サイバーコム【3852】のコーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス概略

発行日2018/1/292018/2/132018/3/222018/4/182018/12/202019/3/252019/11/72020/3/23
外国人保有比率10%未満10%未満10%未満10%未満10%未満10%未満10%未満10%未満
親会社
役員数6人6人6人6人6人7人6人6人
社外役員数2人2人2人2人2人2人2人2人
役員数(定款)15人15人15人15人15人15人15人15人
役員任期1年1年1年1年1年1年1年1年
社外役員の選任選任している選任している選任している選任している選任している選任している選任している選任している
買収防衛××××××××
当社では、「生き生きとした発展成長を通して、ソフトウェア技術で、社会にそして、お客様・株主様・社員に貢献する」を企業理念としており、会社の継続的発展を最重要課題と考えております。そのため、現状において株主様の権利を侵害する様な「買収防衛策」の導入はしておりません。
当社では、「生き生きとした発展成長を通して、ソフトウェア技術で、社会にそして、お客様・株主様・社員に貢献する」を企業理念としており、会社の継続的発展を最重要課題と考えております。そのため、現状において株主様の権利を侵害する様な「買収防衛策」の導入はしておりません。
当社では、「生き生きとした発展成長を通して、ソフトウェア技術で、社会にそして、お客様・株主様・社員に貢献する」を企業理念としており、会社の継続的発展を最重要課題と考えております。そのため、現状において株主様の権利を侵害する様な「買収防衛策」の導入はしておりません。
当社では、「生き生きとした発展成長を通して、ソフトウェア技術で、社会にそして、お客様・株主様・社員に貢献する」を企業理念としており、会社の継続的発展を最重要課題と考えております。そのため、現状において株主様の権利を侵害する様な「買収防衛策」の導入はしておりません。
当社では、「生き生きとした発展成長を通して、ソフトウェア技術で、社会にそして、お客様・株主様・社員に貢献する」を企業理念としており、会社の継続的発展を最重要課題と考えております。そのため、現状において株主様の権利を侵害する様な「買収防衛策」の導入はしておりません。
当社では、「生き生きとした発展成長を通して、ソフトウェア技術で、社会にそして、お客様・株主様・社員に貢献する」を企業理念としており、会社の継続的発展を最重要課題と考えております。そのため、現状において株主様の権利を侵害する様な「買収防衛策」の導入はしておりません。
当社では、「生き生きとした発展成長を通して、ソフトウェア技術で、社会にそして、お客様・株主様・社員に貢献する」を企業理念としており、会社の継続的発展を最重要課題と考えております。そのため、現状において株主様の権利を侵害する様な「買収防衛策」の導入はしておりません。
当社では、「生き生きとした発展成長を通して、ソフトウェア技術で、社会にそして、お客様・株主様・社員に貢献する」を企業理念としており、会社の継続的発展を最重要課題と考えております。そのため、現状において株主様の権利を侵害する様な「買収防衛策」の導入はしておりません。
役員の状況

 

5 【役員の状況】

男性9名 女性0名 (役員のうち女性の比率 0%)

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(株)

代表取締役
社長

渡辺 剛喜

1958年1月10日生

1978年4月

株式会社富士ソフトウエア研究所
(現 富士ソフト株式会社) 入社

注1

30,000

2001年6月

同社取締役

2006年6月

当社取締役

2007年6月

富士ソフト株式会社常務取締役

2008年9月

当社代表取締役副社長

2012年6月

当社代表取締役社長(現任)

取締役
常務執行役員

ソリュー
ション
事業部長

菊地 直毅

1962年1月10日生

1985年4月

株式会社アイ・ジー・エス入社

 

注1

 

4,200

1997年3月

富士ソフトエービーシ株式会社
(現 富士ソフト株式会社) 入社

2002年10月

同社IT事業本部仙台営業所長

2009年7月

当社入社 ソリューション事業部
技術部長

2012年4月

当社ソリューション事業部
副事業部長

2013年6月

当社取締役(現任)
当社ソリューション事業部長(現任)

2016年6月

当社常務執行役員(現任)

取締役
執行役員

CTI
部長

稲本 聡之

1970年10月31日生

1997年2月

ネオスソフト株式会社(現 当社) 入社

 

注1

 

