参天製薬【4536】のコーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス概略

発行日2017/8/162018/7/92018/11/132019/6/28
外国人保有比率30%以上30%以上30%以上30%以上
親会社
役員数7人7人6人6人
社外役員数3人3人3人3人
役員数(定款)12人12人12人12人
役員任期1年1年1年1年
社外役員の選任選任している選任している選任している選任している
買収防衛××××
役員の状況

5【役員の状況】

男性10名 女性1名 (役員のうち女性の比率9.1%)

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有

株式数

(千株)

代表取締役

会長兼CEO

 

黒川 明

1952年9月5日生

1977年4月

当社入社

(注)1

150

1997年4月

医薬事業部長室長

1997年6月

取締役就任

1998年6月

医薬事業部副事業部長

2001年5月

医薬事業部長

2001年6月

執行役員就任

2004年7月

常務執行役員就任

2006年6月

代表取締役社長兼COO就任

2008年6月

Santen Holdings U.S. Inc.取締役社長就任

2008年6月

2018年4月

代表取締役社長兼CEO就任

代表取締役会長兼CEO就任(現任)

代表取締役

社長兼COO

 

谷内 樹生

1973年12月10日生

1996年4月

当社入社

(注)1

2

2007年10月

アジア事業部中国事業統括室副室長

2008年11月

参天製薬(中国)有限公司営業本部営業総監

2011年4月

アジア事業部事業企画・管理室長

2012年4月

企画本部経営企画室長

2014年1月

企画本部副本部長

2015年4月

執行役員 欧州(現EMEA)事業統括兼Santen Holdings EU B.V.社長就任

2016年4月

常務執行役員 欧州(現EMEA)事業統括兼Santen Holdings EU B.V.社長就任

2017年6月

取締役就任

2018年4月

代表取締役社長兼COO就任(現任)

取締役

専務執行役員

日本事業担当

兼医薬事業部長

伊藤  毅

1959年7月16日生

1982年4月

当社入社

(注)1

2

1999年7月

事業開発本部事業開発室長

2001年5月

研究開発戦略統括部企画室長

2002年12月

研究開発本部研究開発統括部長

2007年4月

サージカル事業部長

2012年4月

執行役員 医薬事業部医薬営業統括部長就任

2014年4月

常務執行役員 医薬事業部長就任

2016年4月

専務執行役員 日本事業担当兼医薬事業部長就任(現任)

2017年6月

取締役就任(現任)

取締役

専務執行役員

アジア事業・北米事業担当兼アジア事業部長

辻村 明広

1967年12月26日生

2004年8月

当社入社

(注)1

2

2007年10月

事業開発部長

2010年4月

Santen Inc. COO就任

2011年4月

執行役員 Santen Inc. COO就任

2012年4月

執行役員 Santen Inc.社長兼CEO就任

2013年4月

執行役員 アジア事業部長就任

2015年7月

常務執行役員 アジア事業部長就任

2016年4月

専務執行役員 企画本部長兼アジア事業・北米事業担当兼Santen Inc.社長兼CEO就任

2017年4月

専務執行役員 アジア事業・北米事業担当兼アジア事業部長兼Santen Inc.社長兼CEO就任(現任)

2017年6月

取締役就任(現任)

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有

株式数

(千株)

取締役

 

大石 佳能子

1961年3月24日生

1993年1月

マッキンゼー・アンド・カンパニー パートナー

(注)1

2000年6月

株式会社メディヴァ設立

株式会社メディヴァ代表取締役(現任)

2000年7月

株式会社西南メディヴァ(現株式会社シーズ・ワン)設立

株式会社西南メディヴァ(現株式会社シーズ・ワン)代表取締役(現任)

2004年8月

医療法人社団プラタナス設立

医療法人社団プラタナス総事務長(現任)

2010年6月

アステラス製薬株式会社社外取締役

2015年6月

当社社外取締役就任(現任)

2015年6月

江崎グリコ株式会社社外取締役(現任)

2015年6月

スルガ銀行株式会社社外取締役(現任)

※2018年6月28日退任予定

2016年3月

株式会社資生堂社外取締役(現任)

取締役

 

新宅 祐太郎

1955年9月19日生

2005年6月

テルモ株式会社執行役員

(注)1

2006年6月

テルモ株式会社取締役執行役員 心臓血管グループ長

2007年6月

テルモ株式会社取締役上席執行役員 研究開発センター管掌兼知的財産統轄部管掌兼法務室管掌

2009年6月

テルモ株式会社取締役常務執行役員

経営企画室長兼国際統轄部統轄兼人事部管掌兼経理部管掌

2010年6月

テルモ株式会社代表取締役社長CEO

2017年4月

テルモ株式会社取締役顧問

2017年6月

テルモ株式会社顧問(現任)

2017年6月

株式会社J-オイルミルズ社外取締役(現任)

2017年6月

当社社外取締役就任(現任)

2018年3月

株式会社クボタ社外取締役(現任)

2018年4月

一橋大学大学院経営管理研究科客員教授(現任)

取締役

 

皆川 邦仁

1954年8月15日生

1997年10月

Ricoh Americas Corporation

シニア・バイス・プレジデント兼CFO

(注)1

2010年4月

株式会社リコー執行役員経理本部長

2010年6月

リコーリース株式会社社外監査役

2012年4月

株式会社リコー常務執行役員経理本部長

2013年6月

株式会社リコー常勤監査役

2017年6月

ソニー株式会社社外取締役(現任)

2018年6月

当社社外取締役就任(現任)

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有

株式数

(千株)

監査役

常勤

 

村田 雅詩

1958年3月19日生

1999年8月

当社入社

(注)2

1999年8月

社長室室長

2001年9月

医薬事業部事業企画グループグループマネージャー

2002年7月

医薬事業部眼科マーケティンググループグループマネージャー

2005年1月

医薬事業部事業戦略企画グループ

グループマネージャー

2007年4月

経営企画室室長

2011年7月

Santen Inc. CAO(チーフ・アドミニストレーティブ・オフィサー)

2014年1月

監査役室室長

2016年6月

常勤監査役就任(現任)

監査役

 

