T&K TOKA【4636】のコーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス概略

発行日2018/6/212018/11/142018/11/142018/12/192019/6/202019/7/12019/11/142020/6/23
外国人保有比率30%以上30%以上30%以上30%以上30%以上30%以上30%以上30%以上
親会社
役員数9人9人9人9人10人10人10人10人
社外役員数4人4人4人4人5人5人5人5人
役員数(定款)15人15人15人15人15人15人15人15人
役員任期1年1年1年1年1年1年1年1年
社外役員の選任選任している選任している選任している選任している選任している選任している選任している選任している
買収防衛××××××××
役員の状況

 

5 【役員の状況】

男性9名 女性0名 (役員のうち女性の比率0%)

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(千株)

代表取締役
社長

 

増  田  至  克

昭和43年11月26日生

平成5年3月

㈱隆政堂入社

平成8年3月

当社入社

平成15年4月

品質保証部部長

平成16年4月

管理本部本部長

平成16年6月

取締役管理本部本部長

平成18年6月

常務取締役管理本部本部長兼品質保証室長

平成19年6月

代表取締役社長(現任)

(注)2

604

常務取締役

生産本部
本部長

吉  村      彰

昭和30年7月13日生

昭和53年3月

当社入社

平成15年7月

生産本部生産部部長

平成19年6月

取締役生産部部長

平成21年6月

取締役生産本部部長

平成25年6月

取締役生産本部本部長

平成26年6月

常務取締役生産本部本部長(現任)

(注)2

6

常務取締役

管理本部
本部長兼
財務部部長

北  條      実

昭和30年4月9日生

昭和49年4月

㈱日立情報システムズ入社

昭和60年1月

大日機工㈱入社

昭和61年2月

㈱アドバンストコントロールラボラトリへ転籍

昭和62年11月

小泉会計事務所入所

平成3年10月

協同通信機製造㈱入社

平成9年1月

当社入社

平成13年4月

財務部部長

平成19年6月

取締役財務部部長

平成25年6月

取締役管理本部本部長兼財務部部長

平成26年6月

常務取締役管理本部本部長兼財務部部長(現任)

(注)2

5

取締役

営業本部
本部長兼営業本部営業二部部長

栗 本 隆 一

昭和39年3月20日生

昭和62年4月

当社入社

平成19年4月

東京支店支店長

平成22年4月

東華油墨国際(香港)有限公司総経理

平成26年6月

取締役営業本部本部長

平成29年4月

取締役営業本部本部長兼営業本部営業二部部長(現任)

(注)2

7

取締役

技術本部
本部長

中 間 和 彦

昭和42年2月14日生

平成元年4月

当社入社

平成23年4月

技術本部研究第一グループチーフリーダー

平成27年6月

取締役技術本部研究第一グループチーフリーダー

平成29年6月

取締役技術本部本部長兼技術本部研究第一グループチーフリーダー

平成30年4月

取締役技術本部本部長(現任)

(注)2

8

取締役
(監査等委員)

 

木 田 卓 寿

昭和31年6月30日生

平成元年4月

東京都弁護士会弁護士登録

平成17年4月

司法研修所刑事弁護教官

平成21年6月

新司法試験考査委員(刑法)

平成23年4月

池袋総合法律事務所代表弁護士(現任)

平成25年4月

東京弁護士会副会長

平成26年6月

当社社外取締役

平成29年6月

当社取締役(監査等委員)(現任)

(注)3

取締役
(監査等委員)

 

大 髙 健 司

昭和27年5月12日生

平成11年4月

ホンダカーズフィリピン社長

平成14年10月

ホンダプロスペクトモーター(インドネシア)社長

平成19年4月

ホンダオートモービルタイランド社長

平成22年4月

株式会社ホンダカーズ愛知社長

平成26年4月

株式会社ホンダカーズ愛知相談役

平成26年8月

株式会社ホンダコンサルティングエグゼクティブコンサルタント

平成27年6月

当社社外取締役

平成29年6月

当社取締役(監査等委員)(現任)

