日清オイリオグループ【2602】のコーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス概略

発行日2018/6/282018/12/272019/6/27
外国人保有比率10%以上20%未満10%以上20%未満10%以上20%未満
親会社
役員数9人9人8人
社外役員数2人2人2人
役員数(定款)20人20人20人
役員任期1年1年1年
社外役員の選任選任している選任している選任している
買収防衛×××
当社は、大規模買付行為の是非を株主の皆様に適切に判断していただくために必要かつ十分な情報及び当社取締役会の意見等の情報、並びに検討のための時間を確保するよう努める等、金融商品取引法、会社法及びその他関係法令の許容する範囲内において、適切な措置を講じ、企業価値並びに株主の皆様共同の利益の確保及び向上に努めてまいります。
当社は、大規模買付行為の是非を株主の皆様に適切に判断していただくために必要かつ十分な情報及び当社取締役会の意見等の情報、並びに検討のための時間を確保するよう努める等、金融商品取引法、会社法及びその他関係法令の許容する範囲内において、適切な措置を講じ、企業価値並びに株主の皆様共同の利益の確保及び向上に努めてまいります。
当社は、大規模買付行為の是非を株主の皆様に適切に判断していただくために必要かつ十分な情報及び当社取締役会の意見等の情報、並びに検討のための時間を確保するよう努める等、金融商品取引法、会社法及びその他関係法令の許容する範囲内において、適切な措置を講じ、企業価値並びに株主の皆様共同の利益の確保及び向上に努めてまいります。
役員の状況

 

5 【役員の状況】

男性11名  女性2名  (役員のうち女性の比率15%)

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
 (株)

代表取締役
会長

 

今 村  隆 郎

昭和24年
1月8日生

昭和46年4月

当社入社

(注3)

11,400

平成9年6月

当社取締役

平成14年4月

当社常務取締役

平成16年7月

当社専務取締役

平成20年6月

当社代表取締役(現任)

平成23年6月

当社取締役社長

平成29年6月

当社取締役会長(現任)

代表取締役
社長

 

久 野  貴 久

昭和36年
10月29日生

昭和60年4月

当社入社

(注3)

3,800

平成18年1月

当社加工油脂事業部長

平成26年6月

当社取締役

平成29年6月

当社代表取締役(現任)

平成29年6月

当社取締役社長(現任)

 

(重要な兼職の状況)

 

Intercontinental Specialty Fats Sdn.Bhd.Chairman

 

一般社団法人日本植物蛋白食品協会会長

代表取締役

 

石 神     高

昭和31年
10月7日生

昭和54年4月

丸紅㈱入社

(注3)

3,600

平成19年4月

同社食料部門長代行

平成22年4月

丸紅フィリピン会社社長

 

兼丸紅アセアン会社副社長

平成26年4月

当社専務執行役員(現任)

平成26年6月

当社代表取締役(現任)

 

(重要な兼職の状況)

 

㈱ピエトロ社外取締役

 

日清奥利友(中国)投資有限公司董事長

取締役

 

尾 上  秀 俊

昭和36年
2月1日生

昭和58年4月

当社入社

(注3)

3,500

平成17年6月

当社取締役

平成25年6月

当社取締役(現任)

取締役

 

吉 田  伸 章

昭和31年
12月9日生

昭和54年4月

当社入社

(注3)

1,900

平成14年10月

日清オイリオ㈱RS営業部長

平成26年6月

当社取締役(現任)

取締役

 

小 林     新

昭和36年
5月26日生

昭和60年4月

当社入社

(注3)

4,000

平成16年7月

当社人事・総務部長

平成28年6月

当社取締役(現任)

取締役

 

河 原 﨑  靖

昭和33年
8月31日生

昭和59年4月

当社入社

(注3)

2,470

平成17年10月

当社堺事業場長

平成30年6月

当社取締役(現任)

取締役

 

鳴 沢     隆

昭和24年
12月8日生

昭和48年10月

㈱野村総合研究所入社

(注3)

平成6年6月

同社取締役

平成12年6月

同社常務取締役

平成14年4月

同社代表取締役専務執行役員

平成19年4月

同社代表取締役副社長

平成20年4月

同社代表取締役副会長

平成23年6月

当社取締役(現任)

平成24年7月

スターツコーポレーション㈱専務執行役員

平成27年4月

同社顧問

平成28年6月

㈱リコー社外監査役(現任)

 

平田機工㈱社外取締役(現任)

 

(重要な兼職の状況)

 

㈱リコー社外監査役

 

平田機工㈱社外取締役

取締役

 

白井  さゆり

昭和38年
1月2日生

平成18年4月

慶應義塾大学総合政策学部教授

(注3)

平成23年4月

日本銀行政策委員会審議委員

平成28年4月

慶應義塾大学総合政策学部特別招聘教授

 

アジア開発銀行研究所客員研究員(現任)