水野 裕

1946年8月28日生

1998年4月

アジア松下電器株式会社(現パナソニックアジアパシフィック株式会社)代表取締役社長

(注)3

2000年7月

松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)CIS中近東アフリカ本部長

2003年4月

パナソニックオートモーティブシステムズ社(現パナソニック株式会社オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社)副社長兼パナソニックカーエレクトロニクス株式会社代表取締役社長

2004年6月

松下電器産業株式会社役員

2011年6月

当社社外監査役就任(現任)

2013年3月

コクヨ株式会社社外監査役

監査役

 

足立 誠一郎

1952年4月11日生

2000年1月

Toyota France S.A.S.取締役社長

(注)4

2004年1月

トヨタ自動車株式会社ヨーロッパ部長

2006年4月

豊田通商株式会社執行役員

2007年6月

豊田通商株式会社常務執行役員

2008年6月

豊田通商株式会社常務取締役

2010年6月

豊田通商ヨーロッパ社長

2013年6月

豊田通商株式会社常勤監査役

2015年6月

豊田通商株式会社顧問(現任)

2015年6月

当社社外監査役就任(現任)

2016年4月

横浜商科大学特任教授(現任)

監査役

 

宮坂 泰行

1952年4月1日生

1975年11月

等松・青木監査法人(現有限責任監査法人トーマツ)入所

(注)5

1980年3月

公認会計士登録

1990年6月

監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)パートナー

1993年8月

Deloitte & Touche シンガポール事務所駐在

2010年10月

有限責任監査法人トーマツリスク管理・審査室(IFRS)長

2017年6月

有限責任監査法人トーマツ退所

2017年7月

宮坂泰行公認会計士事務所設立

宮坂泰行公認会計士事務所所長(現任)

2018年6月

伊藤忠食品株式会社社外取締役(現任)

2018年6月

当社社外監査役就任(現任)

 

 

 

 

 

 

156

(注)1 取締役の任期は、2018年3月期に係る定時株主総会終結の時から、2019年3月期に係る定時株主総会終結の時までです。

2 監査役村田雅詩任期は、2016年3月期に係る定時株主総会終結の時から、2020年3月期に係る定時株主総会終結の時までです。

3 監査役水野裕の任期は、2015年3月期に係る定時株主総会終結の時から、2019年3月期に係る定時株主総会終結の時までです。

4 監査役足立誠一郎の任期は、2015年3月期に係る定時株主総会終結の時から、2019年3月期に係る定時株主総会終結の時までです。

5 監査役宮坂泰行の任期は、2018年3月期に係る定時株主総会終結の時から、2022年3月期に係る定時株主総会終結の時までです。

6 取締役大石佳能子、新宅祐太郎および皆川邦仁は、社外取締役です。

7 監査役水野裕、足立誠一郎および宮坂泰行は、社外監査役です。

8 取締役大石佳能子、新宅祐太郎および皆川邦仁の各氏ならびに監査役水野裕、足立誠一郎および宮坂泰行の各氏につきましては、東京証券取引所に対して、東京証券取引所の有価証券上場規程第436条の2第1項に定められている独立役員として届け出ています。

9 当社では、マネジメントの一層の強化と戦略意思決定の質・スピードの向上を図るため、執行役員制度を導入しています。

執行役員(取締役による兼務を除く)は以下のとおりです。

役名および職名

氏名

常務執行役員

チーフ・コンプライアンス・オフィサー(CCO)

CSR・内部統制本部長

兼参天ビジネスサービス株式会社社長

佐藤 正道

常務執行役員

チーフ・サイエンティフィック・オフィサー(CSO)

兼研究開発本部長

ナヴィード・シャムズ

常務執行役員

人材組織開発本部長

太田 淳稔

常務執行役員

経営管理担当兼チーフ・ファイナンシャル・オフィサー(CFO)

兼財務・管理本部長

越路 和朗

常務執行役員

グローバルプロダクトサプライ担当兼生産本部長

木村 章男

常務執行役員

企画本部長

鈴木  聡

執行役員

研究開発本部 製剤技術統括部長

森島 健司

執行役員

チーフ・インフォメーション・オフィサー(CIO)

兼情報システム本部長

山本 範明

執行役員

参天製薬(中国)有限公司 総経理

イエ・リュウ

執行役員

医薬事業部 医薬営業統括部長

森田 貴宏

執行役員

サプライチェーン本部長

フランク・ビンダー

(2)【役員の状況】

① 役員一覧

男性8名 女性2名 (役員のうち女性の比率20.0%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有

株式数

(千株)

代表取締役

会長兼CEO

黒川 明

1952年9月5日

 

1977年4月

当社入社

1997年4月

医薬事業部長室長

1997年6月

取締役就任

1998年6月

医薬事業部副事業部長

2001年5月

医薬事業部長

2001年6月

執行役員就任

2004年7月

常務執行役員就任

2006年6月

代表取締役社長兼COO就任

2008年6月

代表取締役社長兼CEO就任

2018年4月

代表取締役会長兼CEO就任(現任)

 

(注)1

160

代表取締役

社長兼COO

北米事業統括

兼Santen Inc.社長兼CEO

谷内 樹生

1973年12月10日

 

1996年4月

当社入社

2007年10月

アジア事業部中国事業統括室副室長

2008年11月

参天製薬(中国)有限公司営業本部営業総監

2011年4月

アジア事業部事業企画・管理室長

2012年4月

企画本部経営企画室長

2014年1月

企画本部副本部長

2015年4月

執行役員 欧州(現EMEA)事業統括兼Santen Holdings EU B.V.社長就任

2016年4月

常務執行役員 欧州(現EMEA)事業統括兼Santen Holdings EU B.V.社長就任

2017年6月

取締役就任

2018年4月

代表取締役社長兼COO就任(現任)

2018年10月

アジア事業部長兼Santen Inc.社長兼CEO

2019年4月

北米事業統括兼Santen Inc.社長兼CEO(現任)

 

(注)1

12

取締役

専務執行役員

日本事業統括

兼眼科事業部長

伊藤  毅

1959年7月16日

 