(注)3

取締役
(監査等委員)

 

久  村  泰  弘

昭和27年3月25日生

昭和49年4月

明治生命保険相互会社入社

平成9年4月

同社特別勘定運用部部長

平成13年4月

同社有価証券部部長

平成16年1月

明治キャピタル㈱取締役投資本部副本部長

平成21年4月

明治安田損害保険㈱常任監査役

平成24年4月

㈱青山ダイヤモンドホール嘱託

平成25年6月

当社監査役

平成29年6月

当社取締役(監査等委員)(現任)

(注)3

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(千株)

取締役
(監査等委員)

 

野 口 郷 司

昭和27年7月14日生

昭和52年4月

株式会社日本長期信用銀行入行

平成10年10月

株式会社新生銀行名古屋支店長

平成16年10月

株式会社アプラス執行役員

平成17年2月

同社CFO取締役常務執行役員

平成23年4月

株式会社アプラスフィナンシャルCEO代表取締役社長執行役員

平成28年6月

同社相談役

平成29年6月

当社取締役(監査等委員)(現任)

(注)3

632

 

 

(注) 1  木田 卓寿、大髙 健司、久村 泰弘及び野口 郷司は、社外取締役であります。

2  平成30年6月21日から選任後、1年以内に終了する事業年度に関する定時株主総会の終結の時まで。

3  平成29年6月22日から選任後、2年以内に終了する事業年度に関する定時株主総会の終結の時まで。

 

 

(2) 【役員の状況】

① 役員一覧

男性10名 女性0名 (役員のうち女性の比率0%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(千株)

代表取締役
社長

増  田  至  克

1968年11月26日生

1993年3月

㈱隆政堂入社

1996年3月

当社入社

2003年4月

品質保証部部長

2004年4月

管理本部本部長

2004年6月

取締役管理本部本部長

2006年6月

常務取締役管理本部本部長兼品質保証室長

2007年6月

代表取締役社長(現任)

(注)2

604

常務取締役
生産本部
本部長

吉  村      彰

1955年7月13日生

1978年3月

当社入社

2003年7月

生産本部生産部部長

2007年6月

取締役生産部部長

2009年6月

取締役生産本部部長

2013年6月

取締役生産本部本部長

2014年6月

常務取締役生産本部本部長(現任)

(注)2

6

常務取締役
管理本部
本部長兼
財務部部長

北  條      実

1955年4月9日生

1974年4月

㈱日立情報システムズ入社

1985年1月

大日機工㈱入社

1986年2月

㈱アドバンストコントロールラボラトリへ転籍

1987年11月

小泉会計事務所入所

1991年10月

協同通信機製造㈱入社

1997年1月

当社入社

2001年4月

財務部部長

2007年6月

取締役財務部部長

2013年6月

取締役管理本部本部長兼財務部部長

2014年6月

常務取締役管理本部本部長兼財務部部長(現任)

(注)2

5

取締役
営業本部
本部長兼営業二部部長

栗 本 隆 一

1964年3月20日生

1987年4月

当社入社

2007年4月

東京支店支店長

2010年4月

東華油墨国際(香港)有限公司総経理

2014年6月

取締役営業本部本部長

2017年4月

取締役営業本部本部長兼営業二部部長(現任)

(注)2

7

取締役
技術本部
本部長

中 間 和 彦

1967年2月14日生

1989年4月

当社入社

2007年1月

杭華油墨化学有限公司(現杭華油墨股份有限公司)技術総監

2011年4月

技術本部研究第一グループチーフリーダー

2015年6月

取締役技術本部研究第一グループチーフリーダー

2017年6月

取締役技術本部本部長兼研究第一グループチーフリーダー

2018年4月

取締役技術本部本部長(現任)