平成28年6月

当社取締役(現任)

平成28年9月

慶應義塾大学総合政策学部教授(現任)

 

(重要な兼職の状況)

 

慶應義塾大学総合政策学部教授

 

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(株)

監査役

常勤

藤 井     隆

昭和29年
9月27日生

平成10年4月

当社入社

(注4)

5,800

平成12年6月

当社財務部長

平成15年6月

当社取締役

平成30年6月

当社常勤監査役(現任)

監査役

常勤

栢之間  昌治

昭和30年
6月14日生

昭和53年4月

当社入社

(注5)

5,800

平成16年7月

当社横浜磯子工場長

平成20年6月

当社取締役

平成27年6月

当社常勤監査役(現任)

監査役

 

新 谷  謙 一

昭和32年
7月23日生

昭和60年4月

弁護士登録

(注5)

 

(第一東京弁護士会所属)(現任)

平成12年6月

クリナップ㈱社外監査役(現任)

平成19年4月

第一東京弁護士会監事

平成20年4月

東京家庭裁判所調停委員(現任)

平成21年4月

第一東京弁護士会副会長

平成23年6月

当社監査役(現任)

 

(重要な兼職の状況)

 

弁護士

 

クリナップ㈱社外監査役

監査役

 

町 田  恵 美

昭和39年
2月7日生

平成2年3月

公認会計士登録(現任)

(注6)

平成16年7月

監査法人トーマツ社員

平成24年7月

同法人退社

平成25年4月

預金保険機構非常勤監事(現任)

平成28年6月

当社監査役(現任) 

 

(重要な兼職の状況) 

 

公認会計士

42,270

 

 

(注) 1  取締役鳴沢隆および白井さゆりは、社外取締役であります。

2  監査役新谷謙一および町田恵美は、社外監査役であります。

3  取締役の任期は、平成30年3月期に係る定時株主総会終結の時から平成31年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

4  監査役藤井隆の任期は、平成30年3月期に係る定時株主総会終結の時から平成34年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

5  監査役栢之間昌治および新谷謙一の任期は、平成27年3月期に係る定時株主総会終結の時から平成31年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

6  監査役町田恵美の任期は、平成28年3月期に係る定時株主総会終結の時から平成32年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

 

7  当社は執行役員制度を導入しており、社長執行役員1名、専務執行役員2名、常務執行役員5名、執行役員7名で構成されております。

(役名)

(氏名)

(担当職務)

社長執行役員

久  野  貴  久

経営執行、内部監査室担当

専務執行役員

石  神      高

経営執行補佐、海外事業、事業企画推進室、
ヘルスサイエンス事業推進室担当

専務執行役員

尾  上  秀  俊

財務部、原料部、油糧営業部、情報企画部、油脂油糧事業推進担当

常務執行役員

吉  田  伸  章

食品事業本部長  兼  支店担当

常務執行役員

小  林      新

経営企画室、人事・総務部、コーポレートコミュニケーション部、
秘書室、ビジネスサポートセンター、健康経営推進担当

常務執行役員

河 原 﨑    靖

生産・物流統括部長  兼  生産技術部、横浜磯子事業場、
横浜磯子工場、名古屋工場、堺工場、水島工場、安全・防災担当

常務執行役員

高  柳  利  明

ファインケミカル事業部長

常務執行役員

岡      雅  彦

食品事業本部副本部長  兼  営業推進部、商品戦略部、
ウェルネス食品営業部、通信販売部担当

執行役員

山  内  勝  昭

品質保証部、中央研究所、知的財産部、グループ研究開発推進担当、
ISO9001経営者

執行役員

三  枝  理  人

京支店長  兼  RS営業部長

執行役員

呉          堅

日清奥利友(中国)投資有限公司 総経理、
上海日清油脂有限公司 総経理、中糧日清(大連)有限公司 副総経理

執行役員

梨  木      宏

加工用事業部長  兼  加工用営業部、加工油脂営業部、
大豆蛋白営業部、ユーザーサポートセンター担当

執行役員

平  澤  壽  人

Intercontinental Specialty Fats Sdn. Bhd. Deputy CEO

執行役員

斉  藤  孝  博

大阪支店長  兼  大阪事業場長

執行役員

寺  口  太  二

業務用広域営業部長  兼  ユーザーサポートセンター長

 

 

8  当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、会社法第329条第3項に定める補欠監査役1名を選任しております。補欠監査役の略歴は次のとおりであります。

 

氏名

生年月日

略歴

所有株式数

(株)

松 村  龍 彦

昭和37年3月7日生

平成2年4月

弁護士登録
(第一東京弁護士会所属)(現任)

平成15年6月

東京製鐵㈱社外監査役

平成25年4月

第一東京弁護士会副会長

平成27年6月

東京製鐵㈱社外取締役(監査等委員)
(現任)

 

(重要な兼職の状況)

 

弁護士

 

