ゼビオホールディングス【8281】のコーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス概略

発行日2017/7/132018/7/102018/12/262019/7/12020/7/102020/7/102020/8/24
外国人保有比率20%以上30%未満20%以上30%未満10%以上20%未満10%以上20%未満10%以上20%未満10%以上20%未満10%以上20%未満
親会社
役員数5人5人5人5人5人5人5人
社外役員数3人3人3人3人3人3人3人
役員数(定款)8人8人8人8人8人8人8人
役員任期1年1年1年1年1年1年1年
社外役員の選任選任している選任している選任している選任している選任している選任している選任している
買収防衛×××××××
役員の状況

5【役員の状況】

男性 8名 女性 -名 (役員のうち女性の比率-%)

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

代表取締役

社長

諸橋 友良

昭和39年8月28日生

平成6年12月

当社入社

(注)6

1,173

平成9年12月

当社スポーツ事業本部商品三部長

平成12年5月

当社執行役員営業本部スポーツ事業部副部長兼商品二部長

平成12年6月

当社取締役・執行役員営業本部スポーツ事業部副部長兼商品二部長

平成13年10月

当社取締役スポーツ事業部長兼商品部長

平成14年7月

当社常務取締役営業本部長

平成15年2月

当社代表取締役社長(現任)

 

[主要な兼職]

 

ゼビオ株式会社代表取締役会長

取締役

北澤 猛

昭和25年11月4日生

昭和49年4月

株式会社トーメン入社

(注)6

平成12年4月

上海トーメン社社長

平成16年4月

株式会社トーメン繊維素材部長

平成17年1月

同社繊維原料部長

平成18年10月

豊田通商株式会社生活産業・資材企画部

平成19年6月

当社出向執行役員人事改革プロジェクト担当

平成20年4月

当社執行役員人材開発部門長兼人事担当役員補佐

平成20年6月

当社取締役(現任)

取締役

谷代 正毅

昭和18年12月11日生

昭和42年4月

株式会社日本興業銀行入行

(注)6

平成5年6月

同行ロサンゼルス支店長

平成8年6月

同行常任監査役

平成11年6月

同行常務執行役員

平成14年4月

ユーシーカード株式会社代表取締役副社長

平成16年6月

富士重工業株式会社常勤監査役

平成18年6月

当社取締役(現任)

取締役

石綿 学

昭和45年11月16日生

平成9年4月

弁護士登録(第二東京弁護士会)

(注)6

平成9年4月

森綜合法律事務所(現 森・濱田松本法律事務所)入所

平成20年6月

当社取締役(現任)

取締役

太田 道彦

昭和27年12月8日生

昭和50年4月

丸紅株式会社入社

(注)6

平成20年4月

同社常務執行役員ライフスタイル部門長

平成21年6月

同社代表取締役常務執行役員社長補佐兼

総務部人事部担当役員兼生活産業グループ管掌役員兼ライフスタイル部門長

平成22年4月

同社代表取締役専務執行役員社長補佐兼

総務部人事部担当役員兼生活産業グループ管掌役員兼流通担当役員

平成24年4月

同社代表取締役副社長執行役員社長補佐兼ライフスタイル部門紙パルプ部門管掌役員

平成25年4月

同社副社長執行役員アセアン支配人

東アジア総代表、南西アジア支配人

丸紅アセアン会社社長

平成26年6月

同社代表取締役副社長執行役員

総務部人事部担当役員

平成27年4月

同社副会長

平成28年6月

当社取締役(現任)

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

監査役

常勤

加藤 則宏

昭和29年6月15日生

昭和52年4月

当社入社

(注)7

6

平成3年9月

当社スポーツ事業本部商品三部長

平成9年6月

当社取締役スポーツ事業本部商品三部長

平成12年5月

当社取締役・執行役員営業本部スポーツ事業部長

平成15年7月

当社取締役

平成17年4月

当社取締役総合企画室長

平成17年6月

当社総合企画室長

平成18年10月

当社スーパースポーツゼビオ仙台泉中央店総店長

平成19年6月

当社内部監査室長

平成21年4月

当社人事部門長

平成24年6月

当社監査役(現任)

監査役

非常勤

小谷野 幹雄

昭和36年6月20日生

昭和60年4月

大和証券株式会社入社

(注)5

昭和63年8月

公認会計士登録

平成8年8月

大和証券株式会社退社

平成8年9月

小谷野公認会計士事務所所長(現任)

平成12年6月

平成29年1月

当社監査役(現任)

小谷野税理士法人代表社員(現任)

監査役

非常勤

髙久 敏雄

昭和24年4月1日生

昭和42年4月

仙台国税局入局

(注)4

平成13年7月

築館税務署署長

平成14年7月

大田原税務署署長

平成15年7月

仙台国税局総務部会計課長

平成17年7月

仙台国税局総務部次長

平成19年7月

仙台北税務署署長

平成20年7月

同署退官

平成20年8月

 

平成27年9月

税理士登録

髙久敏雄税理士事務所所長(現任)

