日精樹脂工業【6293】のコーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス概略

発行日2017/7/72018/7/122018/12/192019/7/122020/7/10
外国人保有比率10%以上20%未満10%以上20%未満10%以上20%未満10%以上20%未満10%以上20%未満
親会社
役員数8人10人10人10人9人
社外役員数2人2人2人2人2人
役員数(定款)10人10人10人10人10人
役員任期2年2年2年2年2年
社外役員の選任選任している選任している選任している選任している選任している
買収防衛×××××
役員の状況

5【役員の状況】

男性13名 女性-名 (役員のうち女性の比率-%)

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数(株)

取締役社長

代表取締役

依 田 穂 積

昭和38年7月30日生

平成元年7月

当社入社

(注)5

386,760

平成11年5月

ニッセイアメリカINC.取締役副社長

平成11年6月

取締役

平成13年4月

代表取締役社長(現)

専務取締役

経営企画部

担当

財務部担当

総務部担当

人事部担当

コンプライアンス担当

リスク管理

担当

荻 原 英 俊

昭和25年3月31日生

平成22年6月

株式会社八十二銀行常勤監査役退任

(注)5

12,100

平成22年6月

常務取締役経営企画部担当兼財務部担当兼総務部担当兼内部監査室担当兼コンプライアンス担当

平成23年2月

常務取締役内部監査室担当兼経営企画部担当兼総務部担当兼財務部担当兼コンプライアンス担当兼リスク管理担当

平成23年6月

常務取締役経営企画部担当兼財務部担当兼総務部担当兼人事部担当兼内部監査室担当兼コンプライアンス担当兼リスク管理担当

平成23年6月

 

平成26年6月

 

 

 

平成30年6月

 

 

 

平成30年6月

株式会社日精テクニカ代表取締役会長(現)

専務取締役経営企画部担当兼財務部担当兼総務部担当兼人事部担当兼内部監査室担当兼コンプライアンス担当兼リスク管理担当

専務取締役経営企画部担当兼財務部担当兼総務部担当兼人事部担当兼コンプライアンス担当兼リスク管理担当(現)

日精ホンママシナリー株式会社代表取締役会長(現)

取締役

海外生産統括

滝 澤 清 登

昭和32年2月20日生

昭和54年4月

当社入社

(注)5

6,000

平成16年6月

執行役員技術統括部長

平成17年6月

取締役技術統括部長兼知的財産室長兼技術マーケティング室長

平成18年4月

取締役資材部長

平成18年6月

取締役調達統括部長兼資材部長

平成20年4月

取締役調達統括部長

平成20年6月

常務取締役生産本部長

平成21年7月

日精塑料机械(太倉)有限公司董事長(現)

平成22年6月

取締役中国地区統括

平成22年6月

ニッセイプラスチック(ホンコン)LTD.董事長

平成22年6月

上海思尼塑胶机械有限公司董事長

平成24年5月

 

平成25年6月

平成29年6月

 

平成29年11月

ニッセイプラスチックマシナリー(タイランド)CO.,LTD.社長

取締役海外生産統括(現)

ニッセイプラスチックマシナリーアメリカ INC.社長(現)

ニッセイプラスチックマシナリー(タイランド)CO.,LTD.会長(現)

取締役

 

成 澤 和 美

昭和27年7月28日生

昭和48年3月

当社入社

(注)5

7,700

平成22年4月

生産本部調達第一部長

平成22年7月

平成23年6月

平成26年6月

平成26年6月

 

平成29年8月

生産本部調達部長

執行役員生産本部調達部長

取締役生産本部長兼品質保証部担当

日精メタルワークス株式会社代表取締役会長

日精ホンママシナリー株式会社代表取締役社長(現)

取締役

技術本部長

碓 井 和 男

昭和34年7月28日生

昭和57年4月

当社入社

(注)5

2,900

平成20年6月

技術本部技術第二部長

平成26年6月

取締役技術本部長(現)

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数(株)

取締役

営業本部長

清 水 宏 志

昭和37年10月5日生

昭和61年4月

平成23年7月

平成26年10月

平成27年10月

平成28年6月

平成28年6月

 

平成28年6月

 

平成28年6月

 

平成28年6月

平成28年6月

 

平成28年6月

 

平成28年6月

 

平成28年6月

 

平成28年6月

 

平成28年6月

 

平成28年6月

平成28年6月

当社入社

営業本部東日本ブロック長

営業本部中部日本ブロック長

営業本部副本部長

取締役営業本部長(現)

ニッセイプラスチックシンガポールPTE LTD会長(現)

ニッセイプラスチック(タイランド)CO.,LTD.会長(現)

ニッセイプラスチック(ベトナム)CO.,LTD.会長(現)

ニッセイアメリカ INC. 会長(現)

ニッセイプラスチック(インディア)PVT.LTD.会長(現)

PT.ニッセイプラスチック インドネシア会長(現)

ニッセイメキシコ S.A.DE C.V.社長(現)

ニッセイプラスチック フィリピンINC.社長(現)

ニッセイプラスチック(ホンコン)LTD.董事長(現)

上海尼思塑胶机械有限公司董事長(現)

