ラサ商事【3023】のコーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス概略

発行日2018/6/282018/12/142019/6/28
外国人保有比率10%以上20%未満10%以上20%未満10%以上20%未満
親会社
役員数9人8人7人
社外役員数2人2人2人
役員数(定款)17人17人17人
役員任期1年1年1年
社外役員の選任選任している選任している選任している
買収防衛×××
 当社の会社情報の適時開示に係る社内体制の状況は、下記のとおりです。 1.基本方針 当社は、証券市場において当社の企業価値に関する適正な評価を得ること、さらには経営の透明性を確保することを目的として、当社に関する情報を 「公平性」 に十分な配慮をしながら「積極性」 をもってすべての市場参加者に伝えるよう努めてまいります。そのためには 「迅速性」 と 「網羅性」 を備えた収集体制と、十分な 「適時性」、「適法性」、「正確性」 を保ち、「公式性」のある手続を踏んだ分析体制を敷くこととしております。 2.情報取扱責任者 :  経営企画室長 3.ディスクロージャー・ポリシー (1)情報開示の基準 当社は、会社法、金融商品取引法その他諸法令ならびに東京証券取引所の 「有価証券上場規程」 に定める会社情報の適時開示に関する規定(以下、「適時開示規則」)に従って情報開示を行います。投資判断に重要な影響を与える決定事実、発生事実、決算に関する情報が生 じた場合には、適時開示規則の基準に沿って迅速に開示するとともに、適時開示規則に該当しない場合でも、投資家の皆様に当社を理解いただくために重要あるいは有益であると判断した情報につきましては積極的に開示します。 (2)開示の方法 適時開示規則に該当する情報につきましては、東京証券取引所が提供する 「TDnet (適時開示情報伝達システム)」へ登録し公開した後、東京証券取引所内記者クラブ(兜倶楽部)を通じ、報道機関に対して同一情報を提供するとともに、当社ホームページに掲載します。 (3)業績予想および将来情報の取り扱い 当社が開示する業績予想、計画、戦略、目標等のうち、歴史的事実でないものは将来の見通しに関する記述であり、これらは、当社がその時点で入手可能な情報に基づき判断した見通しであり、多分に不確実な要素を含んでおります。実際の業績等は様々なリスクや不確定要因により大きく異なる可能性があります。 (4)沈黙期間 当社は、情報開示の公平性を確保するため、本決算期日ならびに各四半期決算期日の翌日から決算発表日までを「沈黙期間」とし、この期間中は決算・業績見通しに関する質問への回答やコメントを差し控えることとします。ただし、沈黙期間中に業績予想から大きな乖離が生じる見込が出てきたときは、適時開示規則に従い、適宜、情報開示を行います。 4..適時開示に係る社内体制 社内における適時開示の業務プロセスについては、添付模式図のとおりです。
 当社の会社情報の適時開示に係る社内体制の状況は、下記のとおりです。 1.基本方針 当社は、証券市場において当社の企業価値に関する適正な評価を得ること、さらには経営の透明性を確保することを目的として、当社に関する情報を 「公平性」 に十分な配慮をしながら「積極性」 をもってすべての市場参加者に伝えるよう努めてまいります。そのためには 「迅速性」 と 「網羅性」 を備えた収集体制と、十分な 「適時性」、「適法性」、「正確性」 を保ち、「公式性」のある手続を踏んだ分析体制を敷くこととしております。 2.情報取扱責任者 :  経営企画室長 3.ディスクロージャー・ポリシー (1)情報開示の基準 当社は、会社法、金融商品取引法その他諸法令ならびに東京証券取引所の 「有価証券上場規程」 に定める会社情報の適時開示に関する規定(以下、「適時開示規則」)に従って情報開示を行います。