1年高値1,790 円
1年安値685 円
出来高34 千株
市場マザーズ
業種情報・通信業
会計日本
EV/EBITDAN/A
PBR3.8 倍
PSR・会予N/A
ROA4.0 %
ROIC4.7 %
βN/A
決算3月末
設立日2007/2/19
上場日2017/6/21
配当・会予0 円
配当性向0.0 %
PEGレシオN/A
売上高(百万円)&収益性(%)
売上 CAGR・実績:N/A %
利益(百万円)
営利5y CAGR・実績:126.7 %
純利5y CAGR・実績:97.9 %
EPS(円) BPS(円)
配当(円)
健全性(%、倍)
セグメント別売上
単一セグメント、もしくはIFRS / USGAAPのため、データがありません。
セグメント別売上
単一セグメント、もしくはIFRS / USGAAPのため、データがありません。
セグメント別利益率
単一セグメント、もしくはIFRS / USGAAPのため、データがありません。
会社の詳細

2【事業の内容】

 当第4四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要な変更はありません。

 なお、第2四半期連結会計期間において、株式会社ストークの株式を取得したことにより、連結子会社としております。

 

1【事業等のリスク】

 当第4四半期連結累計期間及び本四半期報告書提出日(2020年5月15日)現在において、前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリスクにつき、以下の追加すべき事項が生じております。

 なお、文中の将来に関する事項は、本四半期報告書提出日(2020年5月15日)現在において当社グループが判断したものであります。

 

・新型コロナウイルス感染症の感染拡大について

 当第4四半期連結累計期間においては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に関して、現時点で当社グループの財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローに直接的な影響はありません。

 しかしながら、今後の経過次第では部材調達が遅延するリスクや、当社グループ内で感染者が確認された場合に開発スケジュールが遅延するリスクなど、当社グループの財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローに影響を及ぼす可能性があります。

 

2【役員の状況】

 前事業年度の有価証券報告書の提出日後、当四半期累計期間における役員の異動は、次の通りであります。

(1)退任役員

役職名

氏名

退任年月日

取締役管理部長

工藤 貴史

2020年2月29日

 

(2)異動後の役員の男女別人数及び女性の比率

男性9名 女性-名(役員のうち女性の比率-%)

 

※1 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は、次のとおりであります。

 

 当第4四半期連結累計期間

(自 2019年4月1日

  至 2020年3月31日)

給料及び手当

261,156千円

退職給付費用

12,792

のれん償却額

8,391

賞与引当金繰入額

17,000

株価(1年)
期間を変更
PER(1年/会予)
期間を変更

その他企業情報

企業価値6,040 百万円
純有利子負債129 百万円
EBITDA・会予N/A
株数(自己株控除後)5,139,929 株
設備投資額N/A
減価償却費120 百万円
のれん償却費8 百万円
研究開発費N/A
代表者代表取締役  入澤 拓也
資本金614 百万円
住所札幌市中央区北一条東二丁目5番2号
会社HPhttps://www.ecomott.co.jp/

類似企業比較