エバラ食品工業【2819】のコーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス概略

発行日2018/6/252018/12/142019/6/242020/6/29
外国人保有比率10%未満10%未満10%未満10%未満
親会社
役員数7人7人7人7人
社外役員数2人2人2人2人
役員数(定款)15人15人15人15人
役員任期1年1年1年1年
社外役員の選任選任している選任している選任している選任している
買収防衛××××
役員の状況

5【役員の状況】

男性10名 女性1名 (役員のうち女性の比率9.1%)

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(株)

取締役社長(代表取締役)

マーケティング部門及び研究部門担当

宮崎 遵

1963年5月15日生

 

1987年4月

当社入社

2003年4月

市販営業企画室長

2004年4月

経営企画室長

2006年1月

執行役員 マーケティング本部長

2008年4月

執行役員 経営企画本部 副本部長

2009年4月

執行役員 経営統括本部 副本部長

2011年4月

執行役員 マーケティング部門担当

2011年6月

取締役 マーケティング部門担当

2012年4月

2015年4月

代表取締役社長

代表取締役社長 マーケティング部門及び研究部門担当 (現)

 

(注)3

19,600

取締役副社長

社長補佐、海外事業部門及びチルド営業部門担当

髙井 孝佳

1963年6月13日生

 

1986年4月

株式会社横浜エージェンシー(現株式会社横浜エージェンシー&コミュニケーションズ)入社

1988年4月

株式会社エバラコーポレーション入社

2000年1月

当社入社

2004年4月

広報室長

2007年4月

経営企画室長

2007年10月

執行役員 経営企画本部長

2009年4月

執行役員 経営統括本部 副本部長

2011年4月

執行役員 経営統括部門担当

2011年6月

2012年4月

 

2015年4月

 

2018年4月

取締役 経営統括部門担当

専務取締役 経営企画部門及びマーケティング部門担当

専務取締役 経営企画部門、海外事業部門及びチルド営業部門担当

取締役副社長 社長補佐、海外事業部門及びチルド営業部門担当 (現)

 

(注)3

20,800

専務取締役

家庭用営業部門及び業務用営業部門担当

森村 剛士

1979年9月28日生

 

 

2005年11月

当社入社

2012年4月

執行役員 開発部門担当 兼 開発本部長

2012年6月

取締役 開発部門担当 兼 開発本部長

2013年4月

 

 

2015年4月

2018年4月

取締役 業務用営業部門及び海外事業部門担当

荏原食品(上海)有限公司董事長

常務取締役 業務用営業部門担当

専務取締役 家庭用営業部門及び業務用営業部門担当 (現)

 

(注)3

310,440

取締役

製造部門及び管理部門担当

兼 製造本部長

半田 正之

1963年12月29日生

 

1987年4月

当社入社

2008年4月

2010年4月

2011年4月

2015年4月

2015年6月

2017年4月

2018年4月

 

2018年6月

製造部長

業務用商品開発部長

中央研究所長

管理本部 副本部長

執行役員 管理本部長

執行役員 製造本部長

執行役員 製造部門及び管理部門担当 兼 製造本部長

取締役 製造部門及び管理部門担当 兼 製造本部長(現)

 

(注)3

5,000

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(株)

取締役

経営企画部門、品質保証部及びお客様相談室担当

兼 経営企画本部長

半沢 尚人

1966年3月14日生

 

1988年4月

当社入社

2012年4月

2013年4月

2014年4月

2015年4月

2017年1月

2017年4月

2018年4月

 

 

 

2018年6月

栃木工場 副工場長

栃木工場長

津山工場長

執行役員 経営企画本部長

台灣荏原食品股份有限公司董事 (現)

荏原食品(上海)有限公司董事 (現)

執行役員 経営企画部門、品質保証部及びお客様相談室担当 兼 経営企画本部長

荏原食品香港有限公司Director (現)

取締役 経営企画部門、品質保証部及びお客様相談室担当 兼 経営企画本部長(現)

 

(注)3

7,900

取締役

 

赤堀 博美

1965年9月20日生

 

 

1989年3月

管理栄養士免許取得

1991年4月

赤堀料理学園副校長

2001年4月

日本女子大学家政学部食物学科非常勤講師 (現)

2002年5月

日本フードコーディネーター協会理事

2003年4月

農林水産省ごはん食推進テレビ委員

2007年4月

日本フードコーディネーター協会副会長

2008年4月

赤堀料理学園校長 (現)

2014年6月

2015年4月

 

2015年5月

 

2017年4月

当社社外取締役 (現)

十文字学園女子大学人間生活学部食物栄養学科非常勤講師 (現)

日本フードコーディネーター協会常任理事 (現)

十文字学園女子大学人間生活学部健康栄養学科非常勤講師 (現)

 

(注)3

1,000

取締役

 

菅野 豊

1964年5月4日生

 

1991年10月

 

1995年8月

1995年9月

井上斎藤英和監査法人(現有限責任あずさ監査法人)入所

公認会計士登録

朝日監査法人(現有限責任あずさ監査法人)退所

1995年10月

菅野公認会計士事務所設立 代表

(現)

1995年10月

監査法人三優会計社(現三優監査法人)入所(非常勤)

