ウエスコホールディングス【6091】のコーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス概略

発行日2018/11/92019/11/8
外国人保有比率10%未満10%未満
親会社
役員数4人4人
社外役員数2人2人
役員数(定款)7人7人
役員任期1年1年
社外役員の選任選任している選任している
買収防衛
 当社は、平成29年10月27日開催の第4回定時株主総会において、当社の財務および事業の方針の決定を支配する者の在り方に関する基本方針(会社法施行規則第118条第3号に規定されるものをいい、以下「基本方針」といいます。)を決定するとともに、基本方針に照らして不適切な者によって、当社の財務および事業の方針の決定が支配されることを防止する取組みとして、「当社が発行者である株券等の大量買付け等に関する規則」(以下「本規則」といいます。)の継続について決議いたしました。    本規則の詳細につきましては、当社ホームページhttps://www.wescohd.co.jp/ir/にてご覧いただくことが可能です。 <当社の財務および事業の方針の決定を支配する者の在り方に関する基本方針(概要)>  当社は、当社の財務および事業の方針の決定を支配する者は、当社の財務および事業の内容や当社の企業価値の源泉を十分に理解し、当社の企業価値および株主共同の利益を継続的に確保・向上していくことを可能とする者である必要があると考えております。  公開会社である当社の株式については、株主、投資家の皆様による自由な取引が認められている以上、当社としては、当社の財務および事業活動を支配する者の在り方に関する判断は、最終的には当社株主の皆様の意思に基づき行われるべきものであると考えております。そして、特定の者の大量買付けに応じて当社株式を売却するか否かは、最終的には個々の当社株主の方々の判断に委ねられるべきものだと考えております。また、当社は、当社株式について大量買付けがなされる場合であっても、これが当社の企業価値および株主共同の利益に資するものであれば、これを否定するものではありません。    しかしながら、外部者である買収者から買収の提案を受けた際に、当社株主の皆様において、当該提案が当社の有形無形の経営資源、将来を見据えた施策の潜在的効果その他当社の企業価値を構成する要素に鑑み、当社の企業価値および株主共同の利益にいかなる影響を及ぼすかについて、短期間のうちに適切にご判断いただくことは必ずしも容易でないものと思われます。  従いまして、大量買付けの提案に際しては、当社株主の皆様に買収の提案の内容を検討するための十分な情報や時間が提供されるべきであり、敢えてそれをせずに当社株式の大量取得や買収の提案を行う者は、当社の財務および事業の方針の決定を支配する者としては不適切であると考えます。  また、株式の大量買付けの中には、その目的等から見て当社の企業価値および株主共同の利益に対する明白な侵害をもたらすものや当社株主の皆様に当社株式の売却を事実上強要するもの、当社取締役会において買収者の提示した条件よりも有利な条件をもたらすために買収者との協議・交渉を必要とするもの等もあり得ます。  特に、当社の企業価値は、株主の皆様、取締役のほか従業員、顧客、取引先あるいは地域社会の人々等の様々な関係者に支えられ、生み出されております関係上、当社の財務および事業の方針の決定を支配する者は、当社の企業理念、社会的使命および企業価値の源泉を充分に理解し、短期的な収益の確保のみならず、中長期的な視野に立ち、継続的に当社の企業価値を向上させ、株主共同の利益を維持させて行くことが必要と考えております。  当社の企業価値の源泉を理解したうえで、これらを中長期的に確保し、向上させることができなければ、当社の企業価値および株主共同の利益は毀損されることとなり、当社の企業価値および株主共同の利益に資さない大規模な買付けを行う者は、当社の財務および事業の方針の決定を支配する者として不適切であると考えております。  さらに、このような者による大規模な買付けに対し、必要かつ相当な対抗措置を講じることにより、当社の企業価値および株主共同の利益を確保する必要があると考えております。
