京写【6837】のコーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス概略

発行日2017/7/102018/7/102019/7/102020/7/8
外国人保有比率10%未満10%未満10%未満10%未満
親会社
役員数7人5人5人5人
社外役員数1人2人2人2人
役員数(定款)10人10人10人10人
役員任期2年2年2年2年
社外役員の選任選任している選任している選任している選任している
買収防衛××××
役員の状況

 

5 【役員の状況】

男性8名 女性―名 (役員のうち女性の比率―%)

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(千株)

代表取締役
社長

社長執行役員

児 嶋 一 登

昭和46年7月11日生

平成8年4月

当社入社、経営企画室長

平成9年6月

当社取締役

平成9年12月

Kyosha America Corporation
取締役社長

平成10年2月

Kyosha de Mexico, S.A.de C.V.
取締役社長

平成13年4月

当社取締役経営企画部長兼海外(北米)担当

平成15年6月

当社専務取締役社長補佐兼グローバル経営戦略担当

平成17年6月

当社専務取締役生産・技術統轄

平成19年6月

当社代表取締役専務、生産・技術統轄、海外統轄

平成21年6月

当社代表取締役社長

平成30年6月

当社代表取締役社長兼社長執行役員(現任)

(注)4

426

取締役

専務執行役員経営企画管理・CSR担当

桃 井   茂

昭和35年9月5日生

平成3年11月

当社入社

平成10年4月

当社経理部長

平成13年6月

当社取締役経理部長

平成15年6月

当社取締役経営企画部門長

平成21年6月

当社取締役管理本部長

平成22年6月

当社常務取締役経営企画・総務管掌

平成28年6月

当社常務取締役経営企画・管理管掌、中国事業担当

平成30年6月

当社取締役兼専務執行役員、経営企画管理・CSR担当(現任)

(注)4

14

取締役

専務執行役員グローバル営業担当

児 嶋 淳 平

昭和47年8月10日生

平成11年8月

当社入社

平成17年12月

当社東日本営業部門ゼネラルマネジャー

平成23年10月

当社執行役員営業本部長

平成24年1月

当社執行役員、京写香港社長

平成30年6月

当社取締役兼専務執行役員、グローバル営業担当兼京写香港社長(現任)

(注)4

480

取締役

日 比 利 雄

昭和32年7月18日生

昭和56年3月

㈱エヌビーシー入社

昭和62年2月

同社取締役

平成8年4月

同社代表取締役社長(現任)

平成17年6月

当社取締役(現任)

(注)4

取締役

飯 島 貞 利

昭和23年10月5日生

昭和46年4月

サンケン電気㈱入社

平成2年10月

同社機器本部電子事業部生産統括部長

平成14年10月

ピーティー サンケン インドネシア代表取締役社長

平成15年6月

サンケン電気㈱執行役員

平成17年6月

同社取締役上級執行役員

平成18年4月

同社代表取締役社長

平成27年6月

同社特別顧問

平成30年6月

当社取締役(現任)

(注)4

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(千株)

常勤監査役

北 本 勝 則

昭和30年5月13日生

昭和50年5月

当社入社

平成16年7月

当社九州工場長

平成27年1月

当社九州工場担当部長

平成29年6月

当社監査役(現任)

(注)5

監査役

千 田   適

昭和23年11月22日生

昭和54年4月

関西法律特許事務所入所

昭和59年4月

京阪神総合法律事務所設立

 

(現法律事務所なみはや)

平成11年6月

当社監査役(現任)

(注)5

47

監査役

石 田   昭

昭和23年7月17日生

昭和46年4月

 

等松・青木監査法人(現有限責任監査法人

トーマツ)入社

平成4年5月

有限責任監査法人トーマツ代表社員

平成24年7月

当社監査役(現任)

(注)6

969

 

(注) 1 代表取締役社長児嶋一登は取締役専務執行役員グローバル営業担当兼京写香港社長児嶋淳平の兄であります。

2 取締役日比利雄、飯島貞利の両氏は、社外取締役であります。

3 監査役千田適、石田昭の両氏は、社外監査役であります。

4 取締役の任期は、平成30年3月期に係る定時株主総会終結の時から平成32年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

5 監査役の任期は、平成29年3月期に係る定時株主総会終結の時から平成33年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

6 監査役の任期は、平成27年3月期に係る定時株主総会終結の時から平成31年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

