ミヤコ【3424】のコーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス概略

発行日2017/6/302018/6/282019/6/272020/2/42020/6/29
外国人保有比率10%未満10%未満10%未満10%未満10%未満
親会社
役員数4人4人4人4人4人
社外役員数1人1人1人1人1人
役員数(定款)5人5人5人5人5人
役員任期2年2年2年2年2年
社外役員の選任選任している選任している選任している選任している選任している
買収防衛×××××
役員の状況

5【役員の状況】

男性 7名 女性 -名 (役員のうち女性の比率-%)

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

代表取締役

社長

 

束田 勝

昭和38年6月21日生

 

昭和62年1月

当社入社

昭和62年3月

当社取締役

平成5年7月

当社常務取締役

平成10年4月

当社管材事業部長

平成15年6月

当社代表取締役社長(現任)

 

(注)3

434

取締役

西日本営業部長

石原 利幸

昭和27年8月16日生

 

昭和52年3月

当社入社

平成13年4月

当社商品統括部長

平成18年6月

当社取締役(現任)

平成25年10月

平成29年7月

当社第一営業部長

当社西日本営業部長(現任)

 

(注)3

29

取締役

北日本営業部長

堀川 富士夫

昭和42年9月16日生

 

昭和62年1月

当社入社

平成18年4月

当社商品開発室長

平成26年6月

平成28年4月

当社取締役(現任)

当社第二営業部長

平成29年7月

当社北日本営業部長(現任)

 

 

(注)3

9

取締役

 

菊山 勝久

昭和23年2月12日生

 

昭和60年1月

菊山公認会計士事務所開設

 

(現在に至る)

平成8年6月

当社監査役

平成24年6月

当社取締役(現任)

 

(注)3

常勤監査役

 

多谷本 昌利

昭和26年12月29日生

 

昭和49年3月

当社入社

平成10年4月

当社商品開発室長

平成15年6月

平成18年4月

平成19年7月

当社取締役

当社営業本部長

当社常務取締役

平成26年6月

当社常勤監査役(現任)

 

(注)4

37

監査役

 

木下 威英

昭和46年7月21日生

 

平成19年12月

正木丈雄法律事務所入所

平成21年4月

当社仮監査役

平成21年6月

平成21年11月

 

当社監査役(現任)

東西法律事務所入所

(現在に至る)

 

(注)4

監査役

 

田野瀬 博

昭和32年3月16日生

 

平成7年6月

田野瀬公認会計士事務所開設

 

(現在に至る)

平成24年6月

当社監査役(現任)

 

(注)5

 

 

 

 

 

509

(注)1.取締役菊山勝久氏は、社外取締役であります。

2.監査役木下威英氏及び田野瀬博氏は、社外監査役であります。

3.平成30年6月28日開催の定時株主総会の終結の時から2年間

4.平成30年6月28日開催の定時株主総会の終結の時から4年間

5.平成29年6月29日開催の定時株主総会の終結の時から4年間

 

(2)【役員の状況】

① 役員一覧

男性 7名 女性 -名 (役員のうち女性の比率-%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

代表取締役

社長

束田 勝

昭和38年6月21日

 

昭和62年1月

当社入社

昭和62年3月

当社取締役

平成5年7月

当社常務取締役

平成10年4月

当社管材事業部長

平成15年6月

当社代表取締役社長(現任)

 

(注)3

436

取締役

社長室長

石原 利幸

昭和27年8月16日

 

昭和52年3月

当社入社

平成13年4月

当社商品統括部長

平成18年6月

当社取締役(現任)

平成25年10月

平成29年7月

平成30年7月

当社第一営業部長

当社西日本営業部長

当社社長室長(現任)

 

(注)3

29

取締役

北日本営業部長

堀川 富士夫

昭和42年9月16日

 

昭和62年1月

当社入社

平成18年4月

当社商品開発室長

平成26年6月

平成28年4月

当社取締役(現任)

当社第二営業部長

平成29年7月

当社北日本営業部長(現任)

 

(注)3

9

取締役

菊山 勝久

昭和23年2月12日

 

昭和60年1月

菊山公認会計士事務所開設

 

(現在に至る)

平成8年6月

当社監査役

平成24年6月

当社取締役(現任)

 

(注)3

常勤監査役

多谷本 昌利

昭和26年12月29日

 

昭和49年3月

当社入社

平成10年4月

当社商品開発室長

平成15年6月

平成18年4月

平成19年7月

当社取締役

当社営業本部長

当社常務取締役

平成26年6月

当社常勤監査役(現任)

 

(注)4

37

監査役

木下 威英

昭和46年7月21日

 

平成19年12月

正木丈雄法律事務所入所

平成21年4月

当社仮監査役

平成21年6月

平成21年11月

 