(注)2

8

取締役

磯 貝 厚 太

1982年4月1日生

2005年10月

デロイト&トウシュLLP(米国)入所

2009年11月

プライスウォーターハウスクーパース株式会社(現PwCアドバイザリー合同会社)入社

2015年7月

ダルトン・インベストメンツ・グループ入社

2017年4月

ダルトン・アドバイザリー株式会社Vice President(現任)

2019年6月

当社取締役(現任)

(注)2

取締役
(監査等委員)

木 田 卓 寿

1956年6月30日生

1989年4月

東京都弁護士会弁護士登録

2005年4月

司法研修所刑事弁護教官

2009年6月

新司法試験考査委員(刑法)

2011年4月

池袋総合法律事務所代表弁護士(現任)

2013年4月

東京弁護士会副会長

2014年6月

当社社外取締役

2017年6月

当社取締役(監査等委員)(現任)

(注)3

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(千株)

取締役
(監査等委員)

大 髙 健 司

1952年5月12日生

1999年4月

ホンダカーズフィリピン社長

2002年10月

ホンダプロスペクトモーター(インドネシア)社長

2007年4月

ホンダオートモービルタイランド社長

2010年4月

株式会社ホンダカーズ愛知社長

2014年4月

株式会社ホンダカーズ愛知相談役

2014年8月

株式会社ホンダコンサルティングエグゼクティブコンサルタント

2015年6月

当社社外取締役

2017年6月

当社取締役(監査等委員)(現任)

(注)3

取締役
(監査等委員)

野 口 郷 司

1952年7月14日生

1977年4月

株式会社日本長期信用銀行入行

1998年10月

株式会社新生銀行名古屋支店長

2004年10月

株式会社アプラス執行役員

2005年2月

同社CFO取締役常務執行役員

2011年4月

株式会社アプラスフィナンシャルCEO代表取締役社長執行役員

2016年6月

同社相談役

2017年6月

当社取締役(監査等委員)(現任)

(注)3

取締役
(監査等委員)

英  公 一

1958年7月9日生

1981年10月

アーンスト・アンド・ウィニー公認会計士共同事務所(現EY新日本有限責任監査法人)入所

2003年7月

新日本監査法人(現EY新日本有限責任監査法人)代表社員

2008年10月

新日本有限責任監査法人(現EY新日本有限責任監査法人)金融部門長

2010年8月

同法人常務理事

2012年8月

同法人経営専務理事、監査業務本部長、金融事業部長

2014年7月

同法人理事長

2014年7月

損害保険契約者保護機構監事(現任)

2016年7月

英公認会計士事務所公認会計士(現任)

(注)3・4

632

 

 

(注) 1.磯貝 厚太氏、木田 卓寿氏、大髙 健司氏、野口 郷司氏及び英 公一氏は、社外取締役であります。

2.2019年6月20日から選任後、1年以内に終了する事業年度に関する定時株主総会の終結の時まで。

3.2019年6月20日から選任後、2年以内に終了する事業年度に関する定時株主総会の終結の時まで。

4.英 公一氏の社外取締役への就任日は、2019年7月1日を予定しております。

 

②  社外役員の状況

当社の社外取締役は5名であり、4名が監査等委員であります(うち1名は2019年7月1日就任予定)。

社外取締役の磯貝厚太氏は、当社株主である投資顧問会社のダルトン・インベストメンツLLC(米カリフォルニア)の子会社であるダルトン・アドバイザリー株式会社に勤務しております。当社株主として企業価値向上の利益を共有するダルトン・インベストメンツ・グループから社外取締役を受け入れることにより、当社のコーポレート・ガバナンス体制の更なる強化が期待されるため、新たに社外取締役に選任しております。

社外取締役の木田卓寿氏は、2014年6月より当社社外取締役を務め、法律家としての専門的知見・経験と経営から独立した視点が、当社の経営の監督ならびにコーポレート・ガバナンス強化に活かされ、経営の透明性、健全性の確保を通じて企業価値の向上に貢献しております。過去に社外取締役となること以外の方法で会社の経営に関与した経験はありませんが、これまでの実績を鑑み、引き続き、取締役会の監督機能を強化することが期待されるため、監査等委員である社外取締役に選任しております。