東京製鐵㈱社外取締役(監査等委員)

 

 

 

 

 

(2) 【役員の状況】

① 役員一覧

男性10名  女性2名  (役員のうち女性の比率17%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
 (株)

代表取締役
社長

久 野  貴 久

1961年10月29日

1985年4月

当社入社

2006年1月

当社加工油脂事業部長

2014年6月

当社取締役

2017年6月

当社代表取締役(現任)

2017年6月

当社取締役社長(現任)

 

(重要な兼職の状況)

 

Intercontinental Specialty Fats Sdn.Bhd.Chairman

(注3)

4,600

代表取締役

尾 上  秀 俊

1961年2月1日

1983年4月

当社入社

2005年6月

当社取締役

2013年6月

当社取締役

2019年6月

当社代表取締役(現任)

(注3)

3,800

取締役

吉 田  伸 章

1956年12月9日

1979年4月

当社入社

2002年10月

日清オイリオ㈱RS営業部長

2014年6月

当社取締役(現任)

(注3)

2,000

取締役

小 林     新

1961年5月26日

1985年4月

当社入社

2004年7月

当社人事・総務部長

2016年6月

当社取締役(現任)

(注3)

4,400

取締役

河 原 﨑  靖

1958年8月31日

1984年4月

当社入社

2005年10月

当社堺事業場長

2018年6月

当社取締役(現任)

(注3)

2,670

取締役

岡 野  良 治

1962年9月6日

1987年4月

丸紅㈱入社

2013年4月

同社飼料畜産事業部長

2015年4月

同社穀物第二部長

2017年4月

同社穀物本部副本部長

2019年4月

当社常務執行役員(現任)

2019年6月

当社取締役(現任)

 

(重要な兼職の状況)

 

日清奥利友(中国)投資有限公司董事長

(注3)

取締役

白井  さゆり

1963年1月2日

2006年4月

慶應義塾大学総合政策学部教授

2011年4月

日本銀行政策委員会審議委員

2016年4月

慶應義塾大学総合政策学部特別招聘教授

 

アジア開発銀行研究所客員研究員(現任)

2016年6月

当社取締役(現任)

2016年9月

慶應義塾大学総合政策学部教授(現任)

 

(重要な兼職の状況)

 

慶應義塾大学総合政策学部教授

(注3)

取締役

山 本     功

1957年5月2日

1981年4月

㈱野村総合研究所入社

1991年1月

同社事業戦略室室長

2002年1月

メリルリンチ日本証券投資銀行部門共同

責任者、マネージングディレクター

2003年11月

㈱SIGインスティテュート代表取締役社長

2006年7月

㈱マスチューン(現、㈱ミンカブ・ジ・

インフォノイド)監査役

2007年9月

同社取締役

2009年11月

起業投資㈱代表取締役(現任)

2011年6月

ソニーフィナンシャルホールディングス㈱社外取締役

2019年6月

当社取締役(現任)

 

(重要な兼職の状況)

 

起業投資㈱代表取締役

(注3)

 

 

 

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(株)

監査役
常勤

藤 井     隆

1954年9月27日生

1998年4月

当社入社

2000年6月

当社財務部長

2003年6月

当社取締役

2018年6月

当社常勤監査役(現任)

(注4)

6,000

監査役
常勤

大 場  克 仁

1962年3月12日生

1985年4月

当社入社

2015年4月

当社営業推進部長

2019年6月

当社常勤監査役(現任)

(注5)

200

監査役

町 田  恵 美

1964年2月7日生

1990年3月

公認会計士登録(現任)

2004年7月

監査法人トーマツ社員

2012年7月

同法人退社

2013年4月

預金保険機構非常勤監事

2016年6月

当社監査役(現任) 

 

(重要な兼職の状況) 

 

公認会計士

(注6)

監査役

草 道  倫 武

1972年10月18日生

2003年10月

弁護士登録

 

(第一東京弁護士会所属)(現任)

2017年4月

第一東京弁護士会副会長

2018年4月

東京三弁護士会多摩支部支部長

 

日本司法支援センター東京地方事務所

副所長

2019年6月

当社監査役(現任) 

 

(重要な兼職の状況) 

 

弁護士

(注5)

23,670

 

 

(注) 1  取締役白井さゆりおよび山本功は、社外取締役であります。

2  監査役町田恵美および草道倫武は、社外監査役であります。

3  取締役の任期は、2019年3月期に係る定時株主総会終結の時から2020年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

4  監査役藤井隆の任期は、2018年3月期に係る定時株主総会終結の時から2022年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

5  監査役大場克仁および草道倫武の任期は、2019年3月期に係る定時株主総会終結の時から2023年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

6  監査役町田恵美の任期は、2016年3月期に係る定時株主総会終結の時から2020年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

 

7  当社は執行役員制度を導入しており、社長執行役員1名、専務執行役員2名、常務執行役員6名、執行役員9名で構成されております。

(役名)