台湾日精股份有限公司董事長(現)

日精樹脂工業科技(太倉)有限公司董事長(現)

(注)5

2,200

取締役

内部監査室

担当

宮 下   浩

昭和32年2月8日生

平成30年6月

平成30年6月

株式会社八十二銀行常勤監査役退任

当社取締役内部監査室担当

(注)5

0

取締役

生産本部長

品質保証部

担当

小 林 孝 浩

昭和36年2月21日生

昭和59年4月

平成19年4月

平成20年6月

平成24年7月

 

平成26年8月

平成27年7月

平成29年6月

 

平成30年6月

 

平成30年6月

当社入社

製造部次長

製造部長

日精塑料机械(太倉)有限公司

出向 董事副総経理

同社 董事総経理

生産技術部長

執行役員生産本部副本部長兼調達部長

取締役生産本部長兼品質保証部担当(現)

日精メタルワークス株式会社代表取締役会長(現)

(注)5

2,000

取締役

 

平   洋 輔

昭和54年11月6日生

平成18年9月

平成23年4月

平成26年12月

平成26年12月

平成28年6月

税理士法人トーマツ入所

税理士登録

税理士法人トーマツ退所

平洋輔税理士事務所所長(現)

当社取締役(現)

(注)5

900

取締役

 

原   勝 彦

昭和30年7月7日生

昭和55年8月

昭和58年2月

昭和59年2月

昭和59年3月

平成8年5月

平成14年5月

 

平成30年6月

平成30年6月

DH&S入所

公認会計士登録

同法人退所

昭和監査法人入所

新日本有限責任監査法人社員

同法人代表社員(現 シニアパートナー)

同法人退所

当社取締役(現)

(注)5

0

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数(株)

監査役

常勤

廉 澤 元 章

昭和34年10月27日生

昭和60年4月

当社入社

(注)3

8,200

平成19年4月

財務部経理課長

平成22年7月

内部監査室長

平成26年7月

平成27年6月

内部監査室長兼監査役室長

常勤監査役(現)

監査役

 

水 沢 光 豊

昭和22年3月2日生

平成18年6月

日信工業株式会社代表取締役副社長

(注)4

7,700

平成19年6月

同社取締役退任

平成20年6月

当社監査役(現)

監査役

 

成 澤 一 之

昭和13年12月2日生

平成13年6月

株式会社八十二銀行代表取締役頭取

(注)3

6,200

平成17年6月

同行代表取締役会長

平成19年6月

平成23年6月

同行顧問

同行顧問退任

平成23年6月

当社監査役(現)

442,660

(注)1 取締役平洋輔、原勝彦2名は、社外取締役であります。

2 監査役水沢光豊、成澤一之2名は、社外監査役であります。

3 任期は、平成27年3月期に係る定時株主総会終結の時から平成31年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

4 任期は、平成28年3月期に係る定時株主総会終結の時から平成32年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

5 任期は、平成30年3月期に係る定時株主総会終結の時から平成32年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

6 当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、会社法第329条第3項に定める補欠監査役1名を選出しております。補欠監査役の略歴は以下のとおりであります。

氏名

生年月日

略歴

所有株式数

(株)

春 田  博

昭和33年7月16日

平成8年7月 弁護士登録

松本烝治法律事務所入所

平成9年4月 國學院大學法学部教授

平成16年4月 駒澤大学法科大学院教授(現職)

平成25年6月 駒澤法律事務所所長(現職)

1,000

(2)【役員の状況】

① 役員一覧

男性13名 女性-名 (役員のうち女性の比率-%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数(株)

取締役社長

代表取締役

依 田 穂 積

1963年7月30日

 

1989年7月

当社入社

1999年5月

ニッセイアメリカINC.取締役副社長

1999年6月

取締役

2001年4月

代表取締役社長(現)

2018年7月

日精ホンママシナリー株式会社代表取締役会長(現)

 

(注)4

389,960

専務取締役

経営企画部担当

人事部担当

コンプライアンス担当

リスク管理担当

荻 原 英 俊

1950年3月31日

 

2010年6月

株式会社八十二銀行常勤監査役退任

2010年6月

常務取締役経営企画部担当兼財務部担当兼総務部担当兼内部監査室担当兼コンプライアンス担当

2011年2月

常務取締役内部監査室担当兼経営企画部担当兼総務部担当兼財務部担当兼コンプライアンス担当兼リスク管理担当

2011年6月

常務取締役経営企画部担当兼財務部担当兼総務部担当兼人事部担当兼内部監査室担当兼コンプライアンス担当兼リスク管理担当

2011年6月

株式会社日精テクニカ代表取締役会長(現)

2014年6月

専務取締役経営企画部担当兼財務部担当兼総務部担当兼人事部担当兼内部監査室担当兼コンプライアンス担当兼リスク管理担当

2018年6月

専務取締役経営企画部担当兼財務部担当兼総務部担当兼人事部担当兼コンプライアンス担当兼リスク管理担当

2018年6月

日精ホンママシナリー株式会社代表取締役会長

2019年6月

専務取締役経営企画部担当兼人事部担当兼コンプライアンス担当兼リスク管理担当(現)

