TBグループ【6775】のコーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス概略

発行日2017/7/272018/7/102018/11/92018/12/282019/7/102020/7/7
外国人保有比率10%未満10%未満10%未満10%未満10%未満10%未満
親会社
役員数6人6人6人6人6人6人
社外役員数2人2人2人2人2人2人
役員数(定款)0人0人0人0人0人0人
役員任期1年1年1年1年1年1年
社外役員の選任選任している選任している選任している選任している選任している選任している
買収防衛××××××
定款の定めにより、法令または定款に別段の定めのある事項をその決議により定めるほか、当社の株式の大規模買付行為への対応策(買収防 衛策)の導入、変更、継続および廃止に関する決議をおこなうこととしております。
定款の定めにより、法令または定款に別段の定めのある事項をその決議により定めるほか、当社の株式の大規模買付行為への対応策(買収防 衛策)の導入、変更、継続および廃止に関する決議をおこなうこととしております。
定款の定めにより、法令または定款に別段の定めのある事項をその決議により定めるほか、当社の株式の大規模買付行為への対応策(買収防 衛策)の導入、変更、継続および廃止に関する決議をおこなうこととしております。
定款の定めにより、法令または定款に別段の定めのある事項をその決議により定めるほか、当社の株式の大規模買付行為への対応策(買収防 衛策)の導入、変更、継続および廃止に関する決議をおこなうこととしております。
定款の定めにより、法令または定款に別段の定めのある事項をその決議により定めるほか、当社の株式の大規模買付行為への対応策(買収防 衛策)の導入、変更、継続および廃止に関する決議をおこなうこととしております。
定款の定めにより、法令または定款に別段の定めのある事項をその決議により定めるほか、当社の株式の大規模買付行為への対応策(買収防 衛策)の導入、変更、継続および廃止に関する決議をおこなうこととしております。
役員の状況

5【役員の状況】

男性 9名 女性 名 (役員のうち女性の比率 %)

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

代表取締役
会長兼社長

 

村田 三郎

昭和22年1月16日生

 

昭和44年4月

船井電機㈱入社

昭和53年12月

㈱ビッグサンズ設立代表取締役社長就任

平成18年6月

当社取締役就任

平成18年10月

当社取締役会長就任

平成19年6月

当社代表取締役会長兼社長(現任)

 

(注)4

2,323

常務取締役

経営管理本部長

信岡 孝一

昭和25年6月18日生

 

昭和53年10月

㈱ビッグサンズ入社

平成12年6月

同社常務取締役営業本部長

平成18年6月

㈱トレッド(現トータルテクノ㈱)代表取締役社長(現任)

平成20年6月

当社取締役国内事業本部長

平成23年11月

平成24年6月

 

当社取締役経営管理本部長

当社常務取締役経営管理本部長

(現任)

平成25年5月

㈱オービカル中部(現㈱オービカル)代表取締役常務就任

平成28年6月

㈱オービカル代表取締役社長就任

 

(注)4

91

常務取締役

事業推進本部長

中野 義雄

昭和41年11月23日生

 

平成7年10月

当社入社

平成17年5月

当社営業統括本部流通情報システム事業統括部営業戦略室室長

平成19年10月

 

平成21年11月

平成24年6月

平成26年6月

平成29年6月

当社執行役員経営推進本部商品部

部長

当社執行役員商品本部本部長

当社取締役商品戦略本部長

当社取締役SA&NB本部長

当社常務取締役事業推進本部長

(現任)

 

(注)4

46

取締役

 

武田 利信

昭和33年9月27日生

 

昭和56年4月

㈱ビッグサンズ入社

平成12年1月

㈱ホスピタルネット入社

同社取締役

平成17年6月

同社常務取締役

平成19年6月

同社代表取締役社長(現任)

平成26年4月

平成27年6月

平成27年8月

 

平成28年1月

㈱エムビジュアル取締役

当社取締役就任(現任)