社外取締役の大髙健司氏は、2015年6月より当社社外取締役を務め、国際的な大企業のグループ会社経営者として豊富な経験と、高い見識によりグローバルな視点を当社の経営に反映させるとともに、独立した立場で監督し、企業価値の向上に貢献しております。この実績を鑑み、引き続き、取締役会の機能を強化することが期待されるため、監査等委員である社外取締役に選任しております。

社外取締役の野口郷司氏は、経済・金融の激動期を通して長年金融分野に携わり、金融人、経営者として豊富な知識と経験を有しており、当社の経営の監督機能、意思決定機能を強化することに活かされ、経営の透明性、健全性の確保を通じて企業価値の向上に貢献しております。この実績を鑑み、引き続き、取締役会の機能を強化することが期待されるため、監査等委員である社外取締役に選任しております。

社外取締役の英公一氏は、公認会計士として企業会計等に関する専門的知識と豊富な経験を有しております。過去に会社の経営に関与した経験はありませんが、これまでの経験や知識が、当社の経営及び監査・監督に活かされることにより、取締役会の監督機能や意思決定機能の強化が期待されるため、新たに監査等委員である社外取締役に選任しております。

当社は、東京証券取引所が規定する独立役員の要件に加え、「T&K TOKA独立役員選任基準」に基づき独立性を判断します。また、当社の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上に貢献できる人物を、独立社外取締役候補者として選定しております。

社外取締役木田卓寿氏、大髙健司氏、野口郷司氏及び英公一氏のいずれも、当社との人的関係、資本関係又は取引関係その他の利害関係はありません。また、社外取締役磯貝厚太氏については、本人又はその近親者が、役員又は使用人である会社及び本人又はその近親者が、役員又は使用人であった会社と当社との間で資本関係(株式の保有)がありますが、取引関係及び人的関係その他の利害関係はありません。

なお、社外取締役木田卓寿氏、大髙健司氏、野口郷司氏及び英公一氏(2019年7月1日就任予定)は、株式会社東京証券取引所の定める独立役員として指定し、同取引所に届け出ております。

 

③  社外取締役による監督又は監査と内部監査、監査等委員会監査及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係

社外取締役は、取締役会への出席等を通じ、会計監査及び内部監査の報告を受け、必要に応じて意見を述べることにより、各監査と連携した監督機能を果たしております。

また、監査等委員会と内部監査室は、定例連絡会を毎月開催して、内部監査室の監査計画や監査結果、内部統制運用評価状況等の報告を受け、意見交換を行い、監査の実効性を高めております。

監査等委員会及び内部監査室と会計監査人の連携につきましては、緊密な連携を保ちつつ、監査等委員会は監査結果の報告を受けるだけでなく、期中においても必要な情報交換や意見交換を行い、内部監査室は内部監査の年間計画、監査手続き、監査結果の利用等について協議を行い、適時必要な情報交換や意見交換を行っております。

 

 

(2) 【役員の状況】

① 役員一覧

男性10名 女性0名 (役員のうち女性の比率0%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(千株)

代表取締役
社長

増  田  至  克

1968年11月26日生

1993年3月

㈱隆政堂入社

1996年3月

当社入社

2003年4月

品質保証部部長

2004年4月

管理本部本部長

2004年6月

取締役管理本部本部長

2006年6月

常務取締役管理本部本部長兼品質保証室長

2007年6月

代表取締役社長(現任)

(注)2

604

常務取締役
生産本部
本部長

吉  村      彰

1955年7月13日生

1978年3月

当社入社

2003年7月

生産本部生産部部長

2007年6月

取締役生産部部長

2009年6月

取締役生産本部部長

2013年6月

取締役生産本部本部長

2014年6月

常務取締役生産本部本部長(現任)