1996年9月

税理士登録

2005年5月

三優監査法人退所

2008年8月

双葉監査法人代表社員 (現)

2013年6月

2015年6月

当社社外監査役

当社社外取締役 (現)

 

 

(注)3

3,900

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(株)

監査役

(常勤)

 

佐藤 一郎

1956年10月8日生

 

 

 

1979年4月

当社入社

2005年4月

株式会社サンリバティー横浜(現株式会社横浜エージェンシー&コミュニケーションズ)出向 取締役 経営管理本部長

2007年1月

当社監査室長

2008年4月

人事室長

2012年4月

執行役員 管理本部長

2013年4月

荏原食品(上海)有限公司監事

株式会社エバラCJフレッシュフーズ監査役

2015年6月

当社監査役 (現)

 

(注)4

15,300

監査役

(常勤)

 

金谷 浩史

1964年7月2日生

 

1987年4月

株式会社横浜銀行入行

2013年10月

同行 町田支店長

2015年4月

同行 執行役員 藤沢中央支店長 兼 湘南・小田原ブロック営業本部長

2017年3月

同行 退職

2017年4月

2017年6月

横浜振興株式会社 顧問

当社社外監査役 (現)

 

(注)5

500

監査役

 

小田嶋 清治

1947年12月18日生

 

 

1966年4月

仙台国税局総務部総務課入局

1990年7月

大蔵省(現財務省)主税局国際租税課課長補佐

1998年7月

茂原税務署長

2001年7月

東京国税局調査第一部国際調査課長

2003年7月

東京国税局課税第二部法人課税課長

2004年7月

国税庁調査査察部調査課長

2006年7月

仙台国税局長

2007年8月

税理士登録

2007年9月

小田嶋清治税理士事務所設立 所長 (現)

2010年6月

ユアサ商事株式会社社外監査役

2012年9月

株式会社ブイキューブ社外監査役 (現)

2013年6月

当社社外監査役 (現)

 

(注)5

監査役

 

青戸 理成

1974年9月20日生

 

2003年10月

弁護士登録

2003年11月

鳥飼総合法律事務所入所

2006年2月

日本弁護士連合会法曹養成対策室嘱託

2010年4月

島根大学大学院法務研究科特任准教授

2011年4月

司法試験予備試験考査委員(商法)

2011年8月

島根大学大学院法務研究科准教授

2012年4月

日本弁護士連合会法曹養成対策室嘱託

2013年6月

当社社外監査役 (現)

2014年1月

2017年4月

 

2018年4月

鳥飼総合法律事務所パートナー (現)

島根大学大学院法務研究科特任准教授

島根大学学術研究院人文社会科学系特任准教授 (現)

 

(注)5

2,600

387,040

 

 (注)1.取締役赤堀博美及び菅野豊は、社外取締役であります。

2.監査役金谷浩史、小田嶋清治及び青戸理成は、社外監査役であります。

3.取締役の任期は、2018年3月期に係る定時株主総会終結の時から2019年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

4.監査役の任期は、2015年3月期に係る定時株主総会終結の時から2019年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

5.監査役の任期は、2017年3月期に係る定時株主総会終結の時から2021年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

6.当社では業務執行を強化し、また業務執行を効率的に進めるために、執行役員制度を採用しております。

    執行役員は10名で構成されております。

  (1) 上席執行役員

    今井 秀明(研究本部長)

    近藤 康弘(マーケティング本部長)

  (2) 執行役員

    鈴木 拡 (家庭用営業本部長)

    小林 元昭(家庭用営業本部副本部長)

    二條 達也(家庭用営業本部副本部長)

    由田 靖尚(業務用営業本部長)

    古賀 肇 (チルド営業本部長)

    吉田 泰弘(管理本部長)

    深町 義孝(海外事業本部長)

    高島 勝廣(株式会社横浜エージェンシー&コミュニケーションズ取締役副社長)

 

(2)【役員の状況】

① 役員一覧

男性9名 女性1名 (役員のうち女性の比率10.0%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(株)

取締役社長

(代表取締役)

宮崎 遵

1963年5月15日

 

1987年4月

当社入社

2003年4月

市販営業企画室長

2004年4月

経営企画室長

2006年1月

執行役員 マーケティング本部長

2008年4月

執行役員 経営企画本部 副本部長

2009年4月

執行役員 経営統括本部 副本部長

2011年4月

執行役員 マーケティング部門担当

2011年6月

取締役 マーケティング部門担当

2012年4月

2015年4月

 

2019年4月

代表取締役社長

代表取締役社長 マーケティング部門及び研究部門担当

代表取締役社長 (現)

 

(注)3

21,275

取締役副社長

社長補佐、チルド営業部門及びSCM部門担当

髙井 孝佳

1963年6月13日

 

1986年4月

株式会社横浜エージェンシー(現株式会社横浜エージェンシー&コミュニケーションズ)入社

1988年4月

株式会社エバラコーポレーション入社

2000年1月

当社入社

2004年4月

広報室長

2007年4月

経営企画室長

2007年10月

執行役員 経営企画本部長

2009年4月

執行役員 経営統括本部 副本部長

2011年4月

執行役員 経営統括部門担当

2011年6月

取締役 経営統括部門担当

2012年4月

専務取締役 経営企画部門及びマーケティング部門担当

2015年4月

専務取締役 経営企画部門、チルド営業部門及び海外事業部門担当

2018年4月

取締役副社長 社長補佐、チルド営業部門及び海外事業部門担当

2019年4月

取締役副社長 社長補佐、チルド営業部門及びSCM部門担当 (現)