1982年4月

当社入社

1999年7月

事業開発本部事業開発室長

2001年5月

研究開発戦略統括部企画室長

2002年12月

研究開発本部研究開発統括部長

2007年4月

サージカル事業部長

2012年4月

執行役員 医薬事業部医薬営業統括部長就任

2014年4月

常務執行役員 医薬事業部長就任

2016年4月

専務執行役員(現任)

日本事業担当兼医薬事業部長就任

2017年6月

取締役就任(現任)

2019年4月

日本事業統括兼眼科事業部長(現任)

 

(注)1

16

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有

株式数

(千株)

取締役

大石 佳能子

1961年3月24日

 

1993年1月

マッキンゼー・アンド・カンパニー パートナー

2000年6月

株式会社メディヴァ設立

株式会社メディヴァ代表取締役(現任)

2000年7月

株式会社西南メディヴァ(現株式会社シーズ・ワン)設立

株式会社西南メディヴァ(現株式会社シーズ・ワン)代表取締役(現任)

2004年8月

医療法人社団プラタナス設立

医療法人社団プラタナス総事務長(現任)

2010年6月

アステラス製薬株式会社社外取締役

2015年6月

当社社外取締役就任(現任)

2015年6月

江崎グリコ株式会社社外取締役(現任)

2015年6月

スルガ銀行株式会社社外取締役

2016年3月

株式会社資生堂社外取締役(現任)

 

(注)1

取締役

新宅 祐太郎

1955年9月19日

 

2005年6月

テルモ株式会社執行役員

2006年6月

テルモ株式会社取締役執行役員 心臓血管グループ長

2007年6月

テルモ株式会社取締役上席執行役員 研究開発センター管掌兼知的財産統轄部管掌兼法務室管掌

2009年6月

テルモ株式会社取締役常務執行役員

経営企画室長兼国際統轄部統轄兼人事部管掌兼経理部管掌

2010年6月

テルモ株式会社代表取締役社長CEO

2017年4月

テルモ株式会社取締役顧問

2017年6月

テルモ株式会社顧問

2017年6月

株式会社J-オイルミルズ社外取締役(現任)

2017年6月

当社社外取締役就任(現任)

2018年3月

株式会社クボタ社外取締役(現任)

2018年4月

一橋大学大学院経営管理研究科客員教授

2019年4月

一橋大学大学院経営管理研究科特任教授(現任)

2019年6月

日立化成株式会社社外取締役(現任)

 

(注)1

取締役

皆川 邦仁

1954年8月15日

 

1997年10月

Ricoh Americas Corporation

シニア・バイス・プレジデント兼CFO

2010年4月

株式会社リコー執行役員経理本部長

2010年6月

リコーリース株式会社社外監査役

2012年4月

株式会社リコー常務執行役員経理本部長

2013年6月

株式会社リコー常勤監査役

2017年6月

ソニー株式会社社外取締役(現任)

2018年6月

当社社外取締役就任(現任)

 

(注)1

1

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有

株式数

(千株)

監査役

常勤

村田 雅詩

1958年3月19日

 

1999年8月

当社入社

1999年8月

社長室室長

2001年9月

医薬事業部事業企画グループグループマネージャー

2002年7月

医薬事業部眼科マーケティンググループグループマネージャー

2005年1月

医薬事業部事業戦略企画グループ

グループマネージャー

2007年4月

経営企画室室長

2011年7月

Santen Inc. CAO(チーフ・アドミニストレーティブ・オフィサー)

2014年1月

監査役室室長

2016年6月

常勤監査役就任(現任)

 

(注)2

監査役

宮坂 泰行

1952年4月1日

 

1975年11月

等松・青木監査法人(現有限責任監査法人トーマツ)入所

1980年3月

公認会計士登録

1990年6月

監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)パートナー

1993年8月

Deloitte & Touche シンガポール事務所駐在

2010年10月

有限責任監査法人トーマツリスク管理・審査室(IFRS)長

2017年6月

有限責任監査法人トーマツ退所

2017年7月

宮坂泰行公認会計士事務所設立

宮坂泰行公認会計士事務所所長(現任)

2018年6月

伊藤忠食品株式会社社外取締役(現任)

2018年6月

当社社外監査役就任(現任)

 

(注)3

監査役

安原 裕文

1956年8月28日

 

2008年6月

パナホーム株式会社(現パナソニック ホームズ株式会社)取締役

2012年6月

パナホーム株式会社(現パナソニック ホームズ株式会社)代表取締役

2014年6月

パナソニック株式会社オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社常勤監査役員

2015年6月

パナソニック株式会社常任監査役(現任)

※2019年6月27日退任予定

2019年6月

当社社外監査役就任(現任)

 

(注)4

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有

株式数

(千株)

監査役

伊藤 ゆみ子

1959年3月13日

 

1984年4月

衆議院法制局参事

1987年4月

最高裁判所司法研修所司法修習生

1989年4月

弁護士登録、坂和総合法律事務所入所

1991年7月

田辺総合法律事務所入所

2001年4月

ジーイー横河メディカルシステム株式会社(現GEヘルスケア・ジャパン株式会社)法務・特許室長

2004年5月

日本アイ・ビー・エム株式会社法務・知的財産スタッフ・カウンセル

2007年3月

マイクロソフト株式会社(現日本マイクロソフト株式会社)執行役法務・政策企画統括本部長

2013年4月

シャープ株式会社執行役員

2013年6月

シャープ株式会社取締役兼執行役員

2014年4月

シャープ株式会社取締役兼常務執行役員

2016年6月

シャープ株式会社常務執行役員

2019年4月

イトウ法律事務所設立 同代表(現任)

2019年6月

株式会社神戸製鋼所社外取締役(現任)

2019年6月

当社社外監査役就任(現任)

 

