淀川製鋼所【5451】のコーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス概略

発行日2018/5/102018/6/252018/12/272019/6/242020/6/24
外国人保有比率10%以上20%未満10%以上20%未満10%以上20%未満10%以上20%未満10%以上20%未満
親会社
役員数6人7人7人7人6人
社外役員数2人3人3人3人3人
役員数(定款)7人7人7人7人7人
役員任期1年1年1年1年1年
社外役員の選任選任している選任している選任している選任している選任している
買収防衛
当社は、平成18年5月23日開催の取締役会において、「当社株券等の大規模買付行為への対応方針」(買収防衛策)を導入し、その後も社会・経済情勢の変化・変遷、買収防衛策をめぐる諸々の動向及び様々な議論の進展を踏まえ、適宜見直しを実施し継続してまいりました。直近では、平成29年4月27日開催の当社取締役会において、株主の皆様のご承認を条件に内容を一部変更したうえで買収防衛策を継続することを決定し、平成29年6月22日開催の第118期定時株主総会において株主の皆様に継続することのご承認をいただきました。  その有効期限は、同日から3年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の時までとしております。 本件の詳細につきましては、当社ホームページ(http://www.yodoko.co.jp/)にその開示資料を掲載しておりますので、そちらをご参照ください。 当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者の在り方に関する基本方針につきましては、当社は、当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者は、当社の経営理念や当社の企業価値の様々な源泉、当社を支えるステークホルダーとの信頼関係を十分に理解し、当社の企業価値ひいては株主共同の利益を確保、向上させる者でなければならないと考えております。 一方、上場会社である当社の株式は、株主、投資家の皆様による自由な取引に委ねられているため、当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者の在り方は、最終的には株主の皆様の意思に基づき決定されることを基本としており、会社の支配権の移転を伴う当社株式の買収行為や買収提案に応じるか否かの判断も、最終的には株主の皆様全体の意思に基づき行われるべきものと考えております。 しかしながら、買収行為や買収提案の中には、長期的な経営意図や計画もなく一時的な収益の向上だけを目的としたもの、株主に株式の売却を事実上強要するおそれのあるもの、当社の取締役会や株主が買収提案の内容等について検討し、あるいは当社の取締役会が代替案を提示するために合理的に必要十分な時間や情報を提供することのないもの、買収行為の条件等が企業価値ひいては株主共同の利益と比較して不十分又は不適当であるもの、企業価値の維持・増大に必要不可欠なステークホルダーとの関係を損なおうとする意図のあるもの等、買収対象会社の企業価値ひいては株主共同の利益を著しく損なうものが存在する可能性があることは否定できません。 当社に対しこのような買収を行う者は、例外的に当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者として適当でないと判断し、法令及び当社定款によって許容される範囲で必要かつ相当な措置を講じ当社の企業価値ひいては株主共同の利益を確保する必要があると考えております。
当社は、平成18年5月23日開催の取締役会において、「当社株券等の大規模買付行為への対応方針」(買収防衛策)を導入し、その後も社会・経済情勢の変化・変遷、買収防衛策をめぐる諸々の動向及び様々な議論の進展を踏まえ、適宜見直しを実施し継続してまいりました。直近では、平成29年4月27日開催の当社取締役会において、株主の皆様のご承認を条件に内容を一部変更したうえで買収防衛策を継続することを決定し、平成29年6月22日開催の第118期定時株主総会において株主の皆様に継続することのご承認をいただきました。  その有効期限は、同日から3年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の時までとしております。 本件の詳細につきましては、当社ホームページ(http://www.yodoko.co.jp/)にその開示資料を掲載しておりますので、そちらをご参照ください。 当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者の在り方に関する基本方針につきましては、当社は、当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者は、当社の経営理念や当社の企業価値の様々な源泉、当社を支えるステークホルダーとの信頼関係を十分に理解し、当社の企業価値ひいては株主共同の利益を確保、向上させる者でなければならないと考えております。 一方、上場会社である当社の株式は、株主、投資家の皆様による自由な取引に委ねられているため、当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者の在り方は、最終的には株主の皆様の意思に基づき決定されることを基本としており、会社の支配権の移転を伴う当社株式の買収行為や買収提案に応じるか否かの判断も、最終的には株主の皆様全体の意思に基づき行われるべきものと考えております。 しかしながら、買収行為や買収提案の中には、長期的な経営意図や計画もなく一時的な収益の向上だけを目的としたもの、株主に株式の売却を事実上強要するおそれのあるもの、当社の取締役会や株主が買収提案の内容等について検討し、あるいは当社の取締役会が代替案を提示するために合理的に必要十分な時間や情報を提供することのないもの、買収行為の条件等が企業価値ひいては株主共同の利益と比較して不十分又は不適当であるもの、企業価値の維持・増大に必要不可欠なステークホルダーとの関係を損なおうとする意図のあるもの等、買収対象会社の企業価値ひいては株主共同の利益を著しく損なうものが存在する可能性があることは否定できません。 当社に対しこのような買収を行う者は、例外的に当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者として適当でないと判断し、法令及び当社定款によって許容される範囲で必要かつ相当な措置を講じ当社の企業価値ひいては株主共同の利益を確保する必要があると考えております。
当社は、平成18年5月23日開催の取締役会において、「当社株券等の大規模買付行為への対応方針」(買収防衛策)を導入し、その後も社会・経済情勢の変化・変遷、買収防衛策をめぐる諸々の動向及び様々な議論の進展を踏まえ、適宜見直しを実施し継続してまいりました。直近では、平成29年4月27日開催の当社取締役会において、株主の皆様のご承認を条件に内容を一部変更したうえで買収防衛策を継続することを決定し、平成29年6月22日開催の第118期定時株主総会において株主の皆様に継続することのご承認をいただきました。  その有効期限は、同日から3年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の時までとしております。 本件の詳細につきましては、当社ホームページ(http://www.yodoko.co.jp/)にその開示資料を掲載しておりますので、そちらをご参照ください。 