株式会社エバラCJフレッシュフーズ専務取締役 (現)

 

(注)3

22,000

専務取締役

家庭用営業部門及び

業務用営業部門担当

森村 剛士

1979年9月28日

 

2005年11月

当社入社

2012年4月

執行役員 開発部門担当 兼 開発本部長

2012年6月

取締役 開発部門担当 兼 開発本部長

2013年4月

取締役 業務用営業部門及び海外事業部門担当

荏原食品(上海)有限公司董事長

2015年4月

常務取締役 業務用営業部門担当

2018年4月

専務取締役 家庭用営業部門及び業務用営業部門担当 (現)

 

(注)3

34,410

取締役

経営企画部門、製造部門及び

管理部門担当

半田 正之

1963年12月29日

 

1987年4月

当社入社

2008年4月

製造部長

2010年4月

業務用商品開発部長

2011年4月

中央研究所長

2015年4月

管理本部 副本部長

2015年6月

執行役員 管理本部長

2017年4月

執行役員 製造本部長

2018年4月

執行役員 製造部門及び管理部門担当 兼 製造本部長

2018年6月

取締役 製造部門及び管理部門担当 兼 製造本部長

2019年4月

取締役 経営企画部門、製造部門及び管理部門担当 (現)

 

(注)3

5,600

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(株)

取締役

海外事業部門、マーケティング部門、研究部門、品質保証部

及びお客様相談室担当

兼 研究本部長

半沢 尚人

1966年3月14日

 

1988年4月

当社入社

2012年4月

栃木工場 副工場長

2013年4月

栃木工場長

2014年4月

津山工場長

2015年4月

執行役員 経営企画本部長

2017年1月

台灣荏原食品股份有限公司董事 (現)

2017年4月

荏原食品(上海)有限公司董事 (現)

2018年4月

執行役員 経営企画部門、品質保証部及びお客様相談室担当 兼 経営企画本部長

荏原食品香港有限公司Director (現)

2018年6月

取締役 経営企画部門、品質保証部及びお客様相談室担当 兼 経営企画本部長

2018年8月

EBARA SINGAPORE PTE. LTD.

Director (現)

2019年4月

取締役 海外事業部門、マーケティング部門、研究部門、品質保証部

及びお客様相談室担当 兼 研究本部長 (現)

 

(注)3

9,000

取締役

赤堀 博美

1965年9月20日

 

1989年3月

管理栄養士免許取得

1991年4月

赤堀料理学園副校長

2001年4月

日本女子大学家政学部食物学科非常勤講師 (現)

2002年5月

日本フードコーディネーター協会理事

2003年4月

農林水産省ごはん食推進テレビ委員

2007年4月

日本フードコーディネーター協会副会長

2008年4月

赤堀料理学園校長 (現)

2014年6月

当社社外取締役 (現)

2015年4月

十文字学園女子大学人間生活学部食物栄養学科非常勤講師 (現)

2015年5月

日本フードコーディネーター協会常任理事 (現)

2017年4月

十文字学園女子大学人間生活学部健康栄養学科非常勤講師 (現)

 

(注)3

1,300

取締役

菅野 豊

1964年5月4日

 

1991年10月

井上斎藤英和監査法人(現有限責任あずさ監査法人)入所

1995年8月

公認会計士登録

1995年9月

朝日監査法人(現有限責任あずさ監査法人)退所

1995年10月

菅野公認会計士事務所設立 代表

(現)

1995年10月

監査法人三優会計社(現三優監査法人)入所(非常勤)

1996年9月

税理士登録

2005年5月

三優監査法人退所

2008年8月

双葉監査法人代表社員 (現)

2013年6月

当社社外監査役

2015年6月

当社社外取締役 (現)

 

(注)3

4,500

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(株)

監査役

(常勤)

金谷 浩史

1964年7月2日

 

1987年4月

株式会社横浜銀行入行

2013年10月

同行 町田支店長

2015年4月

同行 執行役員 藤沢中央支店長 兼 湘南・小田原ブロック営業本部長

2017年3月

同行 退職

2017年4月

横浜振興株式会社 顧問

2017年6月

当社社外監査役 (現)

 

(注)4

1,300

監査役

小田嶋 清治

1947年12月18日

 

1966年4月

仙台国税局総務部総務課入局

1990年7月

大蔵省(現財務省)主税局国際租税課課長補佐

1998年7月

茂原税務署長

2001年7月

東京国税局調査第一部国際調査課長

2003年7月

東京国税局課税第二部法人課税課長

2004年7月

国税庁調査査察部調査課長

2006年7月

仙台国税局長

2007年8月

税理士登録

2007年9月

小田嶋清治税理士事務所設立 所長 (現)

2010年6月

ユアサ商事株式会社社外監査役

2012年9月

株式会社ブイキューブ社外監査役 (現)

2013年6月

当社社外監査役 (現)

 

(注)4

監査役

青戸 理成

1974年9月20日

 