(注)5

189

(注)1 取締役の任期は、2019年3月期に係る定時株主総会終結の時から、2020年3月期に係る定時株主総会終結の時までです。

2 監査役村田雅詩氏任期は、2016年3月期に係る定時株主総会終結の時から、2020年3月期に係る定時株主総会終結の時までです。

3 監査役宮坂泰行氏の任期は、2018年3月期に係る定時株主総会終結の時から、2022年3月期に係る定時株主総会終結の時までです。

4 監査役安原裕文氏の任期は、2019年3月期に係る定時株主総会終結の時から、2023年3月期に係る定時株主総会終結の時までです。

5 監査役伊藤ゆみ子氏の任期は、2019年3月期に係る定時株主総会終結の時から、2023年3月期に係る定時株主総会終結の時までです。

6 取締役大石佳能子、新宅祐太郎および皆川邦仁の各氏は、社外取締役です。

7 監査役宮坂泰行、安原裕文および伊藤ゆみ子の各氏は、社外監査役です。

8 取締役大石佳能子、新宅祐太郎および皆川邦仁の各氏ならびに監査役宮坂泰行、安原裕文および伊藤ゆみ子の各氏につきましては、東京証券取引所に対して、東京証券取引所の有価証券上場規程第436条の2第1項に定められている独立役員として届け出ています。

 

9 当社では、マネジメントの一層の強化と戦略意思決定の質・スピードの向上を図るため、執行役員制度を導入しています。

執行役員(取締役による兼務を除く)は以下のとおりです。

役職名

氏名

常務執行役員

チーフ・サイエンティフィック・オフィサー(CSO)

兼研究開発本部長

ナヴィード・シャムズ

常務執行役員

経営管理担当

兼チーフ・ファイナンシャル・オフィサー(CFO)

兼財務・管理本部長

越路 和朗

常務執行役員

グローバルプロダクトサプライ担当

兼生産本部長

木村 章男

常務執行役員

企画本部長

兼中国事業統括

鈴木  聡

執行役員

研究開発本部 製品研究統括部長

森島 健司

執行役員

チーフ・インフォメーション・オフィサー(CIO)

兼情報システム本部長

山本 範明

執行役員

眼科事業部 営業統括部長

森田 貴宏

執行役員

サプライチェーン本部長

フランク・ビンダー

執行役員

EMEA事業統括

ルイス・イグレシアス

執行役員

企画本部 グローバル事業開発統括部長

荒木  謙

執行役員

アジア事業統括

高橋  功

執行役員

人事本部長

藤間 美樹

 

② 社外役員の状況

(ア)社外取締役および社外監査役の員数ならびに社外取締役および社外監査役と当社との人的・資本的・取引関係その他の利害関係

当社は取締役6名のうち、3名が社外取締役、監査役4名のうち、3名が社外監査役となっています。

当社は、社外取締役大石佳能子氏が代表取締役を務める株式会社メディヴァとの間でコンサルティング契約を締結していますが、その取引額は前事業年度における同社の売上高の1%未満、および当社の販売費及び一般管理費の0.1%未満であり、かつ、当社が定める独立性基準における基準額10百万円を下回っていることから僅少です。なお、その他の社外取締役および社外監査役は、下記に記載する社外取締役および社外監査役の独立性に関する基準を満たしており、当社との間に、社外取締役および社外監査役の独立性に影響を及ぼす人的関係・資本的関係または取引関係その他の利害関係はありません。

 

(イ)社外取締役および社外監査役が当社のコーポレート・ガバナンスにおいて果たす機能および役割ならびに選任状況に関する当社の考え方および当社からの独立性に関する基準の内容

 ⅰ 社外取締役

氏名

当該社外取締役を選任している理由

大石 佳能子

長年に渡り国内外で経営に携わってきたことによる幅広い知識・経験を有しており、取締役会では、議事全般において積極的に発言し、議論の質の向上にも貢献されていることから、社外取締役として適任であり、選任しています。なお、同氏の当社社外取締役就任期間は、本年定時株主総会終結の時をもって4年間です。

新宅 祐太郎

大手医療機器・医薬品製造販売会社の経営者を務めるなど、長年に渡り国内外で経営に携わってきたことによる幅広い知識・経験を有しており、取締役会では、議事全般において積極的に発言し、議論の質の向上にも貢献されていることから、社外取締役として適任であり、選任しています。なお、同氏の当社社外取締役就任期間は、本年定時株主総会終結の時をもって2年間です。

皆川 邦仁

長年に渡り国内外で経営に携わってきたことによる幅広い知識やグローバルな経験、ならびに、財務および監査に関する幅広い見識および実務経験を有しており、取締役会では、議事全般において積極的に発言し、議論の質の向上にも貢献されていることから、社外取締役として適任であり、選任しています。なお、同氏の当社社外取締役就任期間は、本年定時株主総会終結の時をもって1年間です。

 

 ⅱ 社外監査役

氏名

当該社外監査役を選任している理由

宮坂 泰行

公認会計士として長年に渡り国内外で監査に携わってきたことによる幅広い知識・経験を有しており、監査役会および取締役会では、全社的な見地で、適切な監査意見を述べていることから、社外監査役として適任であり、選任しています。なお、同氏の当社社外監査役就任期間は、本年定時株主総会終結の時をもって1年間です。

安原 裕文

長年に渡り国内外で経営に携わってきたことによる幅広い知識・経験を有し、かつ東京証券取引所市場第一部に上場する企業において常任監査役として監査業務に携わっており、監査役会および取締役会では、全社的な見地で、経営の視点を踏まえた適切な監査意見を述べることが期待できることから、社外監査役として適任であると判断し、選任しています。

伊藤 ゆみ子

日米の弁護士資格を有する法律の専門家であり、また、グローバル企業の役員として経営に携わってきたことによる幅広い知識・経験を有しており、監査役会および取締役会では、全社的な見地で、適切な監査意見を述べることが期待できることから、社外監査役として適任であると判断し、選任しています。

 

 ⅲ 社外取締役および社外監査役を選任するための方針および手続、ならびに、当社からの独立性に関する基準または方針の内容

社外取締役の独立性については、会社法上の社外取締役の要件に加え、下記の当社が定める基準を満たしていることを、指名委員会で確認しています。また、社外監査役についても、会社法上の社外監査役の要件に加え、下記の社外取締役および社外監査役の独立性基準を満たしていることを監査役会および指名委員会で確認しています。

