は、次のとおり「社外役員の独立性に関する基準」を定め、この基準をもとに社外取締役、社外監査役を選任しております。社外取締役、社外監査役は、この基準を満たしており、一般株主と利益相反が生じるおそれがなく、高い独立性を有していると判断したため、全員を東京証券取引所の定めに基づく独立役員として同取引所に届け出ております。

 

<社外役員の独立性に関する基準>

当社は、ガバナンスの客観性及び透明性を確保するために、社外取締役及び社外監査役(以下、総称して「社外役員」という)候補者本人及び本人が帰属する企業・団体と当社及び当社子会社(以下、「当社グループ」という)との間に、下記の独立性要件を設ける。当社は、社外役員又は社外役員候補者が、次の各項目のいずれにも該当しないと判断される場合に、独立性を有しているものと判断する。

1.当社グループの業務執行者(注1)又は過去において当社グループの業務執行者であった者
注1:「業務執行者」とは、業務執行取締役、執行役、執行役員、その他これらに準じる者及び使用人をい
     う。なお、社外監査役の独立性を判断する場合は、非業務執行取締役を含む。

2.当社の現在の主要な株主(注2)又はその業務執行者もしくは当社グループが現在主要な株主である会社の業務執行者
直近3年間において、当社の現在の主要な株主又はその業務執行者であった者
注2:「主要な株主」とは、当社の直近の事業年度末において、自己又は他人の名義をもって総議決権の10%
     以上の株式を保有する企業等をいう。

3.当社グループの主要な取引先(注3)又はその業務執行者
直近3年間において、当社グループの主要な取引先又はその業務執行者であった者
注3:「主要な取引先」とは、当社グループとの取引の支払額又は受取額が、当社グループ又は取引先(その
     親会社及び重要な子会社等を含む。)の連結売上高2%以上を占めている企業をいう。

4.当社グループから多額の寄付(注4)を受けている者(当該多額の寄付を受けている者が法人、組合等の団体である場合は、当該団体の業務執行者)
注4:「多額の寄付」とは、その価額の総額が、直近3年間の平均で1,000万円又は当該団体の総収入の2%
   のいずれか大きい額を超える寄付等をいう。

5.当社グループの業務執行者を役員に選任している会社の業務執行者

6.直近3年間において、当社グループの会計監査人である監査法人の内当社グループの監査業務の主要な担当社員等(注5)であった者
注5:「監査業務の主要な担当社員等」とは、次の者をいう。
   (1)監査業務の業務執行責任者
   (2)監査業務に係る審査を行う者
   (3)その他、監査業務の重要な事項について重要な決定や判断を行う者

7.上記6に該当しない公認会計士、弁護士、コンサルタント等の専門的サービスを提供する者であって、当社グループから役員報酬以外に多額の金銭その他の財産(注6)を得ている者(当該財産を得ている者が法人、組合等の団体の場合は、その団体に所属する者)
注6:「多額の金銭その他の財産」とは、その価額の総額が、直近3年間の平均で、個人の場合は年間1,000
   万円以上、団体の場合は当該団体の総収入の2%以上の額の金銭をいう。

8.上記1から7までのいずれかに該当する者(但し、使用人については重要な使用人(注7)に限る)の配偶者、二親等以内の親族、同居の親族又は生計を一にする者
注7:「重要な使用人」とは、部長職以上の使用人をいう。

 

 

③社外取締役及び社外監査役による監査と内部監査、監査役監査及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係

社外取締役及び社外監査役は、必要に応じて監査室と会合を開催し、情報交換又は内部監査及び内部統制の評価の実施状況に関する報告を受けております。また、取締役会その他の重要な会議への出席、取締役等からの業務報告の聴取、重要な決裁書類の閲覧等によって監査役監査を実施しているほか、監査役会への出席等を通じて常勤監査役との情報共有に努めております。さらに、財務報告に関する計算関係書類について、会計監査人から会計監査報告及び監査に関する資料を受領する等の相互連携を図っております。
 社外監査役は、業務監査の一環として監査室と連携し、その中立的・客観的立場から当社の内部統制の整備及び運用状況並びにその検証について監視しております。

 

社外役員の選任

'18 3/23'18 12/27'19 3/22'20 3/23'20 3/23選任の理由
尾崎 行正---(選任理由) 2015年3月に当社社外取締役に就任して以来、弁護士としての企業法務に関する高度な専門知識と豊富な経験に基づき意見を述べるなど、当社経営陣から独立した客観的・中立的 な立場で、取締役会における意思決定の適正性・妥当性を確保するために有効な助言・指摘を行っていただいております。 (独立役員に指定している理由) 同氏と当社間において、特別な利害関係は認められず、一般株主と利益相反が生じる恐れのないことから、同氏は独立性を有するものと 考え、同氏を独立役員として指定しておりま す。
齋藤 忠夫---(選任理由) 2016年3月に当社社外取締役に就任して以来、研究者として酵素医薬品の分野に関する高度な専門知識と豊富な経験に基づき、当社経営陣から独立した客観的・中立的な立場で、取締役会における意思決定の適正性・妥当性を確保するために有効な助言・指摘を行っていただいております。 (独立役員に指定している理由) 同氏と当社間において、特別な利害関係は認 められず、一般株主と利益相反が生じる恐れ のないことから、同氏は独立性を有するものと 考え、同氏を独立役員として指定しておりま す。
尾崎行正--(選任理由) 2015年3月に当社社外取締役に就任して以来、弁護士としての企業法務に関する高度な専門知識と豊富な経験に基づき意見を述べるなど、当社経営陣から独立した客観的・中立的 な立場で、取締役会における意思決定の適正性・妥当性を確保するために有効な助言・指摘を行っていただいております。 (独立役員に指定している理由) 同氏と当社間において、特別な利害関係は認められず、一般株主と利益相反が生じる恐れのないことから、同氏は独立性を有するものと 考え、同氏を独立役員として指定しておりま す。
齋藤忠夫--(選任理由) 2016年3月に当社社外取締役に就任して以来、研究者として酵素医薬品の分野に関する高度な専門知識と豊富な経験に基づき、当社経営陣から独立した客観的・中立的な立場で、取締役会における意思決定の適正性・妥当性を確保 するために有効な助言・指摘を行っていただいております。 (独立役員に指定している理由) 同氏と当社間において、特別な利害関係は認 められず、一般株主と利益相反が生じる恐れ のないことから、同氏は独立性を有するものと 考え、同氏を独立役員として指定しておりま す。