当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者の在り方に関する基本方針につきましては、当社は、当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者は、当社の経営理念や当社の企業価値の様々な源泉、当社を支えるステークホルダーとの信頼関係を十分に理解し、当社の企業価値ひいては株主共同の利益を確保、向上させる者でなければならないと考えております。 一方、上場会社である当社の株式は、株主、投資家の皆様による自由な取引に委ねられているため、当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者の在り方は、最終的には株主の皆様の意思に基づき決定されることを基本としており、会社の支配権の移転を伴う当社株式の買収行為や買収提案に応じるか否かの判断も、最終的には株主の皆様全体の意思に基づき行われるべきものと考えております。 しかしながら、買収行為や買収提案の中には、長期的な経営意図や計画もなく一時的な収益の向上だけを目的としたもの、株主に株式の売却を事実上強要するおそれのあるもの、当社の取締役会や株主が買収提案の内容等について検討し、あるいは当社の取締役会が代替案を提示するために合理的に必要十分な時間や情報を提供することのないもの、買収行為の条件等が企業価値ひいては株主共同の利益と比較して不十分又は不適当であるもの、企業価値の維持・増大に必要不可欠なステークホルダーとの関係を損なおうとする意図のあるもの等、買収対象会社の企業価値ひいては株主共同の利益を著しく損なうものが存在する可能性があることは否定できません。 当社に対しこのような買収を行う者は、例外的に当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者として適当でないと判断し、法令及び当社定款によって許容される範囲で必要かつ相当な措置を講じ当社の企業価値ひいては株主共同の利益を確保する必要があると考えております。
当社は、平成18年5月23日開催の取締役会において、「当社株券等の大規模買付行為への対応方針」(買収防衛策)を導入し、その後も社会・経済情勢の変化・変遷、買収防衛策をめぐる諸々の動向及び様々な議論の進展を踏まえ、適宜見直しを実施し継続してまいりました。直近では、平成29年4月27日開催の当社取締役会において、株主の皆様のご承認を条件に内容を一部変更したうえで買収防衛策を継続することを決定し、平成29年6月22日開催の第118期定時株主総会において株主の皆様に継続することのご承認をいただきました。  その有効期限は、同日から3年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の時までとしております。 本件の詳細につきましては、当社ホームページ(http://www.yodoko.co.jp/)にその開示資料を掲載しておりますので、そちらをご参照ください。 当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者の在り方に関する基本方針につきましては、当社は、当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者は、当社の経営理念や当社の企業価値の様々な源泉、当社を支えるステークホルダーとの信頼関係を十分に理解し、当社の企業価値ひいては株主共同の利益を確保、向上させる者でなければならないと考えております。 一方、上場会社である当社の株式は、株主、投資家の皆様による自由な取引に委ねられているため、当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者の在り方は、最終的には株主の皆様の意思に基づき決定されることを基本としており、会社の支配権の移転を伴う当社株式の買収行為や買収提案に応じるか否かの判断も、最終的には株主の皆様全体の意思に基づき行われるべきものと考えております。 しかしながら、買収行為や買収提案の中には、長期的な経営意図や計画もなく一時的な収益の向上だけを目的としたもの、株主に株式の売却を事実上強要するおそれのあるもの、当社の取締役会や株主が買収提案の内容等について検討し、あるいは当社の取締役会が代替案を提示するために合理的に必要十分な時間や情報を提供することのないもの、買収行為の条件等が企業価値ひいては株主共同の利益と比較して不十分又は不適当であるもの、企業価値の維持・増大に必要不可欠なステークホルダーとの関係を損なおうとする意図のあるもの等、買収対象会社の企業価値ひいては株主共同の利益を著しく損なうものが存在する可能性があることは否定できません。 当社に対しこのような買収を行う者は、例外的に当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者として適当でないと判断し、法令及び当社定款によって許容される範囲で必要かつ相当な措置を講じ当社の企業価値ひいては株主共同の利益を確保する必要があると考えております。
当社は、2006年5月23日開催の取締役会において、「当社株券等の大規模買付行為への対応方針」(買収防衛策)を導入し、その後も社会・経済情勢の変化・変遷、買収防衛策をめぐる諸々の動向及び様々な議論の進展を踏まえ、適宜見直しを実施し継続してまいりました。直近では、2020年5月12日開催の当社取締役会において、株主の皆様のご承認を条件に内容を一部変更したうえで買収防衛策を継続することを決定し、2020年6月23日開催の第121期定時株主総会において株主の皆様に継続することのご承認をいただきました。  その有効期限は、同日から3年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の時までとしております。 本件の詳細につきましては、当社ウェブサイト(https://www.yodoko.co.jp/)にその開示資料を掲載しておりますので、そちらをご参照ください。 当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者の在り方に関する基本方針につきましては、当社は、当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者は、当社の経営理念や当社の企業価値の様々な源泉、当社を支えるステークホルダーとの信頼関係を十分に理解し、当社の企業価値ひいては株主共同の利益を確保、向上させる者でなければならないと考えております。 一方、上場会社である当社の株式は、株主、投資家の皆様による自由な取引に委ねられているため、当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者の在り方は、最終的には株主の皆様の意思に基づき決定されることを基本としており、会社の支配権の移転を伴う当社株式の買収行為や買収提案に応じるか否かの判断も、最終的には株主の皆様全体の意思に基づき行われるべきものと考えております。 しかしながら、買収行為や買収提案の中には、長期的な経営意図や計画もなく一時的な収益の向上だけを目的としたもの、株主に株式の売却を事実上強要するおそれのあるもの、当社の取締役会や株主が買収提案の内容等について検討し、あるいは当社の取締役会が代替案を提示するために合理的に必要十分な時間や情報を提供することのないもの、買収行為の条件等が企業価値ひいては株主共同の利益と比較して不十分又は不適当であるもの、企業価値の維持・増大に必要不可欠なステークホルダーとの関係を損なおうとする意図のあるもの等、買収対象会社の企業価値ひいては株主共同の利益を著しく損なうものが存在する可能性があることは否定できません。 当社に対しこのような買収を行う者は、例外的に当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者として適当でないと判断し、法令及び当社定款によって許容される範囲で必要かつ相当な措置を講じ当社の企業価値ひいては株主共同の利益を確保する必要があると考えております。
役員の状況