なお、当社は社外取締役大石佳能子氏、新宅祐太郎氏および皆川邦仁氏ならびに社外監査役宮坂泰行氏、安原裕文氏および伊藤ゆみ子氏を株式会社東京証券取引所に独立役員として届け出ています。

 

イ.取締役および監査役候補者の選任にあたっての方針および手続

1.取締役候補者の選任

 当社は、社内・社外取締役で構成される任意の委員会である指名委員会において取締役候補者の選任について審議し、その結果の提言を受けた取締役会が取締役候補者を決定しています。指名委員会の審議においては、当社の基本理念とその背景にある精神を理解したうえで、社内取締役については、卓越した専門性を有すること、経営の視点に立って意思決定に参画し、執行を監督できることなどを選任の指針としており、社外取締役については、企業経営の経験を有するか、あるいは企業経営に関する専門的な見識を有することによって、取締役会の議論の質の向上に貢献することができること、当社が定める独立性基準を満たしていることなどを選任の指針としています。

2.監査役候補者の選任

 当社は、社内・社外取締役で構成される任意の委員会である指名委員会において監査役候補者の推薦について協議し、監査役候補者として推薦された者について、監査役会の同意を得たうえで、取締役会が監査役候補者として決定しています。監査役会が同意するにあたり、当社の基本理念とその背景にある精神を理解したうえで、社内監査役については、倫理観・公正観を有していること、いずれかの領域で高い職務遂行経験を有することなどを判断の指針としており、社外監査役については、学術、法曹、会計または経営の経験があり、それぞれの分野で豊富な経験と知識ならびに高い専門性を有していること、当社が定める独立性基準を満たしていることなどを判断の指針としています。

 

ロ.社外取締役および社外監査役の独立性基準

 当社は、コーポレート・ガバナンスの一層の強化ならびに経営の透明性および客観性の向上の観点から、社外取締役および社外監査役(以下、あわせて「社外役員」という)と当社および当社の関係会社(以下、あわせて「参天製薬グループ」という)との間に利害関係がなく、「独立性」を有すると判断するための基準について、以下のとおり、定めています。

1.過去、参天製薬グループの取締役、監査役または従業員でないこと。

2.過去3年内に、個人または法人を問わず、参天製薬グループの業務に直接関与し、年間1千万円以上の金銭その他の財産を得たことがあるコンサルタント、会計専門家、または法律専門家でないこと。

3.過去3年内に参天製薬グループに対する売上高が、当該会社の年間売上高の2%以上を占める会社の取締役等(執行役員など取締役に準ずる者を含む、以下同じ。)であったことがないこと。また、過去3年内に当該会社に対する売上高が、参天製薬グループの年間売上高の2%以上を占める会社の取締役等であったことがないこと。

4.参天製薬グループが発行済株式総数の10%以上を保有する会社、または当社の発行済株式総数の10%以上を保有する会社の取締役等でないこと。

5.参天製薬グループのメインバンク、主幹事証券会社または主要取引生命保険もしくは損害保険会社の取締役等に就任したことがないこと。

6.参天製薬グループの役員、または上記1~5のいずれかに該当する者の配偶者もしくは3親等以内の親族でないこと。

7.その他、社外役員としての職務を執行するうえで重大な利益相反を生じさせるような事項または社外役員としての判断に影響を及ぼすおそれのあるような関係がないこと。

 

③ 社外取締役または社外監査役による監督または監査と内部監査、監査役監査および会計監査との相互連携ならびに内部統制部門との関係

社外取締役は、取締役会において、コンプライアンスの状況および内部監査結果を含む内部統制体制の整備・運用状況について定期的に報告を受けるとともに、専門的見地から質問・提言をすることにより、経営の監督機能を発揮しています。

社外監査役は、取締役会に出席し、コンプライアンスの状況および内部監査結果を含む内部統制体制の整備・運用状況について定期的に把握するとともに、代表取締役ならびに各執行部門長との意見交換を定期的に開催しています。また、内部監査室ならびに会計監査人等からの報告や意見交換等連携を通じて、監査の実効性を高めています。

社外取締役と社外監査役は、定期的に意見交換を行い、ガバナンス強化に向けた取り組みを継続しています。

 

(2)【役員の状況】

① 役員一覧

男性8名 女性2名 (役員のうち女性の比率20.0%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有

株式数

(千株)

代表取締役会長

黒川 明

1952年9月5日

 

1977年4月

当社入社

1997年4月

医薬事業部長室長

1997年6月

取締役就任

1998年6月

医薬事業部副事業部長

2001年5月

医薬事業部長

2001年6月

執行役員就任

2004年7月

常務執行役員就任

2006年6月

代表取締役社長兼COO就任

2008年6月

代表取締役社長兼CEO就任

2018年4月

代表取締役会長兼CEO就任

2020年4月

代表取締役会長就任(現任)

 

(注)1

172

代表取締役社長兼CEO

谷内 樹生

1973年12月10日

 

1996年4月

当社入社

2007年10月

アジア事業部中国事業統括室副室長

2008年11月

参天製薬(中国)有限公司営業本部営業総監

2011年4月

アジア事業部事業企画・管理室長

2012年4月

企画本部経営企画室長

2014年1月

企画本部副本部長

2015年4月

執行役員 欧州(現EMEA)事業統括兼Santen Holdings EU B.V.社長就任

2016年4月

常務執行役員 欧州(現EMEA)事業統括兼Santen Holdings EU B.V.社長就任

2017年6月

取締役就任

2018年4月

代表取締役社長兼COO就任

2018年10月

アジア事業部長兼Santen Inc.社長兼CEO就任

2019年4月

北米事業統括兼Santen Inc.社長兼CEO就任

2020年4月

代表取締役社長兼CEO就任(現任)

 

(注)1

24

取締役

専務執行役員

日本事業統括

兼眼科事業部長

伊藤  毅

1959年7月16日

 

1982年4月

当社入社

1999年7月

事業開発本部事業開発室長

2001年5月

研究開発戦略統括部企画室長

2002年12月

研究開発本部研究開発統括部長

2007年4月

サージカル事業部長

2012年4月

執行役員 医薬事業部医薬営業統括部長就任

2014年4月

常務執行役員 医薬事業部長就任

2016年4月

専務執行役員(現任)