7 当社では、意思決定・監督機能と業務執行機能を明確に区分するとともに、組織については、機能毎に執行役員が担当する体制とし、執行のスピードアップを実現するために執行役員制度を導入しております。

  取締役以外の執行役員は6名で、常務執行役員実装事業担当田中哲、常務執行役員国内生産担当岡口全孝、執行役員人事総務・経理財務担当平岡俊也、執行役員ものづくり革新担当中山恵一、執行役員R&D・品質保証担当永岡英紀、執行役員グローバル営業担当(国内)唐澤孝治で構成されております。

8 当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、会社法第329条第3項に定める補欠監査役1名を選任しております。補欠監査役の略歴は次のとおりであります。

氏   名
(生年月日)

略歴

所有株式数

(千株)

  高 岡 謙 次

(昭和29年2月7日生)

昭和51年4月

更谷昭三税理士事務所 入所

昭和63年6月

㈲ティ・アイ・エム 取締役

平成24年4月

㈱高岡 取締役(現任)

 

 

 

(2) 【役員の状況】

① 役員一覧

男性8名 女性―名 (役員のうち女性の比率―%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(千株)

代表取締役
社長
社長執行役員

児 嶋 一 登

1971年7月11日生

1996年4月

当社入社、経営企画室長

1997年6月

当社取締役

1997年12月

Kyosha America Corporation
取締役社長

1998年2月

Kyosha de Mexico, S.A.de C.V.
取締役社長

2001年4月

当社取締役経営企画部長兼海外(北米)担当

2003年6月

当社専務取締役社長補佐兼グローバル経営戦略担当

2005年6月

当社専務取締役生産・技術統轄

2007年6月

当社代表取締役専務、生産・技術統轄、海外統轄

2009年6月

当社代表取締役社長

2018年6月

当社代表取締役社長兼社長執行役員(現任)

(注)4

426

取締役
専務執行役員
経営企画管理・CSR担当

桃 井   茂

1960年9月5日生

1991年11月

当社入社

1998年4月

当社経理部長

2001年6月

当社取締役経理部長

2003年6月

当社取締役経営企画部門長

2009年6月

当社取締役管理本部長

2010年6月

当社常務取締役経営企画・総務管掌

2016年6月

当社常務取締役経営企画・管理管掌、中国事業担当

2018年6月

当社取締役兼専務執行役員、経営企画管理・CSR担当(現任)

(注)4

15

取締役
専務執行役員
グローバル営業担当

児 嶋 淳 平

1972年8月10日生

1999年8月

当社入社

2005年12月

当社東日本営業部門ゼネラルマネジャー

2011年10月

当社執行役員営業本部長

2012年1月

当社執行役員、京写香港社長

2018年6月

当社取締役兼専務執行役員、グローバル営業担当兼京写香港社長(現任)

(注)4

480

取締役

日 比 利 雄

1957年7月18日生

1981年3月

㈱エヌビーシー入社

1987年2月

同社取締役

1996年4月

同社代表取締役社長(現任)

2005年6月

当社取締役(現任)

(注)4

取締役

飯 島 貞 利

1948年10月5日生

1971年4月

サンケン電気㈱入社

1990年10月

同社機器本部電子事業部生産統括部長

2002年10月

ピーティー サンケン インドネシア代表取締役社長

2003年6月

サンケン電気㈱執行役員

2005年6月

同社取締役上級執行役員

2006年4月

同社代表取締役社長

2015年6月

同社特別顧問

2018年6月

当社取締役(現任)

(注)4

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(千株)

常勤監査役

北 本 勝 則

1955年5月13日生

1975年5月

当社入社

2004年7月

当社九州工場長

2015年1月

当社九州工場担当部長

2017年6月

当社監査役(現任)

(注)5

2

監査役

千 田   適

1948年11月22日生

1979年4月

関西法律特許事務所入所

1984年4月

京阪神総合法律事務所設立

 

(現法律事務所なみはや)

1999年6月

当社監査役(現任)

(注)5

49

監査役

石 田   昭

1948年7月17日生

1971年4月

 

監査法人等松・青木事務所(現有限責任監査法人トーマツ)入所

1984年5月

同社社員

1992年5月

同社代表社員

2004年4月

財団法人小林国際奨学財団(現公益財団法人小林財団)監事(現任)

2012年7月

公認会計士・税理士 石田 昭事務所開設

2012年7月

当社監査役(現任)