総合メディアサプライ㈱(現㈱Mビジュアル)代表取締役社長

㈱Mビジュアル取締役

 

(注)4

取締役

 

谷 正行

昭和24年1月1日生

 

昭和47年4月

伊藤忠商事㈱入社

昭和60年10月

RICOH CORPORATION(米国)副社長

平成6年5月

レックスマークインターナショナル㈱代表取締役社長

平成8年11月

㈱ハイパーマーケティング設立代表取締役社長就任

平成9年10月

平成12年7月

イノマイクロ㈱常務取締役

㈱グラフィック代表取締役副社長

平成13年3月

平成14年6月

平成19年3月

 

平成27年6月

同社代表取締役社長

船井電機㈱取締役

㈱ハイパーマーケティング代表取締役社長就任(現任)

当社社外取締役就任(現任)

 

(注)4

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

取締役

 

中島 義雄

昭和17年3月30日生

 

平成5年6月

大蔵省(現財務省)主計局次長

平成12年3月

京セラミタ㈱代表取締役専務

平成17年6月

船井電機㈱取締役執行役副社長

平成21年12月

セーラー万年筆㈱代表取締役社長

平成29年6月

平成30年2月

当社社外取締役就任(現任)

㈱Kエナジー代表取締役(現任)

 

(注)4

常勤監査役

 

谷口 啓一

昭和21年8月15日生

 

平成12年2月

㈱綜研(現㈱電通マクロミルインサイト)顧問

平成12年12月

㈱ホスピタルネットシステム部長

平成13年10月

同社取締役

平成20年4月

当社経営企画部長

平成25年6月

㈱ホスピタルネット監査役(現任)

平成25年6月平成29年6月

平成30年6月

㈱ビッグサンズ監査役

当社経営企画室長

当社常勤監査役就任(現任)

 

(注)4

監査役

 

榎 卓生

昭和38年2月23日生

 

昭和60年10月

太田昭和監査法人(現新日本有限責任監査法人)入所

平成元年3月

公認会計士登録

平成9年4月

榎公認会計士・税理士事務所開業

平成10年6月

SPK㈱社外監査役(現任)

平成12年1月

㈱マネージメントリファイン代表取締役(現任)

平成14年10月

税理士法人大手前綜合事務所代表社員(現任)

平成17年9月

㈱きちり社外監査役(現任)

平成23年6月

平成28年9月

当社社外監査役就任(現任)

㈱アイ・ピー・エス社外取締役

(現任)

 

(注)3

136

監査役

 

村松 謙一

昭和29年5月5日生

 

昭和58年4月

東京弁護士会登録

清水直法律事務所入所

平成2年4月

村松謙一法律事務所(現光麗法律事務所)開設 同所長(現任)

平成13年12月

参議員「財政金融委員会」参考人(第153回国会)

平成15年4月

東京弁護士会倒産法部部長

平成27年6月

当社社外監査役就任(現任)

 

(注)3

 

 

 

 

 

2,596

(注)  1.取締役谷正行及び中島義雄は、社外取締役であります。

2.監査役榎卓生及び村松謙一は、社外監査役であります。

3.平成27年6月26日開催の定時株主総会の終結の時から4年間であります。

4.平成30年6月28日開催の定時株主総会の終結の時から1年間であります。

(2)【役員の状況】

① 役員一覧

男性 9名 女性 名 (役員のうち女性の比率 %)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

代表取締役

会長兼社長

村田 三郎

1947年1月16日

 

1969年4月

船井電機㈱入社

1978年12月

㈱ビッグサンズ設立代表取締役社長

2006年6月

当社取締役

2006年10月

当社取締役会長

2007年6月

当社代表取締役会長兼社長(現任)

 

(注)4

232

常務取締役

経営管理本部長

信岡 孝一

1950年6月18日

 

1978年12月

㈱ビッグサンズ入社

2000年6月

同社常務取締役営業本部長

2006年6月

㈱トレッド(現トータルテクノ㈱)代表取締役社長(現任)