5【役員の状況】

男性11名 女性-名 (役員のうち女性の比率-%)

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

代表取締役会長

 

河本 隆明

昭和25年4月6日生

 

昭和48年4月

当社入社

平成16年6月

執行役員

呉工場長(兼)製造部長

平成18年6月

上席執行役員

呉工場長(兼)製造部長

平成19年6月

上席執行役員市川工場長

平成21年6月

取締役常務執行役員

経営企画本部長(兼)鋼板工場統括

平成22年4月

取締役常務執行役員

経営企画本部長(兼)企画部長・物流部長・海外事業企画室長・

鋼板工場統括

平成24年4月

代表取締役社長

平成30年6月

代表取締役会長就任(現任)

(重要な兼職の状況)

京葉鐵鋼埠頭㈱代表取締役社長

 

(注)3

17

代表取締役社長

 

二田 哲

昭和31年3月26日生

 

昭和55年4月

当社入社

平成21年11月

SYSCO社出向

平成22年9月

SYSCO社出向 部長待遇

平成24年4月

上席執行役員

経営企画本部長(兼)海外事業企画室長・鋼板工場統括

平成26年4月

上席執行役員 YSS社総経理

平成29年6月

取締役常務執行役員

YSS社総経理

平成30年6月

代表取締役社長就任(現任)

YSS社董事長(現任)

(重要な兼職の状況)

YSS社董事長

 

(注)3

5

取締役

営業本部長・社長補佐(兼)東京支社長

大森 豊実

昭和23年9月4日生

 

昭和48年4月

当社入社

平成12年6月

東京支社鋼板部長

平成16年6月

執行役員 東京支社鋼板部長

平成18年6月

上席執行役員

SYSCO社董事長

平成21年6月

上席執行役員営業本部副本部長 鋼板部門担当(兼)東京支社長

平成21年10月

上席執行役員営業本部副本部長

営業一部・営業二部担当

(兼)営業一部長・東京支社長

平成23年6月

常務執行役員営業本部副本部長

営業一部・営業二部担当

(兼)東京支社長

平成24年4月

常務執行役員営業本部長

平成24年6月

取締役常務執行役員

営業本部長

平成27年4月

取締役専務執行役員

営業本部長(兼)東京支社長、

淀鋼商事㈱及びロール事業部管掌

平成28年6月

取締役専務執行役員

営業本部長(兼)東京支社長、

ロール事業部管掌

平成29年3月

取締役専務執行役員

営業本部長(兼)東京支社長、

ロール事業部管掌、

YSS社董事長

平成30年6月

取締役専務執行役員

営業本部長・社長補佐

(兼)東京支社長、

ロール事業部管掌、

YSS社管掌(現任)

 

(注) 3

12

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

取締役

管理本部長(兼)総務部長・東京支社総務部長

隈元 稔夫

昭和38年3月13日生

 

昭和61年4月

当社入社

平成23年6月

総務部長

平成24年9月

総務部長(兼)東京支社総務部長

平成26年4月

執行役員呉工場長(兼)呉工場総務部長

平成28年6月

上席執行役員管理本部副本部長(兼)総務部長・東京支社総務部長

平成29年6月

上席執行役員管理本部長(兼)総務部長・東京支社総務部長・関係会社担当

平成30年6月

取締役常務執行役員管理本部長(兼)総務部長・東京支社総務部長・関係会社担当(現任)

 

(注)3

2

取締役

 

佐伯 壽一

昭和23年3月1日生

 

昭和45年4月

㈱神戸製鋼所入社

平成13年6月

同社理事・大阪支社長

平成14年6月

神鋼ケアライフ㈱(現スミリンケアライフ㈱)代表取締役社長

平成23年6月

同社顧問役

平成24年4月

国立大学法人神戸大学

特命教授・学長補佐

平成27年6月

当社取締役(現任)

平成28年12月

ロックオン

取締役監査等委員(現任)

 

(注)3

取締役

 

岡村 裕

昭和27年4月13日生

 

昭和51年4月

㈱大和銀行(現㈱りそな銀行)入行

平成18年6月

㈱りそな銀行 代表取締役副社長兼執行役員

平成20年6月

りそな総合研究所㈱

代表取締役社長

平成21年6月

㈱近畿大阪銀行 取締役

平成23年6月

大阪厚生信用金庫

非常勤監事(現任)