2013年4月

関西学院大学 経営戦略研究科教授

2016年6月

フジッコ㈱社外取締役監査等委員(現任)

(注)6

972

 

(注) 1. 代表取締役社長児嶋一登は取締役専務執行役員グローバル営業担当兼京写香港社長児嶋淳平の兄であります。

2. 取締役日比利雄、飯島貞利の両氏は、社外取締役であります。

3. 監査役千田適、石田昭の両氏は、社外監査役であります。

4. 取締役の任期は、2018年3月期に係る定時株主総会終結の時から2020年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

5. 監査役の任期は、2017年3月期に係る定時株主総会終結の時から2021年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

6.監査役の任期は、2019年3月期に係る定時株主総会終結の時から2023年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

7.当社では、意思決定・監督機能と業務執行機能を明確に区分するとともに、組織については、機能毎に執行役員が担当する体制とし、執行のスピードアップを実現するために執行役員制度を導入しております。

  取締役以外の執行役員は6名で、常務執行役員実装事業担当田中哲、常務執行役員国内生産担当岡口全孝、執行役員人事総務・経理財務担当平岡俊也、執行役員ものづくり革新担当中山恵一、執行役員新事業・R&D・QA担当永岡英紀、執行役員グローバル営業担当(国内)唐澤孝治で構成されております。

8.当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、会社法第329条第3項に定める補欠監査役1名を選任しております。補欠監査役の略歴は次のとおりであります。

氏   名
(生年月日)

略歴

所有株式数

(千株)

  高 岡 謙 次

(1954年2月7日生)

1976年4月

更谷昭三税理士事務所 入所

1988年6月

㈲ティ・アイ・エム 取締役

2012年4月

㈱高岡 取締役(現任)

 

 

② 社外役員の状況

有価証券報告書提出日現在、当社の社外取締役は2名であります。また、社外監査役は2名であります。

 イ.社外取締役及び社外監査役と提出会社との人的関係、資本的関係又は取引関係その他の利害関係

・社外取締役日比利雄氏は、株式会社エヌビーシーの代表取締役社長であり、同社と当社との間に製品の売買等の取引関係があります。

・社外取締役飯島貞利氏と当社の間に、特段の利害関係はありません。

・社外監査役千田適氏は、法律事務所なみはやの代表であり、当社との間に特段の利害関係はありません。なお、同氏は当社株式を49,000株所有しております。

・社外監査役石田昭氏と当社の間に、特段の利害関係はありません。

 

 

  ロ.社外取締役又は社外監査役が提出会社の企業統治において果たす機能及び役割

・社外取締役日比利雄氏は、プリント配線板業界に精通し、また、経営管理面において高い見識を有し、これまで培ってきた企業経営に関する経験から意見を述べ、取締役会の意思決定の妥当性・適正性を確保するための助言・提言を行っております。

・社外取締役飯島貞利氏は、長年にわたる企業経営者としての豊富な実績と高い見識を有し、これまで培っ てきた企業経営に関する経験から意見を述べ、取締役会の意思決定の妥当性・適正性を確保するための 助言・提言を行っております。

・社外監査役千田適氏は、弁護士として企業法務及び税務に精通しており、財務及び会計に関する相当程度の知見を有しており、弁護士としての専門的見地から意見を述べ、取締役会の意思決定の妥当性・適正性を確保するための助言・提言を行っております。

・社外監査役石田昭氏は、公認会計士として財務及び会計に関する相当程度の知見を有しており、公認会計士としての専門的見地から意見を述べ、取締役会の意思決定の妥当性・適正性を確保するための助言・提言を行っております。

 

 ハ.社外取締役及び社外監査役の選任状況に関する提出会社の考え方

社外取締役及び社外監査役は、一般株主と利益相反が生じるおそれのない、客観的・中立的立場から、それぞれの専門知識及び幅広く高度な経営に対する経験・見識等を活かした社外的観点からの監督又は監査、及び助言・提言等を行っており、取締役会の意思決定及び業務執行の妥当性・適正性を確保するという役割を十分果たしているものと考えております。
 なお、社外取締役及び社外監査役を選任するための当社からの独立性に関する基準及び方針は定めておりませんが、選任にあたっては、東京証券取引所の独立役員の独立性に関する判断基準等を参考にしております。

 

ニ.社外取締役又は社外監査役による監督又は監査と内部監査、監査役監査及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係