2008年6月

当社取締役国内事業本部長

2011年11月

当社取締役経営管理本部長

2012年6月

当社常務取締役経営管理本部長

(現任)

2019年6月

㈱ホスピタルネット取締役(現任)

 

(注)4

9

常務取締役

事業推進本部長

中野 義雄

1966年11月23日

 

1995年10月

当社入社

2005年5月

当社営業統括本部流通情報システム事業統括部営業戦略室室長

2007年10月

当社執行役員経営推進本部商品部

部長

2009年11月

当社執行役員商品本部本部長

2012年6月

当社取締役商品戦略本部長

2014年6月

当社取締役SA&NB本部長

2017年6月

当社常務取締役事業推進本部長

(現任)

2019年6月

MAYUDAMA㈱代表取締役社長

(現任)

 

(注)4

4

取締役

武田 利信

1958年9月27日

 

1981年4月

㈱ビッグサンズ入社

2000年1月

㈱ホスピタルネット入社

同社取締役

2005年6月

同社常務取締役

2007年6月

同社代表取締役社長(現任)

2015年6月

当社取締役(現任)

2016年1月

㈱Mビジュアル取締役

 

(注)4

取締役

谷 正行

1949年1月1日

 

1972年4月

伊藤忠商事㈱入社

1985年10月

RICOH CORPORATION(米国)副社長

1994年5月

レックスマークインターナショナル㈱代表取締役社長

1996年11月

㈱ハイパーマーケティング設立代表取締役社長

2002年6月

船井電機㈱取締役

2007年3月

㈱ハイパーマーケティング代表取締役社長(現任)

2015年6月

当社社外取締役(現任)

2019年1月

㈱TOWA取締役(現任)

2019年6月

MAYUDAMA㈱取締役(現任)

 

(注)4

取締役

中島 義雄

1942年3月30日

 

1993年6月

大蔵省(現財務省)主計局次長

2000年3月

京セラミタ㈱代表取締役専務

2005年6月

船井電機㈱取締役執行役副社長

2009年12月

セーラー万年筆㈱代表取締役社長

2017年6月

当社社外取締役(現任)

2018年2月

㈱Kエナジー代表取締役(現任)

 

(注)4

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

常勤監査役

谷口 啓一

1946年8月15日

 

2000年2月

㈱綜研(現㈱電通マクロミルインサイト)顧問

2000年12月

㈱ホスピタルネットシステム部長

2001年10月

同社取締役

2008年4月

当社経営企画部長

2013年6月

㈱ホスピタルネット監査役

2013年6月

㈱ビッグサンズ監査役

2017年6月

当社経営企画室長

2018年6月

当社常勤監査役(現任)

 

(注)3

監査役

榎 卓生

1963年2月23日

 

1985年10月

太田昭和監査法人(現EY新日本有限責任監査法人)入所

1989年3月

公認会計士登録

1997年4月

榎公認会計士・税理士事務所開業

1998年6月

SPK㈱社外監査役(現任)

2000年1月

㈱マネージメントリファイン代表取締役(現任)

2002年10月

税理士法人大手前綜合事務所代表社員(現任)

2005年9月

㈱きちり(現㈱きちりホールディングス)社外監査役(現任)

2011年6月

当社社外監査役(現任)

2016年9月

㈱アイ・ピー・エス社外取締役

(現任)

 

(注)3

13

監査役

村松 謙一

1954年5月5日

 

1983年4月

東京弁護士会登録

清水直法律事務所入所

1990年4月

村松謙一法律事務所(現光麗法律事務所)開設 同所長(現任)

2001年12月

参議員「財政金融委員会」参考人(第153回国会)

2003年4月

東京弁護士会倒産法部部長

2015年6月

当社社外監査役(現任)

 

(注)3

260

(注)  1.取締役谷正行及び中島義雄は、社外取締役であります。

2.監査役榎卓生及び村松謙一は、社外監査役であります。

3.2019年6月27日開催の定時株主総会の終結の時から4年間であります。

4.2019年6月27日開催の定時株主総会の終結の時から1年間であります。

 