平成23年6月

日本基礎技術㈱

非常勤監査役(現任)

平成24年6月

敷島印刷㈱

代表取締役社長(現任)

平成24年6月

㈱コーユービジネス

非常勤取締役(現任)

平成25年6月

㈱大阪国際会議場 監査役(現任)

平成27年6月

当社取締役(現任)

 

(注)3

取締役

 

湯浅 光章

昭和21年6月30日生

 

昭和48年9月

公認会計士登録

平成18年6月

あずさ監査法人

(現 有限責任あずさ監査法人)

退職

平成18年7月

公認会計士湯浅光章事務所開所(現任)

平成20年6月

当社社外監査役

平成20年11月

㈱ワールド社外取締役

平成21年6月

双日㈱社外監査役

平成28年6月

当社社外監査役退任

平成30年6月

当社取締役就任(現任)

 

(注)3

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

監査役

(常勤)

 

 

林 眞生

昭和24年10月25日生

 

昭和47年8月

当社入社

平成18年9月

呉工場総務部長

平成19年9月

経理部長

平成21年6月

執行役員 経理部長

平成23年6月

上席執行役員 経理部長

平成24年4月

常務執行役員 管理本部長(兼)経理部長 関係会社担当

平成24年6月

取締役常務執行役員

管理本部長(兼)経理部長

関係会社担当

平成25年9月

取締役常務執行役員

管理本部長(兼)関係会社担当

平成29年6月

監査役(現任)

 

(注)4

9

監査役

(常勤)

 

森岡 司郎

昭和25年8月24日生

 

昭和50年8月

当社入社

平成19年9月

当社営業本部東京支社鋼板部長

平成23年1月

YTL社 社長

(出向)

平成23年9月

白洋産業㈱(現淀鋼商事㈱)入社

平成25年6月

同社参与

平成26年6月

同社参与退任

平成26年6月

当社監査役(現任)

 

(注)4

0

監査役

 

宇津呂 修

昭和42年8月30日生

 

平成7年4月

弁護士登録、宇津呂雄章法律事務所(現 本町中央法律事務所)入所(現任)

平成24年6月

当社監査役(現任)

 

(注)4

0

監査役

 

岩田 知孝

昭和45年6月15日生

 

平成8年10月

中央監査法人入所

平成12年4月

公認会計士登録

平成14年8月

㈱KPMG FAS入社

平成24年12月

弁護士登録

平成25年1月

藤木新生法律事務所入所

平成27年2月

招和法律事務所 開所(現任)

平成28年6月

当社監査役(現任)

 

(注)4

 

 

 

 

 

48

 (注)1.取締役佐伯壽一、岡村裕及び湯浅光章は、社外取締役であります。

2.監査役宇津呂修及び岩田知孝は、社外監査役であります。

3.平成30年6月22日から1年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会終結の時まで

4.平成28年6月23日から4年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会終結の時まで5.当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、補欠監査役1名を選任しております。

            補欠監査役の略歴は次のとおりであります。

氏名

生年月日

略歴

所有株式数

(千株)

乾 一良

昭和27年3月2日生

 

昭和51年11月

監査法人朝日会計社入社

(現 有限責任 あずさ監査法人)

昭和55年9月

公認会計士登録

平成12年6月

同 代表社員就任

平成20年6月

同 本部理事就任

平成22年9月

同 監事就任

平成26年7月

乾公認会計士事務所 開設

 

現在に至る

 

 

 

 (執行役員の状況)

 当社は、取締役の監督・意思決定機能と業務執行機能を効率的に一定の範囲で分離し、経営環境の変化に迅速に対応できる経営体制を構築するため執行役員制度を採用しております。平成30年6月22日現在の執行役員は、次のとおりであります。

氏名

役位

担当

大森 豊実

(取締役)  専務執行役員

 営業本部長・社長補佐(兼)東京支社長、ロール事業部管掌、

 YSS社管掌

隈元 稔夫

(取締役)  常務執行役員

 管理本部長(兼)総務部長・東京支社総務部長・関係会社担当

服部 格

上席執行役員

 淀鋼商事㈱代表取締役社長

中野 要一郎

           〃

 大阪工場長(兼)工場統括、ヨドコウ興産㈱代表取締役社長

河本 善博

           〃

 営業本部副本部長(兼)営業二部長・販売部長、開発本部長

大隅 康令

        執行役員

 管理本部経理部長(兼)IR室長

田中 栄一

           〃

 経営企画本部長(兼)海外事業企画室長

梅原 彰二

           〃

 営業本部副本部長(兼)営業一部長・営業一部本社リーダー

平田 敦

           〃

 市川工場長(兼)総務部長・製造部長

 (注) (       )は執行役員兼務の取締役であります。

(2)【役員の状況】

① 役員一覧

男性10名 女性1名 (役員のうち女性の比率9%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

代表取締役会長

河本 隆明

昭和25年4月6日

 

昭和48年4月

当社入社

平成16年6月

執行役員

呉工場長(兼)製造部長

平成18年6月

上席執行役員

呉工場長(兼)製造部長

平成19年6月

上席執行役員市川工場長

平成21年6月

取締役常務執行役員

経営企画本部長(兼)鋼板工場統括

平成22年4月

取締役常務執行役員

経営企画本部長(兼)企画部長・物流部長・海外事業企画室長・

鋼板工場統括

平成24年4月

代表取締役社長

平成30年6月

代表取締役会長就任(現任)