(氏名)

(担当職務)

社長執行役員

久  野  貴  久

経営執行、内部監査室担当

専務執行役員

尾  上  秀  俊

財務部、情報企画部、原料・油糧担当

専務執行役員

吉  田  伸  章

食品事業本部長  兼  支店担当

常務執行役員

小  林      新

経営企画室、人事・総務部、コーポレートコミュニケーション部、
秘書室、ビジネスサポートセンター、健康経営推進担当

常務執行役員

河 原 﨑    靖

生産技術開発部長、生産統括部長  兼  物流統括部、名古屋工場、

堺工場、水島工場、安全・防災担当

常務執行役員

岡  野  良  治

海外事業、ヘルスサイエンス事業推進室担当

常務執行役員

高  柳  利  明

ファインケミカル事業部長

常務執行役員

岡      雅  彦

食品事業本部副本部長  兼  営業推進部、商品戦略部、

海外事業推進部、ウェルネス食品営業部、通信販売部担当

常務執行役員

三  枝  理  人

京支店長  兼  RS営業部長

執行役員

山  内  勝  昭

知的財産部長  兼  品質保証部、中央研究所、

グループ研究開発推進担当、ISO9001経営者

執行役員

呉          堅

日清奥利友(中国)投資有限公司 総経理、
上海日清油脂有限公司 総経理、中糧日清(大連)有限公司 副総経理

執行役員

梨  木      宏

加工用事業部長  兼  加工用営業部、加工油脂営業部、
大豆蛋白営業部、ユーザーサポートセンター、バルク油受渡部担当

執行役員

平  澤  壽  人

加工用事業部長補佐

執行役員

斉  藤  孝  博

大阪支店長  兼  大阪事業場長

執行役員

寺  口  太  二

業務用広域営業部長  兼  ユーザーサポートセンター長

執行役員

渡  辺  信  行

物流統括部長  兼  横浜磯子事業場長

執行役員

小  池  賢  二

油糧営業部長  兼  原料部担当

執行役員

佐  藤  将  祐

横浜磯子工場長  兼  生産統括部長補佐

 

 

8  当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、会社法第329条第3項に定める補欠監査役1名を選任しております。補欠監査役の略歴は次のとおりであります。

 

氏名

生年月日

略歴

所有株式数

(株)

松 村  龍 彦

1962年3月7日生

1990年4月

弁護士登録
(第一東京弁護士会所属)(現任)

2003年6月

東京製鐵㈱社外監査役

2013年4月

第一東京弁護士会副会長

2015年6月

東京製鐵㈱社外取締役(監査等委員)
(現任)

 

(重要な兼職の状況)

 

弁護士

 

東京製鐵㈱社外取締役(監査等委員)

 

 

 

② 社外役員の状況
(a) 社外取締役および社外監査役との関係

当社の社外取締役は2名、社外監査役は2名であります。

社外取締役である白井さゆり氏につきましては、長年の研究活動および日本銀行政策委員会審議委員としての活動を通じて培われた金融政策および経済学の専門家としての知識や経験により、当社の慣行にとらわれない企業社会全体を踏まえた客観的かつ中立的な判断ができると考えております。なお、同氏と当社との間に利害関係がなく、一般株主と利益相反の生じるおそれがないと判断しております。

社外取締役である山本功氏は、長年の証券アナリストおよび財務アドバイザー等の経験を通じて培われた金融市場および経営全般に関する知識や経験により、当社の慣行にとらわれない企業社会全体を踏まえた客観的かつ中立的な判断ができると考えております。なお、同氏と当社との間に利害関係がなく、一般株主と利益相反の生じるおそれがないと判断しております。

社外監査役である町田恵美氏は、公認会計士としての専門領域における知識と経験を活かし、監査の充実をはかることが期待できると考えております。なお、同氏は当社の会計監査人である有限責任監査法人トーマツを退社して6年以上が経過していること、および同法人在籍時に当社および当社子会社の監査を行っていないことから、当社との間に利害関係がなく、一般株主と利益相反の生じるおそれがないと判断しております。

社外監査役である草道倫武氏は弁護士としての専門領域における知識と経験を活かし、監査の充実をはかることが期待できると考えております。なお、同氏と当社との間に利害関係がなく、一般株主と利益相反の生じるおそれがないと判断しております。

なお、4氏はいずれも、株式会社東京証券取引所が一般株主保護のため確保を義務づけている独立役員であります。

社外取締役の専従スタッフは設置しておりませんが、経営企画室が窓口となり、随時、各種連絡・情報提供等を行う体制をとっております。また、社外監査役については、常勤監査役が窓口となり、随時、各種連絡・情報提供を行うとともに、監査役付スタッフが補助する体制をとっております。

 