投資判断に重要な影響を与える決定事実、発生事実、決算に関する情報が生 じた場合には、適時開示規則の基準に沿って迅速に開示するとともに、適時開示規則に該当しない場合でも、投資家の皆様に当社を理解いただくために重要あるいは有益であると判断した情報につきましては積極的に開示します。 (2)開示の方法 適時開示規則に該当する情報につきましては、東京証券取引所が提供する 「TDnet (適時開示情報伝達システム)」へ登録し公開した後、東京証券取引所内記者クラブ(兜倶楽部)を通じ、報道機関に対して同一情報を提供するとともに、当社ホームページに掲載します。 (3)業績予想および将来情報の取り扱い 当社が開示する業績予想、計画、戦略、目標等のうち、歴史的事実でないものは将来の見通しに関する記述であり、これらは、当社がその時点で入手可能な情報に基づき判断した見通しであり、多分に不確実な要素を含んでおります。実際の業績等は様々なリスクや不確定要因により大きく異なる可能性があります。 (4)沈黙期間 当社は、情報開示の公平性を確保するため、本決算期日ならびに各四半期決算期日の翌日から決算発表日までを「沈黙期間」とし、この期間中は決算・業績見通しに関する質問への回答やコメントを差し控えることとします。ただし、沈黙期間中に業績予想から大きな乖離が生じる見込が出てきたときは、適時開示規則に従い、適宜、情報開示を行います。 4..適時開示に係る社内体制 社内における適時開示の業務プロセスについては、添付模式図のとおりです。
 当社の会社情報の適時開示に係る社内体制の状況は、下記のとおりです。 1.基本方針 当社は、証券市場において当社の企業価値に関する適正な評価を得ること、さらには経営の透明性を確保することを目的として、当社に関する情報を 「公平性」 に十分な配慮をしながら「積極性」 をもってすべての市場参加者に伝えるよう努めてまいります。そのためには 「迅速性」 と 「網羅性」 を備えた収集体制と、十分な 「適時性」、「適法性」、「正確性」 を保ち、「公式性」のある手続を踏んだ分析体制を敷くこととしております。 2.情報取扱責任者 :  経営企画室長 3.ディスクロージャー・ポリシー (1)情報開示の基準 当社は、会社法、金融商品取引法その他諸法令ならびに東京証券取引所の 「有価証券上場規程」 に定める会社情報の適時開示に関する規定(以下、「適時開示規則」)に従って情報開示を行います。投資判断に重要な影響を与える決定事実、発生事実、決算に関する情報が生 じた場合には、適時開示規則の基準に沿って迅速に開示するとともに、適時開示規則に該当しない場合でも、投資家の皆様に当社を理解いただくために重要あるいは有益であると判断した情報につきましては積極的に開示します。 (2)開示の方法 適時開示規則に該当する情報につきましては、東京証券取引所が提供する 「TDnet (適時開示情報伝達システム)」へ登録し公開した後、東京証券取引所内記者クラブ(兜倶楽部)を通じ、報道機関に対して同一情報を提供するとともに、当社ホームページに掲載します。 (3)業績予想および将来情報の取り扱い 当社が開示する業績予想、計画、戦略、目標等のうち、歴史的事実でないものは将来の見通しに関する記述であり、これらは、当社がその時点で入手可能な情報に基づき判断した見通しであり、多分に不確実な要素を含んでおります。実際の業績等は様々なリスクや不確定要因により大きく異なる可能性があります。 (4)沈黙期間 当社は、情報開示の公平性を確保するため、本決算期日ならびに各四半期決算期日の翌日から決算発表日までを「沈黙期間」とし、この期間中は決算・業績見通しに関する質問への回答やコメントを差し控えることとします。ただし、沈黙期間中に業績予想から大きな乖離が生じる見込が出てきたときは、適時開示規則に従い、適宜、情報開示を行います。 4..適時開示に係る社内体制 社内における適時開示の業務プロセスについては、添付模式図のとおりです。
役員の状況