社外取締役及び社外監査役は、取締役会及び監査役会のほか、定期的及び随時に常勤監査役、内部監査室及び会計監査人との間でミーティングを行い、情報の共有及び意見交換を行っております。

 

 

(2) 【役員の状況】

① 役員一覧

男性8名 女性―名 (役員のうち女性の比率―%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(千株)

代表取締役
社長
社長執行役員

児 嶋 一 登

1971年7月11日生

1996年4月

当社入社、経営企画室長

1997年6月

当社取締役

1997年12月

Kyosha America Corporation
取締役社長

1998年2月

Kyosha de Mexico, S.A.de C.V.
取締役社長

2001年4月

当社取締役経営企画部長兼海外(北米)担当

2003年6月

当社専務取締役社長補佐兼グローバル経営戦略担当

2005年6月

当社専務取締役生産・技術統轄

2007年6月

当社代表取締役専務、生産・技術統轄、海外統轄

2009年6月

当社代表取締役社長

2018年6月

当社代表取締役社長兼社長執行役員(現任)

(注)4

426

取締役
専務執行役員
経営企画管理・CSR担当

桃 井   茂

1960年9月5日生

1991年11月

当社入社

1998年4月

当社経理部長

2001年6月

当社取締役経理部長

2003年6月

当社取締役経営企画部門長

2009年6月

当社取締役管理本部長

2010年6月

当社常務取締役経営企画・総務管掌

2016年6月

当社常務取締役経営企画・管理管掌、中国事業担当

2018年6月

当社取締役兼専務執行役員、経営企画管理・CSR担当(現任)

(注)4

15

取締役
専務執行役員
グローバル営業担当

児 嶋 淳 平

1972年8月10日生

1999年8月

当社入社

2005年12月

当社東日本営業部門ゼネラルマネジャー

2011年10月

当社執行役員営業本部長

2012年1月

当社執行役員、京写香港社長

2018年6月

当社取締役兼専務執行役員、グローバル営業担当(現任)

(注)4

480

取締役

日 比 利 雄

1957年7月18日生

1981年3月

㈱エヌビーシー入社

1987年2月

同社取締役

1996年4月

同社代表取締役社長(現任)

2005年6月

当社取締役(現任)

(注)4

取締役

飯 島 貞 利

1948年10月5日生

1971年4月

サンケン電気㈱入社

1990年10月

同社機器本部電子事業部生産統括部長

2002年10月

ピーティー サンケン インドネシア代表取締役社長

2003年6月

サンケン電気㈱執行役員

2005年6月

同社取締役上級執行役員

2006年4月

同社代表取締役社長

2015年6月

同社特別顧問

2018年6月

当社取締役(現任)

(注)4

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(千株)

常勤監査役

北 本 勝 則

1955年5月13日生

1975年5月

当社入社

2004年7月

当社九州工場長

2015年1月

当社九州工場担当部長

2017年6月

当社監査役(現任)

(注)5

2

監査役

千 田   適

1948年11月22日生

1979年4月

関西法律特許事務所入所

1984年4月

京阪神総合法律事務所設立

 

(現法律事務所なみはや)

1999年6月

当社監査役(現任)

(注)5

51

監査役

石 田   昭

1948年7月17日生

1971年4月

 

監査法人等松・青木事務所(現有限責任監査法人トーマツ)入所

1984年5月

同社社員

1992年5月

同社代表社員

2004年4月

財団法人小林国際奨学財団(現公益財団法人小林財団)監事(現任)

2012年7月

公認会計士・税理士 石田 昭事務所開設

2012年7月

当社監査役(現任)

2013年4月

関西学院大学 経営戦略研究科教授

2016年6月

フジッコ㈱社外取締役監査等委員(現任)

(注)6

974

 

(注) 1. 代表取締役社長児嶋一登は取締役専務執行役員グローバル営業担当兼京写香港社長児嶋淳平の兄であります。

2. 取締役日比利雄、飯島貞利の両氏は、社外取締役であります。

3. 監査役千田適、石田昭の両氏は、社外監査役であります。

4. 取締役の任期は、2020年3月期に係る定時株主総会終結の時から2022年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

5. 監査役の任期は、2017年3月期に係る定時株主総会終結の時から2021年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

6.監査役の任期は、2019年3月期に係る定時株主総会終結の時から2023年3月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

7.当社では、意思決定・監督機能と業務執行機能を明確に区分するとともに、組織については、機能毎に執行役員が担当する体制とし、執行のスピードアップを実現するために執行役員制度を導入しております。