13,100

2008年4月

当社横浜事業所副所長

2008年9月

当社福岡事業所長

2012年4月

当社システム事業部副事業部長

2013年6月

当社取締役(現任)
当社システム事業部長

2014年4月

当社システムインテグレーション部

(現SI事業部)部長

2014年12月

当社システム事業部長

2016年6月

当社執行役員(現任)

2017年3月

当社CTI部長(現任)

取締役
執行役員

SI

事業部長

臼井 博幸

1967年8月14日生

1988年4月

株式会社日本システム技研入社

 

注1

 

3,800

1995年4月

フィット産業株式会社 入社

1996年11月

ネオスソフト株式会社(現 当社)入社

2008年4月

当社システム事業部技術部長

2011年10月

当社ネットワーク事業部技術部長

2012年4月

当社ネットワーク事業部副事業部長

2013年6月

当社取締役ネットワーク事業部長

2016年6月

当社執行役員(現任)
ネットワーク事業部長

2017年4月

当社SI事業部長(現任)

2017年6月

当社取締役(現任)

取締役

堀田 憲司

1948年5月22日

1973年4月

株式会社報知新聞社大阪本社入社

注1

1974年4月

株式会社朝日北九州文化センター(現 株式会社朝日カルチャーセンター)入社

1975年1月

株式会社神奈川新聞社入社

2002年6月

同社編集局局次長兼報道部長

2004年6月

同社販売局局長

2005年6月

同社取締役

2009年6月

同社代表取締役社長

2012年4月

一般社団法人道草塾代表理事

2016年6月

当社社外取締役(現任)

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(株)

取締役

堀田 一芙

1947年2月6日

1969年4月

日本アイ・ビー・エム株式会社入社

 

注1

 

3,500

1996年3月

同社取締役PC販売事業部長

2002年7月

同社常務取締役ソフトウェア事業部長

2006年6月

株式会社テン・アローズ

(現 株式会社シャルレ)取締役

2007年9月

富士ソフト株式会社入社 副社長

2008年6月

同社代表取締役副会長

2009年6月

同社取締役副会長

2010年6月

株式会社内田洋行顧問(現任)

2012年4月

富士ソフト株式会社顧問

2013年9月

株式会社オフィスコロボックル

代表取締役

2014年3月

サイバネットシステム株式会社取締役

2015年2月

特定非営利活動法人

Asuka Academy 理事(現任)

2015年3月

サイバネットシステム株式会社

社外取締役(現任)

2015年6月

当社社外監査役

2015年9月

特定非営利活動法人廃校再生プロジェクトNPO法人はじまりの学校副理事長(現任)

2017年6月

当社社外取締役(現任)

常勤監査役

濵 文男

1949年2月12日生

1971年4月

株式会社富士ソフトウエア研究所
(現 富士ソフト株式会社) 入社

 

注3

 

1,700

1999年6月

同社専務取締役

2001年7月

株式会社ダイエー情報システム
(現 株式会社ヴィンクス)
代表取締役副社長

2002年4月

ヴィンキュラム ジャパン株式会社
(現 株式会社ヴィンクス)
代表取締役副社長

2002年12月

富士ソフトエービーシ株式会社
(現 富士ソフト株式会社)
専務取締役流通システム事業部長

2003年4月

同社専務取締役
流通システム事業本部長

2005年10月

富士ソフトディーアイエス株式会社
(現 株式会社ヴィンクス)取締役副社長

2008年4月

同社代表取締役社長

2011年6月

同社代表取締役会長

2012年4月

同社顧問

2013年4月

株式会社ヴィンクス顧問

2014年6月

当社監査役(現任)

監査役

工藤 道弘

1960年5月3日

1984年10月

監査法人中央会計事務所 入所

注4

1993年7月

工藤公認会計士事務所代表(現任)

1995年8月

株式会社ハイテックシステム監査役

2005年4月

株式会社ハイテックコーポレーション監査役(現任)

2009年12月

株式会社デジタルファクトリー監査役(現任)

2016年6月

当社監査役(現任)

2017年8月

株式会社創夢監査役(現任)

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(株)

監査役

大堀 健太郎

1976年8月28日

2001年4月

日本アイビーエム・ソリューションサービス株式会社入社

 

注4

 

500

2007年11月

司法修習

2008年12月

高橋雄一郎法律事務所及び特許業務法人高橋・林アンドパートナーズ入所

2011年10月

大堀・山本法律事務所代表弁護士

2016年6月

当社監査役(現任)

2017年9月

ライツ法律特許事務所入所パートナー弁護士(現任)