なお、社外取締役または社外監査役の選任にあたっては、当社の「社外取締役および社外監査役の独立性の判断基準」を満たしており、かつ上記視点を踏まえ、それぞれ選任しております。当社の「社外取締役および社外監査役の独立性の判断基準」については、株式会社東京証券取引所が規定する独立役員の要件に加えて、2015年11月の当社取締役会決議にて以下の通り定めております。

(1) 大株主との関係

・現在および最近5年間において当社の議決権所有割合10%以上の大株主でない。

(大株主が法人の場合は役員および従業員でない。)

(2) 主要な取引先等の関係

直近事業年度において以下に掲げる当社の主要取引先等の役員および従業員ではなく、直近事業年度に先行する3事業年度のいずれにおいてもその業務執行者でない。

・当社グループの主要な取引先(連結売上高2%以上)

・当社グループを主要な取引先とする企業(当該取引先の連結売上高2%以上)

・当社の主要な借入先

(3) 会計監査人との関係

・現在および最近3年間において、当社または当社子会社の会計監査人の社員または従業員でない。

・最近10年間において、当社または当社子会社の会計監査人であった社員または従業員であって、当社または当 

 社子会社における監査業務を担当していた者でない。

(4) 法律・会計等の専門家((3)に該当しない者)との関係

・当社または当社子会社から、役員報酬以外に過去3年間の平均で年間1,000万円以上の金銭を受け取っている法

 律・会計等の専門家でない。

(5) 寄付に関するもの

・当社または当社子会社から一定額(過去3事業年度平均1,000万円以上または当該組織の平均年間総費用の30%

 のいずれか大きい額)を超える寄付を受けている組織の業務執行者でない。

 

(6) 役員を相互に派遣する場合

・当社と相互に役員を派遣していない。

(7) 近親者との関係

・現在および最近5年間において、当社または当社子会社の役員および重要な使用人の配偶者、二親等内の親族

 または同居の親族でない。

・(1)~(5)に掲げる者の配偶者、二親等内の親族または同居の親族でない。

 

(b)取締役会および監査役会への出席状況および発言状況

社外取締役であった鳴沢隆氏は、2018年度開催の取締役会10回のうち8回に出席し、会社経営における見識と豊かな経験に基づき、議案・審議等につき必要な発言を適宜行っております。社外取締役である白井さゆり氏は、2018年度開催の取締役会10回のうち9回に出席し、金融政策および経済学の専門家としての知識や経験に基づき、議案・審議等につき必要な発言を適宜行っております。なお、鳴沢隆氏は2019年6月27日開催の定時株主総会をもって任期満了により社外取締役を退任しております。

社外監査役であった新谷謙一氏は、2018年度開催の取締役会10回の全てに、また監査役会20回の全てに出席し、弁護士としての専門性に基づき、適宜発言を行っております。また、社外監査役である町田恵美氏は、2018年度開催の取締役会10回の全てに、また監査役会20回の全てに出席し、公認会計士としての専門性に基づき、適宜発言を行っております。なお、新谷謙一氏は2019年6月27日開催の定時株主総会をもって任期満了により社外監査役を退任しております。

 

③ 社外取締役又は社外監査役による監督又は監査と内部監査、監査役監査及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係

社外取締役は、取締役会を通じて必要な情報の収集および意見の表明を行う等の連携をしております。

社外監査役は、常勤監査役より内部監査室および会計監査人との定期的な意見交換会の情報を得て意見表明を行うほか、取締役会や監査役会を通じて必要な情報の収集および意見の表明を行う等の連携をしております。

 

 

(2) 【役員の状況】

① 役員一覧

男性10名  女性3名  (役員のうち女性の比率23%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
 (株)

代表取締役
社長

久 野  貴 久

1961年10月29日

1985年4月

当社入社

2006年1月

当社加工油脂事業部長

2014年6月

当社取締役

2017年6月

当社代表取締役(現任)

2017年6月

当社取締役社長(現任)

 

(重要な兼職の状況)

 

Intercontinental Specialty Fats Sdn.Bhd.Chairman

 

一般社団法人日本植物油協会会長

(注3)

5,700

代表取締役

尾 上  秀 俊

1961年2月1日

1983年4月

当社入社

2002年4月

当社経営政策部長 兼 総合管理部長

2005年6月

当社取締役

2019年6月

当社代表取締役(現任)

(注3)

4,100

取締役

吉 田  伸 章

1956年12月9日

1979年4月

当社入社

2002年10月

日清オイリオ㈱RS営業部長

2014年6月

当社取締役(現任)

(注3)

2,200

取締役

小 林     新

1961年5月26日

1985年4月

当社入社

2004年7月

当社人事・総務部長

2016年6月

当社取締役(現任)

(注3)

5,000

取締役

河 原 﨑  靖

1958年8月31日

1984年4月

当社入社

2005年10月

当社堺事業場長

2018年6月

当社取締役(現任)

(注3)