(注)2

6

常務取締役
管理本部
本部長兼
財務部部長

北  條      実

1955年4月9日生

1974年4月

㈱日立情報システムズ入社

1985年1月

大日機工㈱入社

1986年2月

㈱アドバンストコントロールラボラトリへ転籍

1987年11月

小泉会計事務所入所

1991年10月

協同通信機製造㈱入社

1997年1月

当社入社

2001年4月

財務部部長

2007年6月

取締役財務部部長

2013年6月

取締役管理本部本部長兼財務部部長

2014年6月

常務取締役管理本部本部長兼財務部部長(現任)

(注)2

5

取締役
営業本部本部長

栗 本 隆 一

1964年3月20日生

1987年4月

当社入社

2007年4月

東京支店支店長

2010年4月

東華油墨国際(香港)有限公司総経理

2014年6月

取締役営業本部本部長

2017年4月

取締役営業本部本部長兼営業二部部長

2020年6月

取締役営業本部本部長(現任)

(注)2

7

取締役
技術本部
本部長

中 間 和 彦

1967年2月14日生

1989年4月

当社入社

2007年1月

杭華油墨化学有限公司(現杭華油墨股份有限公司)技術総監

2011年4月

技術本部研究第一グループチーフリーダー

2015年6月

取締役技術本部研究第一グループチーフリーダー

2017年6月

取締役技術本部本部長兼研究第一グループチーフリーダー

2018年4月

取締役技術本部本部長(現任)

(注)2

8

取締役

磯 貝 厚 太

1982年4月1日生

2005年10月

デロイト&トウシュLLP(米国)入所

2009年11月

プライスウォーターハウスクーパース株式会社(現PwCアドバイザリー合同会社)入社

2015年7月

ダルトン・インベストメンツ・グループ入社

2017年4月

ダルトン・アドバイザリー株式会社Vice President(現任)

2019年6月

当社取締役(現任)

(注)2

取締役
(監査等委員)

木 田 卓 寿

1956年6月30日生

1989年4月

東京都弁護士会弁護士登録

2005年4月

司法研修所刑事弁護教官

2009年6月

新司法試験考査委員(刑法)

2011年4月

池袋総合法律事務所代表弁護士(現任)

2013年4月

東京弁護士会副会長

2014年6月

当社社外取締役

2017年6月

当社取締役(監査等委員)(現任)

(注)3

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(千株)

取締役
(監査等委員)

大 髙 健 司

1952年5月12日生

1999年4月

ホンダカーズフィリピン社長

2002年10月

ホンダプロスペクトモーター(インドネシア)社長

2007年4月

ホンダオートモービルタイランド社長

2010年4月

株式会社ホンダカーズ愛知社長

2014年4月

株式会社ホンダカーズ愛知相談役

2014年8月

株式会社ホンダコンサルティングエグゼクティブコンサルタント

2015年6月

当社社外取締役

2017年6月

当社取締役(監査等委員)(現任)

(注)3

取締役
(監査等委員)

野 口 郷 司

1952年7月14日生

1977年4月

株式会社日本長期信用銀行入行

1998年10月

株式会社新生銀行名古屋支店長

2004年10月

株式会社アプラス執行役員

2005年2月

同社CFO取締役常務執行役員

2011年4月

株式会社アプラスフィナンシャルCEO代表取締役社長執行役員

2016年6月

同社相談役

2017年6月

当社取締役(監査等委員)(現任)

(注)3

取締役
(監査等委員)

英  公 一

1958年7月9日生

1981年10月

アーンスト・アンド・ウィニー公認会計士共同事務所(現EY新日本有限責任監査法人)入所

2003年7月

新日本監査法人(現EY新日本有限責任監査法人)代表社員

2008年10月

新日本有限責任監査法人(現EY新日本有限責任監査法人)金融部門長

2010年8月

同法人常務理事

2012年8月

同法人経営専務理事、監査業務本部長、金融事業部長

2014年7月

同法人理事長

2014年7月

損害保険契約者保護機構監事(現任)