 当社は、2017年10月27日開催の第4回定時株主総会において、当社の財務および事業の方針の決定を支配する者の在り方に関する基本方針(会社法施行規則第118条第3号に規定されるものをいい、以下「基本方針」といいます。)を決定するとともに、基本方針に照らして不適切な者によって、当社の財務および事業の方針の決定が支配されることを防止する取組みとして、「当社が発行者である株券等の大量買付け等に関する規則」(以下「本規則」といいます。)の継続について決議いたしました。    本規則の詳細につきましては、当社ホームページhttps://www.wescohd.co.jp/ir/にてご覧いただくことが可能です。 <当社の財務および事業の方針の決定を支配する者の在り方に関する基本方針(概要)>  当社は、当社の財務および事業の方針の決定を支配する者は、当社の財務および事業の内容や当社の企業価値の源泉を十分に理解し、当社の企業価値および株主共同の利益を継続的に確保・向上していくことを可能とする者である必要があると考えております。  公開会社である当社の株式については、株主、投資家の皆様による自由な取引が認められている以上、当社としては、当社の財務および事業活動を支配する者の在り方に関する判断は、最終的には当社株主の皆様の意思に基づき行われるべきものであると考えております。そして、特定の者の大量買付けに応じて当社株式を売却するか否かは、最終的には個々の当社株主の方々の判断に委ねられるべきものだと考えております。また、当社は、当社株式について大量買付けがなされる場合であっても、これが当社の企業価値および株主共同の利益に資するものであれば、これを否定するものではありません。    しかしながら、外部者である買収者から買収の提案を受けた際に、当社株主の皆様において、当該提案が当社の有形無形の経営資源、将来を見据えた施策の潜在的効果その他当社の企業価値を構成する要素に鑑み、当社の企業価値および株主共同の利益にいかなる影響を及ぼすかについて、短期間のうちに適切にご判断いただくことは必ずしも容易でないものと思われます。  従いまして、大量買付けの提案に際しては、当社株主の皆様に買収の提案の内容を検討するための十分な情報や時間が提供されるべきであり、敢えてそれをせずに当社株式の大量取得や買収の提案を行う者は、当社の財務および事業の方針の決定を支配する者としては不適切であると考えます。  また、株式の大量買付けの中には、その目的等から見て当社の企業価値および株主共同の利益に対する明白な侵害をもたらすものや当社株主の皆様に当社株式の売却を事実上強要するもの、当社取締役会において買収者の提示した条件よりも有利な条件をもたらすために買収者との協議・交渉を必要とするもの等もあり得ます。  特に、当社の企業価値は、株主の皆様、取締役のほか従業員、顧客、取引先あるいは地域社会の人々等の様々な関係者に支えられ、生み出されております関係上、当社の財務および事業の方針の決定を支配する者は、当社の企業理念、社会的使命および企業価値の源泉を充分に理解し、短期的な収益の確保のみならず、中長期的な視野に立ち、継続的に当社の企業価値を向上させ、株主共同の利益を維持させて行くことが必要と考えております。  当社の企業価値の源泉を理解したうえで、これらを中長期的に確保し、向上させることができなければ、当社の企業価値および株主共同の利益は毀損されることとなり、当社の企業価値および株主共同の利益に資さない大規模な買付けを行う者は、当社の財務および事業の方針の決定を支配する者として不適切であると考えております。  さらに、このような者による大規模な買付けに対し、必要かつ相当な対抗措置を講じることにより、当社の企業価値および株主共同の利益を確保する必要があると考えております。
役員の状況