 

5 【役員の状況】

 

男性9名  女性0名  (役員のうち女性の比率0%)

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式
数(株)

代表取締役
社長

 

井 村 周 一

昭和26年2月4日生

昭和50年1月

当社入社

平成11年4月

産業機械一部長

同  12年4月

大阪支店長

同  13年6月

取締役大阪支店長

同  16年4月

取締役大阪支店長兼同店営業部長

同  17年4月

常務取締役管理本部長

同  17年6月

代表取締役社長

同  27年2月

ラサ・リアルエステート株式会社代表取締役(現)

同  29年9月

当社代表取締役社長兼物資営業本部長

同  30年4月

代表取締役社長(現)

(注)4

117,300

専務取締役

機械営業
本部長

伊 藤 信 利

昭和25年3月26日生

昭和50年4月

当社入社

平成11年4月

福岡支店営業部長

同  16年4月

福岡支店長兼同店営業部長

同  17年7月

執行役員福岡支店長兼同店営業部長

同  18年4月

執行役員機械業務本部長

同  19年4月

執行役員業務本部長兼北海道支店長

同  19年6月

取締役兼執行役員業務本部長兼北海道支店長

同  20年4月

取締役兼執行役員業務本部長

同  21年6月

常務取締役兼執行役員業務本部長

同  22年4月

常務取締役業務本部長

同  23年4月

常務取締役業務・開発本部長

同  23年6月

専務取締役業務・開発本部長

同  24年1月

専務取締役機械営業本部長兼業務・開発本部長

同  24年4月

専務取締役機械営業本部長(現)

(注)4

34,200

常務取締役

管理本部長兼経営企画
室長

大 岡  隆

昭和26年11月5日生

平成17年1月

当社入社

同  17年6月

経理部長

同  17年7月

執行役員管理本部副本部長兼経理部長

同  18年4月

執行役員管理本部副本部長兼経営企画室長

同  20年4月

執行役員経営企画室長

同  21年6月

取締役兼執行役員経営企画室長

同  21年10月

取締役兼執行役員経営企画室長兼本社ビル企画推進室長

同  22年4月

取締役経営企画室長兼本社ビル企画推進室長

同  24年4月

取締役経営企画室長兼企業不動産企画室長

同  24年6月

常務取締役経営企画室長兼企業不動産企画室長

同  26年4月

常務取締役経営企画室長兼企業不動産営業室長

同  27年2月

ラサ・リアルエステート株式会社代表取締役(現)

同  27年4月

当社常務取締役経営企画室長

同  30年5月

常務取締役管理本部長兼経営企画室長(現)

(注)4

37,600

取締役

機械営業
本部
副本部長

窪 田 義 広

昭和36年4月2日生

平成2年6月

当社入社

同 21年4月

名古屋支店長兼同店営業部長

同  24年4月

執行役員機械営業本部副本部長兼業務・開発部長

同 26年12月

旭テック株式会社常務取締役

同 29年4月

当社執行役員環境営業本部長
旭テック株式会社取締役(非常勤)

同 29年5月

旭テック株式会社取締役(非常勤)退任

同 29年6月

当社取締役環境営業本部長

同 30年4月

当社取締役機械営業本部副本部長(現)

(注)4

5,300

 

 

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数(株)

取締役

 

中 西 俊 雄

昭和24年10月31日生

昭和46年2月

当社入社

平成11年4月

大阪支店営業部長

同 16年4月

仙台支店長

同 18年4月

執行役員名古屋支店長

同 20年4月

執行役員機械営業本部副本部長兼産業機械一部長

同 21年6月

取締役兼執行役員機械営業本部副本部長

同 22年4月

取締役機械営業本部副本部長

同 23年6月

常務取締役機械営業本部副本部長

同 24年1月

イズミ株式会社取締役
当社取締役機械営業本部担当(非常勤)

同 24年5月

イズミ株式会社代表取締役社長(現)

同 24年6月

当社取締役退任

同 28年6月

当社取締役(非常勤)(現)

(注)4

36,800

取締役

 

小 山 文 男

昭和29年11月5日生

平成18年1月

当社入社

同  20年4月

経理部長

同  24年4月

執行役員管理本部副本部長兼経理部長

同  26年6月

取締役管理本部副本部長兼経理部長

同 26年12月

取締役管理本部長兼経理部長

同  30年4月

取締役管理本部長

同  30年5月

当社取締役(非常勤)(現)
旭テック株式会社専務取締役(現)

 

(注)4

 

13,100

取締役
(監査等委員)

 

世 良 孝 司

昭和28年1月16日生

昭和51年4月

当社入社

平成18年4月

産業機械一部長

同  20年4月

広島支店長兼同店営業部長

同  24年4月

機械営業本部長補佐

同  24年6月

監査役

同 29年6月

取締役(監査等委員)(現)