2016年7月

英公認会計士事務所公認会計士(現任)

2019年7月

当社取締役(監査等委員)(現任)

(注)3

632

 

 

(注) 1.磯貝 厚太氏、木田 卓寿氏、大髙 健司氏、野口 郷司氏及び英 公一氏は、社外取締役であります。

2.2020年6月19日から選任後、1年以内に終了する事業年度に関する定時株主総会の終結の時まで。

3.2019年6月20日から選任後、2年以内に終了する事業年度に関する定時株主総会の終結の時まで。

 

②  社外役員の状況

当社の社外取締役は5名であり、4名が監査等委員であります。

社外取締役の磯貝厚太氏は、当社株主である投資顧問会社のダルトン・インベストメンツLLC(米カリフォルニア)の子会社であるダルトン・アドバイザリー株式会社に勤務しております。当社株主として企業価値向上の利益を共有するダルトン・インベストメンツ・グループから社外取締役を受け入れることにより、当社のコーポレート・ガバナンス体制の更なる強化が期待されるため、社外取締役に選任しております。

社外取締役の木田卓寿氏は、2014年6月より当社社外取締役を務め、法律家としての専門的知見・経験と経営から独立した視点が、当社の経営の監督ならびにコーポレート・ガバナンス強化に活かされ、経営の透明性、健全性の確保を通じて企業価値の向上に貢献しております。過去に社外取締役となること以外の方法で会社の経営に関与した経験はありませんが、これまでの実績を鑑み、引き続き、取締役会の監督機能を強化することが期待されるため、監査等委員である社外取締役に選任しております。

社外取締役の大髙健司氏は、2015年6月より当社社外取締役を務め、国際的な大企業のグループ会社経営者として豊富な経験と、高い見識によりグローバルな視点を当社の経営に反映させるとともに、独立した立場で監督し、企業価値の向上に貢献しております。この実績を鑑み、引き続き、取締役会の機能を強化することが期待されるため、監査等委員である社外取締役に選任しております。

社外取締役の野口郷司氏は、経済・金融の激動期を通して長年金融分野に携わり、金融人、経営者として豊富な知識と経験を有しており、当社の経営の監督機能、意思決定機能を強化することに活かされ、経営の透明性、健全性の確保を通じて企業価値の向上に貢献しております。この実績を鑑み、引き続き、取締役会の機能を強化することが期待されるため、監査等委員である社外取締役に選任しております。

社外取締役の英公一氏は、公認会計士として企業会計等に関する専門的知識と豊富な経験を有しております。過去に会社の経営に関与した経験はありませんが、これまでの経験や知識が、当社の経営及び監査・監督に活かされることにより、取締役会の監督機能や意思決定機能の強化が期待されるため、監査等委員である社外取締役に選任しております。

当社は、東京証券取引所が規定する独立役員の要件に加え、「T&K TOKA独立役員選任基準」に基づき独立性を判断します。また、当社の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上に貢献できる人物を、独立社外取締役候補者として選定しております。

社外取締役木田卓寿氏、大髙健司氏、野口郷司氏及び英公一氏のいずれも、当社との人的関係、資本関係又は取引関係その他の利害関係はありません。また、社外取締役磯貝厚太氏については、本人又はその近親者が、役員又は使用人である会社及び本人又はその近親者が、役員又は使用人であった会社と当社との間で資本関係(株式の保有)がありますが、取引関係及び人的関係その他の利害関係はありません。

なお、社外取締役木田卓寿氏、大髙健司氏、野口郷司氏及び英公一氏は、株式会社東京証券取引所の定める独立役員として指定し、同取引所に届け出ております。

 

③  社外取締役による監督又は監査と内部監査、監査等委員会監査及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係

社外取締役は、取締役会への出席等を通じ、会計監査及び内部監査の報告を受け、必要に応じて意見を述べることにより、各監査と連携した監督機能を果たしております。

また、監査等委員会と内部監査室は、定例連絡会を毎月開催して、内部監査室の監査計画や監査結果、内部統制運用評価状況等の報告を受け、意見交換を行い、監査の実効性を高めております。

