ピクセラ【6731】のコーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス概略

発行日2018/1/102018/12/282019/12/27
外国人保有比率10%未満10%未満10%未満
親会社
役員数5人5人4人
社外役員数---
役員数(定款)0人0人0人
役員任期1年1年1年
社外役員の選任選任していない選任していない選任していない
買収防衛×××
現在、当社は、具体的な買収防衛策を講じておりません。 当社は、優秀な人材を育成し、もって世界に通じる技術開発と業績目標を達成することは企業価値を高め、企業の社会的責任を果たすことにつ ながると考えております。当社の経営について株主の理解が深まることが、すなわち買収防衛につながるものと考えております。
現在、当社は、具体的な買収防衛策を講じておりません。 当社は、優秀な人材を育成し、もって世界に通じる技術開発と業績目標を達成することは企業価値を高め、企業の社会的責任を果たすことにつ ながると考えております。当社の経営について株主の理解が深まることが、すなわち買収防衛につながるものと考えております。
現在、当社は、具体的な買収防衛策を講じておりません。 当社は、優秀な人材を育成し、もって世界に通じる技術開発と業績目標を達成することは企業価値を高め、企業の社会的責任を果たすことにつ ながると考えております。当社の経営について株主の理解が深まることが、すなわち買収防衛につながるものと考えております。
役員の状況

 

5 【役員の状況】

男性8名 女性―名 (役員のうち女性の比率―%)

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

 

任期

所有株式数
(株)

代表取締役
社長

 

藤 岡   浩

昭和28年3月4日生

昭和57年6月

当社設立 代表取締役社長(現任)

(注)3

2,538,381

平成2年8月

旧 ㈱ピクセラ(現 ㈱エス・エス・ディ)設立 取締役(現任)

取締役

 

池 本 敬 太

昭和32年6月19日生

昭和53年4月

㈱エーアンドエージャパン入社

(注)3

53,000

平成2年8月

旧 ㈱ピクセラ(現 ㈱エス・エス・ディ)入社 取締役

平成9年10月

当社入社 専務取締役

平成16年4月

専務取締役第二開発部長

平成20年4月

専務取締役製品開発本部長

平成21年2月

専務取締役製品開発本部長兼経理部及び経営企画室担当

平成23年1月

平成24年1月

平成25年11月

専務取締役管理本部長

専務取締役

取締役(現任)

取締役

 

栗 原 良 和

昭和29年3月12日生

昭和49年4月

高千穂交易㈱入社

(注)3

30,600

昭和55年1月

京セラ㈱入社

平成9年4月

旧 ㈱ピクセラ(現 ㈱エス・エス・ディ)入社

平成9年10月

当社入社 営業企画部長

平成14年9月

常務取締役営業企画部長

平成16年3月

㈱RfStream 代表取締役社長

平成16年4月

常務取締役営業本部長

平成23年10月
平成23年10月

平成25年11月

常務取締役営業担当
常務取締役

取締役(現任)

取締役

 

藤 岡   毅

昭和54年11月2日

平成28年10月

当社入社 経営企画本部長

(注)3

800,000

平成29年12月

取締役(現任)

取締役

 

堀   伸  生

昭和34年7月17日

昭和58年4月

日本ビクター㈱(現 ㈱JVCケンウッド)入社

(注)3

平成20年6月

同社取締役 カムコーダ―事業部長

平成23年10月

日本電産サンキョー㈱入社

平成25年4月

同社執行役員 経営戦略室長

平成29年3月

当社入社 取締役(現任)

常勤監査役

 

島 田   守

昭和23年1月29日生

昭和46年4月

野村證券㈱入社

(注)4

平成11年4月

丸八証券㈱へ転籍

平成19年6月

同社代表取締役社長

平成20年8月

かざか証券㈱入社 顧問

平成21年2月

同社大阪支店長

平成23年12月

当社常勤監査役(現任)

監査役

 

河 崎 達 夫

昭和11年12月14日生

昭和39年4月

松下電器産業㈱(現 パナソニック㈱)入社

(注)5

3,000

昭和61年6月

松下電子工業㈱(現 パナソニック㈱) 取締役

平成3年6月

同社専務取締役

平成14年12月

当社監査役(現任)

監査役

 

野 垣   浩

昭和35年7月26日生

平成3年10月

監査法人朝日新和会計社(現 有限責任あずさ監査法人)入所

(注)4

平成8年6月

野垣浩公認会計士・税理士事務所開設 同所所長(現任)

平成12年5月

TKA飯塚毅事務所(現 新日本有限責任監査法人)代表社員

平成23年12月

当社監査役(現任)

3,424,981

 

(注) 1 旧 株式会社ピクセラ(平成2年8月設立)は、平成9年10月1日をもって営業の全部及び商号を当社に譲渡し、株式会社エス・エス・ディに商号変更しております。