 

(注)4

14,200

取締役

海外生産統括

滝 澤 清 登

1957年2月20日

 

1979年4月

当社入社

2004年6月

執行役員技術統括部長

2005年6月

取締役技術統括部長兼知的財産室長兼技術マーケティング室長

2006年4月

取締役資材部長

2006年6月

取締役調達統括部長兼資材部長

2008年4月

取締役調達統括部長

2008年6月

常務取締役生産本部長

2009年7月

日精塑料机械(太倉)有限公司董事長(現)

2010年6月

取締役中国地区統括

2010年6月

ニッセイプラスチック(ホンコン)LTD.董事長

2010年6月

上海思尼塑胶机械有限公司董事長

2012年5月

ニッセイプラスチックマシナリー(タイランド)CO.,LTD.社長

2013年6月

取締役海外生産統括(現)

2017年6月

ニッセイプラスチックマシナリーアメリカ INC.社長(現)

2017年11月

ニッセイプラスチックマシナリー(タイランド)CO.,LTD.会長(現)

 

(注)4

6,000

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数(株)

取締役

成 澤 和 美

1952年7月28日

 

1973年3月

当社入社

2010年4月

生産本部調達第一部長

2010年7月

生産本部調達部長

2011年6月

執行役員生産本部調達部長

2014年6月

取締役(現) 生産本部長兼品質保証部担当

2014年6月

日精メタルワークス株式会社代表取締役会長

2017年8月

日精ホンママシナリー株式会社代表取締役社長(現)

 

(注)4

8,800

取締役

技術本部長

碓 井 和 男

1959年7月28日

 

1982年4月

当社入社

2008年6月

技術本部技術第二部長

2014年6月

取締役技術本部長(現)

 

(注)4

3,400

取締役

営業本部長

清 水 宏 志

1962年10月5日

 

1986年4月

当社入社

2011年7月

営業本部東日本ブロック長

2014年10月

営業本部中部日本ブロック長

2015年10月

営業本部副本部長

2016年6月

取締役営業本部長(現)

2016年6月

ニッセイプラスチックシンガポールPTE LTD会長(現)

2016年6月

ニッセイプラスチック(タイランド)CO.,LTD.会長(現)

2016年6月

ニッセイプラスチック(ベトナム)CO.,LTD.会長(現)

2016年6月

ニッセイアメリカ INC. 会長(現)

2016年6月

ニッセイプラスチック(インディア)PVT.LTD.会長(現)

2016年6月

PT.ニッセイプラスチック インドネシア会長(現)

2016年6月

ニッセイメキシコ S.A.DE C.V.社長(現)

2016年6月

ニッセイプラスチック フィリピンINC.社長(現)

2016年6月

ニッセイプラスチック(ホンコン)LTD.董事長(現)

2016年6月

上海尼思塑胶机械有限公司董事長(現)

2016年6月

台湾日精股份有限公司董事長(現)

2016年6月

日精樹脂工業科技(太倉)有限公司董事長(現)

2018年12月

ニッセイヨーロッパ s.r.o.会長(現)

 

(注)4

2,700

取締役

内部監査室担当

財務部担当

総務部担当

宮 下   浩

1957年2月8日

 

2018年6月

2018年6月

株式会社八十二銀行常勤監査役退任

当社取締役内部監査室担当

2019年6月

 

取締役内部監査室担当兼財務部担当兼総務部担当(現)

 

(注)4

700

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数(株)

取締役

生産本部長

品質保証部担当

小 林 孝 浩

1961年2月12日

 

1984年4月

当社入社

2007年4月

製造部次長

2008年6月

製造部長

2012年7月

日精塑料机械(太倉)有限公司

出向 董事副総経理

2014年8月

同社 董事総経理

2015年7月

生産技術部長

2017年6月

執行役員生産本部副本部長兼調達部長

2018年6月

取締役生産本部長兼品質保証部担当(現)

2018年6月

日精メタルワークス株式会社代表取締役会長(現)

 

(注)4

3,900

取締役

平   洋 輔

1979年11月6日

 

2006年9月

2011年4月

2014年12月

2014年12月

2016年6月

税理士法人トーマツ入所

税理士登録

税理士法人トーマツ退所

平洋輔税理士事務所所長(現)

当社取締役(現)

 

(注)4

1,400

取締役

原   勝 彦

1955年7月7日

 

1980年8月1983年2月

1984年2月

1984年3月

1996年5月

 

2002年5月

 

2018年6月

2018年6月

DH&S入所

公認会計士登録

同法人退所

昭和監査法人入所

新日本有限責任監査法人社員(現:EY新日本有限責任監査法人)

同法人代表社員(シニアパートナー)

同法人退所

当社取締役(現)

 

(注)4

300

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数(株)

監査役

常勤

廉 澤 元 章

1959年10月27日

 

1985年4月

当社入社

2007年4月

財務部経理課長

2010年7月

内部監査室長

2014年7月

2015年6月

内部監査室長兼監査役室長

常勤監査役(現)

 

(注)5

10,400

監査役

水 沢 光 豊

1947年3月2日

 