56,800

 

 

(注) 1.取締役の任期は、2017年12月期に係る定時株主総会の終結の時から2018年12月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

2.取締役堀田憲司氏及び堀田一芙氏は、会社法第2条第15号に定める社外取締役であります。

3.濵文男氏の任期は、2015年3月期に係る定時株主総会の終結の時から2018年12月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

4.工藤道弘氏及び大堀健太郎氏の任期は、2016年3月期に係る定時株主総会の終結の時から2019年12月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

5.監査役濵文男氏、工藤道弘氏及び大堀健太郎氏は、会社法第2条第16号に定める社外監査役であります。

6.役員の所有株式数は、有価証券報告書提出日現在のものであります。
なお、この株式数には、当社役員持株会における本人の持分(単元株式)を含めております。

7.当社は執行役員制度を導入しております。取締役を兼務しない執行役員につきましては次のとおりであります。

役職

氏名

担当業務

執行役員

前川 政喜

事業推進部長

執行役員

兀下 恵子

管理部長

執行役員

伊藤 正雄

システム事業部長

 

 

8.当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、会社法第329条第3項に定める補欠監査役1名を選任しております。補欠監査役の略歴は次のとおりであります。

氏名

生年月日

略歴

所有株式数
(株)

松倉 哲

1950年7月19日

1970年5月

株式会社富士ソフトウエア研究所 
(現 富士ソフト株式会社) 入社

6,000

1999年3月

勧角コンピュータシステム株式会社(現 株式会社DSB
情報システム)代表取締役社長

2001年4月

富士ソフトエービーシ株式会社(現 富士ソフト株式会社)代表取締役社長

2004年6月

同社取締役副会長

2004年9月

株式会社東証コンピュータシステム代表取締役社長

2010年6月

同社取締役会長

2013年6月

同社監査役(現任)

2015年6月

富士ソフトサービスビューロ株式会社社外監査役(現任)

 

(注)補欠監査役の任期は、就任した時から退任した監査役の任期の満了の時までであります。

 

 

5 【役員の状況】

男性9名 女性1名 (役員のうち女性の比率 10%)

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(株)

代表取締役
社長

渡辺 剛喜

1958年1月10日生

1978年4月

株式会社富士ソフトウエア研究所
(現 富士ソフト株式会社) 入社

2001年6月

同社取締役

2006年6月

当社取締役

2007年6月

富士ソフト株式会社常務取締役

2008年9月

当社代表取締役副社長

2012年6月

当社代表取締役社長(現任)

注1

30,800

取締役
執行役員

管理
本部長

菊地 直毅

1962年1月10日生

1985年4月

株式会社アイ・ジー・エス入社

1997年3月

富士ソフトエービーシ株式会社
(現 富士ソフト株式会社) 入社

2002年10月

同社IT事業本部仙台営業所長

2009年7月

当社入社 ソリューション事業部
技術部長

2012年4月

当社ソリューション事業部
副事業部長

2013年6月

当社取締役(現任)
当社ソリューション事業部長

2016年6月

当社常務執行役員

2019年1月

当社管理本部長(現任)

2019年3月

当社執行役員(現任)

注1

5,000

取締役
執行役員

 ICT事業本部長

CTI

部長

稲本 聡之

1970年10月31日生

1997年2月

ネオスソフト株式会社(現 当社) 入社

2008年4月

当社横浜事業所副所長

2008年9月

当社福岡事業所長

2012年4月

当社システム事業部副事業部長

2013年6月

当社取締役(現任)
当社システム事業部長

2014年4月

当社システムインテグレーション部
(現システムインテグレーション事業部)部長

2014年12月

当社システム事業部長

2016年6月

当社執行役員(現任)

2017年3月

当社CTI部長(現任)

2019年1月

当社ICT事業本部長(現任)

注1

9,200

取締役
執行役員

 BS

事業本部長

臼井 博幸

1967年8月14日生

1988年4月

株式会社日本システム技研入社

1995年4月

フィット産業株式会社 入社

1996年11月

ネオスソフト株式会社(現 当社)入社

2008年4月

当社システム事業部技術部長

2011年10月

当社ネットワーク事業部技術部長

2012年4月

当社ネットワーク事業部副事業部長

2013年6月

当社取締役ネットワーク事業部長

2016年6月

当社執行役員(現任)
ネットワーク事業部長

2017年4月

当社SI事業部
(現システムインテグレーション事業部)事業部長

2017年6月

当社取締役(現任)