   2 監査役河崎達夫および野垣浩は社外監査役であります。

3 平成29年12月22日開催の定時株主総会の終結の時から1年間

4 平成27年12月18日開催の定時株主総会の終結の時から4年間

5 平成29年12月22日開催の定時株主総会の終結の時から4年間

6 取締役 藤岡 毅は、代表取締役社長 藤岡 浩の長男であります。

 

5 【役員の状況】

男性8名 女性―名 (役員のうち女性の比率―%)

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(株)

代表取締役
社長

 

藤 岡   浩

昭和28年3月4日生

昭和57年6月

当社設立 代表取締役社長(現任)

平成2年8月

旧 ㈱ピクセラ(現 ㈱エス・エス・ディ)設立 取締役(現任)

(注)3

2,538,381

取締役

 

池 本 敬 太

昭和32年6月19日生

昭和53年4月

㈱エーアンドエージャパン入社

平成2年8月

旧 ㈱ピクセラ(現 ㈱エス・エス・ディ)入社 取締役

平成9年10月

当社入社 専務取締役

平成16年4月

専務取締役第二開発部長

平成20年4月

専務取締役製品開発本部長

平成21年2月

専務取締役製品開発本部長兼経理部及び経営企画室担当

平成23年1月

専務取締役管理本部長

平成24年1月

専務取締役

平成25年11月

取締役(現任)

(注)3

53,000

取締役

 

栗 原 良 和

昭和29年3月12日生

昭和49年4月

高千穂交易㈱入社

昭和55年1月

京セラ㈱入社

平成9年4月

旧 ㈱ピクセラ(現 ㈱エス・エス・ディ)入社

平成9年10月

当社入社 営業企画部長

平成14年9月

常務取締役営業企画部長

平成16年3月

㈱RfStream 代表取締役社長

平成16年4月

常務取締役営業本部長

平成23年10月

常務取締役営業担当

平成23年10月

常務取締役

平成25年11月

取締役(現任)

(注)3

30,600

取締役

 

藤 岡   毅

昭和54年11月2日

平成28年10月

当社入社 経営企画本部長(現任)

平成29年12月

取締役(現任)

平成30年2月

当社M&A戦略本部長(現任)

平成30年5月

㈱A-Stage 代表取締役(現任)

平成30年8月

㈱オックスコンサルティング 取締役(現任)

(注)3

800,000

取締役

 

堀   伸  生

昭和34年7月17日

昭和58年4月

日本ビクター㈱(現 ㈱JVCケンウッド)入社

平成20年6月

同社取締役 カムコーダ―事業部長

平成23年10月

日本電産サンキョー㈱入社

平成25年4月

同社執行役員 経営戦略室長

平成29年3月

当社入社 社長室長

平成29年12月

取締役(現任)

(注)3

常勤監査役

 

島 田   守

昭和23年1月29日生

昭和46年4月

野村證券㈱入社

平成11年4月

丸八証券㈱へ転籍

平成19年6月

同社代表取締役社長

平成20年8月

かざか証券㈱入社 顧問

平成21年2月

同社大阪支店長

平成23年12月

当社常勤監査役(現任)

(注)4

監査役

 

河 崎 達 夫

昭和11年12月14日生

昭和39年4月

松下電器産業㈱(現 パナソニック㈱)入社

昭和61年6月

松下電子工業㈱(現 パナソニック㈱) 取締役

平成3年6月

同社専務取締役

平成14年12月

当社監査役(現任)

(注)5

3,000

監査役

 

野 垣   浩

昭和35年7月26日生

平成3年10月

監査法人朝日新和会計社(現 有限責任あずさ監査法人)入所

平成8年6月

野垣浩公認会計士・税理士事務所開設 同所所長(現任)

平成12年5月

TKA飯塚毅事務所(現 EY新日本有限責任監査法人)代表社員

平成23年12月

当社監査役(現任)

(注)4

3,424,981

 

(注) 1 旧 株式会社ピクセラ(平成2年8月設立)は、平成9年10月1日をもって営業の全部及び商号を当社に譲渡し、株式会社エス・エス・ディに商号変更しております。

   2 監査役河崎達夫および野垣浩は社外監査役であります。

3 平成30年12月21日開催の定時株主総会の終結の時から1年間

4 平成27年12月18日開催の定時株主総会の終結の時から4年間

5 平成29年12月22日開催の定時株主総会の終結の時から4年間

6 取締役 藤岡 毅は、代表取締役社長 藤岡 浩の長男であります。

 

(2) 【役員の状況】

① 役員一覧

 男性7名 女性―名 (役員のうち女性の比率―%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(株)

代表取締役
社長

藤 岡   浩

1953年3月4日生

1982年6月

当社設立 代表取締役社長(現任)

1990年8月

旧 ㈱ピクセラ(現 ㈱エス・エス・ディ)設立 取締役(現任)