② 社外役員の状況

イ.社外取締役・社外監査役の機能・役割、選任状況についての考え方

 当社は、独立性を保ち中立な立場から客観的に取締役の業務執行に対する監視機能を発揮していただくことを目的として、提出日現在、社外取締役を2名選任しております。取締役谷正行氏は企業経営において豊富な経験と幅広い知見を当社の経営に活かしていただくとともに、業務執行を行う経営陣から独立した客観的立場で、当社取締役会において的確な提言・助言をいただけるものと考えております。取締役中島義雄氏は企業経営において豊富な経験と幅広い知見を当社の経営に活かしていただくとともに、業務執行を行う経営陣から独立した客観的立場で、当社取締役会において的確な提言・助言をいただけるものと考えております。

 また、監査役に関しましては、独立性を保ち中立な立場から客観的に監査を実施していただくことを目的として、提出日現在、社外監査役を2名選任しております。監査役榎卓生氏は、公認会計士としての専門的な知識・経験に基づき、取締役会の意思決定の妥当性、適正性を確保するために必要な発言を適宜行っております。また、監査役会において、当社の内部監査等について必要な発言を適宜行っております。監査役村松謙一氏は、弁護士としての専門的な知識・経験に基づき、取締役会の意思決定の妥当性、適正性を確保するために必要な発言をいただけることができるものと考えております。また監査役会において、当社の内部監査等について必要な発言をいただけることができるものと考えております。

 当社は、社外取締役または社外監査役を選任するための独立性に関する基準または方針として明確に定めたものはありませんが、選任にあたっては、経歴や当社との関係を踏まえて、当社経営陣からの独立した立場で社外役員としての職務を遂行できる十分な独立性が確保できることを前提に判断しております。

ロ.当社と当社の社外取締役及び社外監査役との人的関係、資本的関係又は取引関係その他の利害関係の概要

 社外監査役である榎卓生氏は、当社株式を13,900株所有しております。社外取締役である谷正行氏については、同氏が代表取締役社長を兼務している㈱ハイパーマーケティングと当社の間に特別の利害関係はございません。社外取締役である中島義雄氏については、同氏が代表取締役を兼務している㈱Kエナジーと当社の間に特別の利害関係はございません。社外監査役榎卓生氏については、同氏が代表取締役を兼務している㈱マネージメントリファインと当社の間に特別の利害関係はございません。社外監査役村松謙一氏については、同氏が所長を兼務している光麗法律事務所と当社の間に特別の利害関係はございません。

 

③ 社外取締役又は社外監査役による監督又は監査と内部監査、監査役監査及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係

 社外取締役は、外部的視点から、取締役の業務執行に対する監視機能を発揮することが期待されており、社外監査役につきましては、社内監査役と意思疎通を十分に図って連携し、内部統制部門からの各種報告を受け、監査役会での十分な議論を踏まえて監査を行っております。また、会計監査人と定期的に会合を持つなど、緊密な連携を保ち、意見及び情報交換を行っております。

 

(2)【役員の状況】

① 役員一覧

男性 9名 女性 名 (役員のうち女性の比率 %)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

代表取締役

会長兼社長

村田 三郎

1947年1月16日

 

1969年4月

船井電機㈱入社

1978年12月

㈱ビッグサンズ設立代表取締役社長

2006年6月

当社取締役

2006年10月

当社取締役会長

2007年6月

当社代表取締役会長兼社長(現任)

 

(注)4

232

常務取締役

経営管理本部長

信岡 孝一

1950年6月18日

 

1978年12月

㈱ビッグサンズ入社

2000年6月

同社常務取締役営業本部長

2006年6月

㈱トレッド(現トータルテクノ㈱)代表取締役社長(現任)

2008年6月

当社取締役国内事業本部長

2011年11月

当社取締役経営管理本部長

2012年6月

当社常務取締役経営管理本部長

(現任)