2003年10月

弁護士登録

2003年11月

鳥飼総合法律事務所入所

2006年2月

日本弁護士連合会法曹養成対策室嘱託

2010年4月

島根大学大学院法務研究科特任准教授

2011年4月

司法試験予備試験考査委員(商法)

2011年8月

島根大学大学院法務研究科准教授

2012年4月

日本弁護士連合会法曹養成対策室嘱託

2013年6月

当社社外監査役 (現)

2014年1月

鳥飼総合法律事務所パートナー (現)

2017年4月

島根大学大学院法務研究科特任准教授

2018年4月

島根大学学術研究院人文社会科学系特任准教授

2019年4月

最高裁判所司法研修所民事弁護教官 (現)

 

(注)4

2,900

102,285

 

 (注)1.取締役赤堀博美及び菅野豊は、社外取締役であります。

2.監査役金谷浩史、小田嶋清治及び青戸理成は、社外監査役であります。

3.取締役の任期は、2019年3月期に係る定時株主総会終結の時から2020年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

4.監査役の任期は、2017年3月期に係る定時株主総会終結の時から2021年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

5.当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、会社法第329条第3項に定める補欠監査役1名を選任しております。補欠監査役の略歴は以下のとおりであります。

氏名

生年月日

略歴

所有株式数

(株)

石川 誠

1948年10月11日生

1973年9月  鈴木勇蔵公認会計士事務所入所

1974年10月  大和会計事務所(現有限責任あずさ監査法人)入所

1980年9月  公認会計士登録

1981年2月  税理士登録

2001年5月  朝日監査法人(現有限責任あずさ監査法人)代表社員

2011年6月  有限責任あずさ監査法人 パートナー退任

2011年7月  石川公認会計士事務所設立 代表 (現)

2013年6月  株式会社横浜エージェンシー&コミュニケーションズ監査役 (現)

株式会社エバラ物流監査役 (現)

2015年6月  築地魚市場株式会社社外取締役 (現)

6.当社では業務執行を強化し、また業務執行を効率的に進めるために、執行役員制度を採用しております。

    執行役員は12名で構成されております。

  (1) 上席執行役員

    今井 秀明(海外事業本部長)

    近藤 康弘(マーケティング本部長)

  (2) 執行役員

    由田 靖尚(経営企画本部長)

    鈴木 拡 (家庭用営業本部長)

    小林 元昭(家庭用営業本部副本部長)

    二條 達也(家庭用営業本部副本部長)

    軽部 則夫(業務用営業本部長)

    長野 浩一(チルド営業本部長)

    古賀 肇 (SCM本部長)

    深町 義孝(製造本部長)

    吉田 泰弘(管理本部長)

    高島 勝廣(株式会社横浜エージェンシー&コミュニケーションズ取締役副社長)

 

② 社外役員の状況

イ 社外取締役及び社外監査役が当社のコーポレート・ガバナンスにおいて果たす機能及び役割

当社の社外取締役は2名、社外監査役は3名であります。社外取締役及び社外監査役と当社との間に特別な利害関係はありません。

社外取締役 赤堀博美氏は、赤堀料理学園を運営しており、管理栄養士及びフードコーディネーターとしてはもちろん、学校経営者としての長年の経験を有しております。当社の経営体制において、学校経営に基づく豊富な経験、「食」に関する広範な知見と生活者の視点を活かし、業務執行に対する監督等、社外取締役として適切な役割を果たしていただいております。

社外取締役 菅野豊氏は、公認会計士及び税理士としての豊富な経験を有し、また経営者としての経験も有しております。当社の経営体制において、財務及び会計に関する高い見識を活かし、業務執行の監督等、社外取締役として適切な役割を果たしていただいております。なお、同氏は当社の会計監査人である三優監査法人の出身者(非常勤)であり、また、同氏は当社の会計顧問である株式会社サポートAtoZと2013年6月まで業務委託契約を締結しておりましたが、いずれも同氏の独立性に影響を与えるものではないと判断しております。

社外監査役 金谷浩史氏は、金融機関における長年の業務経験を有しており、当社の監査体制において、財務のみならず経済及び社会に関する高い見識を活かした社外監査役としての役割を果たしていただいております。なお、同氏は当社の取引銀行かつ株主である株式会社横浜銀行の出身者であり、当社は同行より約58百万円(2019年3月末現在)の借入金を有し、また、当社は同行の金融持株会社である株式会社コンコルディア・フィナンシャルグループの株主でありますが、いずれも同氏の独立性に影響を与えるものではないと判断しております。

社外監査役 小田嶋清治氏は、長年の財務省及び国税局における勤務経験並びに税理士としての豊富な経験を有しており、当社の監査体制において、税務に関する高い見識を活かした社外監査役としての役割を果たしていただいております。なお、同氏は当社の税務顧問である税理士法人平川会計パートナーズと委嘱契約を締結しており、当社は同法人に年間約10百万円(2019年3月期実績)の顧問契約料を支払っておりますが、同氏の独立性に影響を与えるものではないと判断しております。