日本事業担当兼医薬事業部長就任

2017年6月

取締役就任(現任)

2019年4月

日本事業統括兼眼科事業部長(現任)

 

(注)1

16

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有

株式数

(千株)

取締役

大石 佳能子

1961年3月24日

 

1993年1月

マッキンゼー・アンド・カンパニー パートナー

2000年6月

株式会社メディヴァ設立

株式会社メディヴァ代表取締役(現任)

2000年7月

株式会社西南メディヴァ(現株式会社シーズ・ワン)設立

株式会社西南メディヴァ(現株式会社シーズ・ワン)代表取締役(現任)

2004年8月

医療法人社団プラタナス設立

医療法人社団プラタナス総事務長(現任)

2010年6月

アステラス製薬株式会社社外取締役

2015年6月

当社社外取締役就任(現任)

2015年6月

江崎グリコ株式会社社外取締役(現任)

2015年6月

スルガ銀行株式会社社外取締役

2016年3月

株式会社資生堂社外取締役(現任)

 

(注)1

取締役

新宅 祐太郎

1955年9月19日

 

2005年6月

テルモ株式会社執行役員

2006年6月

テルモ株式会社取締役執行役員 心臓血管グループ長

2007年6月

テルモ株式会社取締役上席執行役員 研究開発センター管掌兼知的財産統轄部管掌兼法務室管掌

2009年6月

テルモ株式会社取締役常務執行役員

経営企画室長兼国際統轄部統轄兼人事部管掌兼経理部管掌

2010年6月

テルモ株式会社代表取締役社長CEO

2017年4月

テルモ株式会社取締役顧問

2017年6月

テルモ株式会社顧問

2017年6月

株式会社J-オイルミルズ社外取締役(現任)

2017年6月

当社社外取締役就任(現任)

2018年3月

株式会社クボタ社外取締役(現任)

2018年4月

一橋大学大学院経営管理研究科客員教授

2019年4月

一橋大学大学院経営管理研究科特任教授(現任)

2019年9月

株式会社構造計画研究所社外取締役(現任)

 

(注)1

取締役

皆川 邦仁

1954年8月15日

 

1997年10月

Ricoh Americas Corporation

シニア・バイス・プレジデント兼CFO

2010年4月

株式会社リコー執行役員経理本部長

2010年6月

リコーリース株式会社社外監査役

2012年4月

株式会社リコー常務執行役員経理本部長

2013年6月

株式会社リコー常勤監査役

2017年6月

ソニー株式会社社外取締役(現任)(2020年6月26日退任予定)

2018年6月

当社社外取締役就任(現任)

2019年4月

金融庁 公認会計士・監査審査会委員(現任)

 

(注)1

1

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有

株式数

(千株)

監査役

常勤

井阪 広

1963年7月8日

 

1997年5月

当社入社

2002年1月

株式会社ユー・エス・ジェイ(現合同会社ユー・エス・ジェイ)入社

2010年1月

当社入社

2011年4月

企画本部経営企画室長

2012年4月

企画本部長

2013年4月

人材組織開発・CSR本部副本部長

2015年2月

サージカル事業部副事業部長

2015年10月

サージカル事業部長

2019年4月

IOL事業戦略・推進室長

2020年6月

監査役室 監査役担当マネージャー

2020年6月

常勤監査役就任(現任)

 

(注)2

監査役

宮坂 泰行

1952年4月1日

 

1975年11月

等松・青木監査法人(現有限責任監査法人トーマツ)入所

1980年3月

公認会計士登録

1990年6月

監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)パートナー

1993年8月

Deloitte & Touche シンガポール事務所駐在

2010年10月

有限責任監査法人トーマツリスク管理・審査室(IFRS)長

2017年6月

有限責任監査法人トーマツ退所

2017年7月

宮坂泰行公認会計士事務所設立

宮坂泰行公認会計士事務所所長(現任)

2018年6月

伊藤忠食品株式会社社外取締役(現任)

2018年6月

当社社外監査役就任(現任)

 

(注)3

監査役

安原 裕文

1956年8月28日

 

2008年6月

パナホーム株式会社(現パナソニック ホームズ株式会社)取締役

2012年6月

パナホーム株式会社(現パナソニック ホームズ株式会社)代表取締役

2014年6月

パナソニック株式会社オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社常勤監査役員

2015年6月

パナソニック株式会社常任監査役

2019年6月

当社社外監査役就任(現任)

2020年3月

住友ゴム工業株式会社社外監査役(現任)

2020年6月

日立造船株式会社社外監査役(現任)

 

(注)4

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有

株式数

(千株)

監査役

伊藤 ゆみ子

1959年3月13日

 

1984年4月

衆議院法制局参事

1987年4月

最高裁判所司法研修所司法修習生

1989年4月

弁護士登録、坂和総合法律事務所入所

1991年7月

田辺総合法律事務所入所

2001年4月

ジーイー横河メディカルシステム株式会社(現GEヘルスケア・ジャパン株式会社)法務・特許室長

2004年5月

日本アイ・ビー・エム株式会社法務・知的財産スタッフ・カウンセル

2007年3月

マイクロソフト株式会社(現日本マイクロソフト株式会社)執行役法務・政策企画統括本部長

2013年4月

シャープ株式会社執行役員

2013年6月

シャープ株式会社取締役兼執行役員

2014年4月

シャープ株式会社取締役兼常務執行役員

2016年6月

シャープ株式会社常務執行役員

2019年4月

イトウ法律事務所設立

イトウ法律事務所代表(現任)

2019年6月

株式会社神戸製鋼所社外取締役(現任)

2019年6月

当社社外監査役就任(現任)

 