5【役員の状況】

男性7名 女性-名 (役員のうち女性の比率-%)

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有

株式数

(千株)

代表

取締役

山地 弘

昭和20年

5月21日生

平成3年4月

㈱ウエスコ入社

注3

116

平成3年6月

同社取締役

平成5年6月

同社常務取締役

平成6年8月

同社専務取締役

平成7年6月

平成26年2月

同社代表取締役社長

当社代表取締役社長(現在)

取締役

角南 輝行

昭和31年

3月21日生

昭和53年4月

㈱ウエスコ入社

注3

27

平成14年8月

同社兵庫支社副支社長

平成20年8月

同社執行役員事業部統括部長

平成21年8月

 

同社執行役員岡山支社長兼事業部統括部長

平成21年10月

同社取締役執行役員岡山支社長兼事業部統括部長

平成23年4月

平成26年2月

平成26年8月

 

平成27年4月

平成27年8月

 

同社取締役執行役員関西支社長

当社取締役(現在)

㈱ウエスコ取締役執行役員関西支社長兼業務推進本部長

同社取締役執行役員業務推進本部長

同社取締役執行役員管理本部長兼業務推進本部長(現在)

取締役

福原 一義

昭和24年

9月27日生

昭和52年3月

昭和59年12月

平成元年6月

平成13年11月

平成16年10月

 

平成17年11月

 

平成26年2月

平成26年10月

公認会計士登録(現在)

税理士登録(現在)

㈱ウエスコ社外監査役

福原一義公認会計士事務所 所長(現在)

税理士法人福原・嘉崎会計事務所代表社員(現在)

㈱サンマルクホールディングス社外監査役(現在)

当社社外監査役

当社社外取締役(現在)

注3

10

取締役

千葉 喬三

昭和14年

11月22日生

昭和46年4月

高知大学農学部講師

注3

10

昭和49年4月

高知大学農学部助教授

昭和49年11月

岡山大学農学部助教授

昭和61年4月

岡山大学農学部教授

平成6年4月

岡山大学農学部長

平成12年4月

平成13年6月

平成16年4月

平成17年6月

平成23年4月

平成23年6月

平成23年7月

平成24年4月

平成24年4月

平成26年7月

 

平成27年10月

平成28年4月

岡山大学大学院自然科学研究科教授

岡山大学副学長

国立大学法人岡山大学理事・副学長

国立大学法人岡山大学長

国立大学法人岡山大学名誉教授

学校法人就実学園理事長

学校法人追手門学院理事(現在)

就実大学特任教授

ベトナム国立フエ大学名誉教授

学校法人追手門学院評議員・評議員会議長(現在)

当社社外取締役(現在)

学校法人加計学園相談役(現在)

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

監査役

井口 光宏

昭和29年

12月31日生

昭和56年11月

㈱ウエスコ入社

注4

7

平成16年8月

同社地理情報事業部長

平成20年4月

同社執行役員地理情報事業部長

平成23年8月

同社執行役員事業部統括部長兼地理情報事業部長

平成26年8月

同社執行役員技術推進副本部長兼地理情報事業部長

平成27年8月

平成28年10月

平成29年10月

当社経営管理本部長

㈱ウエスコ常勤監査役

当社常勤監査役(現在)

監査役

有澤 和久

昭和37年

3月16日生

平成元年8月

 

平成5年8月

平成22年12月

平成23年1月

平成26年10月

平成27年9月

平成27年11月

平成28年6月

サンワ・等松青木監査法人(現 有限責任監査法人トーマツ)入所

公認会計士登録(現在)

税理士登録(現在)

有澤会計事務所所長(現在)

当社社外監査役(現在)

㈱ベルティス社外監査役(現在)

㈱アルファ社外監査役(現在)

岡山県貨物運送㈱社外取締役(現在)

注5

監査役

首藤 和司

昭和38年

6月22日生

平成4年4月

検察官として任官

注4

平成16年4月

弁護士登録(現在)

平成23年9月

首藤法律事務所代表(現在)

平成26年8月

平成29年10月

医療法人思誠会渡辺病院監事(現在)

当社社外監査役(現在)

171

(注)1.取締役のうち福原一義および千葉喬三は、社外取締役であります。

2.監査役のうち有澤和久および首藤和司は、社外監査役であります。

3.取締役の任期は、平成30年7月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

4.監査役の任期は、平成33年7月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

5.監査役の任期は、平成30年7月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

6.当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、補欠監査役2名を選任しております。

 なお、山﨑恭敬は、社外監査役以外の監査役の補欠であり、鳥越貞成は、社外監査役の補欠であります。

  補欠監査役の略歴は、以下のとおりであります。

 