2006年6月

日信工業株式会社代表取締役副社長

2007年6月

同社取締役退任

2008年6月

当社監査役(現)

 

(注)3

8,000

監査役

成 澤 一 之

1938年12月2日

 

2001年6月

株式会社八十二銀行代表取締役頭取

2005年6月

同行代表取締役会長

2007年6月

2011年6月

同行顧問

同行顧問退任

2011年6月

当社監査役(現)

 

(注)5

6,700

456,460

(注)1 取締役平洋輔、原勝彦2名は、社外取締役であります。

2 監査役水沢光豊、成澤一之2名は、社外監査役であります。

3 任期は、2016年3月期に係る定時株主総会終結の時から2020年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

4 任期は、2018年3月期に係る定時株主総会終結の時から2020年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

5 任期は、2019年3月期に係る定時株主総会終結の時から2023年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

6 当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、会社法第329条第3項に定める補欠監査役1名を選出しております。補欠監査役の略歴は以下のとおりであります。

氏名

生年月日

略歴

所有株式数

(株)

春 田  博

1958年7月16日

1996年7月 弁護士登録

松本烝治法律事務所入所

1997年4月 國學院大學法学部教授

2004年4月 駒澤大学法科大学院教授(現職)

2013年6月 駒澤法律事務所所長(現職)

1,000

 

 

② 社外役員の状況

社外取締役及び社外監査役

 当社の社外取締役は2名であります。また、社外監査役は2名であります。

 社外取締役平洋輔並びに同氏が所長を務める平洋輔税理士事務所につきましては、当社との間に特別な利害関係、取引関係を有しておりません。

 社外取締役原勝彦につきましては、当社との間に特別な利害関係、取引関係は有しておりませんが、当社の会計監査人である新日本有限責任監査法人(現:EY新日本有限責任監査法人)の出身であります。当社は、同法人に対し、公認会計士法第2条第1項の業務に係る報酬等を支払っております。当連結会計年度におきましては3千3百万円を支払っております。

 社外取締役原勝彦は、株式会社大泉製作所の社外監査役および伊藤忠テクノソリューション株式会社の社外監査役ならびに株式会社プレステージインターナショナルの社外監査役を務めております。なお、これらの会社と当社との間に特別な利害関係を有しておりません。

 社外監査役水沢光豊並びに同氏が過去において代表取締役副社長を務めていた日信工業株式会社につきましては、当社との間に特別な利害関係、取引関係を有しておりません。

 社外監査役成澤一之につきましては、当社との間に特別な利害関係、取引関係は有しておりませんが、当社の主要取引銀行である株式会社八十二銀行の出身であります。当社は同行と金銭の借入取引を行っております。

 当社と社外取締役および社外監査役とは、会社法第427条第1項の規定に基づき、同法第423条第1項の損害賠償責任を限定する契約を締結しております。当該契約に基づく損害賠償責任の限度額は、会社法第425条第1項に定める最低責任限度額としております。なお、当該責任限定が認められるのは、当該社外取締役または社外監査役が責任の原因となった職務の遂行について善意でかつ重大な過失がないときに限られます。

 社外取締役および社外監査役の役割は、独立の立場から取締役の職務の執行を監視し、適切なコーポレート・ガバナンスの確保を図ることにあると考えております。

 社外取締役平洋輔におきましては、税理士として財務および会計に相当程度の知見を有しており、その経験や知見を独立した立場から当社の経営に活かすことができるため、当社の社外取締役として適切であると判断しております。

 社外取締役原勝彦におきましては、公認会計士として海外企業を含め多くの企業監査の経験と会計に関する高度な専門知識を有しております。また、過去に新日本有限責任監査法人(現:EY新日本有限責任監査法人)の経営会議等の役員として同法人の経営にあたっており、会社経営を統括する豊富な知見と高い見識を有していることから、当社の社外取締役として適切であると判断しております。

 また、社外監査役2名は、過去に他の会社の代表取締役を務めており、いずれも企業統治に関する豊富な経験と高い見識を有していることから、両名とも当社の社外監査役として適切であると判断しております。

 社外取締役2名につきましては、独立した立場から経営を監督し、また経営の透明性を確保するために取締役会の諮問機関である指名委員会および報酬委員会のメンバーを務めております。

 社外取締役および社外監査役による当社株式の保有は「(2)役員の状況」に記載のとおりであります。

 なお、当社の社外取締役および社外監査役を選任するための独立性に関する基準または方針は、東京証券取引所における「上場管理等に関するガイドライン」Ⅲ5.(3)の2を基準にするほか、当社で独自の「社外取締役選任基準」および「社外監査役選任基準」により判断しております。

(参考)社外取締役選任基準

 ①独立かつ客観的な立場から取締役会等で会社の経営に対し有用な意見を述べることができる経験、見識を備えている。

 ②当社の社外取締役に求められる経営陣と株主の利益相反行為の監督、ステークホルダーの意見を取締役会に適切に述べることができる。

 ③経営陣幹部の選解任、その他重要な意思決定を通じ、取締役会の一員として経営の監督を行える能力を備えている。

 ④社外取締役として、取締役会、経営会議にそれぞれ75%以上出席できる時間を確保できる。また他会社の役員との兼職については、取締役会および経営会議への出席がそれぞれ75%以上確保できることをもって「合理的な兼職の範囲内」とする。