(注)3

13,381

取締役

池 本 敬 太

1957年6月19日生

1978年4月

㈱エーアンドエージャパン入社

1990年8月

旧 ㈱ピクセラ(現 ㈱エス・エス・ディ)入社 取締役

1997年10月

当社入社 専務取締役

2004年4月

専務取締役第二開発部長

2008年4月

専務取締役製品開発本部長

2009年2月

専務取締役製品開発本部長兼経理部及び経営企画室担当

2011年1月

専務取締役管理本部長

2012年1月

専務取締役

2013年11月

取締役(現任)

(注)3

53,000

取締役

藤 岡   毅

1979年11月2日

2016年10月

当社入社 経営企画本部長(現任)

2017年12月

取締役(現任)

2018年2月

当社M&A戦略本部長(現任)

2018年5月

㈱A-Stage 代表取締役(現任)

2018年8月

㈱オックスコンサルティング(現biz・Creave㈱) 取締役(現任)

(注)3

取締役

堀   伸  生

1959年7月17日

1983年4月

日本ビクター㈱(現 ㈱JVCケンウッド)入社

2008年6月

同社取締役 カムコーダ―事業部長

2011年10月

日本電産サンキョー㈱入社

2013年4月

同社執行役員 経営戦略室長

2017年3月

当社入社 社長室長

2017年12月

取締役(現任)

(注)3

常勤監査役

島 田   守

1948年1月29日生

1971年4月

野村證券㈱入社

1999年4月

丸八証券㈱へ転籍

2007年6月

同社代表取締役社長

2008年8月

かざか証券㈱入社 顧問

2009年2月

同社大阪支店長

2011年12月

当社常勤監査役(現任)

(注)4

監査役

河 崎 達 夫

1936年12月14日生

1964年4月

松下電器産業㈱(現 パナソニック㈱)入社

1986年6月

松下電子工業㈱(現 パナソニック㈱) 取締役

1991年6月

同社専務取締役

2002年12月

当社監査役(現任)

(注)5

3,000

監査役

野 垣   浩

1960年7月26日生

1991年10月

監査法人朝日新和会計社(現 有限責任あずさ監査法人)入所

1996年6月

野垣浩公認会計士・税理士事務所開設 同所所長(現任)

2001年7月

新日本監査法人(現 EY新日本有限責任監査法人)代表社員

2011年9月

TKC近畿大阪会専務理事

2011年12月

当社監査役(現任)

(注)4

69,381

 

(注) 1 旧 株式会社ピクセラ(1990年8月設立)は、1997年10月1日をもって営業の全部及び商号を当社に譲渡し、株式会社エス・エス・ディに商号変更しております。

   2 監査役河崎達夫および野垣浩は社外監査役であります。

3 2019年12月26日開催の定時株主総会の終結の時から1年間

4 2019年12月26日開催の定時株主総会の終結の時から4年間

5 2017年12月22日開催の定時株主総会の終結の時から4年間

6 取締役 藤岡 毅は、代表取締役社長 藤岡 浩の長男であります。

 

 

 ② 社外役員の状況

当社の社外監査役は2名であります。

河崎達夫氏は、大手電機メーカーにおける長年の技術者、経営者としての豊富な経験と見識から、当社取締役の業務執行の妥当性・適正性を確保するための監査業務及び助言・提言を行っております。また、同氏は当社株式を3千株保有しておりますが、当社との間に当該事項以外の人的関係、資本的関係、取引上の関係その他の利害関係はありません。

野垣浩氏は、公認会計士・税理士として会計、税務に関する専門的な知識及び大手監査法人での監査実務の経験から、当社取締役の業務執行の妥当性・適正性を確保するための監査業務及び助言・提言を行っております。また、同氏と当社との間に人的関係、資本的関係、取引上の関係その他の利害関係はありません。そのため、一般株主と利害相反が生じるおそれはないと判断し、独立役員に指定しております。

このように社外監査役は、高い独立性と専門的な知識並びに豊富な経験を有していることから、公正かつ中立に経営監視の機能及び役割を果たし、当社の企業統治に寄与するものと考えております。

 

なお、社外取締役につきましては鋭意人選を行っておりますが、現時点では適任者の選定に至っておりません。当社といたしましては、当社事業の専門知識や経営への理解を有しない人物の選任により却って適切な意思決定が阻害される可能性があるため、形式的、性急な選任は適当でないと考えております。一方、独立した立場から経営への助言、監督を強化する社外取締役の必要性は十分認識しておりますので、引き続き適切な人材の確保に向けて努めてまいります。

 

また、当社は、社外取締役及び社外監査役を選任するための独立性に関する基準または方針は特段設けておりませんが、選任にあたっては東京証券取引所の独立役員の独立性に関する判断基準等を参考にしております。

 

社外役員の選任

2018/1/102018/12/282019/12/27選任の理由