(注)5

11,300

取締役
(監査等委員)

 

柿原康一郎

昭和26年10月21日生

昭和49年4月

株式会社三井銀行(現株式会社三井住友銀行)入行

平成11年1月

株式会社さくら銀行(現株式会社三井住友銀行)日本橋営業部日本橋第三営業部長

同  13年4月

株式会社三井住友銀行本店営業第九部長

同  14年6月

同営業審査第一部部付部長

同  15年12月

同本店付(旧)三井鉱山株式会社出向  顧問

同  16年1月

株式会社三井住友銀行退職
(旧)三井鉱山株式会社常務取締役常務執行役員

同  16年3月

三井鉱山株式会社(現日本コークス工業株式会社) 常務取締役 常務執行役員

同  17年6月

同専務取締役 専務執行役員

同  20年4月

同取締役副社長 副社長執行役員

同  22年6月

日本コークス工業株式会社取締役副社長

同  25年6月

同退任

室町殖産株式会社監査役

同  26年6月

同退任

当社監査役

同  29年6月

取締役(監査等委員)(現)

(注)5

 

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数(株)

取締役

(監査等委員)

 

森 脇 幸 治

昭和20年6月5日生

昭和44年4月

ラサ工業株式会社入社

平成7年6月

同化成品事業部営業部長

同  15年6月

同取締役化成品事業部長兼営業部長

同  18年6月

同代表取締役常務取締役経営企画室長、経理部・精密機械営業部担当

同  19年6月

同代表取締役常務取締役経営企画室長、精密機械営業部担当

同  20年6月

同代表取締役専務取締役経営企画室長、精密機械営業部担当

同  22年1月

同代表取締役専務取締役経営企画室長、精密機械営業部・NCRI営業部担当

同  22年6月

同代表取締役専務取締役経営企画室長、化成品事業部・精密機械営業部・NCRI営業部担当

同  23年6月

同退任

同  24年1月

ダイシンケミカル株式会社取締役相談役(現)

同  27年6月

当社取締役

同  29年6月

取締役(監査等委員)(現)

(注)5

255,600

 

 

(注) 1.平成29年6月28日開催の定時株主総会において定款の変更が決議されたことにより、当社は同日付をもって監査等委員会設置会社に移行しております。

2.取締役柿原康一郎及び森脇幸治は社外取締役であり、責任限定契約を締結しております。

3.当社の監査等委員会については次のとおりであります。
委員長 世良孝司、委員 柿原康一郎、委員 森脇幸治

  なお、世良孝司は常勤監査等委員であります。

4.取締役(監査等委員を除く)の任期は、平成30年3月期に係る定時株主総会終結の時から1年間であります。

5.取締役(監査等委員)の任期は、平成29年3月期に係る定時株主総会終結の時から2年間であります。

6.当社は、執行役員制度を導入しております。提出日現在における執行役員は次のとおりであります。

   執行役員 物資営業本部長  家富 聡

   執行役員 大阪支店長    松田 一範

   執行役員 名古屋支店長   近藤 文人

   執行役員 産業機械二部長  川内 裕之

   執行役員 産業機械三部長  早川 一郎

   執行役員 福岡支店長    長谷川幸雄

   執行役員 業務部長     青井 邦夫

 

 

(2) 【役員の状況】

①役員一覧

男性7名  女性0名  (役員のうち女性の比率0%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式
数(株)

代表取締役
社長

井 村 周 一

1951年2月4日生

1975年1月

当社入社

1999年4月

産業機械一部長

2000年4月

大阪支店長

2001年6月

取締役大阪支店長

2004年4月

取締役大阪支店長兼同店営業部長

2005年4月

常務取締役管理本部長

2005年6月

代表取締役社長

2015年2月

ラサ・リアルエステート株式会社代表取締役(現)

2017年9月

当社代表取締役社長兼物資営業本部長

2018年4月

代表取締役社長(現)