 

氏名

生年月日

略歴

所有株式数

(千株)

山﨑 恭敬

昭和34年

11月13日生

平成2年2月

㈱ウエスコ入社

5

平成11年8月

同社兵庫支社営業部総務課長

平成22年11月

同社管理本部総務部総務課長兼内部統制管理責任者

平成25年7月

同社監査室長兼法務担当

平成26年2月

当社監査室長兼法務担当(現在)

鳥越 貞成

昭和45年

10月26日生

平成6年10月

監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)入所

平成12年4月

公認会計士登録(現在)

平成15年12月

税理士登録(現在)

平成18年4月

平成20年9月

平成25年1月

平成25年10月

平成26年5月

 

㈱暮らしのデザイン代表取締役

鳥越税務・会計事務所 所長(現在)

47㈱監査役

47ホールディングス㈱常勤監査役(現在)

岡山県事業引継ぎ支援センター サブマネージャー(現在)

5【役員の状況】

男性7名 女性-名 (役員のうち女性の比率-%)

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有

株式数

(千株)

代表

取締役

山地 弘

昭和20年

5月21日生

平成3年4月

㈱ウエスコ入社

注3

120

平成3年6月

同社取締役

平成5年6月

同社常務取締役

平成6年8月

同社専務取締役

平成7年6月

平成26年2月

同社代表取締役社長

当社代表取締役社長(現在)

取締役

角南 輝行

昭和31年

3月21日生

昭和53年4月

㈱ウエスコ入社

注3

28

平成14年8月

同社兵庫支社副支社長

平成20年8月

同社執行役員事業部統括部長

平成21年8月

 

同社執行役員岡山支社長兼事業部統括部長

平成21年10月

同社取締役執行役員岡山支社長兼事業部統括部長

平成23年4月

平成26年2月

平成26年8月

 

平成27年4月

平成27年8月

 

同社取締役執行役員関西支社長

当社取締役(現在)

㈱ウエスコ取締役執行役員関西支社長兼業務推進本部長

同社取締役執行役員業務推進本部長

同社取締役執行役員管理本部長兼業務推進本部長(現在)

取締役

福原 一義

昭和24年

9月27日生

昭和52年3月

昭和59年12月

平成元年6月

平成13年11月

平成16年10月

 

平成17年11月

 

平成26年2月

平成26年10月

公認会計士登録(現在)

税理士登録(現在)

㈱ウエスコ社外監査役

福原一義公認会計士事務所 所長(現在)

税理士法人福原・嘉崎会計事務所代表社員(現在)

㈱サンマルクホールディングス社外監査役(現在)

当社社外監査役

当社社外取締役(現在)

注3

10

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有

株式数

(千株)

取締役

千葉 喬三

昭和14年

11月22日生

昭和46年4月

高知大学農学部講師

注3

10

昭和49年4月

高知大学農学部助教授

昭和49年11月

岡山大学農学部助教授

昭和61年4月

岡山大学農学部教授

平成6年4月

岡山大学農学部長

平成12年4月

岡山大学大学院自然科学研究科教授

平成13年6月

岡山大学副学長

平成16年4月

国立大学法人岡山大学理事・副学長

平成17年6月

国立大学法人岡山大学長

平成23年4月

国立大学法人岡山大学名誉教授

平成23年6月

学校法人就実学園理事長

平成23年7月

学校法人追手門学院理事

平成24年4月

就実大学特任教授

平成24年4月

ベトナム国立フエ大学名誉教授

平成26年7月

学校法人追手門学院評議員・評議員会議長

平成27年10月

当社社外取締役(現在)

平成28年4月

学校法人加計学園相談役(現在)

平成28年7月

学校法人追手門学院理事長参事

平成30年6月

学校法人中国学園大学・中国短期大学学長(現在)