 ⑤産業機械関係の製造業、企業法務、企業会計、会社経営のいずれかの知識が豊富で、当社の社外取締役として活動することができる。

 

 

(参考)社外監査役選任基準

 ①独立かつ客観的な立場から取締役会、経営会議等での当社の経営に対し有用な意見を述べることができる経験、見識を備えている。

 ②社外監査役に求められる経営陣と株主の利益相反行為の監督、少数株主等のステークホルダーの意見を取締役会で適切に述べることができる。

 ③経営陣幹部の選解任、その他重要な意思決定を通じ、取締役会において有用な意見を述べることができる。

 ④社外監査役として、取締役会、経営会議にそれぞれ75%以上出席する時間を確保できる。また他の会社の役員との兼職については、取締役会および経営会議への出席がそれぞれ75%以上確保できることをもって「合理的な兼職の範囲内」とする。

 ⑤当社の監査計画に沿って、会計監査、業務監査を確実に行う時間、能力を有する。

 

(参考)東京証券取引所における開示

 東京証券取引所においては、独立役員として、社外取締役又は社外監査役の中から、一般株主と利益相反の生じるおそれがない者を確保することが義務付けられております。「上場管理等に関するガイドライン」において一般株主と利益相反の生じるおそれがあると判断する場合の判断要素を規定しております。

 「上場管理等に関するガイドライン」Ⅲ5.(3)の2

 独立役員の確保義務の違反に対する公表措置等の要否の判断は、独立役員として届け出る者が、次のaからeまでのいずれかに該当している場合におけるその状況等を総合的に勘案して行います。

a.当該会社の親会社又は兄弟会社の業務執行者

b.当該会社を主要な取引先とする者若しくはその業務執行者又は当該会社の主要な取引先若しくはその業務執行者

c.当該会社から役員報酬以外に多額の金銭その他財産を得ているコンサルタント、会計専門家又は法律専門家(当該財産を得ている者が法人、組合等の団体である場合は、当該団体に所属する者をいう)

d.最近においてaから前cまでに該当していた者

e.次の(a)から(c)までのいずれかに掲げる者(重要でない者を除く)の近親者

(a)aから前dまでに掲げる者

(b)当該会社又はその子会社の業務執行者(社外監査役を独立役員と指定する場合にあっては、業務執行者でない取締役又は会計参与(当該会計参与が法人である場合は、その職務を行うべき社員を含む。以下同じ。)を含む。

(c)最近において前(b)に該当していた者

 

③ 社外取締役又は社外監査役による監督又は監査と内部監査、監査役監査及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係

 社外取締役は、取締役会以外に経営会議等の重要会議に出席し、会社の経営上の重要課題について監督を行い、必要に応じて監査役会との意見交換を実施しております。

 社外監査役と、他の監査役および内部監査室ならびに会計監査人は、相互の監査方針・監査計画・監査内容につき必要に応じて随時連携を取りつつ、一体となった監査体制を敷いております。また、社外監査役は、当社の内部統制部門である内部監査室と密な報告・連絡・相談を取り合いながら、内部統制の整備状況につき常時監視できる体制を維持しております。

 

(2)【役員の状況】

① 役員一覧

男性11名 女性1名 (役員のうち女性の比率8.3%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数(株)

取締役社長

代表取締役

依 田 穂 積

1963年7月30日

 

1989年7月

当社入社

1999年5月

NISSEI AMERICA,INC.取締役副社長

1999年6月

取締役

2001年4月

代表取締役社長(現)

2018年7月

日精ホンママシナリー株式会社代表取締役会長(現)

2020年1月

NEGRI BOSSI S.P.A.会長(現)

 

(注)3

393,660

専務取締役

経営企画部担当

人事部担当

コンプライアンス担当

リスク管理担当

荻 原 英 俊

1950年3月31日

 

2010年6月

株式会社八十二銀行常勤監査役退任

2010年6月

常務取締役内部監査室担当兼経営企画部担当兼総務部担当兼財務部担当兼コンプライアンス担当

2011年2月

常務取締役内部監査室担当兼経営企画部担当兼総務部担当兼財務部担当兼コンプライアンス担当兼リスク管理担当

2011年6月

常務取締役内部監査室担当兼経営企画部担当兼総務部担当兼財務部担当兼人事部担当兼コンプライアンス担当兼リスク管理担当

2011年6月

株式会社日精テクニカ代表取締役会長(現)

2014年6月

専務取締役内部監査室担当兼経営企画部担当兼総務部担当兼財務部担当兼人事部担当兼コンプライアンス担当兼リスク管理担当

2018年6月

専務取締役経営企画部担当兼財務部担当兼総務部担当兼人事部担当兼コンプライアンス担当兼リスク管理担当

2018年6月

日精ホンママシナリー株式会社代表取締役会長

2019年6月

専務取締役経営企画部担当兼人事部担当兼コンプライアンス担当兼リスク管理担当(現)

 

(注)3

16,600

取締役

海外生産統括

滝 澤 清 登

1957年2月20日

 