(注)3

117,600

専務取締役
機械営業
本部長

伊 藤 信 利

1950年3月26日生

1975年4月

当社入社

1999年4月

福岡支店営業部長

2004年4月

福岡支店長兼同店営業部長

2005年7月

執行役員福岡支店長兼同店営業部長

2006年4月

執行役員機械業務本部長

2007年4月

執行役員業務本部長兼北海道支店長

2007年6月

取締役兼執行役員業務本部長兼北海道支店長

2008年4月

取締役兼執行役員業務本部長

2009年6月

常務取締役兼執行役員業務本部長

2010年4月

常務取締役業務本部長

2011年4月

常務取締役業務・開発本部長

2011年6月

専務取締役業務・開発本部長

2012年1月

専務取締役機械営業本部長兼業務・開発本部長

2012年4月

専務取締役機械営業本部長(現)

(注)3

34,500

常務取締役
管理
本部長

窪 田 義 広

1961年4月2日生

1990年6月

当社入社

2009年4月

名古屋支店長兼同店営業部長

2012年4月

執行役員機械営業本部副本部長兼業務・開発部長

2014年12月

旭テック株式会社常務取締役

2017年4月

当社執行役員環境営業本部長
旭テック株式会社取締役(非常勤)

2017年5月

旭テック株式会社取締役(非常勤)退任

2017年6月

当社取締役環境営業本部長

2018年4月

取締役機械営業本部副本部長

2018年8月

取締役管理本部長兼経営企画室長

2019年4月

取締役管理本部長

2019年5月

旭テック株式会社取締役(非常勤)(現)

2019年6月

当社常務取締役管理本部長(現)

(注)3

5,500

取締役
物資営業
本部長

青 井 邦 夫

1970年7月28日生

2008年3月

当社入社

2014年12月

業務部長

2018年4月

執行役員業務部長

2019年4月

執行役員物資営業本部長

2019年6月

取締役物資営業本部長(現)

(注)3

1,700

取締役
 (監査等委員)

朝 倉 正

1962年8月1日生

1992年8月

当社入社

2009年4月

産業機械一部長

2010年4月

業務・開発部長

2012年4月

大阪支店長

2015年4月

機械営業本部副部長兼大阪支店長

2017年5月

機械営業本部長補佐

2018年4月

札幌支店長

2019年4月

管理本部付部長

2019年6月

取締役(監査等委員)(現)

(注)4

3,000

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数(株)

取締役
(監査等委員)

柿原康一郎

1951年10月21日生

1974年4月

株式会社三井銀行(現株式会社三井住友銀行)入行

1999年1月

株式会社さくら銀行(現株式会社三井住友銀行)日本橋営業部日本橋第三営業部長

2001年4月

株式会社三井住友銀行本店営業第九部長

2002年6月

同営業審査第一部部付部長

2003年12月

同本店付(旧)三井鉱山株式会社出向  顧問

2004年1月

株式会社三井住友銀行退職
(旧)三井鉱山株式会社常務取締役常務執行役員

2004年3月

三井鉱山株式会社(現日本コークス工業株式会社) 常務取締役 常務執行役員

2005年6月

同専務取締役 専務執行役員

2008年4月

同取締役副社長 副社長執行役員

2010年6月

日本コークス工業株式会社取締役副社長

2013年6月

同退任

室町殖産株式会社監査役

2014年6月

同退任

当社監査役

2017年6月

取締役(監査等委員)(現)

(注)4

取締役
(監査等委員)

森 脇 幸 治

1945年6月5日生

1969年4月

ラサ工業株式会社入社

1995年6月

同化成品事業部営業部長

2003年6月

同取締役化成品事業部長兼営業部長

2006年6月

同代表取締役常務取締役経営企画室長、経理部・精密機械営業部担当

2007年6月

同代表取締役常務取締役経営企画室長、精密機械営業部担当

2008年6月

同代表取締役専務取締役経営企画室長、精密機械営業部担当

2010年1月

同代表取締役専務取締役経営企画室長、精密機械営業部・NCRI営業部担当

2010年6月

同代表取締役専務取締役経営企画室長、化成品事業部・精密機械営業部・NCRI営業部担当

2011年6月

同退任

2012年1月

ダイシンケミカル株式会社取締役相談役(現)

2015年6月

当社取締役

2017年6月

取締役(監査等委員)(現)

(注)4

162,300

 