監査等委員会及び内部監査室と会計監査人の連携につきましては、緊密な連携を保ちつつ、監査等委員会は監査結果の報告を受けるだけでなく、期中においても必要な情報交換や意見交換を行い、内部監査室は内部監査の年間計画、監査手続き、監査結果の利用等について協議を行い、適時必要な情報交換や意見交換を行っております。

 

社外役員の選任

2018/6/212018/11/142018/11/142018/12/192019/6/202019/7/12019/11/142020/6/23選任の理由
磯貝 厚太----磯貝厚太氏は、当社株主である投資顧問会社のダルトン・インベストメンツLLC(米カリフォルニア)の子会社であるダルトン・アドバイザリー株式会社に勤務しております。当社株主として企業価値向上の利益を共有するダルトン・インベストメンツ・グループから社外取締役を受け入れることにより、当社のコーポレート・ガバナンス体制の更なる強化が期待されるため、社外取締役に選任しております。
木田 卓寿木田卓寿氏は、2014年6月より当社社外取締役を務め、法律家としての専門的知見・経験と経営から独立した視点が、当社の経営の監督ならびにコーポレート・ガバナンス強化に活かされ、経営の透明性、健全性の確保を通じて企業価値の向上に貢献しております。過去に社外取締役となること以外の方法で会社の経営に関与した経験はありませんが、これまでの実績を鑑み、引き続き、取締役会の監督機能を強化することが期待されるため、監査等委員である社外取締役に選任しております。 同氏は、東京証券取引所が定める独立役員の定義に該当し、一般株主と利益相反が生じるおそれがないと判断し、独立役員として指定します。
大髙 健司大髙健司氏は、2015年6月より当社社外取締役を務め、国際的な大企業のグループ会社経営者として豊富な経験と、高い見識によりグローバルな視点を当社の経営に反映させるとともに、独立した立場で監督し、企業価値の向上に貢献しております。この実績を鑑み、引き続き、取締役会の機能を強化することが期待されるため、監査等委員である社外取締役に選任しております。 同氏は、東京証券取引所が定める独立役員の定義に該当し、一般株主と利益相反が生じるおそれがないと判断し、独立役員として指定します。
野口 郷司野口郷司氏は、経済・金融の激動期を通して長年金融分野に携わり、金融人、経営者として豊富な知識と経験を有しており、当社の経営の監督機能、意思決定機能を強化することに活かされ、経営の透明性、健全性の確保を通じて企業価値の向上に貢献しております。この実績を鑑み、引き続き、取締役会の機能を強化することが期待されるため、監査等委員である社外取締役に選任しております。 同氏は、東京証券取引所が定める独立役員の定義に該当し、一般株主と利益相反が生じるおそれがないと判断し、独立役員として指定します。
英 公一----英公一氏は、公認会計士として企業会計等に関する専門的知識と豊富な経験を有しております。過去に会社の経営に関与した経験はありませんが、これまでの経験や知識が、当社の経営及び監査・監督に活かされることにより、取締役会の監督機能や意思決定機能の強化が期待されるため、監査等委員である社外取締役に選任しております。 同氏は、東京証券取引所が定める独立役員の定義に該当し、一般株主と利益相反が生じるおそれがないと判断し、独立役員として指定します。
久村 泰弘----社外取締役の久村泰弘氏は、2013年6月より当社社外監査役を務めており、金融分野での豊富な経験と見識より当社の監査を行っております。当社の監督、コーポレート・ガバナンスの強化、経営の透明性、健全性の確保における十分な実績を鑑み、取締役会の監督機能を強化するため、監査等委員である社外取締役に選任しております。 同氏は、東京証券取引所が定める独立役員の定義に該当し、一般株主と利益相反が生じるおそれがないと判断し、独立役員として指定します。