3,670

取締役

岡 野  良 治

1962年9月6日

1987年4月

丸紅㈱入社

2013年4月

同社飼料畜産事業部長

2015年4月

同社穀物第二部長

2017年4月

同社穀物本部副本部長

2019年4月

当社常務執行役員(現任)

2019年6月

当社取締役(現任)

 

(重要な兼職の状況)

 

日清奥利友(中国)投資有限公司董事長

(注3)

200

取締役

白井  さゆり

1963年1月2日

2006年4月

慶應義塾大学総合政策学部教授

2011年4月

日本銀行政策委員会審議委員

2016年4月

慶應義塾大学総合政策学部特別招聘教授

 

アジア開発銀行研究所客員研究員

2016年6月

当社取締役(現任)

2016年9月

慶應義塾大学総合政策学部教授(現任)

2020年1月

Federated Hermes EOS上級顧問(現任)

 

(重要な兼職の状況)

 

慶應義塾大学総合政策学部教授

(注3)

取締役

山 本     功

1957年5月2日

1981年4月

㈱野村総合研究所入社

1991年1月

同社事業戦略室室長

2002年1月

メリルリンチ日本証券投資銀行部門共同

責任者、マネージングディレクター

2003年11月

㈱SIGインスティテュート代表取締役社長

2006年7月

㈱マスチューン(現、㈱ミンカブ・ジ・

インフォノイド)監査役

2007年9月

同社取締役

2009年11月

起業投資㈱代表取締役(現任)

2011年6月

ソニーフィナンシャルホールディングス㈱社外取締役

2019年6月

当社取締役(現任)

2019年10月

Scenera,Inc社外取締役(現任)

 

(重要な兼職の状況)

 

起業投資㈱代表取締役

(注3)

取締役

町 田  恵 美

1964年2月7日生

1990年3月

公認会計士登録(現任)

2004年7月

監査法人トーマツ社員

2012年7月

同法人退社

2013年4月

預金保険機構非常勤監事

2016年6月

当社監査役 

2020年6月

当社取締役(現任) 

 

(重要な兼職の状況)

 

公認会計士

 

㈱ヤクルト本社社外監査役(2020年6月

就任予定)

(注3)

 

 

 

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(株)

監査役
常勤

藤 井     隆

1954年9月27日生

1998年4月

当社入社

2000年6月

当社財務部長

2003年6月

当社取締役

2018年6月

当社常勤監査役(現任)

(注4)

6,100

監査役
常勤

大 場  克 仁

1962年3月12日生

1985年4月

当社入社

2015年4月

当社営業推進部長

2019年6月

当社常勤監査役(現任)

(注5)

300

監査役

草 道  倫 武

1972年10月18日生

2003年10月

弁護士登録

 

(第一東京弁護士会所属)(現任)

2017年4月

第一東京弁護士会副会長

2018年4月

東京三弁護士会多摩支部支部長

 

日本司法支援センター東京地方事務所

副所長(現任) 

2019年6月

当社監査役(現任) 

 

(重要な兼職の状況) 

 

弁護士

(注5)

監査役

住 田 清 芽

1961年1月28日生

1988年5月

公認会計士登録(現任)

1999年5月

朝日監査法人(現有限責任あずさ監査

法人)社員

2006年5月

同法人パートナー

2020年3月

同法人退社

2020年6月

当社監査役(現任) 

 

(重要な兼職の状況) 

 

古河電気工業㈱社外監査役(2020年6月

就任)

 

㈱アドバンテスト社外取締役(監査等

委員)(2020年6月就任予定)

(注6)

27,270

 

 

(注) 1  取締役白井さゆり、山本功および町田恵美は、社外取締役であります。

2  監査役草道倫武および住田清芽は、社外監査役であります。

3  取締役の任期は、2020年3月期に係る定時株主総会終結の時から2021年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

4  監査役藤井隆の任期は、2018年3月期に係る定時株主総会終結の時から2022年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

5  監査役大場克仁および草道倫武の任期は、2019年3月期に係る定時株主総会終結の時から2023年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

6  監査役住田清芽の任期は、2020年3月期に係る定時株主総会終結の時から2024年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

 

7  当社は執行役員制度を導入しており、社長執行役員1名、専務執行役員2名、常務執行役員5名、執行役員9名で構成されております。

(役名)

(氏名)

(担当職務)