 

 

(注) 1.取締役柿原康一郎及び森脇幸治は社外取締役であり、責任限定契約を締結しております。

2.当社の監査等委員会については次のとおりであります。
委員長 朝倉正、委員 柿原康一郎、委員 森脇幸治

  なお、朝倉正は常勤監査等委員であります。

3.取締役(監査等委員を除く)の任期は、2019年3月期に係る定時株主総会終結の時から1年間であります。

4.取締役(監査等委員)の任期は、2019年3月期に係る定時株主総会終結の時から2年間であります。

5.当社は、執行役員制度を導入しております。提出日現在における執行役員は次のとおりであります。

   執行役員 産業機械三部長  近藤 文人

   執行役員 産業機械二部長  川内 裕之

   執行役員 福岡支店長    早川 一郎

   執行役員 大阪支店長    長谷川幸雄

   執行役員 機械技術部長   倉持 正見

   執行役員 総務人事企画部長 相武 英明

 

② 社外役員の状況

当社の社外取締役は2名であります。

社外取締役の柿原康一郎氏は、金融機関での勤務経験により、財務・会計に関する深い造詣を有しているとともに、2013年6月まで日本コークス工業株式会社の取締役副社長を務め、経営者として手腕を発揮しておりました。これらのことから、当社がグローバルな事業展開及び持続的な企業価値向上を目指すにあたり、コーポレート・ガバナンス機能の強化に貢献する人材であると判断したため、監査等委員である社外取締役に選任しております。なお、同氏と当社の間で人間関係、取引関係、資本的関係等の特別な利害関係はありません。

社外取締役の森脇幸治氏は、2011年6月までラサ工業株式会社の代表取締役専務取締役を務めており、在任中は化成品事業や経営企画部門などを担当するとともに、経営者としての豊富な経験と実績を有しております。これらのことから、当社がグローバルな事業展開及び持続的な企業価値向上を目指すにあたり、コーポレート・ガバナンス機能の強化に貢献する人材であると判断したため、監査等委員である社外取締役に選任しております。なお、同氏と当社の間で人間関係、取引関係、資本的関係等の特別な利害関係はありません。

 

③ 社外取締役による監督又は監査と内部監査、監査等委員会監査及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門

との連携

内部監査は、内部監査室が行っており、日常の業務の適正性、合理性、効率性について、グループ会社を含め全部門を対象に監査を実施しており、監査委員会の常勤監査等委員に対し監査結果の報告を行っております。また、監査等委員会においては、常勤監査等委員である取締役が経営会議等の重要な会議に出席することや監査等委員会監査で得られた情報は社外取締役である監査査等委員と共有されるとともに、会計監査人とも会計監査の適正性の判断のために情報交換を行う等連携を行っております。

 

 

 

 

(2) 【役員の状況】

①役員一覧

男性7名  女性1名  (役員のうち女性の比率12.5%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式
数(株)

代表取締役
社長

井 村 周 一

1951年2月4日生

1975年1月

当社入社

1999年4月

産業機械一部長

2000年4月

大阪支店長

2001年6月

取締役大阪支店長

2004年4月

取締役大阪支店長兼同店営業部長

2005年4月

常務取締役管理本部長

2005年6月

代表取締役社長

2015年2月

ラサ・リアルエステート株式会社代表取締役(現)

2017年9月

当社代表取締役社長兼物資営業本部長

2018年4月

代表取締役社長(現)

(注)3

117,700

専務取締役
機械営業本部長

伊 藤 信 利

1950年3月26日生

1975年4月

当社入社

1999年4月

福岡支店営業部長

2004年4月

福岡支店長兼同店営業部長

2005年7月

執行役員福岡支店長兼同店営業部長

2006年4月

執行役員機械業務本部長

2007年4月

執行役員業務本部長兼北海道支店長

2007年6月

取締役兼執行役員業務本部長兼北海道支店長

2008年4月

取締役兼執行役員業務本部長

2009年6月

常務取締役兼執行役員業務本部長

2010年4月

常務取締役業務本部長

2011年4月

常務取締役業務・開発本部長

2011年6月

専務取締役業務・開発本部長

2012年1月

専務取締役機械営業本部長兼業務・開発本部長

2012年4月

専務取締役機械営業本部長(現)