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有

株式数

(千株)

監査役

井口 光宏

昭和29年

12月31日生

昭和56年11月

㈱ウエスコ入社

注4

7

平成16年8月

同社地理情報事業部長

平成20年4月

同社執行役員地理情報事業部長

平成23年8月

同社執行役員事業部統括部長兼地理情報事業部長

平成26年8月

同社執行役員技術推進副本部長兼地理情報事業部長

平成27年8月

平成28年10月

平成29年10月

当社経営管理本部長

㈱ウエスコ常勤監査役

当社常勤監査役(現在)

監査役

有澤 和久

昭和37年

3月16日生

平成元年8月

 

平成5年8月

平成22年12月

平成23年1月

 

平成26年10月

平成27年9月

平成27年11月

平成28年6月

サンワ・等松青木監査法人(現 有限責任監査法人トーマツ)入所

公認会計士登録(現在)

税理士登録(現在)

公認会計士・税理士有澤会計事務所所長(現在)

当社社外監査役(現在)

㈱ベルティス社外監査役(現在)

㈱アルファ社外監査役(現在)

岡山県貨物運送㈱社外取締役(現在)

注5

-

監査役

首藤 和司

昭和38年

6月22日生

平成4年4月

検察官として任官

注4

-

平成16年4月

弁護士登録(現在)

平成23年9月

首藤法律事務所代表(現在)

平成26年8月

平成29年10月

医療法人思誠会渡辺病院監事(現在)

当社社外監査役(現在)

175

(注)1.取締役のうち福原一義および千葉喬三は、社外取締役であります。

2.監査役のうち有澤和久および首藤和司は、社外監査役であります。

3.取締役の任期は、平成31年7月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

4.監査役の任期は、平成33年7月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

5.監査役の任期は、平成34年7月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

6.当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、補欠監査役2名を選任しております。

 なお、山﨑恭敬は、社外監査役以外の監査役の補欠であり、鳥越貞成は、社外監査役の補欠であります。

  補欠監査役の略歴は、以下のとおりであります。

 

 

氏名

生年月日

略歴

所有株式数

(千株)

山﨑 恭敬

昭和34年

11月13日生

平成2年2月

㈱ウエスコ入社

5

平成11年8月

同社兵庫支社営業部総務課長

平成22年11月

同社管理本部総務部総務課長兼内部統制管理責任者

平成25年7月

同社監査室長兼法務担当

平成26年2月

当社監査室長兼法務担当(現在)

鳥越 貞成

昭和45年

10月26日生

平成6年10月

監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)入所

平成12年4月

公認会計士登録(現在)

平成15年12月

税理士登録(現在)

平成18年4月

平成20年9月

平成25年1月

平成25年10月

平成26年5月

 

㈱暮らしのデザイン代表取締役

鳥越税務・会計事務所 所長(現在)

47㈱監査役

47ホールディングス㈱常勤監査役(現在)

岡山県事業引継ぎ支援センター サブマネージャー(現在)

(2)【役員の状況】

① 役員一覧

男性7名 女性-名 (役員のうち女性の比率-%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有

株式数

(千株)

代表取締役

社長

山地 弘

1945年5月21日

 

1991年4月

㈱ウエスコ入社

1991年6月

同社取締役

1993年6月

同社常務取締役

1994年8月

同社専務取締役

1995年6月

同社代表取締役社長

2014年2月

当社代表取締役社長(現在)

 

注3

120

取締役

奥山 一典

1955年11月21日

 

1991年1月

㈱ウエスコ入社

1991年4月

同社岡山支社地質調査部地質調査課長

1999年8月

同社事業本部地質調査部長

2002年8月

同社九州支社長

2005年10月

同社執行役員九州支社長

2007年4月

同社執行役員コンプライアンス室長

2009年10月

 

同社取締役管理本部長兼コンプライアンス室長

2012年4月

株式会社西日本技術コンサルタント代表取締役

2019年8月

当社本社調査役

2019年10月

当社取締役(現在)