1979年4月

当社入社

2004年6月

執行役員技術統括部長

2005年6月

取締役技術統括部長兼知的財産室長兼技術マーケティング室長

2006年4月

取締役資材部長

2006年6月

取締役調達統括部長兼資材部長

2008年4月

取締役調達統括部長

2008年6月

常務取締役生産本部長

2009年7月

日精塑料机械(太倉)有限公司董事長

2010年6月

取締役中国地区統括

2010年6月

NISSEI PLASTIC (HONG KONG) LTD.董事長

2010年6月

上海思尼塑胶机械有限公司董事長

2012年5月

NISSEI PLASTIC MACHINERY (THAILAND) CO.,LTD.社長

2013年6月

取締役海外生産統括(現)

2017年6月

NISSEI PLASTIC MACHINERY

AMERICA INC.社長(現)

2017年11月

NISSEI PLASTIC MACHINERY (THAILAND) CO.,LTD.会長(現)

2020年6月

日精塑料机械(太倉)有限公司董事長 兼 総経理(現)

 

(注)3

6,000

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数(株)

取締役

技術本部長

碓 井 和 男

1959年7月28日

 

1982年4月

当社入社

2008年6月

技術本部技術第二部長

2014年6月

取締役技術本部長(現)

 

(注)3

4,000

取締役

営業本部長

清 水 宏 志

1962年10月5日

 

1986年4月

当社入社

2011年7月

営業本部東日本ブロック長

2014年10月

営業本部中部日本ブロック長

2015年10月

営業本部副本部長

2016年6月

取締役営業本部長(現)

2016年6月

NISSEI PLASTIC SINGAPORE PTE LTD会長(現)

2016年6月

NISSEI PLASTIC (THAILAND) CO.,LTD.会長(現)

2016年6月

NISSEI PLASTIC (VIETNAM) CO.,LTD.会長(現)

2016年6月

NISSEI AMERICA,INC. 会長(現)

2016年6月

NISSEI PLASTIC (INDIA) PRIVATE LTD.会長(現)

2016年6月

PT.NISSEI PLASTIC INDONESIA

会長(現)

2016年6月

NISSEI MEXICO S.A.DE C.V.社長(現)

2016年6月

NISSEI PLASTIC PHILIPPINES,INC.社長(現)

2016年6月

NISSEI PLASTIC (HONG KONG) LTD.董事長(現)

2016年6月

上海尼思塑胶机械有限公司董事長(現)

2016年6月

台湾日精股份有限公司董事長(現)

2016年6月

日精樹脂工業科技(太倉)有限公司董事長(現)

2018年12月

NISSEI EUROPE,s.r.o.会長(現)

 

(注)3

3,300

取締役

内部監査室担当

財務部担当

総務部担当

宮 下   浩

1957年2月8日

 

2018年6月

2018年6月

株式会社八十二銀行常勤監査役退任

当社取締役内部監査室担当

2019年6月

 

取締役内部監査室担当兼財務部担当兼総務部担当(現)

 

(注)3

2,300

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数(株)

取締役

生産本部長

品質保証部担当

小 林 孝 浩

1961年2月12日

 

1984年4月

当社入社

2007年4月

製造部次長

2008年6月

製造部長

2012年7月

日精塑料机械(太倉)有限公司

出向 董事副総経理

2014年8月

同社 董事総経理

2015年7月

生産技術部長

2017年6月

執行役員生産本部副本部長兼調達部長

2018年6月

取締役生産本部長兼品質保証部担当(現)

2018年6月

日精メタルワークス株式会社代表取締役会長(現)

 

(注)3

4,500

取締役

平   洋 輔

1979年11月6日

 

2006年9月

2011年4月

2014年12月

2014年12月

2016年6月

税理士法人トーマツ入所

税理士登録

税理士法人トーマツ退所

平洋輔税理士事務所所長(現)

当社取締役(現)

 

(注)3

2,000

取締役

原   勝 彦

1955年7月7日

 

1980年8月1983年2月

1984年2月

1984年3月

1996年5月

 

2002年5月

 

2018年6月

2018年6月

DH&S入所

公認会計士登録

同法人退所

昭和監査法人入所

新日本有限責任監査法人社員(現:EY新日本有限責任監査法人)

同法人代表社員(シニアパートナー)

同法人退所

当社取締役(現)

2018年7月

2019年6月

 

2019年6月

 

2019年6月

 

原勝彦公認会計士事務所所長(現)

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 社外監査役(現)

株式会社プレステージ・インターナショナル 社外監査役(現)

株式会社大泉製作所 社外監査役(現)

 

(注)3

900

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数(株)

監査役

常勤

廉 澤 元 章

1959年10月27日

 

1985年4月

当社入社

2007年4月

財務部経理課長

2010年7月

内部監査室長

2014年7月

2015年6月

内部監査室長兼監査役室長

常勤監査役(現)

 

(注)4

12,800

監査役

成 澤 一 之

1938年12月2日

 

2001年6月

株式会社八十二銀行代表取締役頭取

2005年6月

同行代表取締役会長

2007年6月

2011年6月

同行顧問

同行顧問退任

2011年6月

当社監査役(現)