(注)3

34,700

常務取締役
管理本部長

窪 田 義 広

1961年4月2日生

1990年6月

当社入社

2009年4月

名古屋支店長兼同店営業部長

2012年4月

執行役員機械営業本部副本部長兼業務・開発部長

2014年12月

旭テック株式会社常務取締役

2017年4月

当社執行役員環境営業本部長
旭テック株式会社取締役(非常勤)

2017年5月

旭テック株式会社取締役(非常勤)退任

2017年6月

当社取締役環境営業本部長

2018年4月

取締役機械営業本部副本部長

2018年8月

取締役管理本部長兼経営企画室長

2019年4月

取締役管理本部長

2019年5月

旭テック株式会社取締役(非常勤)(現)

2019年6月

当社常務取締役管理本部長

2019年10月

常務取締役管理本部長兼経理部長

2020年4月

常務取締役管理本部長(現)

(注)3

6,800

取締役
物資営業本部長

青 井 邦 夫

1970年7月28日生

2008年3月

当社入社

2014年12月

業務部長

2018年4月

執行役員業務部長

2019年4月

執行役員物資営業本部長

2019年6月

取締役物資営業本部長(現)

(注)3

2,400

取締役
管理本部副本部長

大 内 陽 子

1976年7月23日生

2003年10月

弁護士登録

 

都内法律事務所入所

2015年11月

当社入社

2019年4月

総務人事企画部担当部長兼企業法務課長

2020年4月

管理本部付部長兼総務部担当部長

2020年5月

旭テック株式会社取締役(非常勤)(現)

2020年6月

当社取締役管理本部副本部長(現)

(注)3

200

取締役
 (監査等委員)

朝 倉 正

1962年8月1日生

1992年8月

当社入社

2009年4月

産業機械一部長

2010年4月

業務・開発部長

2012年4月

大阪支店長

2015年4月

機械営業本部副部長兼大阪支店長

2017年5月

機械営業本部長補佐

2018年4月

札幌支店長

2019年4月

管理本部付部長

2019年6月

取締役(監査等委員)(現)

(注)4

3,100

 

取締役
(監査等委員)

柿原康一郎

1951年10月21日生

1974年4月

株式会社三井銀行(現株式会社三井住友銀行)入行

1999年1月

株式会社さくら銀行(現株式会社三井住友銀行)日本橋営業部日本橋第三営業部長

2001年4月

株式会社三井住友銀行本店営業第九部長

2002年6月

同営業審査第一部部付部長

2003年12月

同本店付(旧)三井鉱山株式会社出向  顧問

2004年1月

株式会社三井住友銀行退職
(旧)三井鉱山株式会社常務取締役常務執行役員

2004年3月

三井鉱山株式会社(現日本コークス工業株式会社) 常務取締役 常務執行役員

2005年6月

同専務取締役 専務執行役員

2008年4月

同取締役副社長 副社長執行役員

2010年6月

日本コークス工業株式会社取締役副社長

2013年6月

同退任

室町殖産株式会社監査役

2014年6月

同退任

当社監査役

2017年6月

取締役(監査等委員)(現)

(注)4

取締役
(監査等委員)

森 脇 幸 治

1945年6月5日生

1969年4月

ラサ工業株式会社入社

1995年6月

同化成品事業部営業部長

2003年6月

同取締役化成品事業部長兼営業部長

2006年6月

同代表取締役常務取締役経営企画室長、経理部・精密機械営業部担当

2007年6月

同代表取締役常務取締役経営企画室長、精密機械営業部担当

2008年6月

同代表取締役専務取締役経営企画室長、精密機械営業部担当

2010年1月

同代表取締役専務取締役経営企画室長、精密機械営業部・NCRI営業部担当

2010年6月

同代表取締役専務取締役経営企画室長、化成品事業部・精密機械営業部・NCRI営業部担当

2011年6月

同退任

2012年1月

ダイシンケミカル株式会社取締役相談役(現)

2015年6月

当社取締役

2017年6月

取締役(監査等委員)(現)

(注)4

164,900

 

 