  取締役以外の執行役員は5名で、常務執行役員国内生産担当岡口全孝、執行役員人事総務・経理財務担当平岡俊也、執行役員ものづくり革新担当中山恵一、執行役員新事業・R&D・QA担当永岡英紀、執行役員グローバル営業担当(国内)唐澤孝治で構成されております。

8.当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、会社法第329条第3項に定める補欠監査役1名を選任しております。補欠監査役の略歴は次のとおりであります。

氏   名
(生年月日)

略歴

所有株式数

(千株)

  高 岡 謙 次

(1954年2月7日生)

1976年4月

更谷昭三税理士事務所 入所

1988年6月

㈲ティ・アイ・エム 取締役

2012年4月

㈱高岡 取締役(現任)

 

 

② 社外役員の状況

有価証券報告書提出日現在、当社の社外取締役は2名であります。また、社外監査役は2名であります。

 イ.社外取締役及び社外監査役と提出会社との人的関係、資本的関係又は取引関係その他の利害関係

・社外取締役日比利雄氏は、株式会社エヌビーシーの代表取締役社長であり、同社と当社との間に製品の売買等の取引関係があります。

・社外取締役飯島貞利氏と当社の間に、特段の利害関係はありません。

・社外監査役千田適氏は、法律事務所なみはやの代表であり、当社との間に特段の利害関係はありません。なお、同氏は当社株式を51,000株所有しております。

社外監査役石田昭氏は、フジッコ株式会社の社外取締役監査等委員並びに公益財団法人小林財団の監事であり、当社との間に特段の関係はありません。

 

 

  ロ.社外取締役又は社外監査役が提出会社の企業統治において果たす機能及び役割

・社外取締役日比利雄氏は、プリント配線板業界に精通し、また、経営管理面において高い見識を有し、これまで培ってきた企業経営に関する経験から意見を述べ、取締役会の意思決定の妥当性・適正性を確保するための助言・提言を行っております。

・社外取締役飯島貞利氏は、長年にわたる企業経営者としての豊富な実績と高い見識を有し、これまで培っ てきた企業経営に関する経験から意見を述べ、取締役会の意思決定の妥当性・適正性を確保するための 助言・提言を行っております。

・社外監査役千田適氏は、弁護士として企業法務及び税務に精通しており、財務及び会計に関する相当程度の知見を有しており、弁護士としての専門的見地から意見を述べ、取締役会の意思決定の妥当性・適正性を確保するための助言・提言を行っております。

・社外監査役石田昭氏は、公認会計士として財務及び会計に関する相当程度の知見を有しており、公認会計士としての専門的見地から意見を述べ、取締役会の意思決定の妥当性・適正性を確保するための助言・提言を行っております。

 

 ハ.社外取締役及び社外監査役の選任状況に関する提出会社の考え方

社外取締役及び社外監査役は、一般株主と利益相反が生じるおそれのない、客観的・中立的立場から、それぞれの専門知識及び幅広く高度な経営に対する経験・見識等を活かした社外的観点からの監督又は監査、及び助言・提言等を行っており、取締役会の意思決定及び業務執行の妥当性・適正性を確保するという役割を十分果たしているものと考えております。
 なお、社外取締役及び社外監査役を選任するための当社からの独立性に関する基準及び方針は定めておりませんが、選任にあたっては、東京証券取引所の独立役員の独立性に関する判断基準等を参考にしております。

 

ニ.社外取締役又は社外監査役による監督又は監査と内部監査、監査役監査及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係

社外取締役及び社外監査役は、取締役会及び監査役会のほか、定期的及び随時に常勤監査役、内部監査室及び会計監査人との間でミーティングを行い、情報の共有及び意見交換を行っております。

 

社外役員の選任

2017/7/102018/7/102019/7/102020/7/8選任の理由
日比 利雄プリント配線板業界に精通し、また、経営管理面での識見が高いためであります。取引先の代表取締役を兼任しておりますが、豊富な知識・経験を有しており、その卓越した識見及び倫理観により当社の社外取締役として客観的かつ中立的な立場を保ちつつ職務を適切に遂行できるものと判断しております。
飯島 貞利-長年にわたる企業経営者としての豊富な実績と高い見識を有しているためであります。また、当社との間に意思決定に影響を与える取引関係は無く、一般株主と利益相反の生じるおそれが無いと判断したため独立役員として指定しております。