2019年1月

当社BS事業本部長(現任)

注1

3,900

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(株)

取締役
執行役員

 総合

管理部長

兀下 恵子

1974年1月5日生

1998年4月

ネオスソフト株式会社(現 当社)入社

2012年10月

当社経営管理部副部長

2013年6月

当社経営管理部長

2016年6月

当社執行役員(現任)
経営管理部長

2017年4月

当社管理部長

2019年1月

当社総合管理部長(現任)

2019年3月

当社取締役(現任)

注1

1,700

取締役

堀田 憲司

1948年5月22日

1973年4月

株式会社報知新聞社大阪本社入社

1974年4月

株式会社朝日北九州文化センター(現 株式会社朝日カルチャーセンター)入社

1975年1月

株式会社神奈川新聞社入社

2002年6月

同社編集局局次長兼報道部長

2004年6月

同社販売局局長

2005年6月

同社取締役

2009年6月

同社代表取締役社長

2012年4月

一般社団法人道草塾代表理事

2016年6月

当社社外取締役(現任)

注1

取締役

堀田 一芙

1947年2月6日

1969年4月

日本アイ・ビー・エム株式会社入社

1996年3月

同社取締役PC販売事業部長

2002年7月

同社常務取締役ソフトウェア事業部長

2006年6月

株式会社テン・アローズ
(現 株式会社シャルレ)取締役

2007年9月

富士ソフト株式会社入社 副社長

2008年6月

同社代表取締役副会長

2009年6月

同社取締役副会長

2010年6月

株式会社内田洋行顧問(現任)

2012年4月

富士ソフト株式会社顧問

2013年9月

株式会社オフィスコロボックル
代表取締役

2014年3月

サイバネットシステム株式会社取締役

2015年2月

特定非営利活動法人
Asuka Academy 理事(現任)

2015年3月

サイバネットシステム株式会社
社外取締役

2015年6月

当社社外監査役

2015年9月

特定非営利活動法人廃校再生プロジェクトNPO法人はじまりの学校
副理事長(現任)

2017年6月

当社社外取締役(現任)

2019年3月

一般社団法人熱中学園
代表理事(現任)

注1

4,100

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(株)

常勤監査役

星野 幸広

1958年6月29日生

1982年4月

日本国土開発株式会社入社

2000年9月

CBリチャードエリス株式会社入社

2003年12月

アルテック株式会社入社

2007年2月

同社取締役

2011年3月

富士ソフト株式会社入社
総合管理部部長

2012年11月

同社内部統制監査部長

2013年4月

同社法務・監査部長

2016年4月

同社執行役員

2019年3月

当社監査役(現任)

注3

監査役

工藤 道弘

1960年5月3日

1984年10月

監査法人中央会計事務所 入所

1993年7月

工藤公認会計士事務所代表(現任)

1995年8月

株式会社ハイテックシステム監査役

2005年4月

株式会社ハイテックコーポレーション監査役(現任)

2009年12月

株式会社デジタルファクトリー監査役(現任)

2016年6月

当社監査役(現任)

2017年8月

株式会社創夢監査役(現任)

2018年3月

栄伸パートナーズ株式会社監査役(現任)

注4

監査役

大堀 健太郎

1976年8月28日

2001年4月

日本アイビーエム・ソリューションサービス株式会社入社

2007年11月

司法修習

2008年12月

高橋雄一郎法律事務所及び特許業務法人高橋・林アンドパートナーズ入所

2011年10月

大堀・山本法律事務所代表弁護士

2016年6月

当社監査役(現任)

2017年9月

ライツ法律特許事務所入所パートナー弁護士(現任)

注4

700

55,400

 

 

(注) 1.取締役の任期は、2018年12月期に係る定時株主総会の終結の時から2019年12月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

2.取締役堀田憲司氏及び堀田一芙氏は、会社法第2条第15号に定める社外取締役であります。

3.監査役星野幸広氏の任期は、2018年12月期に係る定時株主総会の終結の時から2022年12月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

4.工藤道弘氏及び大堀健太郎氏の任期は、2016年3月期に係る定時株主総会の終結の時から2019年12月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