社外監査役 青戸理成氏は、弁護士としての豊富な経験を有しており、当社の監査体制において、企業法務に関する高い見識を活かし、社外監査役としての役割を果たしていただいております。なお、同氏は当社の法律顧問である鳥飼重和弁護士が代表弁護士を務める鳥飼総合法律事務所に所属しており、当社は同弁護士に年間約4百万円(2019年3月期実績)の顧問契約料を支払っておりますが、同氏の独立性に影響を与えるものではないと判断しております。

社外取締役及び社外監査役による当社株式の保有は、「① 役員一覧」の所有株式数の欄に記載のとおりであります。

当社は、社外取締役の赤堀博美氏及び菅野豊氏並びに社外監査役の小田嶋清治氏及び青戸理成氏を東京証券取引所の定めに基づく独立役員に指定し、同取引所に届出を行っております。

 

ロ 社外取締役及び社外監査役の選任状況に関する考え方

当社は、社外取締役及び社外監査役の独立性に関する基準として、「社外役員の独立性に関する基準」を定めております。社外役員候補者の検討にあたっては、当該基準を勘案するものとし、社外役員に当該基準を満たす者を含める方針であります。なお、当該基準を満たさない者であっても、会社法が定める社外役員の要件を充足し、その知識、能力及び人格等を考慮し、当社の社外役員としての役割を果たすことができる人材については、社外役員候補者とすることがあります。

 

社外役員の独立性に関する基準

社外役員が高い独立性を有していると判断するにあたっては、法令及び東京証券取引所が定める諸規則のほか、当該社外役員が以下のいずれの項目にも該当しないことを要する。

 

(ⅰ)当社を主要な取引先とする者又はその法人等(*1)の業務執行者(「業務執行者」とは、会社法施行規則第2条第3項第6号に規定する業務執行者又はそれに相当する者をいう。以下同じ。)

(ⅱ)当社の主要な取引先又はその法人等(*2)の業務執行者

(ⅲ)当社から役員報酬以外に一定額を超える金銭その他の財産を得ている弁護士、公認会計士、税理士その他コンサルタント等の専門的サービス提供者(当該専門的サービス提供者が法人等である場合は、当該法人等に所属する者)(*3)

(ⅳ)当社から一定額を超える寄付を受けている者(当該寄付を受けている者が法人等である場合は、当該法人等に所属する者)(*4)

(ⅴ)上記(ⅰ)から(ⅳ)までに掲げる者の二親等内の親族

 

(注)*1 直近事業年度及びそれに先行する3事業年度において当社グループから1億円又はその者(又は法人等)の年間連結売上高若しくは総収入金額の2%のいずれか高い方の額を超える支払を受けた者(又は法人等)をいう。

*2 直近事業年度及びそれに先行する3事業年度において当社グループとの取引額が1億円は当社の年間連結売上高の2%のいずれか高い方の額を超える者(は法人等)をいう。

*3 専門的サービス提供者が個人の場合は、直前事業年度において当社グループからの役員報酬以外に1,000万円はその者の売上高若しくは総収入金額の2%のいずれか高い方の額を超える財産を得ている者をいう。専門的サービス提供者が法人等の場合は、直前事業年度において当社グループから1億円はその法人等の売上高若しくは総収入金額の2%のいずれか高い方の額を超える財産を得ている法人等に所属する者をいう。

*4 直前事業年度において当社グループから1,000万円はその者(は法人等)の売上高若しくは総収入金額の2%のいずれか高い方の額を超える寄付を受けている者(は法人等)をいう。

 

③ 社外取締役又は社外監査役による監督又は監査と内部監査、監査役監査及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係

社外監査役は、会計監査人から会計監査計画の提出と会計監査実施結果の報告を受けるほか、適宜、会計監査人による監査に立ち会うとともに、会計監査人との間で定期的に意見交換を行っております。後述のとおり、社外監査役である常勤監査役と内部監査部門である監査室との間では日頃から活発な情報交換が行われており、監査の計画、実施面でも密接な連携が図られ、内部統制システムの有効性の検証も含め、内部監査の結果についても、すべて監査役会で報告されております。監査役、監査室及び会計監査人は、相互の連携を緊密にし、監査の実効性及び効率性の向上を図っております。

社外取締役は、社長をはじめとする経営陣幹部との意見交換や常勤監査役との面談を定期的に行うほか、取締役会等において他の取締役や監査役と経営課題について議論するとともに、業務執行、会計監査、内部統制の状況等についての報告及び情報共有を通じて、内部監査、監査役監査及び会計監査との連携を図っております。

 

(2)【役員の状況】

① 役員一覧

男性9名 女性1名 (役員のうち女性の比率10.0%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(株)

取締役会長

(代表取締役)

宮崎 遵

1963年5月15日

 

1987年4月

当社入社

2003年4月

市販営業企画室長

2004年4月

経営企画室長

2006年1月

執行役員 マーケティング本部長

2008年4月

執行役員 経営企画本部 副本部長

2009年4月

執行役員 経営統括本部 副本部長

2011年4月

執行役員 マーケティング部門担当

2011年6月

取締役 マーケティング部門担当

2012年4月

2015年4月

 

2019年4月

2020年4月

代表取締役社長

代表取締役社長 マーケティング部門及び研究部門担当

代表取締役社長

代表取締役会長 (現)

 

(注)3

23,813

取締役社長

家庭用営業部門及び

業務用営業部門担当

(代表取締役)