(注) 1.取締役柿原康一郎及び森脇幸治は社外取締役であり、責任限定契約を締結しております。

2.当社の監査等委員会については次のとおりであります。
委員長 朝倉正、委員 柿原康一郎、委員 森脇幸治

  なお、朝倉正は常勤監査等委員であります。

3.取締役(監査等委員を除く)の任期は、2020年3月期に係る定時株主総会終結の時から1年間であります。

4.取締役(監査等委員)の任期は、2019年3月期に係る定時株主総会終結の時から2年間であります。

5.当社は、執行役員制度を導入しております。提出日現在における執行役員は次のとおりであります。

   執行役員 機械営業本部副本部長兼札幌支店長  川内 裕之

   執行役員 機械営業本部副本部長兼機械技術部長 倉持 正見

   執行役員 産業機械三部長  近藤 文人   

   執行役員 福岡支店長    早川 一郎

   執行役員 大阪支店長    長谷川 幸雄

   執行役員 経営企画室長兼情報システム部長   相武 英明

 

② 社外役員の状況

当社の社外取締役は2名であります。

社外取締役の柿原康一郎氏は、金融機関での勤務経験により、財務・会計に関する深い造詣を有しているとともに、2013年6月まで日本コークス工業株式会社の取締役副社長を務め、経営者として手腕を発揮しておりました。これらのことから、当社がグローバルな事業展開及び持続的な企業価値向上を目指すにあたり、コーポレート・ガバナンス機能の強化に貢献する人材であると判断したため、監査等委員である社外取締役に選任しております。なお、同氏と当社の間で人間関係、取引関係、資本的関係等の特別な利害関係はありません。

社外取締役の森脇幸治氏は、2011年6月までラサ工業株式会社の代表取締役専務取締役を務めており、在任中は化成品事業や経営企画部門などを担当するとともに、経営者としての豊富な経験と実績を有しております。これらのことから、当社がグローバルな事業展開及び持続的な企業価値向上を目指すにあたり、コーポレート・ガバナンス機能の強化に貢献する人材であると判断したため、監査等委員である社外取締役に選任しております。なお、同氏と当社の間で人間関係、取引関係、資本的関係等の特別な利害関係はありません。

 

③ 社外取締役による監督又は監査と内部監査、監査等委員会監査及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門

との連携

内部監査は、内部監査室が行っており、日常の業務の適正性、合理性、効率性について、グループ会社を含め全部門を対象に監査を実施しており、監査委員会の常勤監査等委員に対し監査結果の報告を行っております。また、監査等委員会においては、常勤監査等委員である取締役が経営会議等の重要な会議に出席することや監査等委員会監査で得られた情報は社外取締役である監査査等委員と共有されるとともに、会計監査人とも会計監査の適正性の判断のために情報交換を行う等連携を行っております。

 

 

 

社外役員の選任

2018/6/282018/12/142019/6/28選任の理由
柿原 康一郎 同氏は、金融機関での勤務経験により、財務・会計に関する深い造詣を有しているとともに、2013年6月まで日本コークス工業株式会社の 取締役副社長を務め、経営者として手腕を発揮しておりました。これらのことから、当社がグローバルな事業展開および持続的な企業価値向上を目指すにあたり、コーポレート・ガバナンス機能の強化に貢献する人材であると判断したため、新たに監査等委員である社外取締役といたしました。 また、同氏と当社の間で、人的関係、取引関係、資本的関係等の特別な利害関係はなく、一般株主と利益相反が生じる恐れがないと判断し、独立役員として指定するものであります。
森脇 幸治 同氏は、2011年6月までラサ工業株式会社の代表取締役専務取締役を務めており、在任中は化成品事業や経営企画部門などを担当するとともに、経営者としての豊富な経験と実績を有しております。これらのことから、当社がグローバルな事業展開および持続的な企業価値向上を目指すにあたり、コーポレート・ガバナンス機能の強化に貢献する人材であると判断したため、新たに監査等委員である社外取締役といたしました。 また、同氏と当社の間で、人的関係、取引関係、資本的関係等の特別な利害関係はなく、一般株主と利益相反が生じる恐れがないと判断し、独立役員として指定するものであります。