 

注3

24

取締役

福原 一義

1949年9月27日

 

1977年3月

公認会計士登録(現在)

1984年12月

税理士登録(現在)

1989年6月

㈱ウエスコ社外監査役

2001年11月

福原一義公認会計士事務所 所長(現在)

2004年10月

税理士法人福原・嘉崎会計事務所代表社員(現在)

2005年11月

㈱サンマルクホールディングス社外監査役(現在)

2014年2月

当社社外監査役

2014年10月

当社社外取締役(現在)

 

注3

10

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有

株式数

(千株)

取締役

千葉 喬三

1939年11月22日

 

1971年4月

高知大学農学部講師

1974年4月

高知大学農学部助教授

1974年11月

岡山大学農学部助教授

1986年4月

岡山大学農学部教授

1994年4月

岡山大学農学部長

2000年4月

岡山大学大学院自然科学研究科教授

2001年6月

岡山大学副学長

2004年4月

国立大学法人岡山大学理事・副学長

2005年6月

国立大学法人岡山大学長

2011年4月

国立大学法人岡山大学名誉教授

2011年6月

学校法人就実学園理事長

2011年7月

学校法人追手門学院理事

2012年4月

就実大学特任教授

2012年4月

ベトナム国立フエ大学名誉教授

2014年7月

学校法人追手門学院評議員・評議員会議長

2015年10月

当社社外取締役(現在)

2016年4月

学校法人加計学園相談役(現在)

2016年7月

学校法人追手門学院理事長参事

2018年6月

学校法人中国学園大学・中国短期大学学長(現在)

 

注3

10

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有

株式数

(千株)

監査役

山﨑 恭敬

1959年11月13日

 

1990年2月

㈱ウエスコ入社

1999年8月

同社兵庫支社営業部総務課長

2010年11月

同社管理本部総務部総務課長兼内部統制管理責任者

2013年7月

同社監査室長兼法務担当

2014年2月

当社監査室長兼法務担当

2019年10月

当社監査役(現在)

 

注4

5

監査役

有澤 和久

1962年3月16日

 

1989年8月

サンワ・等松青木監査法人(現 有限責任監査法人トーマツ)入所

1993年8月

公認会計士登録(現在)

2010年12月

税理士登録(現在)

2011年1月

公認会計士・税理士有澤会計事務所所長(現在)

2014年10月

当社社外監査役(現在)

2015年9月

㈱ベルティス社外監査役(現在)

2015年11月

㈱アルファ社外監査役(現在)

2016年6月

岡山県貨物運送㈱社外取締役(現在)

 

注5

監査役

首藤 和司

1963年6月22日

 

1992年4月

検察官として任官

2004年4月

弁護士登録(現在)

2011年9月

首藤法律事務所代表(現在)

2014年8月

医療法人思誠会渡辺病院監事(現在)

2017年10月

当社社外監査役(現在)

 

注4

169

(注)1.取締役のうち福原一義および千葉喬三は、社外取締役であります。

2.監査役のうち有澤和久および首藤和司は、社外監査役であります。

3.取締役の任期は、2020年7月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

4.監査役の任期は、2021年7月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

5.監査役の任期は、2022年7月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

6.当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、補欠監査役2名を選任しております。

 なお、永山 彰は、社外監査役以外の監査役の補欠であり、鳥越貞成は、社外監査役の補欠であります。

  補欠監査役の略歴は、以下のとおりであります。

 

 

氏名

生年月日

略歴

所有株式数

(千株)

永山 彰

1959年

8月8日生

1984年4月

㈱ウエスコ入社

0

2001年8月

同社事業本部設計部公園緑地課長

2006年8月

同社岡山支社設計部副部長

2012年4月

同社技術推進本部技術推進室長

2016年11月

当社経営管理本部長

2018年11月

当社経営企画副室長

2019年10月

当社監査室長兼法務担当(現在)