森村 剛士

1979年9月28日

 

2005年11月

当社入社

2012年4月

執行役員 開発部門担当 兼 開発本部長

2012年6月

取締役 開発部門担当 兼 開発本部長

2013年4月

取締役 業務用営業部門及び海外事業部門担当

荏原食品(上海)有限公司董事長

2015年4月

常務取締役 業務用営業部門担当

2018年4月

専務取締役 家庭用営業部門及び業務用営業部門担当

2020年4月

代表取締役社長 家庭用営業部門及び業務用営業部門担当 (現)

 

(注)3

35,160

取締役副社長

社長補佐、海外事業部門及びSCM部門担当

髙井 孝佳

1963年6月13日

 

1986年4月

株式会社横浜エージェンシー(現株式会社横浜エージェンシー&コミュニケーションズ)入社

1988年4月

株式会社エバラコーポレーション入社

2000年1月

当社入社

2004年4月

広報室長

2007年4月

経営企画室長

2007年10月

執行役員 経営企画本部長

2009年4月

執行役員 経営統括本部 副本部長

2011年4月

執行役員 経営統括部門担当

2011年6月

取締役 経営統括部門担当

2012年4月

専務取締役 経営企画部門及びマーケティング部門担当

2015年4月

専務取締役 経営企画部門、チルド営業部門及び海外事業部門担当

2018年4月

取締役副社長 社長補佐、チルド営業部門及び海外事業部門担当

2019年4月

取締役副社長 社長補佐、チルド営業部門及びSCM部門担当

株式会社エバラCJフレッシュフーズ専務取締役 (現)

2020年4月

取締役副社長 社長補佐、海外事業部門及びSCM部門担当 (現)

 

(注)3

23,925

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(株)

取締役

経営企画部門、製造部門及び

管理部門担当

半田 正之

1963年12月29日

 

1987年4月

当社入社

2008年4月

製造部長

2010年4月

業務用商品開発部長

2011年4月

中央研究所長

2015年4月

管理本部 副本部長

2015年6月

執行役員 管理本部長

2017年4月

執行役員 製造本部長

2018年4月

執行役員 製造部門及び管理部門担当 兼 製造本部長

2018年6月

取締役 製造部門及び管理部門担当 兼 製造本部長

2019年4月

取締役 経営企画部門、製造部門及び管理部門担当 (現)

 

(注)3

6,522

取締役

マーケティング部門、研究開発部門、品質保証部及びお客様相談室担当 兼 マーケティング本部長

半沢 尚人

1966年3月14日

 

1988年4月

当社入社

2012年4月

栃木工場 副工場長

2013年4月

栃木工場長

2014年4月

津山工場長

2015年4月

執行役員 経営企画本部長

2017年1月

台灣荏原食品股份有限公司董事 (現)

2017年4月

荏原食品(上海)有限公司董事 (現)

2018年4月

執行役員 経営企画部門、品質保証部及びお客様相談室担当 兼 経営企画本部長

荏原食品香港有限公司Director (現)

2018年6月

取締役 経営企画部門、品質保証部及びお客様相談室担当 兼 経営企画本部長

2018年8月

EBARA SINGAPORE PTE. LTD.

Director (現)

2019年4月

取締役 海外事業部門、マーケティング部門、研究部門、品質保証部

及びお客様相談室担当 兼 研究本部長

2020年4月

取締役 マーケティング部門、研究開発部門、品質保証部及びお客様相談室担当 兼 マーケティング本部長 (現)

 

(注)3

10,522

取締役

赤堀 博美

1965年9月20日

 

1989年3月

管理栄養士免許取得

1991年4月

赤堀料理学園副校長

2001年4月

日本女子大学家政学部食物学科非常勤講師 (現)

2002年5月

日本フードコーディネーター協会理事

2003年4月

農林水産省ごはん食推進テレビ委員

2007年4月

日本フードコーディネーター協会副会長

2008年4月

赤堀料理学園校長 (現)

2014年6月

当社社外取締役 (現)

2015年4月

十文字学園女子大学人間生活学部食物栄養学科非常勤講師 (現)

2015年5月

日本フードコーディネーター協会常任理事 (現)

2017年4月

十文字学園女子大学人間生活学部健康栄養学科非常勤講師 (現)

 

(注)3

1,500

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(株)

取締役

菅野 豊

1964年5月4日

 

1991年10月

井上斎藤英和監査法人(現有限責任あずさ監査法人)入所

1995年8月

公認会計士登録

1995年9月

朝日監査法人(現有限責任あずさ監査法人)退所

1995年10月

菅野公認会計士事務所設立 代表

(現)

1995年10月

監査法人三優会計社(現三優監査法人)入所(非常勤)

1996年9月

税理士登録

2005年5月

三優監査法人退所

2008年8月

双葉監査法人代表社員 (現)

2013年6月

当社社外監査役

2015年6月

当社社外取締役 (現)

 

(注)3

5,000

監査役

(常勤)

金谷 浩史

1964年7月2日

 

1987年4月

株式会社横浜銀行入行

2013年10月

同行 町田支店長

2015年4月

同行 執行役員 藤沢中央支店長 兼 湘南・小田原ブロック営業本部長

2017年3月

同行 退職

2017年4月

横浜振興株式会社 顧問

2017年6月

当社社外監査役 (現)