 

(注)4

7,300

監査役

西 田 治 子

1957年8月6日

 

1981年4月

三井情報開発株式会社総合研究所入社

1991年7月

同社退社

1992年8月

2011年1月

2011年1月

2011年1月

 

2012年3月

McKinsey&Company Inc.,Japan入社

同社退社

オフィス・フロネシス代表(現)

一般社団法人IMPACT Foundation Japan理事・事務局長

公益財団法人パブリックリソース財団理事(現)

2015年11月

 

2017年9月

 

2019年8月

2020年6月

一般社団法人Women Help Women代表理事(現)

特定非営利活動法人日本ビジネスモデル学会代表幹事(現)

株式会社RINNE取締役(現)

当社監査役(現)

 

(注)5

453,360

(注)1 取締役平洋輔、原勝彦2名は、社外取締役であります。

2 監査役成澤一之、西田治子2名は、社外監査役であります。

3 任期は、2020年3月期に係る定時株主総会終結の時から2022年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

4 任期は、2019年3月期に係る定時株主総会終結の時から2023年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

5 任期は、2020年3月期に係る定時株主総会終結の時から2024年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

6 当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、会社法第329条第3項に定める補欠監査役1名を選出しております。補欠監査役の略歴は以下のとおりであります。

氏名

生年月日

略歴

所有株式数

(株)

春 田  博

1958年7月16日生

1996年7月 弁護士登録

松本烝治法律事務所入所

1997年4月 國學院大學法学部教授

2004年4月 駒澤大学法科大学院教授(現職)

2013年6月 駒澤法律事務所所長(現職)

1,000

 

 

② 社外役員の状況

 当社の社外取締役は2名であります。また、社外監査役は2名であります。

 社外取締役平洋輔並びに同氏が所長を務める平洋輔税理士事務所につきましては、当社との間に特別な利害関係、取引関係を有しておりません。

 社外取締役原勝彦につきましては、当社との間に特別な利害関係、取引関係は有しておりませんが、当社の会計監査人である新日本有限責任監査法人(現:EY新日本有限責任監査法人)の出身であります。当社は、同法人に対し、公認会計士法第2条第1項の業務に係る報酬等を支払っております。当連結会計年度におきましては4千万円を支払っております。

 社外取締役原勝彦は、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社の社外監査役および株式会社プレステージ・インターナショナルの社外監査役ならびに株式会社大泉製作所の社外監査役を務めております。なお、これらの会社と当社との間に特別な利害関係を有しておりません。

 社外取締役原勝彦が所長を務める原勝彦公認会計士事務所につきましては、当社との間に特別な利害関係、取引関係を有しておりません。

 社外監査役成澤一之につきましては、当社との間に特別な利害関係、取引関係は有しておりませんが、当社の主要取引銀行である株式会社八十二銀行の出身であります。当社は同行と金銭の借入取引を行っております。

 社外監査役西田治子は、オフィス・フロネシスの代表および公益財団法人パブリックリソース財団の理事ならびに一般社団法人Women Help Womenの代表理事、特定非営利活動法人日本ビジネスモデル学会の代表幹事、株式会社RINNEの取締役を務めております。なお、これらの会社との間に特別な利害関係を有しておりません。

 社外取締役および社外監査役の役割は、独立の立場から取締役の職務の執行を監視し、適切なコーポレート・ガバナンスの確保を図ることにあると考えております。

 社外取締役平洋輔におきましては、税理士として財務および会計に相当程度の知見を有しており、その経験や知見を独立した立場から当社の経営に活かすことができるため、当社の社外取締役として適切であると判断しております。

 社外取締役原勝彦におきましては、公認会計士として海外企業を含め多くの企業監査の経験と会計に関する高度な専門知識を有しております。また、過去に新日本有限責任監査法人(現:EY新日本有限責任監査法人)の経営会議等の役員として同法人の経営にあたっており、会社経営を統括する豊富な知見と高い見識を有していることから、当社の社外取締役として適切であると判断しております。

 社外監査役成澤一之におきましては、過去に他の会社の代表取締役を務めており、会社経営に関する高い見識とガバナンスに関する豊富な経験と高い見識を有していることから、当社の社外監査役として適切であると判断しております。

 社外監査役西田治子におきましては、一般社団法人の代表理事等の非営利活動法人の運営に携わっていることおよび過去の勤務経験より企業経営、ガバナンスに関する豊富な知見と高い見識を有していることから、当社の社外監査役として適切であると判断しております。

 社外取締役2名につきましては、独立した立場から経営を監督し、また経営の透明性を確保するために取締役会の諮問機関である指名委員会および報酬委員会のメンバーを務めております。

 社外取締役および社外監査役による当社株式の保有は「(2)役員の状況 ① 役員一覧」に記載のとおりであります。

 なお、当社の社外取締役および社外監査役を選任するための独立性に関する基準または方針は、東京証券取引所における「上場管理等に関するガイドライン」Ⅲ5.(3)の2を基準にするほか、当社で独自の「社外取締役選任基準」および「社外監査役選任基準」により判断しております。

 