当社監査役(現任)

東西法律事務所入所

(現在に至る)

 

(注)4

監査役

田野瀬 博

昭和32年3月16日

 

平成7年6月

田野瀬公認会計士事務所開設

 

(現在に至る)

平成24年6月

当社監査役(現任)

 

(注)5

511

(注)1.取締役菊山勝久氏は、社外取締役であります。

2.監査役木下威英氏及び田野瀬博氏は、社外監査役であります。

3.平成30年6月28日開催の定時株主総会の終結の時から2年間

4.平成30年6月28日開催の定時株主総会の終結の時から4年間

5.平成29年6月29日開催の定時株主総会の終結の時から4年間

 

② 社外役員の状況

 当社の社外取締役は1名、社外監査役は2名であります。

 社外取締役である菊山勝久氏とは、当社との人的関係、資本的関係は一切ありません。

 社外監査役である木下威英氏とは、当社との人的関係、資本的関係は一切ありません。

 社外監査役である田野瀬博氏とは、当社との人的関係、資本的関係は一切ありません。

 

 当社は、社外取締役・社外監査役が期待される機能及び役割を果たすため、次のとおり選任基準を設けて、社外取締役・社外監査役の独立性を確保しております。

 当社は、社外取締役が企業統治において果たすべき機能及び役割として、豊富な経験と客観的かつ中立な立場を活かして、取締役会において質問、提言、討議、決議等を通じて取締役会による意思決定に参加することによりすべての株主の利益に資することと考えております。また社外監査役については、会社法、定款、内部統制等に関連する事項についての専門知識を活かして、取締役会の業務執行を監督することと考えております。

(社外取締役の選任基準)

(ⅰ) 社外取締役は、経営の監督強化に必要な豊富な経験を有する者から選任し、多様な視点から、取締役会の意思決定、経営監督の実現を図る。

(ⅱ) 社外取締役選任の目的にかなうよう、独立性確保に留意し、実質的に独立性を確保しえない者は社外取締役として選任しない

 

 社外取締役の菊山勝久氏は、当社の社外監査役としての経験ならびに公認会計士としての高度な知識と豊富な経験を有し、それらを当社経営に反映させるとともに、経営の監督機能強化を推進していただけるものと判断し社外取締役に選任しております

(社外監査役の選任基準)

(ⅰ) 社外監査役は、監査の品質向上に必要な豊富な知識、経験を有する者から選任し、中立的・客観的な観点から監査を行うことにより、経営の健全性を確保する。

(ⅱ) 社外監査役の目的にかぬよう、独立性確保に留意し、実質的に独立性を確保しえない者は社外監査役として選任しない。

 

 社外監査役の木下威英氏は、弁護士として法務に関する高度な知識と豊富な経験を有し、それらによって監査の品質を向上させるとともに、客観性・中立性を確保し、経営の透明性を推進していただけるものと判断し社外監査役に選任しております。

 社外監査役の田野瀬博氏は、公認会計士として財務・会計に関する高度な知識と豊富な経験を有し、それらによって監査の品質を向上させるとともに、客観性・中立性を確保し、経営の透明性を推進していただけるものと判断し社外監査役に選任しております

 

③ 社外取締役又は社外監査役による監督又は監査と内部監査、監査役監査及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係

 社外取締役及び社外監査役は、内部監査、内部統制の経過、監査役監査及び会計監査の結果について取締役会にて報告を受けております。また社外監査役は、監査役会で、各四半期決算ごとに会計監査人から、監査・レビューの結果報告を受けているほか、定期的に管理部及び内部監査室との意見交換等により意思疎通を図っております。

 

 

 

(2)【役員の状況】

① 役員一覧

男性 7名 女性 -名 (役員のうち女性の比率-%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

代表取締役

社長

束田 勝

1963年6月21日

 

1987年1月

当社入社

1987年3月

当社取締役

1993年7月

当社常務取締役

1998年4月

当社管材事業部長

2003年6月

当社代表取締役社長(現任)

 

(注)3

439

取締役

社長室長

石原 利幸

1952年8月16日

 

1977年3月

当社入社

2001年4月

当社商品統括部長

2006年6月

当社取締役(現任)

2013年10月

2017年7月

2018年7月

当社第一営業部長

当社西日本営業部長

当社社長室長(現任)

 

(注)3

取締役

営業推進部長

堀川 富士夫

1967年9月16日

 

1987年1月

当社入社

2006年4月

当社商品開発室長

2014年6月

2016年4月

当社取締役(現任)

当社第二営業部長

2017年7月

2019年10月

当社北日本営業部長

当社営業推進部長(現任)

 

(注)3

取締役

菊山 勝久

1948年2月12日

 