(重要な兼職の状況)

京葉鐵鋼埠頭㈱代表取締役社長

 

(注)3

19

代表取締役社長

二田 哲

昭和31年3月26日

 

昭和55年4月

当社入社

平成21年11月

SYSCO社出向

平成22年9月

SYSCO社出向 部長待遇

平成24年4月

上席執行役員

経営企画本部長(兼)海外事業企画室長・鋼板工場統括

平成26年4月

上席執行役員 YSS社総経理

平成29年6月

取締役常務執行役員

YSS社総経理

平成30年6月

代表取締役社長就任(現任)

YSS社董事長(現任)

(重要な兼職の状況)

YSS社董事長

 

(注)3

6

取締役

管理本部長(兼)総務部長・  東京支社総務部長

隈元 稔夫

昭和38年3月13日

 

昭和61年4月

当社入社

平成23年6月

総務部長

平成24年9月

総務部長(兼)東京支社総務部長

平成26年4月

執行役員呉工場長(兼)呉工場総務部長

平成28年6月

上席執行役員管理本部副本部長 (兼)総務部長・東京支社総務部長

平成29年6月

上席執行役員管理本部長(兼)総務部長・東京支社総務部長・関係会社担当

平成30年6月

取締役常務執行役員管理本部長 (兼)総務部長・東京支社総務部長・関係会社担当(現任)

平成31年4月

取締役常務執行役員管理本部長 (兼)総務部長・東京支社総務部長・経営企画本部長・海外事業企画室長、関係会社担当

令和元年6月

取締役常務執行役員管理本部長 (兼)総務部長・東京支社総務部長、関係会社担当(現任)

 

(注)3

3

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

取締役

営業本部長(兼)営業一部長・営業二部長、東京支社長

服部 格

昭和33年7月16日

 

昭和57年4月

当社入社

平成23年6月

営業本部営業一部長

平成24年4月

執行役員営業本部副本部長

(兼)営業一部長・東京支社長

平成27年4月

執行役員営業本部副本部長

(兼)営業一部長

平成28年6月

上席執行役員

淀鋼商事㈱代表取締役社長

令和元年6月

取締役常務執行役員営業本部長(兼)営業一部長・営業二部長、東京支社長(現任)

 

(注)3

6

取締役

佐伯 壽一

昭和23年3月1日

 

昭和45年4月

㈱神戸製鋼所入社

平成13年6月

同社理事・大阪支社長

平成14年6月

神鋼ケアライフ㈱(現スミリンケアライフ㈱)代表取締役社長

平成23年6月

同社顧問役

平成24年4月

国立大学法人神戸大学

特命教授・学長補佐

平成27年6月

当社取締役(現任)

平成28年12月

㈱ロックオン

取締役監査等委員(現任)

 

(注)3

取締役

岡村 裕

昭和27年4月13日

 

昭和51年4月

㈱大和銀行(現㈱りそな銀行)入行

平成18年6月

㈱りそな銀行 代表取締役副社長兼執行役員

平成20年6月

りそな総合研究所㈱

代表取締役社長

平成21年6月

㈱近畿大阪銀行(現㈱関西みらい銀行) 取締役

平成23年6月

大阪厚生信用金庫

非常勤監事(現任)

平成23年6月

日本基礎技術㈱

非常勤監査役(現任)

平成24年6月

敷島印刷㈱

代表取締役社長(現任)

平成24年6月

㈱コーユービジネス

非常勤取締役(現任)

平成25年6月

㈱大阪国際会議場 監査役(現任)

平成27年6月

当社取締役(現任)

 

(注)3

取締役

湯浅 光章

昭和21年6月30日

 

昭和48年9月

公認会計士登録

平成18年6月

あずさ監査法人

(現 有限責任あずさ監査法人)

退職

平成18年7月

公認会計士湯浅光章事務所開所(現任)

平成20年6月

当社社外監査役

平成20年11月

㈱ワールド社外取締役

平成21年6月

双日㈱社外監査役

平成28年6月

当社社外監査役退任

平成30年6月

当社取締役(現任)

 

(注)3

監査役

(常勤)

林 眞生

昭和24年10月25日

 

昭和47年8月

当社入社

平成18年9月

呉工場総務部長

平成19年9月

経理部長

平成21年6月

執行役員 経理部長

平成23年6月

上席執行役員 経理部長

平成24年4月

常務執行役員 管理本部長(兼)経理部長 関係会社担当

平成24年6月

取締役常務執行役員

管理本部長(兼)経理部長

関係会社担当

平成25年9月

取締役常務執行役員

管理本部長(兼)関係会社担当

平成29年6月

監査役(現任)

 

(注)4

10

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

監査役

(常勤)

森岡 司郎

昭和25年8月24日

 

昭和50年8月

当社入社

平成19年9月

当社営業本部東京支社鋼板部長

平成23年1月

YTL社 社長

(出向)

平成23年9月

白洋産業㈱(現淀鋼商事㈱)入社

平成25年6月

同社参与

平成26年6月

同社参与退任

平成26年6月

当社監査役(現任)

 

(注)4

1

監査役

宇津呂 修

昭和42年8月30日

 

平成7年4月

弁護士登録、宇津呂雄章法律事務所(現 本町中央法律事務所)入所(現任)

平成24年6月

当社監査役(現任)

 

(注)4

0

監査役

石原 美保

昭和44年2月17日

 

平成8年10月

朝日監査法人入社

(現 有限責任あずさ監査法人)