社長執行役員

久  野  貴  久

経営執行、内部監査室担当

専務執行役員

尾  上  秀  俊

財務部、情報企画部、原料・油糧担当

専務執行役員

吉  田  伸  章

食品事業本部長  兼  支店担当

常務執行役員

小  林      新

経営企画室、人事・総務部、コーポレートコミュニケーション部、

健康経営推進部、ビジネスサポートセンター担当

常務執行役員

河 原 﨑    靖

生産技術開発部長、生産統括部長、サステナビリティ推進室長 

兼  物流統括部、名古屋工場、堺工場、水島工場、安全・防災担当

常務執行役員

岡  野  良  治

海外事業、ファインケミカル事業部、ヘルスサイエンス事業推進室担当

常務執行役員

岡      雅  彦

食品事業本部副本部長  兼  営業推進部、商品戦略部、通信販売部担当

常務執行役員

三  枝  理  人

食品事業本部副本部長  兼  ウェルネス食品営業部、

海外事業推進部担当

執行役員

山  内  勝  昭

知的財産部長  兼  品質保証部、中央研究所、

グループ研究開発推進担当、ISO9001経営者

執行役員

呉          堅

日清奥利友(中国)投資有限公司 総経理、
上海日清油脂有限公司 総経理、中糧日清(大連)有限公司 副総経理

執行役員

梨  木      宏

加工用事業部長  兼  加工用営業部、加工油脂営業部、
大豆蛋白営業部、ユーザーサポートセンター、バルク油受渡部担当

執行役員

斉  藤  孝  博

東京支店長  兼  RS営業部長

執行役員

寺  口  太  二

業務用広域営業部長  兼  ユーザーサポートセンター長

執行役員

渡  辺  信  行

物流統括部長  兼  横浜磯子事業場長

執行役員

小  池  賢  二

原料部長  兼  油糧営業部長

執行役員

佐  藤  将  祐

横浜磯子工場長  兼  生産統括部長補佐

執行役員

長  岡      宏

大阪支店長  兼  大阪事業場長

 

 

8  当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、会社法第329条第3項に定める補欠監査役1名を選任しております。補欠監査役の略歴は次のとおりであります。

 

氏名

生年月日

略歴

所有株式数

(株)

松 村  龍 彦

1962年3月7日生

1990年4月

弁護士登録
(第一東京弁護士会所属)(現任)

2003年6月

東京製鐵㈱社外監査役

2013年4月

第一東京弁護士会副会長

2015年6月

東京製鐵㈱社外取締役(監査等委員)
(現任)

 

(重要な兼職の状況)

 

弁護士

 

東京製鐵㈱社外取締役(監査等委員)

 

 

 

② 社外役員の状況
(a) 社外取締役および社外監査役との関係

当社の社外取締役は3名、社外監査役は2名であります。

社外取締役である白井さゆり氏につきましては、長年の研究活動および日本銀行政策委員会審議委員としての活動を通じて培われた金融政策および経済学の専門家としての知識や経験により、当社の慣行にとらわれない企業社会全体を踏まえた客観的かつ中立的な判断ができると考えております。なお、同氏と当社との間に利害関係がなく、一般株主と利益相反の生じるおそれがないと判断しております。

社外取締役である山本功氏は、長年の証券アナリストおよび財務アドバイザー等の経験を通じて培われた金融市場および経営全般に関する知識や経験により、当社の慣行にとらわれない企業社会全体を踏まえた客観的かつ中立的な判断ができると考えております。なお、同氏と当社との間に利害関係がなく、一般株主と利益相反の生じるおそれがないと判断しております。

社外取締役である町田恵美氏は、既に4年間当社の社外監査役として、公正かつ客観的な立場に立って適切な意見をいただいており、公認会計士としての専門領域における知識と経験により、当社の慣行にとらわれない企業社会全体を踏まえた客観的かつ中立的な判断ができると考えております。なお、同氏は当社の会計監査人である有限責任監査法人トーマツを退社して7年以上が経過していること、および同法人在籍時に当社および当社子会社の監査を行っていないことから、当社との間に利害関係がなく、一般株主と利益相反の生じるおそれがないと判断しております。

社外監査役である草道倫武氏は弁護士としての専門領域における知識と経験を活かし、監査の充実をはかることが期待できると考えております。なお、同氏と当社との間に利害関係がなく、一般株主と利益相反の生じるおそれがないと判断しております。

社外監査役である住田清芽氏は公認会計士としての専門領域における知識と経験を活かし、監査の充実をはかることが期待できると考えております。なお、同氏と当社との間に利害関係がなく、一般株主と利益相反の生じるおそれがないと判断しております。

なお、5氏はいずれも、株式会社東京証券取引所が一般株主保護のため確保を義務づけている独立役員であります。

社外取締役の専従スタッフは設置しておりませんが、経営企画室が窓口となり、随時、各種連絡・情報提供等を行う体制をとっております。また、社外監査役については、常勤監査役が窓口となり、随時、各種連絡・情報提供を行うとともに、監査役付スタッフが補助する体制をとっております。

 

なお、社外取締役または社外監査役の選任にあたっては、当社の「社外取締役および社外監査役の独立性の判断基準」を満たしており、かつ上記視点を踏まえ、それぞれ選任しております。当社の「社外取締役および社外監査役の独立性の判断基準」については、株式会社東京証券取引所が規定する独立役員の要件に加えて、2015年11月の当社取締役会決議にて以下の通り定めております。