鳥越 貞成

1970年

10月26日生

1994年10月

監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)入所

2000年4月

公認会計士登録(現在)

2003年12月

税理士登録(現在)

2006年4月

2008年9月

2013年1月

2013年10月

2014年5月

 

㈱暮らしのデザイン代表取締役

鳥越税務・会計事務所 所長(現在)

47㈱監査役

47ホールディングス㈱常勤監査役(現在)

岡山県事業引継ぎ支援センター サブマネージャー(現在)

 

②社外役員の状況

当祉の社外取締役は2名であります。

社外取締役 福原一義氏は、財務および会計に関する高度な専門知識を有しており、長年にわたる公認会計士としての職歴を通じて、その豊富な経験と幅広い見識を活かし、当社の経営全般にかかる監督機能を適切に果たしております。

社外取締役 千葉喬三氏は、長年にわたる学識経験者ならびに経営者としての職歴、また、さまざまな公的機関における社会活動の経験を通じて、その豊富な経験と幅広い見識を活かし、当社の経営全般に助言・提案しております。

当社の社外監査役は2名であります。

社外監査役 有澤和久氏は、公認会計士として企業会計に精通し、財務および会計に関する専門的見地から、業務執行を適切に監査、指導しております。

社外監査役首藤和司氏は、弁護士として法律全般に精通し、コンプライアンスおよびリスク管理に関する専門的見地から、当社のコーポレート・ガバナンスの強化に寄与しております。

当社の社外取締役および社外監査役は、各氏の兼務先を含め、いずれも当社との間に人的関係、「①役員一覧」に記載の所有株式数以外の資本的関係または重要な取引関係その他の利害関係はありません。

また、当社の社外取締役および社外監査役は、全員、株式会社東京証券取引所の定めに基づく独立役員として指定し、同取引所に届け出ております。

なお当社は、社外取締役および社外監査役を選任するための独立性に関する基準および方針を特に定めておりませんが、その選定にあたっては、株式会社東京証券取引所が定める独立役員の独立性に関する判断基準を参考にして、経歴や当社との関係を踏まえ、十分な独立性が確保できることを個別に判断しております。

 

③社外取締役又は社外監査役による監督又は監査と内部監査、監査役監査および会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係

 社外取締役は、取締役会に出席して他の取締役との意見交換を通じて当社の現状と課題を把握し、専門的見地から経営に関して客観的な助言・指導を行っております。

社外監査役は、常勤監査役とともに取締役会に出席し、取締役から重要事項に関する報告を受け、独立した立場で取締役の業務執行状況を把握しております。また、各々の経験を踏まえ、コンプライアンスおよび内部統制に関する意見を述べるなど、当社の経営全般に対する指導ならびに助言を行っております。

 また、社外取締役および社外監査役は、業務の適正性、適法性を確保すべく、コンプライアンスおよび内部統制に関する多角的な観点から、監査室、コンプライアンス室、内部統制事務局および会計監査人と随時意見交換を実施することにより、相互の連携強化を図っております。

 

 

社外役員の選任

2018/11/92019/11/8選任の理由
福原一義 公認会計士の資格を有しており、長年にわたる公認会計士としての職歴を通じ、財務および会計に関する高度な専門知識を有しているためであります。また、本人および近親者は、当社および当社グループ会社、主要取引先、大株主等の取引所が規定する項目のいずれにも該当するものはないことから、一般株主との利益相反が生ずるおそれが無く、独立性が高いと判断し、独立役員に指定しております。
千葉喬三 長年にわたる学識経験者ならびに経営者としての職歴に加え、さまざまな公的機関における社会活動の経験を通じて、抱負な経験と幅広い見識を有しているためであります。また、本人および近親者は、当社および当社グループ会社、主要取引先、大株主等の取引所が規定する項目のいずれにも該当するものはないことから、一般株主との利益相反が生ずるおそれが無く、独立性が高いと判断し、独立役員に指定しております。