5.監査役星野幸広氏、工藤道弘氏及び大堀健太郎氏は、会社法第2条第16号に定める社外監査役であります。

6.役員の所有株式数は、有価証券報告書提出日現在のものであります。
なお、この株式数には、当社役員持株会における本人の持分(単元株式)を含めております。

7.当社は執行役員制度を導入しております。取締役を兼務しない執行役員につきましては次のとおりであります。

役職

氏名

担当業務

執行役員

前川 政喜

管理本部事業推進部長

執行役員

伊藤 正雄

ICT事業本部システム事業部長

執行役員

豊田 清高

BS事業本部アプリケーション事業部長

 

 

 

 

(2) 【役員の状況】

① 役員一覧

男性8名 女性1名 (役員のうち女性の比率 11.1%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(株)

代表取締役
社長

渡辺 剛喜

1958年1月10日生

1978年4月

株式会社富士ソフトウエア研究所
(現 富士ソフト株式会社) 入社

2001年6月

同社取締役

2006年6月

当社取締役

2007年6月

富士ソフト株式会社常務取締役

2008年9月

当社代表取締役副社長

2012年6月

当社代表取締役社長(現任)

注1

31,600

取締役
常務執行役員
システム&ソリューション
事業本部長

臼井 博幸

1967年8月14日生

1988年4月

株式会社日本システム技研入社

1995年4月

フィット産業株式会社 入社

1996年11月

ネオスソフト株式会社(現 当社)入社

2008年4月

当社システム事業部技術部長

2011年10月

当社ネットワーク事業部技術部長

2012年4月

当社ネットワーク事業部副事業部長

2013年6月

当社取締役ネットワーク事業部長

2016年6月

当社執行役員
ネットワーク事業部長

2017年4月

当社SI事業部
(現システムインテグレーション事業部)事業部長

2017年6月

当社取締役(現任)

2019年1月

当社BS事業本部長

2020年1月

当社システム&ソリューション事業本部長(現任)

2020年3月

当社常務執行役員(現任)

注1

3,900

取締役
執行役員
インテグレーション&
プロダクト事業本部長

稲本 聡之

1970年10月31日生

1997年2月

ネオスソフト株式会社(現 当社) 入社

2008年4月

当社横浜事業所副所長

2008年9月

当社福岡事業所長

2012年4月

当社システム事業部副事業部長

2013年6月

当社取締役(現任)
当社システム事業部長

2014年4月

当社システムインテグレーション部
(現システムインテグレーション事業部)部長

2014年12月

当社システム事業部長

2016年6月

当社執行役員(現任)

2017年3月

当社CTI部長

2019年1月

当社ICT事業本部長

2020年1月

当社インテグレーション&プロダクト事業本部長(現任)

注1

9,300

取締役
執行役員
管理本部長

兀下 恵子

1974年1月5日生

1998年4月

ネオスソフト株式会社(現 当社)入社

2012年10月

当社経営管理部副部長

2013年6月

当社経営管理部長

2016年6月

当社執行役員(現任)
経営管理部長

2017年4月

当社管理部長

2019年1月

当社総合管理部長

2019年3月

当社取締役(現任)

2019年4月

当社管理本部長(現任)

注1

1,800

 

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(株)

取締役

堀田 憲司

1948年5月22日

1973年4月

株式会社報知新聞社大阪本社入社

1974年4月

株式会社朝日北九州文化センター(現 株式会社朝日カルチャーセンター)入社

1975年1月

株式会社神奈川新聞社入社

2002年6月

同社編集局局次長兼報道部長

2004年6月

同社販売局局長

2005年6月

同社取締役

2009年6月

同社代表取締役社長

2012年4月

一般社団法人道草塾代表理事

2016年6月

当社社外取締役(現任)

注1

取締役

三角 恒明

1948年7月9日

1971年4月

株式会社三菱銀行(現 株式会社三菱UFJ銀行)入社

1999年4月

ダイヤモンド富士ソフト株式会社(現 MRIバリューコンサルティング・アンド・ソリューションズ株式会社)

代表取締役社長

2006年2月

富士ソフトエービーシ株式会社(現 富士ソフト株式会社)入社

顧問、IT事業本部本部長補佐

2006年6月

同社専務取締役管理本部長

2007年6月

同社代表取締役専務管理本部長

2008年6月

同社代表取締役専務

2009年6月

同社専務取締役

2010年6月

イデア・コンサルティング株式会社  

取締役会長

2011年4月

同社代表取締役会長

2014年8月

同社代表取締役会長兼社長

2016年3月

同社代表取締役社長

2018年3月

同社取締役会長

2019年3月

同社取締役 

2020年3月

同社相談役(現任)
当社社外取締役(現任)