2019年6月

㈱ホスピタルネット取締役(現任)

 

(注)4

9

常務取締役

事業推進本部長

中野 義雄

1966年11月23日

 

1995年10月

当社入社

2005年5月

当社営業統括本部流通情報システム事業統括部営業戦略室室長

2007年10月

当社執行役員経営推進本部商品部

部長

2009年11月

当社執行役員商品本部本部長

2012年6月

当社取締役商品戦略本部長

2014年6月

当社取締役SA&NB本部長

2017年6月

当社常務取締役事業推進本部長

(現任)

2019年6月

MAYUDAMA㈱代表取締役社長

(現任)

 

(注)4

5

取締役

武田 利信

1958年9月27日

 

1981年4月

㈱ビッグサンズ入社

2000年1月

㈱ホスピタルネット入社

同社取締役

2005年6月

同社常務取締役

2007年6月

同社代表取締役社長(現任)

2015年6月

当社取締役(現任)

2016年1月

㈱Mビジュアル取締役

 

(注)4

取締役

谷 正行

1949年1月1日

 

1972年4月

伊藤忠商事㈱入社

1985年10月

RICOH CORPORATION(米国)副社長

1994年5月

レックスマークインターナショナル㈱代表取締役社長

1996年11月

㈱ハイパーマーケティング設立代表取締役社長

2002年6月

船井電機㈱取締役

2007年3月

㈱ハイパーマーケティング代表取締役社長(現任)

2015年6月

当社社外取締役(現任)

2019年1月

㈱TOWA取締役(現任)

2019年6月

MAYUDAMA㈱取締役(現任)

 

(注)4

取締役

中島 義雄

1942年3月30日

 

1993年6月

大蔵省(現財務省)主計局次長

2000年3月

京セラミタ㈱代表取締役専務

2005年6月

船井電機㈱取締役執行役副社長

2009年12月

セーラー万年筆㈱代表取締役社長

2017年6月

当社社外取締役(現任)

2018年2月

㈱Kエナジー代表取締役(現任)

 

(注)4

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

常勤監査役

谷口 啓一

1946年8月15日

 

2000年2月

㈱綜研(現㈱電通マクロミルインサイト)顧問

2000年12月

㈱ホスピタルネットシステム部長

2001年10月

同社取締役

2008年4月

当社経営企画部長

2013年6月

㈱ホスピタルネット監査役

2013年6月

㈱ビッグサンズ監査役

2017年6月

当社経営企画室長

2018年6月

当社常勤監査役(現任)

 

(注)3

監査役

榎 卓生

1963年2月23日

 

1985年10月

太田昭和監査法人(現EY新日本有限責任監査法人)入所

1989年3月

公認会計士登録

1997年4月

榎公認会計士・税理士事務所開業

1998年6月

SPK㈱社外監査役

2000年1月

㈱マネージメントリファイン代表取締役(現任)

2002年10月

税理士法人大手前綜合事務所代表社員(現任)

2005年9月

㈱きちり(現㈱きちりホールディングス)社外監査役(現任)

2011年6月

当社社外監査役(現任)

2016年9月

㈱アイ・ピー・エス社外取締役

(現任)

 

(注)3

14

監査役

村松 謙一

1954年5月5日

 

1983年4月

東京弁護士会登録

清水直法律事務所入所

1990年4月

村松謙一法律事務所(現光麗法律事務所)開設 同所長(現任)

2001年12月

参議員「財政金融委員会」参考人(第153回国会)

2003年4月

東京弁護士会倒産法部部長

2015年6月

当社社外監査役(現任)

 

(注)3

260

(注)  1.取締役谷正行及び中島義雄は、社外取締役であります。

2.監査役榎卓生及び村松謙一は、社外監査役であります。

3.2019年6月27日開催の定時株主総会の終結の時から4年間であります。

4.2020年6月26日開催の定時株主総会の終結の時から1年間であります。

 