(注)5

214

(注)1 取締役の任期は、2020年3月期に係る定時株主総会終結の時から、2021年3月期に係る定時株主総会終結の時までです。

2 監査役井阪広氏任期は、2020年3月期に係る定時株主総会終結の時から、2024年3月期に係る定時株主総会終結の時までです。

3 監査役宮坂泰行氏の任期は、2018年3月期に係る定時株主総会終結の時から、2022年3月期に係る定時株主総会終結の時までです。

4 監査役安原裕文氏の任期は、2019年3月期に係る定時株主総会終結の時から、2023年3月期に係る定時株主総会終結の時までです。

5 監査役伊藤ゆみ子氏の任期は、2019年3月期に係る定時株主総会終結の時から、2023年3月期に係る定時株主総会終結の時までです。

6 取締役大石佳能子、新宅祐太郎および皆川邦仁の各氏は、社外取締役です。

7 監査役宮坂泰行、安原裕文および伊藤ゆみ子の各氏は、社外監査役です。

8 取締役大石佳能子、新宅祐太郎および皆川邦仁の各氏ならびに監査役宮坂泰行、安原裕文および伊藤ゆみ子の各氏につきましては、東京証券取引所に対して、東京証券取引所の有価証券上場規程第436条の2第1項に定められている独立役員として届け出ています。

 

9 当社では、マネジメントの一層の強化と戦略意思決定の質・スピードの向上を図るため、執行役員制度を導入しています。

執行役員(取締役による兼務を除く)は以下のとおりです。

役職名

氏名

常務執行役員

経営管理担当

兼チーフ・ファイナンシャル・オフィサー(CFO)

兼財務・管理本部長

越路 和朗

常務執行役員

グローバルプロダクトサプライ担当

木村 章男

常務執行役員

企画本部長

鈴木  聡

執行役員

中国R&Dスーパーバイザー

森島 健司

執行役員

眼科事業部 マーケティング統括部長

森田 貴宏

執行役員

サプライチェーン本部長

フランク・ビンダー

執行役員

EMEA事業統括

ルイス・イグレシアス

執行役員

企画本部 グローバル事業開発統括部長

荒木  謙

執行役員

アジア事業統括

高橋  功

執行役員

チーフ・インフォメーション・オフィサー(CIO)

兼情報システム本部長

原   実

執行役員

製品開発本部長

ピーター・サルスティグ

執行役員

北米事業統括

貝原 達也

執行役員

中国事業統括

山田 貴之

 

② 社外役員の状況

(ア)社外取締役および社外監査役の員数ならびに社外取締役および社外監査役と当社との人的・資本的・取引関係その他の利害関係

当社は取締役6名のうち、3名が社外取締役、監査役4名のうち、3名が社外監査役となっています。

当社の社外取締役および社外監査役は、下記に記載する社外取締役および社外監査役の独立性に関する基準を満たしており、当社との間に、社外取締役および社外監査役の独立性に影響を及ぼす人的関係・資本的関係または取引関係その他の利害関係はありません。

 

(イ)社外取締役および社外監査役が当社のコーポレート・ガバナンスにおいて果たす機能および役割ならびに選任状況に関する当社の考え方および当社からの独立性に関する基準の内容

 ⅰ 社外取締役

氏名

当該社外取締役を選任している理由

大石 佳能子

長年に亘り国内外で経営に携わってきたことによる幅広い知識・経験を有しており、取締役会では、議事全般において積極的に発言し、議論の質の向上にも貢献されていることから、社外取締役として適任であり、選任しています。なお、同氏の当社社外取締役就任期間は、本年定時株主総会終結の時をもって5年間です。

新宅 祐太郎

大手医療機器・医薬品製造販売会社の経営者を務めるなど、長年に亘り国内外で経営に携わってきたことによる幅広い知識・経験を有しており、取締役会では、議事全般において積極的に発言し、議論の質の向上にも貢献されていることから、社外取締役として適任であり、選任しています。なお、同氏の当社社外取締役就任期間は、本年定時株主総会終結の時をもって3年間です。

皆川 邦仁

長年に亘り国内外で経営に携わってきたことによる幅広い知識やグローバルな経験、ならびに、財務および監査に関する幅広い見識および実務経験を有しており、取締役会では、議事全般において積極的に発言し、議論の質の向上にも貢献されていることから、社外取締役として適任であり、選任しています。なお、同氏の当社社外取締役就任期間は、本年定時株主総会終結の時をもって2年間です。

 

 ⅱ 社外監査役

氏名

当該社外監査役を選任している理由

宮坂 泰行

公認会計士として長年に亘り国内外で監査に携わってきたことによる幅広い知識・経験を有しており、監査役会および取締役会では、全社的な見地で、適切な監査意見を述べていることから、社外監査役として適任であり、選任しています。なお、同氏の当社社外監査役就任期間は、本年定時株主総会終結の時をもって2年間です。

安原 裕文

長年に亘り国内外で経営に携わってきたことによる幅広い知識・経験を有し、かつ東京証券取引所市場第一部に上場する企業において常任監査役として監査業務に携わってきており、監査役会および取締役会では、全社的な見地で、経営の視点を踏まえた適切な監査意見を述べていることから、社外監査役として適任であり、選任しています。なお、同氏の当社社外監査役就任期間は、本年定時株主総会終結の時をもって1年間です。

伊藤 ゆみ子

日米の弁護士資格を有する法律の専門家であり、また、グローバル企業の役員として経営に携わってきたことによる幅広い知識・経験を有しており、監査役会および取締役会では、全社的な見地で、適切な監査意見を述べていることから、社外監査役として適任であり、選任しています。なお、同氏の当社社外監査役就任期間は、本年定時株主総会終結の時をもって1年間です。

 

 ⅲ 社外取締役および社外監査役を選任するための方針および手続、ならびに、当社からの独立性に関する基準または方針の内容

社外取締役の独立性については、会社法上の社外取締役の要件に加え、下記の当社が定める基準を満たしていることを、指名委員会で確認しています。また、社外監査役についても、会社法上の社外監査役の要件に加え、下記の社外取締役および社外監査役の独立性基準を満たしていることを監査役会および指名委員会で確認しています。

なお、当社は社外取締役大石佳能子氏、新宅祐太郎氏および皆川邦仁氏ならびに社外監査役宮坂泰行氏、安原裕文氏および伊藤ゆみ子氏を株式会社東京証券取引所に独立役員として届け出ています。

 