注1

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(株)

常勤監査役

星野 幸広

1958年6月29日

1982年4月

日本国土開発株式会社入社

2000年9月

CBリチャードエリス株式会社入社

2003年12月

アルテック株式会社入社

2007年2月

同社取締役

2011年3月

富士ソフト株式会社入社
総合管理部部長

2012年11月

同社内部統制監査部長

2013年4月

同社法務・監査部長

2016年4月

同社執行役員

2019年3月

当社監査役(現任)

注3

監査役

工藤 道弘

1960年5月3日

1984年10月

監査法人中央会計事務所 入所

1993年7月

工藤公認会計士事務所代表(現任)

1995年8月

株式会社ハイテックシステム監査役

2005年4月

株式会社ハイテックコーポレーション監査役(現任)

2009年12月

株式会社デジタルファクトリー監査役(現任)

2016年6月

当社監査役(現任)

2017年8月

株式会社創夢監査役(現任)

2018年3月

栄伸パートナーズ株式会社監査役(現任)

注4

監査役

大堀 健太郎

1976年8月28日

2001年4月

日本アイビーエム・ソリューションサービス株式会社入社

2007年11月

司法修習

2008年12月

高橋雄一郎法律事務所及び特許業務法人高橋・林アンドパートナーズ入所

2011年10月

大堀・山本法律事務所代表弁護士

2016年6月

当社監査役(現任)

2017年9月

ライツ法律特許事務所入所パートナー弁護士

2020年3月

法律事務所LAB-01(ラボワン)所属弁護士(現任)

注4

900

47,500

 

(注) 1.取締役の任期は、2019年12月期に係る定時株主総会の終結の時から2020年12月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

2.取締役堀田憲司氏及び三角恒明氏は、会社法第2条第15号に定める社外取締役であります。

3.監査役星野幸広氏の任期は、2018年12月期に係る定時株主総会の終結の時から2022年12月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

4.工藤道弘氏及び大堀健太郎氏の任期は、2019年12月期に係る定時株主総会の終結の時から2023年12月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

5.監査役星野幸広氏、工藤道弘氏及び大堀健太郎氏は、会社法第2条第16号に定める社外監査役であります。

6.役員の所有株式数は、有価証券報告書提出日現在のものであります。
なお、この株式数には、当社役員持株会における本人の持分(単元株式)を含めております。

7.当社は執行役員制度を導入しております。取締役を兼務しない執行役員につきましては次のとおりであります。

役職

氏名

担当業務

執行役員

前川 政喜

管理本部人事部長

執行役員

伊藤 正雄

システム&ソリューション事業本部

ITソリューション事業部長

執行役員

豊田 清高

システム&ソリューション事業本部

システム事業部長

執行役員

布目 暢之

管理本部事業推進部長

執行役員

吉村 英樹

インテグレーション&プロダクト事業本部

システムインテグレーション事業部長

 

 

② 社外役員の状況

(イ)員数及び利害関係

当社の社外取締役は2名、社外監査役は3名であります。

また、各社外取締役及び社外監査役との利害関係及び他の会社等の役員である場合の当社との利害関係は以下のとおりであります。

 

 ・社外取締役 堀田憲司氏

堀田憲司氏は、企業経営者としての豊富な経験、幅広い知見を有しており、社外取締役として公正かつ客観的な立場で適切な監督・助言をいただいております。

同氏は株式会社神奈川新聞社の代表取締役社長でありましたが、当社とは現在及び過去においても取引は無く、同氏と当社との間にも特別な利害関係はございません。また、同氏は上記のとおり独立性について特段の問題は無く、一般株主との利益相反の生じる恐れが無いものと判断したため、独立役員として指定しております。

 

・社外取締役 三角恒明氏

 三角 恒明氏は、企業経営者としての豊富な経験、幅広い知見を有しており、社外取締役として公正かつ客観的な立場で当社の事業運営への適切な監督・助言をいただけるものと判断し招聘しております。

同氏は当社の親会社である富士ソフトエービーシ株式会社(現:富士ソフト株式会社)において、専務取締役等を歴任しておりました。現在、当社と同社との間には、ソフトウェア開発等における以下の取引関係が