② 社外役員の状況

イ.社外取締役・社外監査役の機能・役割、選任状況についての考え方

 当社は、独立性を保ち中立な立場から客観的に取締役の業務執行に対する監視機能を発揮していただくことを目的として、提出日現在、社外取締役を2名選任しております。取締役谷正行氏は企業経営において豊富な経験と幅広い知見を当社の経営に活かしていただくとともに、業務執行を行う経営陣から独立した客観的立場で、当社取締役会において的確な提言・助言をいただけるものと考えております。取締役中島義雄氏は企業経営において豊富な経験と幅広い知見を当社の経営に活かしていただくとともに、業務執行を行う経営陣から独立した客観的立場で、当社取締役会において的確な提言・助言をいただけるものと考えております。

 また、監査役に関しましては、独立性を保ち中立な立場から客観的に監査を実施していただくことを目的として、提出日現在、社外監査役を2名選任しております。監査役榎卓生氏は、公認会計士としての専門的な知識・経験に基づき、取締役会の意思決定の妥当性、適正性を確保するために必要な発言を適宜行っております。また、監査役会において、当社の内部監査等について必要な発言を適宜行っております。監査役村松謙一氏は、弁護士としての専門的な知識・経験に基づき、取締役会の意思決定の妥当性、適正性を確保するために必要な発言をいただけることができるものと考えております。また監査役会において、当社の内部監査等について必要な発言をいただけることができるものと考えております。

 当社は、社外取締役または社外監査役を選任するための独立性に関する基準または方針として明確に定めたものはありませんが、選任にあたっては、経歴や当社との関係を踏まえて、当社経営陣からの独立した立場で社外役員としての職務を遂行できる十分な独立性が確保できることを前提に判断しております。

ロ.当社と当社の社外取締役及び社外監査役との人的関係、資本的関係又は取引関係その他の利害関係の概要

 社外監査役である榎卓生氏は、当社株式を14,000株所有しております。社外取締役である谷正行氏については、同氏が代表取締役社長を兼務している㈱ハイパーマーケティングと当社の間に特別の利害関係はございません。社外取締役である中島義雄氏については、同氏が代表取締役を兼務している㈱Kエナジーと当社の間に特別の利害関係はございません。社外監査役榎卓生氏については、同氏が代表取締役を兼務している㈱マネージメントリファインと当社の間に特別の利害関係はございません。社外監査役村松謙一氏については、同氏が所長を兼務している光麗法律事務所と当社の間に特別の利害関係はございません。

 

③ 社外取締役又は社外監査役による監督又は監査と内部監査、監査役監査及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係

 社外取締役は、外部的視点から、取締役の業務執行に対する監視機能を発揮することが期待されており、社外監査役につきましては、社内監査役と意思疎通を十分に図って連携し、内部統制部門からの各種報告を受け、監査役会での十分な議論を踏まえて監査を行っております。また、会計監査人と定期的に会合を持つなど、緊密な連携を保ち、意見及び情報交換を行っております。

 

社外役員の選任

2017/7/272018/7/102018/11/92018/12/282019/7/102020/7/7選任の理由
谷 正行企業経営において、豊富な経験と幅広い知見を当社の経営に生かしていただくとともに、業務施行を行う経営陣から独立した客観的立場で、当社取締役会において的確な提言・助言を頂けると判断し、社外取締役候補者としております。なお、同氏は独立性の基準及び開示加重要件に該当しないことから、一般株主の利益相反取引が生じる恐れがないと判断し、独立役員に指定しております。
中島 義雄企業経営において、豊富な経験と幅広い知見を有しており、その知見を当社の経営に活かし絵いただくとともに、業務執行を行う経営陣から独立した客観的立場で、当社取締役会において的確な提言・助言を頂けると判断し、社外取締役候補者としております。なお、同氏は独立性の基準及び開示加重要件に該当しないことから一般株主との利益相反取引が生じる恐れがないと判断し、独立役員にしております。