平成14年1月

公認会計士登録

平成18年2月

㈱プロティビティ・ジャパン入社

(現 プロティビティLLC)

平成21年4月

EYアドバイザリー㈱入社

(現 EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング㈱)

平成22年5月

石原公認会計士事務所開所(現任)(現 石原公認会計士・税理士事務所)

ひびき監査法人入社(現任)

平成22年12月

税理士登録

令和元年6月

当社監査役就任(現任)

 

(注)4

47

 (注)1.取締役佐伯壽一、岡村裕及び湯浅光章は、社外取締役であります。

2.監査役宇津呂修及び石原美保は、社外監査役であります。

3.令和元年6月21日から1年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会終結の時まで

4.平成28年6月23日から4年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会終結の時まで

なお、石原美保は、前任の監査役より任期を引き継いでおります。

5.当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、補欠監査役1名を選任しております。

            補欠監査役の略歴は次のとおりであります。

氏名

生年月日

略歴

所有株式数

(千株)

乾 一良

昭和27年3月2日生

 

昭和51年11月

監査法人朝日会計社入社

(現 有限責任 あずさ監査法人)

昭和55年9月

公認会計士登録

平成12年6月

同 代表社員就任

平成20年6月

同 本部理事就任

平成22年9月

同 監事就任

平成26年7月

乾公認会計士事務所 開設

 

現在に至る

 

 

 

(執行役員の状況)

当社は、取締役の監督・意思決定機能と業務執行機能を効率的に一定の範囲で分離し、経営環境の変化に迅速に対応できる経営体制を構築するため執行役員制度を採用しております。令和元年6月21日現在の執行役員は、次のとおりであります。

氏名

役位

担当

隈元 稔夫

(取締役)  常務執行役員

 管理本部長(兼)総務部長・東京支社総務部長、関係会社担当

服部 格

(取締役)      〃

 営業本部長(兼)営業一部長・営業二部長、東京支社長

中野 要一郎

         〃

 大阪工場長(兼)工場統括、ヨドコウ興産㈱代表取締役社長

河本 善博

       上席執行役員

 経営企画本部長(兼)海外事業企画室長、開発本部長

大隅 康令

           〃

 管理本部経理部長(兼)IR室長

田中 栄一

         執行役員

 淀川淀川盛餘(合肥)高科技鋼板有限公司(YSS社)総経理

梅原 彰二

           〃

 淀鋼商事㈱代表取締役社長

平田 敦

           〃

 市川工場長(兼)総務部長・製造部長

 (注) (       )は執行役員兼務の取締役であります。

 

② 社外役員の状況

 当社は、監督及び監査機能とガバナンス体制の向上を図るべく、当社と利害関係がなく社外の公正中立な意見を反映できる立場にある者として社外取締役3名及び社外監査役2名を選任しております。

 佐伯壽一氏は、会社経営者としての豊富な経験と幅広い見識を当社の経営に反映していただくため、社外取締役に選任しております。なお、佐伯壽一氏は、平成14年6月まで当社取引先である株式会社神戸製鋼所の理事を、平成25年6月まで神鋼ケアライフ株式会社の顧問役を務め、平成28年12月より株式会社ロックオンの取締役監査等委員に就任しておりますが、当社とこれら各社との間には、特別な関係はありません。

 岡村裕氏は、会社経営者としての豊富な経験と幅広い見識を当社の経営に反映していただくため、社外取締役に選任しております。なお、岡村裕氏は、敷島印刷株式会社の代表取締役社長であり、他数社の監査役等を兼任しておりますが、当社とこれら各社の間には、特別な関係はありません。また、同氏は、平成21年5月まで当社取引先である株式会社りそな銀行の代表取締役副社長に就任しておりました。

 湯浅光章氏は、長年の公認会計士として培われた財務および会計に関する相当の知見に加え、上場企業における社外役員としての経験を有し、これらの見識と経験を当社の経営に反映していただくため社外取締役として選任しております。なお、同氏は、平成20年6月から平成28年6月までの8年間当社の社外監査役に就任しております。

 宇津呂修氏は、弁護士としての豊富な経験を有しており、社外の独立した立場からの視点を監査に反映させ当社監査役会が活性化されるため、社外監査役に選任しております。なお、宇津呂修氏の所属しております本町中央法律事務所と当社は顧問契約を結んでおります。

 石原美保氏は、公認会計士・税理士としての豊富な経験に加え、内部統制およびリスクマネジメントに関するコンサルティング業務に従事されていた経験も有し、これらの経験と見識が当社のコーポレートガバナンスの一層の充実に有用と判断し、社外監査役に選任しております。

 

③ 社外取締役又は社外監査役による監督又は監査と内部監査、監査役監査及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係

  社外取締役又は社外監査役を選任するための提出会社の独立性に関する基準又は方針は、東京証券取引所「上場管理等に関するガイドライン」に規定される独立性基準に抵触しないと同時に、実質的判断としても一般株主と利益相反が生ずるおそれがないこととしており、公正中立な立場にある上記5名の選任を、適正であると考えております。当社は上記5名を一般株主と利益相反が生じるおそれのない者として、東京証券取引所に独立役員として届け出ております。また、当社は、四半期決算及び期末決算ごとに監査報告会を行い、社外監査役を含む監査役4名と、会計監査人、担当役員、監査室及び経理部員が、内部統制を含む監査について連携を図っております。

 

 

(2)【役員の状況】

① 役員一覧

男性8名 女性2名 (役員のうち女性の比率20%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

代表取締役社長

二田 哲

1956年3月26日

 