ございますが、同社との取引条件及びその決定方法は他の取引先と同等の条件であり、取引の規模、性質に照らして株主・投資者の判断に影響を及ぼす恐れは無いと判断しております。

 また、同氏は現在当社の兄弟会社であるイデア・コンサルティング株式会社の相談役でもあります。

当社との間には2016年4月まで取引関係がございましたが現在はございません。

 さらに、同氏と当社との間にも特別な利害関係はございません。

◆当社と富士ソフト株式会社との取引実績

売上高:4億46百万円(2019年12月期実績)

売上構成比:3.2% 

 

 ・社外監査役 星野幸広氏

星野幸広氏は、当社の親会社である富士ソフト株式会社の業務執行者でありました。

同氏は、同社の法務及び監査部門の責任者を歴任され専門的な知識・経験を有しております。その経験を当社の監査体制に活かし社外監査役としての職務を適切に遂行いただいております。

 現在、同社との間には、上記の取引関係がございますが、同社との取引条件及びその決定方法は他の取引先と同等の条件であり、取引の規模、性質に照らして株主・投資者の判断に影響を及ぼす恐れは無いと判断しております。

なお、同氏と当社との間には、特別な利害関係はございません。

 

 ・社外監査役 工藤道弘氏

工藤道弘氏は、公認会計士及び税理士資格を有しており、これまで培われた専門的な知識・経験等を、当社の監査体制に活かし社外監査役としての職務を適切に遂行いただいております。

同氏は、現在工藤公認会計士事務所代表及び株式会社ハイテックコーポレーション、株式会社デジタルファクトリー、株式会社創夢、栄伸パートナーズ株式会社の5社を兼任(うち監査役の兼任4社)しております。

株式会社創夢以外の4社とは現在及び過去において取引はございません。株式会社創夢とは2007年に受注取引がございましたが、現在取引はございません。また、同氏と当社との間にも特別な利害関係はございません。

同氏は上記のとおり独立性について特段の問題は無く、一般株主との利益相反の生じる恐れが無いものと判断したため、独立役員として指定しております。

 

 

 ・社外監査役 大堀健太郎氏

大堀健太郎氏は、弁護士資格を有しており、弁護士として培われた専門的な知識・経験等を、当社の監査体制に活かし社外監査役としての職務を適切に遂行いただいております。

 同氏は、2019年2月末までライツ法律特許事務所のパートナー弁護士でしたが、2020年3月より法律事務所LAB-01(ラボワン)の所属弁護士を兼任しております。

 当社と両法律事務所は現在及び過去においても取引は無く、同氏と当社との間にも特別な利害関係はございません。

 同氏は上記のとおり独立性について特段の問題は無く、一般株主との利益相反の生じる恐れが無いものと判断したため、独立役員として指定しております。

 

(ロ)選任するための独立性に関する基準の内容

当社は、社外取締役及び社外監査役を選任するための独立性に関する基準として、以下のとおり「役員候補者指名基準」を設け、一般株主と利益相反が生じるおそれがないこと等を考慮しております。

なお、社外取締役及び社外監査役を独立役員とする場合は、「独立役員候補者の独立性判断基準」を別途設けており、それに基づき指定しております。

 

(役員候補者指名基準)

1)役員全般に関する基準

(ⅰ)役員としての職務執行に影響を及ぼす恐れのある利害関係・取引関係がないこと

(ⅱ)株主をはじめとするステークホルダーに対する受託者責任を果たすことができること

(ⅲ)バイタリティーがあり、高い人望、品格、倫理観を有していること

 

2)取締役全般に関する基準

(ⅰ)高い経営知識を有し、客観的判断能力、先見性等に優れていること

(ⅱ)当社のコーポレート・ガバナンス及び内部統制において取締役に求められる資質を有していること

 

3)社外取締役に関する基準

(ⅰ)会社法における社外要件を満たしていること

(ⅱ)独立社外取締役については、(ⅰ)に加えて「独立役員候補者の独立性判断基準」を満たしていること

(ⅲ)出身分野において高い見識を有していること

(ⅳ)独立的かつ客観的な立場から、取締役会における意思決定において公正かつ透明性の高い助言・提言ができること

(ⅴ)独立的かつ客観的な立場から、取締役会における意思決定を通じて経営の監督を行えること

(ⅵ)独立的かつ客観的な立場から、利益相反取引の監督を行えること

(ⅶ)独立的かつ客観的な立場から、少数株主をはじめとするステークホルダーの意見を取締役会に適切に反映させることができること

 