1985年1月

菊山公認会計士事務所開設

 

(現在に至る)

1996年6月

当社監査役

2012年6月

当社取締役(現任)

 

(注)3

常勤監査役

多谷本 昌利

1951年12月29日

 

1974年3月

当社入社

1998年4月

当社商品開発室長

2003年6月

2006年4月

2007年7月

当社取締役

当社営業本部長

当社常務取締役

2014年6月

当社常勤監査役(現任)

 

(注)4

監査役

木下 威英

1971年7月21日

 

2007年12月

正木丈雄法律事務所入所

2009年4月

当社仮監査役

2009年6月

2009年11月

 

当社監査役(現任)

東西法律事務所入所

(現在に至る)

 

(注)4

監査役

田野瀬 博

1957年3月16日

 

1995年6月

田野瀬公認会計士事務所開設

 

(現在に至る)

2012年6月

当社監査役(現任)

 

(注)5

439

(注)1.取締役菊山勝久氏は、社外取締役であります。

2.監査役木下威英氏及び田野瀬博氏は、社外監査役であります。

3.2020年6月29日開催の定時株主総会の終結の時から2年間

4.2018年6月28日開催の定時株主総会の終結の時から4年間

5.2017年6月29日開催の定時株主総会の終結の時から4年間

 

② 社外役員の状況

 当社の社外取締役は1名、社外監査役は2名であります。

 社外取締役である菊山勝久氏とは、当社との人的関係、資本的関係は一切ありません。

 社外監査役である木下威英氏とは、当社との人的関係、資本的関係は一切ありません。

 社外監査役である田野瀬博氏とは、当社との人的関係、資本的関係は一切ありません。

 

 当社は、社外取締役・社外監査役が期待される機能及び役割を果たすため、次のとおり選任基準を設けて、社外取締役・社外監査役の独立性を確保しております。

 当社は、社外取締役が企業統治において果たすべき機能及び役割として、豊富な経験と客観的かつ中立な立場を活かして、取締役会において質問、提言、討議、決議等を通じて取締役会による意思決定に参加することによりすべての株主の利益に資することと考えております。また社外監査役については、会社法、定款、内部統制等に関連する事項についての専門知識を活かして、取締役会の業務執行を監督することと考えております。

(社外取締役の選任基準)

(ⅰ) 社外取締役は、経営の監督強化に必要な豊富な経験を有する者から選任し、多様な視点から、取締役会の意思決定、経営監督の実現を図る。

(ⅱ) 社外取締役選任の目的にかなうよう、独立性確保に留意し、実質的に独立性を確保しえない者は社外取締役として選任しない。

 

 社外取締役の菊山勝久氏は、当社の社外監査役としての経験ならびに公認会計士としての高度な知識と豊富な経験を有し、それらを当社経営に反映させるとともに、経営の監督機能強化を推進していただけるものと判断し社外取締役に選任しております。

 

(社外監査役の選任基準)

(ⅰ) 社外監査役は、監査の品質向上に必要な豊富な知識、経験を有する者から選任し、中立的・客観的な観点から監査を行うことにより、経営の健全性を確保する。

(ⅱ) 社外監査役の目的にかぬよう、独立性確保に留意し、実質的に独立性を確保しえない者は社外監査役として選任しない。

 

 社外監査役の木下威英氏は、弁護士として法務に関する高度な知識と豊富な経験を有し、それらによって監査の品質を向上させるとともに、客観性・中立性を確保し、経営の透明性を推進していただけるものと判断し社外監査役に選任しております。

 社外監査役の田野瀬博氏は、公認会計士として財務・会計に関する高度な知識と豊富な経験を有し、それらによって監査の品質を向上させるとともに、客観性・中立性を確保し、経営の透明性を推進していただけるものと判断し社外監査役に選任しております。

 

③ 社外取締役又は社外監査役による監督又は監査と内部監査、監査役監査及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係

 社外取締役及び社外監査役は、内部監査、内部統制の経過、監査役監査及び会計監査の結果について取締役会にて報告を受けております。また社外監査役は、監査役会で、各四半期決算ごとに会計監査人から、監査・レビューの結果報告を受けているほか、定期的に管理部及び内部監査室との意見交換等により意思疎通を図っております。

 

 

 

社外役員の選任

2017/6/302018/6/282019/6/272020/2/42020/6/29選任の理由
菊山 勝久経営者や特定の利害関係者の利益に偏る ことなく、公正に会社が社会において果た すべき役割を認識し、経営者の職務遂行が 妥当なものであるかどうかを監督するなど の観点から、経営の客観性や中立性の重 視が選任の理由であります。また、当社と は独立性を有しており、一般株主の利益を 害する恐れが無いものと判断し、独立役員 の指定をしております。