1980年4月

当社入社

2009年11月

SYSCO社出向

2010年9月

SYSCO社出向 部長待遇

2012年4月

上席執行役員

経営企画本部長(兼)海外事業企画室長・鋼板工場統括

2014年4月

上席執行役員 YSS社総経理

2017年6月

取締役常務執行役員

YSS社総経理

2018年6月

代表取締役社長就任(現任)

(重要な兼職の状況)

京葉鐵鋼埠頭㈱代表取締役社長

 

(注)3

9

取締役

管理本部長(兼)総務部長・  東京支社総務部長

関係会社担当

隈元 稔夫

1963年3月13日

 

1986年4月

当社入社

2011年6月

総務部長

2012年9月

総務部長(兼)東京支社総務部長

2014年4月

執行役員呉工場長(兼)呉工場総務部長

2016年6月

上席執行役員管理本部副本部長 (兼)総務部長・東京支社総務部長

2017年6月

上席執行役員管理本部長(兼)総務部長・東京支社総務部長・関係会社担当

2018年6月

取締役常務執行役員管理本部長 (兼)総務部長・東京支社総務部長・関係会社担当

2019年4月

取締役常務執行役員管理本部長 (兼)総務部長・東京支社総務部長・経営企画本部長・海外事業企画室長、関係会社担当

2019年6月

取締役常務執行役員管理本部長 (兼)総務部長・東京支社総務部長、関係会社担当(現任)

 

(注)3

4

取締役

営業本部長(兼)営業一部長、東京支社長

服部 格

1958年7月16日

 

1982年4月

当社入社

2011年6月

営業本部営業一部長

2012年4月

執行役員営業本部副本部長

(兼)営業一部長・東京支社長

2015年4月

執行役員営業本部副本部長

(兼)営業一部長

2016年6月

上席執行役員

淀鋼商事㈱代表取締役社長

2019年6月

取締役常務執行役員営業本部長(兼)営業一部長・営業二部長、東京支社長

2020年4月

取締役常務執行役員営業本部長(兼)営業一部長、東京支社長(現任)

 

(注)3

7

取締役

佐伯 壽一

1948年3月1日

 

1970年4月

㈱神戸製鋼所入社

2001年6月

同社理事・大阪支社長

2002年6月

神鋼ケアライフ㈱(現スミリンケアライフ㈱)代表取締役社長

2011年6月

同社顧問役

2012年4月

国立大学法人神戸大学

特命教授・学長補佐

2015年6月

当社取締役(現任)

2016年12月

㈱ロックオン(現㈱イルグルム)

取締役監査等委員(現任)

 

(注)3

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

取締役

岡村 裕

1952年4月13日

 

1976年4月

㈱大和銀行(現㈱りそな銀行)入行

2006年6月

㈱りそな銀行 代表取締役副社長兼執行役員

2008年6月

りそな総合研究所㈱

代表取締役社長

2009年6月

㈱近畿大阪銀行(現㈱関西みらい銀行) 取締役

2011年6月

大阪厚生信用金庫

非常勤監事(現任)

2011年6月

日本基礎技術㈱

非常勤監査役(現任)

2012年6月

敷島印刷㈱

代表取締役社長(現任)

2012年6月

㈱コーユービジネス

非常勤取締役(現任)

2013年6月

㈱大阪国際会議場 監査役(現任)

2015年6月

当社取締役(現任)

 

(注)3

取締役

湯浅 光章

1946年6月30日

 

1973年9月

公認会計士登録

2006年6月

あずさ監査法人

(現 有限責任あずさ監査法人)

退職

2006年7月

公認会計士湯浅光章事務所開所(現任)

2008年6月

当社社外監査役

2008年11月

㈱ワールド社外取締役

2009年6月

双日㈱社外監査役

2016年6月

当社社外監査役退任

2018年6月

当社取締役(現任)

 

(注)3

監査役

(常勤)

森岡 司郎

1950年8月24日

 

1975年8月

当社入社

2007年9月

営業本部東京支社鋼板部長

2011年1月

YTL社 社長

(出向)

2011年9月

白洋産業㈱(現淀鋼商事㈱)入社

2013年6月

同社参与

2014年6月

同社参与退任

2014年6月

監査役(現任)

 

(注)4

1

監査役

(常勤)

宮嶋 一樹

1961年4月24日

 

1988年4月

当社入社

2015年10月

開発本部開発部副部長

2018年7月

管理本部購買部副部長

2019年4月

経営企画本部企画部長

2020年6月

監査役(現任)

 

(注)4

1

監査役

石原 美保

1969年2月17日

 

1996年10月

朝日監査法人

(現 有限責任あずさ監査法人)入社

2002年1月

公認会計士登録

2006年2月

㈱プロティビティ・ジャパン

(現 プロティビティLLC)入社

2009年4月

EYアドバイザリー㈱

(現 EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング㈱)入社

2010年5月

石原公認会計士事務所

(現 石原公認会計士・税理士事務所)開所(現任)

ひびき監査法人入社(現任)

2010年12月

税理士登録

2019年6月

当社監査役(現任)

 

(注)4

監査役

渡邉 りつ子

1977年6月15日

 

2007月9月

弁護士登録

 

弁護士法人本町中央法律事務所入所(現任)

2020年6月

当社監査役(現任)

 

(注)4

24

 