 

(注)4

1,700

監査役

小田嶋 清治

1947年12月18日

 

1966年4月

仙台国税局総務部総務課入局

1990年7月

大蔵省(現財務省)主税局国際租税課課長補佐

1998年7月

茂原税務署長

2001年7月

東京国税局調査第一部国際調査課長

2003年7月

東京国税局課税第二部法人課税課長

2004年7月

国税庁調査査察部調査課長

2006年7月

仙台国税局長

2007年8月

税理士登録

2007年9月

小田嶋清治税理士事務所設立 所長 (現)

2010年6月

ユアサ商事株式会社社外監査役

2012年9月

株式会社ブイキューブ社外監査役 (現)

2013年6月

当社社外監査役 (現)

 

(注)4

監査役

青戸 理成

1974年9月20日

 

2003年10月

弁護士登録

2003年11月

鳥飼総合法律事務所入所

2006年2月

日本弁護士連合会法曹養成対策室嘱託

2010年4月

島根大学大学院法務研究科特任准教授

2011年4月

司法試験予備試験考査委員(商法)

2011年8月

島根大学大学院法務研究科准教授

2012年4月

日本弁護士連合会法曹養成対策室嘱託

2013年6月

当社社外監査役 (現)

2014年1月

鳥飼総合法律事務所パートナー (現)

2017年4月

島根大学大学院法務研究科特任准教授

2018年4月

島根大学学術研究院人文社会科学系特任准教授

2019年4月

最高裁判所司法研修所民事弁護教官 (現)

 

(注)4

3,200

111,342

 

 (注)1.取締役赤堀博美及び菅野豊は、社外取締役であります。

2.監査役金谷浩史、小田嶋清治及び青戸理成は、社外監査役であります。

3.取締役の任期は、2020年3月期に係る定時株主総会終結の時から2021年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

4.監査役の任期は、2017年3月期に係る定時株主総会終結の時から2021年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

5.当社では業務執行を強化し、また業務執行を効率的に進めるために、執行役員制度を採用しております。

    執行役員は11名で構成されております。

  (1) 上席執行役員

    近藤 康弘(家庭用営業本部長)

    今井 秀明(海外事業本部長)

  (2) 執行役員

    由田 靖尚(経営企画本部長)

    小林 元昭(家庭用営業本部副本部長)

    二條 達也(家庭用営業本部副本部長)

    長野 浩一(家庭用営業本部副本部長)

    軽部 則夫(業務用営業本部長)

    古賀 肇 (SCM本部長)

    今田 勝久(研究開発本部長)

    深町 義孝(製造本部長)

    吉田 泰弘(管理本部長)

 

② 社外役員の状況

(イ)社外取締役及び社外監査役が当社のコーポレート・ガバナンスにおいて果たす機能及び役割

当社の社外取締役は2名、社外監査役は3名であります。社外取締役及び社外監査役と当社との間に特別な利害関係はありません。

社外取締役 赤堀博美氏は、赤堀料理学園を運営しており、管理栄養士及びフードコーディネーターとしてはもちろん、学校経営者としての長年の経験を有しております。当社の経営体制において、学校経営に基づく豊富な経験、「食」に関する広範な知見と生活者の視点を活かし、業務執行に対する監督等、社外取締役として適切な役割を果たしていただいております。

社外取締役 菅野豊氏は、公認会計士及び税理士としての豊富な経験を有し、また経営者としての経験も有しております。当社の経営体制において、財務及び会計に関する高い見識を活かし、業務執行の監督等、社外取締役として適切な役割を果たしていただいております。なお、同氏は当社の会計監査人である三優監査法人の出身者(非常勤)であり、また、同氏は当社の会計顧問である株式会社サポートAtoZと2013年6月まで業務委託契約を締結しておりましたが、いずれも同氏の独立性に影響を与えるものではないと判断しております。

社外監査役 金谷浩史氏は、金融機関における長年の業務経験を有しており、当社の監査体制において、財務のみならず経済及び社会に関する高い見識を活かした社外監査役としての役割を果たしていただいております。なお、同氏は当社の取引銀行かつ株主である株式会社横浜銀行の出身者であり、当社は同行より約58百万円(2020年3月末現在)の借入金を有し、また、当社は同行の金融持株会社である株式会社コンコルディア・フィナンシャルグループの株主でありますが、いずれも同氏の独立性に影響を与えるものではないと判断しております。

社外監査役 小田嶋清治氏は、長年の財務省及び国税局における勤務経験並びに税理士としての豊富な経験を有しており、当社の監査体制において、税務に関する高い見識を活かした社外監査役としての役割を果たしていただいております。なお、同氏は当社の税務顧問である税理士法人平川会計パートナーズと委嘱契約を締結しており、当社は同法人に年間約10百万円(2020年3月期実績)の顧問契約料を支払っておりますが、同氏の独立性に影響を与えるものではないと判断しております。

社外監査役 青戸理成氏は、弁護士としての豊富な経験を有しており、当社の監査体制において、企業法務に関する高い見識を活かし、社外監査役としての役割を果たしていただいております。なお、同氏は当社の法律顧問である鳥飼重和弁護士が代表弁護士を務める鳥飼総合法律事務所に所属しており、当社は同弁護士に年間約4百万円(2020年3月期実績)の顧問契約料を支払っておりますが、同氏の独立性に影響を与えるものではないと判断しております。