(参考)社外取締役選任基準

 ①独立かつ客観的な立場から取締役会等で会社の経営に対し有用な意見を述べることができる経験、見識を備えている。

 ②当社の社外取締役に求められる経営陣と株主の利益相反行為の監督、ステークホルダーの意見を取締役会に適切に述べることができる。

 ③経営陣幹部の選解任、その他重要な意思決定を通じ、取締役会の一員として経営の監督を行える能力を備えている。

 ④社外取締役として、取締役会、経営会議にそれぞれ75%以上出席できる時間を確保できる。また他会社の役員との兼職については、取締役会および経営会議への出席がそれぞれ75%以上確保できることをもって「合理的な兼職の範囲内」とする。

 ⑤産業機械関係の製造業、企業法務、企業会計、会社経営のいずれかの知識が豊富で、当社の社外取締役として活動することができる。

 

(参考)社外監査役選任基準

 ①独立かつ客観的な立場から取締役会、経営会議等での当社の経営に対し有用な意見を述べることができる経験、見識を備えている。

 ②社外監査役に求められる経営陣と株主の利益相反行為の監督、少数株主等のステークホルダーの意見を取締役会で適切に述べることができる。

 ③経営陣幹部の選解任、その他重要な意思決定を通じ、取締役会において有用な意見を述べることができる。

 ④社外監査役として、取締役会、経営会議にそれぞれ75%以上出席する時間を確保できる。また他の会社の役員との兼職については、取締役会および経営会議への出席がそれぞれ75%以上確保できることをもって「合理的な兼職の範囲内」とする。

 ⑤当社の監査計画に沿って、会計監査、業務監査を確実に行う時間、能力を有する。

 

(参考)東京証券取引所における開示

 東京証券取引所においては、独立役員として、社外取締役又は社外監査役の中から、一般株主と利益相反の生じるおそれがない者を確保することが義務付けられております。「上場管理等に関するガイドライン」において一般株主と利益相反の生じるおそれがあると判断する場合の判断要素を規定しております。

 「上場管理等に関するガイドライン」Ⅲ5.(3)の2

 独立役員の確保義務の違反に対する公表措置等の要否の判断は、独立役員として届け出る者が、次のaからeまでのいずれかに該当している場合におけるその状況等を総合的に勘案して行います。

a.当該会社の親会社又は兄弟会社の業務執行者

b.当該会社を主要な取引先とする者若しくはその業務執行者又は当該会社の主要な取引先若しくはその業務執行者

c.当該会社から役員報酬以外に多額の金銭その他財産を得ているコンサルタント、会計専門家又は法律専門家(当該財産を得ている者が法人、組合等の団体である場合は、当該団体に所属する者をいう)

d.最近においてaから前cまでに該当していた者

e.次の(a)から(c)までのいずれかに掲げる者(重要でない者を除く)の近親者

(a)aから前dまでに掲げる者

(b)当該会社又はその子会社の業務執行者(社外監査役を独立役員と指定する場合にあっては、業務執行者でない取締役又は会計参与(当該会計参与が法人である場合は、その職務を行うべき社員を含む。以下同じ。)を含む。

(c)最近において前(b)に該当していた者

 

③ 社外取締役又は社外監査役による監督又は監査と内部監査、監査役監査及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係

 社外取締役は、取締役会以外に経営会議等の重要会議に出席し、会社の経営上の重要課題について監督を行い、必要に応じて監査役会との意見交換を実施しております。

 社外監査役と、他の監査役および内部監査室ならびに会計監査人は、相互の監査方針・監査計画・監査内容につき必要に応じて随時連携を取りつつ、一体となった監査体制を敷いております。また、社外監査役は、当社の内部統制部門である内部監査室と密な報告・連絡・相談を取り合いながら、内部統制の整備状況につき常時監視できる体制を維持しております。

 

社外役員の選任

2017/7/72018/7/122018/12/192019/7/122020/7/10選任の理由
平洋輔社外取締役の役割は、独立の立場から取締役 の職務の執行を監視し、適切なコーポレート・ガバナンスの確保を図ることにあると考えております。 平洋輔氏につきましては、税理士として財務および会計に精通し、高度な専門知識を有しており、当社の社外取締役および独立役員として適切であると判断したものです。 また、当社と平洋輔氏においては、当社の意思決定に対して影響を与える取引関係はないものと認識しております。
原勝彦-社外取締役の役割は、独立の立場から取締役の職務の執行を監視し、適切なコーポレート・ガバナンスの確保を図ることにあると考えております。 原勝彦氏につきましては、公認会計士して企業会計に精通し、高度な専門知識を有しており、当社の社外取締役および独立役員として適切であると判断したものです。 また、当社と原勝彦氏においては、当社の意思決定に対して影響を与える取引関係はないものと認識しております。
増島良介----社外取締役の役割は、独立の立場から取締役 の職務の執行を監視し、適切なコーポレート・ガバナンスの確保を図ることにあると考えております。 増島良介氏につきましては、他の会社の代表 取締役を務めており、会社経営に関する高い 見識とガバナンスに関する豊富な経験と高い 見識を有することから、当社の社外取締役およ び独立役員として適切であると判断したもので す。