 (注)1.取締役佐伯壽一、岡村裕及び湯浅光章は、社外取締役であります。

2.監査役石原美保及び渡邉りつ子は、社外監査役であります。

3.2020年6月23日から1年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会終結の時まで

4.2020年6月23日から4年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会終結の時まで

5.当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、補欠監査役1名を選任しております。

            補欠監査役の略歴は次のとおりであります。

氏名

生年月日

略歴

所有株式数

(千株)

乾 一良

1952年3月2日生

 

1976年11月

監査法人朝日会計社

(現 有限責任 あずさ監査法人)入社

1980年9月

公認会計士登録

2000年6月

同 代表社員就任

2008年6月

同 本部理事就任

2010年9月

同 監事就任

2014年7月

乾公認会計士事務所 開所

 

(現任)

 

 

(執行役員の状況)

当社は、取締役の監督・意思決定機能と業務執行機能を効率的に一定の範囲で分離し、経営環境の変化に迅速に対応できる経営体制を構築するため執行役員制度を採用しております。2020年6月23日現在の執行役員は、次のとおりであります。

氏名

役位

担当

隈元 稔夫

(取締役)  常務執行役員

 管理本部長(兼)総務部長・東京支社総務部長、関係会社担当

服部 格

(取締役)      〃

 営業本部長(兼)営業一部長、東京支社長

中野 要一郎

         〃

 大阪工場長(兼)福井プロジェクトチーム統括、

 福井ヨドコウ株式会社 代表取締役社長

河本 善博

       上席執行役員

 経営企画本部長(兼)企画部長、海外事業企画室長

 福井プロジェクトチームリーダー

大隅 康令

           〃

 管理本部経理部長(兼)IR室長

田中 栄一

         執行役員

 YSS社董事長(兼)総経理

梅原 彰二

           〃

 淀鋼商事株式会社 代表取締役社長

平田 敦

           〃

 開発本部長(兼)開発部長

北村 宗一

           〃

 SYSCO社 董事長

 (注) (       )は執行役員兼務の取締役であります。

 

 

② 社外役員の状況

 当社は、監督及び監査機能とガバナンス体制の向上を図るべく、当社と利害関係がなく社外の公正中立な意見を反映できる立場にある者として社外取締役3名及び社外監査役2名を選任しております。

 佐伯壽一氏は、会社経営者としての豊富な経験と幅広い見識を当社の経営に反映していただくため、社外取締役に選任しております。なお、佐伯壽一氏は、2002年6月まで当社取引先である株式会社神戸製鋼所の理事を、2013年6月まで神鋼ケアライフ株式会社の顧問役を務め、2016年12月より株式会社イルグルムの取締役監査等委員に就任しておりますが、当社とこれら各社との間には、特別な関係はありません。

 岡村裕氏は、会社経営者としての豊富な経験と幅広い見識を当社の経営に反映していただくため、社外取締役に選任しております。なお、岡村裕氏は、敷島印刷株式会社の代表取締役社長であり、他数社の監査役等を兼任しておりますが、当社とこれら各社の間には、特別な関係はありません。また、同氏は、2009年5月まで当社取引先である株式会社りそな銀行の代表取締役副社長に就任しておりました。

 湯浅光章氏は、長年の公認会計士として培われた財務および会計に関する相当の知見に加え、上場企業における社外役員としての経験を有し、これらの見識と経験を当社の経営に反映していただくため社外取締役として選任しております。なお、同氏は、2008年6月から2016年6月までの8年間当社の社外監査役に就任しております。

 石原美保氏は、公認会計士・税理士としての豊富な経験に加え、内部統制およびリスクマネジメントに関するコンサルティング業務に従事されていた経験も有し、これらの経験と見識が当社のコーポレートガバナンスの一層の充実に有用と判断し、社外監査役に選任しております。

 渡邉りつ子氏は、弁護士としての豊富な経験を有しており、社外の独立した立場からの視点を監査に反映させ、当社監査役会が活性化されると考え、社外監査役として選任をお願いするものであります。なお、同氏は直接、会社経営に関与された経験はありませんが、弁護士として法律に精通していることから、社外監査役としての職務を適切に遂行していただけるものと判断しております。

 

 

③ 社外取締役又は社外監査役による監督又は監査と内部監査、監査役監査及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係

  社外取締役又は社外監査役を選任するための提出会社の独立性に関する基準又は方針は、東京証券取引所「上場管理等に関するガイドライン」に規定される独立性基準に抵触しないと同時に、実質的判断としても一般株主と利益相反が生ずるおそれがないこととしており、公正中立な立場にある上記5名の選任を、適正であると考えております。当社は上記5名を一般株主と利益相反が生じるおそれのない者として、東京証券取引所に独立役員として届け出ております。また、当社は、四半期決算及び期末決算ごとに監査報告会を行い、社外監査役を含む監査役4名と、会計監査人、担当役員、監査室及び経理部員が、内部統制を含む監査について連携を図っております。

 

 

社外役員の選任

2018/5/102018/6/252018/12/272019/6/242020/6/24選任の理由
佐伯 壽一経営者としての豊富な経験と幅広い見識を当 社の経営に反映して頂くため、社外取締役と して選任しております。なお、同氏は独立性を阻害するおそれがあると証券取引所が判断する要件のいずれにも該当しません。
岡村 裕長年の公認会計士として培われた財務および会計に関する相当の知見に加え、上場企業における社外役員としての経験を有し、これらの見識と経験を当社の経営に反映して頂くため、社外取締役として選任しております。なお、同氏は独立性を阻害するおそれがあると証券取引所が判断する要件のいずれにも該当しません。
湯浅 光章-