イ.取締役および監査役候補者の選任にあたっての方針および手続

1.取締役候補者の選任

 当社は、社内・社外取締役で構成される任意の委員会である指名委員会において取締役候補者の選任について審議し、その結果の提言を受けた取締役会が取締役候補者を決定しています。指名委員会の審議においては、当社の基本理念とその背景にある精神を理解したうえで、社内取締役については、卓越した専門性を有すること、経営の視点に立って意思決定に参画し、執行を監督できることなどを選任の指針としており、社外取締役については、企業経営の経験を有するか、あるいは企業経営に関する専門的な見識を有することによって、取締役会の議論の質の向上に貢献することができること、当社が定める独立性基準を満たしていることなどを選任の指針としています。

2.監査役候補者の選任

 当社は、社内・社外取締役で構成される任意の委員会である指名委員会において監査役候補者の推薦について協議し、監査役候補者として推薦された者について、監査役会の同意を得たうえで、取締役会が監査役候補者として決定しています。監査役会が同意するにあたり、当社の基本理念とその背景にある精神を理解したうえで、社内監査役については、倫理観・公正観を有していること、いずれかの領域で高い職務遂行経験を有することなどを判断の指針としており、社外監査役については、学術、法曹、会計または経営の経験があり、それぞれの分野で豊富な経験と知識ならびに高い専門性を有していること、当社が定める独立性基準を満たしていることなどを判断の指針としています。

 

ロ.社外取締役および社外監査役の独立性基準

 当社は、コーポレート・ガバナンスの一層の強化ならびに経営の透明性および客観性の向上の観点から、社外取締役および社外監査役(以下、あわせて「社外役員」という)と当社および当社の関係会社(以下、あわせて「参天製薬グループ」という)との間に利害関係がなく、「独立性」を有すると判断するための基準について、以下のとおり、定めています。

1.過去、参天製薬グループの取締役、監査役または従業員でないこと。

2.過去3年内に、個人または法人を問わず、参天製薬グループの業務に直接関与し、年間1千万円以上の金銭その他の財産を得たことがあるコンサルタント、会計専門家、または法律専門家でないこと。

3.過去3年内に参天製薬グループに対する売上高が、当該会社の年間売上高の2%以上を占める会社の取締役等(執行役員など取締役に準ずる者を含む、以下同じ。)であったことがないこと。また、過去3年内に当該会社に対する売上高が、参天製薬グループの年間売上高の2%以上を占める会社の取締役等であったことがないこと。

4.参天製薬グループが発行済株式総数の10%以上を保有する会社、または当社の発行済株式総数の10%以上を保有する会社の取締役等でないこと。

5.参天製薬グループのメインバンク、主幹事証券会社または主要取引生命保険もしくは損害保険会社の取締役等に就任したことがないこと。

6.参天製薬グループの役員、または上記1~5のいずれかに該当する者の配偶者もしくは3親等以内の親族でないこと。

7.その他、社外役員としての職務を執行するうえで重大な利益相反を生じさせるような事項または社外役員としての判断に影響を及ぼすおそれのあるような関係がないこと。

 

③ 社外取締役または社外監査役による監督または監査と内部監査、監査役監査および会計監査との相互連携ならびに内部統制部門との関係

社外取締役は、取締役会において、コンプライアンスの状況および内部監査結果を含む内部統制体制の整備・運用状況について定期的に報告を受けるとともに、専門的見地から質問・提言をすることにより、経営の監督機能を発揮しています。

社外監査役は、取締役会に出席し、コンプライアンスの状況および内部監査結果を含む内部統制体制の整備・運用状況について定期的に把握するとともに、代表取締役ならびに各執行部門長との意見交換を定期的に開催しています。また、内部監査室ならびに会計監査人等からの報告や意見交換等連携を通じて、監査の実効性を高めています。

社外取締役と社外監査役は、定期的に意見交換を行い、ガバナンス強化に向けた取り組みを継続しています。

 

社外役員の選任

2017/8/162018/7/92018/11/132019/6/28選任の理由
大石 佳能子長年に渡り国内外で経営に携わってきたことによる幅広い知識・経験を有しており、取締役会では、議事全般において積極的に発言し、議論の質の向上にも貢献されていることから、社外取締役として適任であり、選任しています。 また、当社の関係会社、主要株主、主要な取引先の出身者等ではなく、取引所の定める独立要件を全て充足し、「その他独立役員に関する事項」に記載の当社が定める「社外取締役および社外監査役の独立性基準」も満たしており、一般株主と利益相反が生じるおそれがないと判断されることから独立性が確保されていると考えています。
新宅 祐太郎大手医療機器・医薬品製造販売会社の経営者を務めるなど、長年に渡り国内外で経営に携わってきたことによる幅広い知識・経験を有しており、取締役会では、議事全般において積極的に発言し、議論の質の向上にも貢献されていることから、社外取締役として適任であり、選任しています。 また、当社の関係会社、主要株主、主要な取引先の出身者等ではなく、取引所の定める独立要件を全て充足し、「その他独立役員に関する事項」に記載の当社が定める「社外取締役および社外監査役の独立性基準」も満たしており、一般株主と利益相反が生じるおそれがないと判断されることから独立性が確保されていると考えています。
皆川 邦仁-長年に渡り国内外で経営に携わってきたことによる幅広い知識やグローバルな経験、ならびに、財務および監査に関する幅広い見識および実務経験を有しており、取締役会では、議事全般において積極的に発言し、議論の質の向上にも貢献されていることから、社外取締役として適任であり、選任しています。 また、当社の関係会社、主要株主、主要な取引先の出身者等ではなく、取引所の定める独立要件を全て充足し、「その他独立役員に関する事項」に記載の当社が定める「社外取締役および社外監査役の独立性基準」も満たしており、一般株主と利益相反が生じるおそれがないと判断されることから独立性が確保されていると考えています。
片山 隆之---長年に渡り国内外で経営に携わってきたことによる幅広い知識・経験を有しており、取締役会では、議事全般において積極的に発言し、議論の質の向上にも貢献されていることから、社外取締役として適任であり、選任しています。また、当社の関係会社、主要株主、主要な取引先の出身者等ではなく、取引所の定める独立要件を全て充足し、一般株主と利益相反が生じるおそれがないと判断されることから独立性が確保されていると考えています。