社外取締役及び社外監査役による当社株式の保有は、「① 役員一覧」の所有株式数の欄に記載のとおりであります。

当社は、社外取締役の赤堀博美氏及び菅野豊氏並びに社外監査役の小田嶋清治氏及び青戸理成氏を東京証券取引所の定めに基づく独立役員に指定し、同取引所に届出を行っております。

 

(ロ)社外取締役及び社外監査役の選任状況に関する考え方

当社は、社外取締役及び社外監査役の独立性に関する基準として、「社外役員の独立性に関する基準」を定めております。社外役員候補者の検討にあたっては、当該基準を勘案するものとし、社外役員に当該基準を満たす者を含める方針であります。なお、当該基準を満たさない者であっても、会社法が定める社外役員の要件を充足し、その知識、能力及び人格等を考慮し、当社の社外役員としての役割を果たすことができる人材については、社外役員候補者とすることがあります。

 

社外役員の独立性に関する基準

社外役員が高い独立性を有していると判断するにあたっては、法令及び東京証券取引所が定める諸規則のほか、当該社外役員が以下のいずれの項目にも該当しないことを要する。

 

(ⅰ)当社を主要な取引先とする者又はその法人等(*1)の業務執行者(「業務執行者」とは、会社法施行規則第2条第3項第6号に規定する業務執行者又はそれに相当する者をいう。以下同じ。)

(ⅱ)当社の主要な取引先又はその法人等(*2)の業務執行者

(ⅲ)当社から役員報酬以外に一定額を超える金銭その他の財産を得ている弁護士、公認会計士、税理士その他コンサルタント等の専門的サービス提供者(当該専門的サービス提供者が法人等である場合は、当該法人等に所属する者)(*3)

(ⅳ)当社から一定額を超える寄付を受けている者(当該寄付を受けている者が法人等である場合は、当該法人等に所属する者)(*4)

(ⅴ)上記(ⅰ)から(ⅳ)までに掲げる者の二親等内の親族

 

(注)*1 直近事業年度及びそれに先行する3事業年度において当社グループから1億円又はその者(又は法人等)の年間連結売上高若しくは総収入金額の2%のいずれか高い方の額を超える支払を受けた者(又は法人等)をいう。

*2 直近事業年度及びそれに先行する3事業年度において当社グループとの取引額が1億円は当社の年間連結売上高の2%のいずれか高い方の額を超える者(は法人等)をいう。

*3 専門的サービス提供者が個人の場合は、直前事業年度において当社グループからの役員報酬以外に1,000万円はその者の売上高若しくは総収入金額の2%のいずれか高い方の額を超える財産を得ている者をいう。専門的サービス提供者が法人等の場合は、直前事業年度において当社グループから1億円はその法人等の売上高若しくは総収入金額の2%のいずれか高い方の額を超える財産を得ている法人等に所属する者をいう。

*4 直前事業年度において当社グループから1,000万円はその者(は法人等)の売上高若しくは総収入金額の2%のいずれか高い方の額を超える寄付を受けている者(は法人等)をいう。

 

③ 社外取締役又は社外監査役による監督又は監査と内部監査、監査役監査及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係

社外監査役は、会計監査人から会計監査計画の提出と会計監査実施結果の報告を受けるほか、適宜、会計監査人による監査に立ち会うとともに、会計監査人との間で定期的に意見交換を行っております。後述のとおり、社外監査役である常勤監査役と内部監査部門である監査室との間では日頃から活発な情報交換が行われており、監査の計画、実施面でも密接な連携が図られ、内部統制システムの有効性の検証も含め、内部監査の結果についても、すべて監査役会で報告されております。監査役、監査室及び会計監査人は、相互の連携を緊密にし、監査の実効性及び効率性の向上を図っております。

社外取締役は、代表取締役社長をはじめとする経営陣幹部との意見交換や常勤監査役との面談を定期的に行うほか、取締役会等において他の取締役や監査役と経営課題について議論するとともに、業務執行、会計監査、内部統制の状況等についての報告及び情報共有を通じて、内部監査、監査役監査及び会計監査との連携を図っております。

 

社外役員の選任

2018/6/252018/12/142019/6/242020/6/29選任の理由
赤堀 博美赤堀博美氏は、赤堀料理学園を運営しており、管理栄養士及びフードコーディネーターとしてはもちろん、学校経営者としての長年の経験を有しております。当社の経営体制において、学校経営に基づく豊富な経験、「食」に関する広範な知見と生活者の視点を活かし、業務執行に対する監督等、社外取締役として適切な役割を果たしていただけると考えております。また、同氏は十分な独立性を有しており、一般株主と利益相反が生じるおそれがないものと判断しております。
菅野 豊菅野豊氏は、公認会計士及び税理士としての豊富な経験を有し、また経営者としての経験も有しております。当社の経営体制において、財務及び会計に関する高い見識を活かし、業務執行に対する監督等、社外取締役として適切な役割を果たしていただけると考えております。また、同氏は十分な独立性を有しており、一般株主と利益相反が生じるおそれがないものと判断しております。