(1) 大株主との関係

・現在および最近5年間において当社の議決権所有割合10%以上の大株主でない。

(大株主が法人の場合は役員および従業員でない。)

(2) 主要な取引先等の関係

直近事業年度において以下に掲げる当社の主要取引先等の役員および従業員ではなく、直近事業年度に先行する3事業年度のいずれにおいてもその業務執行者でない。

・当社グループの主要な取引先(連結売上高2%以上)

・当社グループを主要な取引先とする企業(当該取引先の連結売上高2%以上)

・当社の主要な借入先

(3) 会計監査人との関係

・現在および最近3年間において、当社または当社子会社の会計監査人の社員または従業員でない。

・最近10年間において、当社または当社子会社の会計監査人であった社員または従業員であって、当社または当

 社子会社における監査業務を担当していた者でない。

(4) 法律・会計等の専門家((3)に該当しない者)との関係

・当社または当社子会社から、役員報酬以外に過去3年間の平均で年間1,000万円以上の金銭を受け取っている法

 律・会計等の専門家でない。

 

(5) 寄付に関するもの

・当社または当社子会社から一定額(過去3事業年度平均1,000万円以上または当該組織の平均年間総費用の30%

 のいずれか大きい額)を超える寄付を受けている組織の業務執行者でない。

(6) 役員を相互に派遣する場合

・当社と相互に役員を派遣していない。

(7) 近親者との関係

・現在および最近5年間において、当社または当社子会社の役員および重要な使用人の配偶者、二親等内の親族

 または同居の親族でない。

・(1)~(5)に掲げる者の配偶者、二親等内の親族または同居の親族でない。

 

(b)取締役会および監査役会への出席状況および発言状況

社外取締役である白井さゆり氏は、2019年度開催の取締役会12回のうち9回に出席し、金融政策および経済学の専門家としての知識や経験に基づき、議案・審議等につき必要な発言を適宜行っております。社外取締役である山本功氏は、社外取締役就任後における2019年度開催の取締役会9回の全てに出席し、金融市場および経営全般に関する知識や経験に基づき、議案・審議等につき必要な発言を適宜行っております。

社外監査役であった町田恵美氏は、2019年度開催の取締役会12回の全てに、また監査役会20回の全てに出席し、公認会計士としての専門性に基づき、適宜発言を行っております。また、社外監査役である草道倫武氏は、社外監査役就任後における2019年度開催の取締役会9回の全てに、また監査役会12回の全てに出席し、弁護士としての専門性に基づき、適宜発言を行っております。なお、町田恵美氏は2020年6月23日開催の定時株主総会終結の時をもって任期満了により社外監査役を退任し、同総会において社外取締役に選任されております。

 

③ 社外取締役又は社外監査役による監督又は監査と内部監査、監査役監査及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係

社外取締役は、取締役会を通じて必要な情報の収集および意見の表明を行う等の連携をしております。

社外監査役は、常勤監査役より内部監査室および会計監査人との定期的な意見交換会の情報を得て意見表明を行うほか、取締役会や監査役会を通じて必要な情報の収集および意見の表明を行う等の連携をしております。

 

社外役員の選任

2018/6/282018/12/272019/6/27選任の理由
白井 さゆり<社外取締役に選任した理由> 長年の研究活動および日本銀行政策委員会審議委員としての活動を通じて培われた金融政策および経済学の専門家としての知識や経験を当社の経営に活かしていただきたいため、社外取締役に選任しております。 <独立役員に指定した理由> 長年の研究活動および日本銀行政策委員会審議委員としての活動を通じて培われた金融政策および経済学の専門家としての知識や経験に基づき、当社の慣行にとらわれない客観的な判断が期待できるとともに、当社との間に利害関係がなく、一般株主と利益相反の生じるおそれがないと判断できるため、独立役員に指定しております。
山本  功--<社外取締役に選任した理由> 長年の証券アナリストおよび財務アドバイザー等の経験を通じて培われた金融市場および経営全般に関する知識や経験を当社の経営に活かしていただきたいため、社外取締役に選任しております。 <独立役員に指定した理由> 長年の証券アナリストおよび財務アドバイザー等の経験を通じて培われた金融市場および経営全般に関する知識や経験に基づき、当社の慣行にとらわれない客観的な判断が期待できるとともに、当社との間に利害関係がなく、一般株主と利益相反の生じるおそれがないと判断できるため、独立役員に指定しております。
鳴沢 隆-<社外取締役に選任した理由> 他社における経営者およびコンサルティング 業務の幅広い経験を当社の経営に活かして いただきたいため、社外取締役に選任しております。 <独立役員に指定した理由> 他社における経営者およびコンサルティン グ業務の幅広い経験に基づき、当社の慣行 にとらわれない客観的な判断が期待できると ともに、当社との間に利害関係がなく、一般 株主と利益相反の生じるおそれがないと判断 できるため、独立役員に指定しております。