4)監査役全般に関する基準

(ⅰ)財務・会計に関する高い知見を有し、経営的知識・客観的判断力に優れていること

(ⅱ)監査役監査の品質向上に向けて自己研鑽に努めることができること

(ⅲ)当社のコーポレート・ガバナンス及び内部統制において監査役に求められる資質を有していること

(ⅳ)独立的かつ客観的な立場から、取締役会における意思決定を通じて、取締役の職務執行状況の監督、妥当性や適法性の観点から適切な助言・提言が行えること

 

5)社外監査役に関する基準

(ⅰ)会社法における社外要件を満たしていること

(ⅱ)独立社外監査役については、(ⅰ)に加えて「独立役員候補者の独立性判断基準」を満たしていること

(ⅲ)出身分野において高い見識を有していること

(ⅳ)独立かつ客観的な立場から取締役会における意思決定にあたり、妥当性、適正性の観点から適切な助言、提言ができること

 

 

(独立役員候補者の独立性判断基準)

1)方針

当社における独立役員候補者は、原則として当社が上場する金融商品取引所の定める独立性の要件を満たすと共に、以下の各号にいずれにも該当しない場合、当該候補者は当社に対する独立性を有する者と判断する。

(ⅰ)最近10年以内に当社の業務執行者であった者

(ⅱ)最近1年以内に次のいずれかに該当する者

・当社を主要取引先とする者、またはその者が法人等である場合にはその業務執行者

・当社の主要取引先またはその者が法人等である場合にはその業務執行者

・当社から役員報酬以外に多額の金銭その他財産を得ているコンサルタント、会計専門家または法律専門家等(当該財産を得ている者が法人、組合等の団体である場合は、当該団体に所属する者をいう。)

・当社から多額の寄付等を受けている者(当該寄付を得ている者が法人、組合等の団体である場合はその業務執行者をいう。)

・当社の親会社の業務執行者

・当社の親会社グループに所属する会社の業務執行者

(ⅲ)上記(ⅰ)~(ⅱ)に該当する者の二親等以内の近親者

(ⅳ)前各号の定めに関わらず、当社の一般株主全体との間で利益相反関係が生じる恐れがあると認められる者

 

③ 社外取締役又は社外監査役による監督又は監査と内部監査、監査役監査及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係の状況

社外取締役及び社外監査役は、取締役会を通じて必要な情報収集及び意見の表明を行い、適宜そのフィードバックを受けることで相互連携を図っております。また、期末監査実施後の監査報告会においても監査法人との意見交換を行い連携を図っております。

なお、社外監査役と内部監査、監査役監査との関係は、「(3)監査の状況」に記載のとおりであります。

内部統制部門とは、本連携の枠組みの中で適切な距離を保ちながらコーポレート・ガバナンス強化を目指した協力関係を構築しております。

監査役が責任の原因となった職務の遂行について善意かつ重大な過失がない時に限り、法令の定める最低の責任限度額を限度として、その責任を負うこととしております。

 

社外役員の選任

2018/1/292018/2/132018/3/222018/4/182018/12/202019/3/252019/11/72020/3/23選任の理由
堀田 憲司社外取締役の堀田憲司氏は、企業経営者としての豊富な経験、幅広い知見を有しており、社外取締役として公正かつ客観的な立場で適切な監督・助言をいただいております。 また、同氏は左記記載のとおり独立性について特段の問題は無く、一般株主との利益相反の生じる恐れが無いものと判断したため、独立役員として指定しております。
三角 恒明-------社外取締役の三角 恒明氏は、企業経営者としての豊富な経験、幅広い知見を有しており、社外取締役として公正かつ客観的な立場で当社の事業運営への適切な監督・助言をいただけるものと期待し選任しております。
堀田 一芙-社外取締役の堀田一芙氏は、2017年6月開催の定時株主総会終結の時まで社外監査役としての職務を適切に遂行いただいておりましたが、同日の定時株主総会にて取締役に選任されたため、その終結の時をもって社外監査役を辞任されました。同氏は、企業経営者としての豊富な経験、幅広い知見を有しており、社外取締役として公正かつ客観的な立場で適切な監督・助言をいただいております。 なお、同氏は左記記載のとおり独立性について特段の問題は無く、一般株主との利益相反の生じる恐れが無いものと判断したため、独立役員として指定しております。