ゼビオ株式会社監査役

平成29年6月

当社監査役(現任)

1,179

(注)1.取締役谷代正毅、石綿学、太田道彦の各氏は、社外取締役であります。

2.監査役小谷野幹雄、髙久敏雄の両氏は、社外監査役であります。

3.当社では、意思決定・監督と業務執行の分離による取締役会の一層の活性化のため、また、担当業務の数値責任をより明確にするために執行役員制度を導入しております。

執行役員は9名で、加藤智治、中村考昭、石田純哉、村井宏行、島貫慶太、藤澤剛、櫻井龍一、大島康夫、中村和彦で構成されております。

4.平成29年6月29日開催の定時株主総会の終結の時から4年間

5.平成27年6月26日開催の定時株主総会の終結の時から4年間

6.平成30年6月28日開催の定時株主総会の終結の時から1年間

7.平成28年6月29日開催の定時株主総会の終結の時から4年間

8.当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、会社法第329条第3項に定める補欠監査役1名を選任しております。補欠監査役の略歴は次のとおりであります。

氏名

生年月日

略歴

所有株式数

(千株)

菅野 仁

昭和26年9月23日

昭和45年4月

仙台国税局入局

平成13年7月

仙台国税局広報室長

平成15年7月

仙台国税局事務管理課長

平成17年7月

水沢税務署署長

平成18年7月

仙台国税局法人税課長

平成20年7月

仙台国税局課税総括課長

平成21年7月

仙台国税局課税第一部次長

平成23年7月

仙台北税務署署長

平成24年7月

同署退官

平成24年8月

 

平成27年9月

税理士登録

菅野仁税理士事務所所長(現任)

ゼビオコーポレート株式会社監査役(現任)

平成29年6月

ゼビオ株式会社監査役(現任)

 

[主要な兼職]

 

福島信用金庫員外監事

株式会社Office KANNO代表取締役

(2)【役員の状況】

① 役員一覧

男性 8名 女性 -名 (役員のうち女性の比率-%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

代表取締役

社長

諸橋 友良

1964年8月28日

 

1994年12月

当社入社

1997年12月

当社スポーツ事業本部商品三部長

2000年5月

当社執行役員営業本部スポーツ事業部副部長兼商品二部長

2000年6月

当社取締役・執行役員営業本部スポーツ事業部副部長兼商品二部長

2001年10月

当社取締役スポーツ事業部長兼商品部長

2002年7月

当社常務取締役営業本部長

2003年2月

当社代表取締役社長(現任)

 

[主要な兼職]

 

ゼビオ株式会社取締役

 

(注)6

1,173

取締役

北澤 猛

1950年11月4日

 

1974年4月

株式会社トーメン入社

2000年4月

上海トーメン社社長

2004年4月

株式会社トーメン繊維素材部長

2005年1月

同社繊維原料部長

2006年10月

豊田通商株式会社生活産業・資材企画部

2007年6月

当社出向執行役員人事改革プロジェクト担当

2008年4月

当社執行役員人材開発部門長兼人事担当役員補佐

2008年6月

当社取締役(現任)

 

(注)6

取締役

谷代 正毅

1943年12月11日

 

1967年4月

株式会社日本興業銀行入行

1993年6月

同行ロサンゼルス支店長

1996年6月

同行常任監査役

1999年6月

同行常務執行役員

2002年4月

ユーシーカード株式会社代表取締役副社長

2004年6月

富士重工業株式会社常勤監査役

2006年6月

当社取締役(現任)

 

(注)6

取締役

石綿 学

1970年11月16日

 

1997年4月

弁護士登録(第二東京弁護士会)

1997年4月

森綜合法律事務所(現 森・濱田松本法律事務所)入所

2008年6月

2019年4月

当社取締役(現任)

東京大学大学院法学政治学研究科客員教授(現任)

 

(注)6

取締役

太田 道彦

1952年12月8日

 

1975年4月

丸紅株式会社入社

2008年4月

同社常務執行役員ライフスタイル部門長

2009年6月

同社代表取締役常務執行役員社長補佐兼

総務部人事部担当役員兼生活産業グループ管掌役員兼ライフスタイル部門長

2010年4月

同社代表取締役専務執行役員社長補佐兼

総務部人事部担当役員兼生活産業グループ管掌役員兼流通担当役員

2012年4月

同社代表取締役副社長執行役員社長補佐兼ライフスタイル部門紙パルプ部門管掌役員

2013年4月

同社副社長執行役員アセアン支配人

東アジア総代表、南西アジア支配人

丸紅アセアン会社社長

2014年6月

同社代表取締役副社長執行役員

総務部人事部担当役員

2015年4月

同社副会長

2016年6月

当社取締役(現任)

 

(注)6

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

監査役

常勤

加藤 則宏

1954年6月15日

 

1977年4月

当社入社

1991年9月

当社スポーツ事業本部商品三部長

1997年6月

当社取締役スポーツ事業本部商品三部長

2000年5月

当社取締役・執行役員営業本部スポーツ事業部長

2003年7月

当社取締役

2005年4月

当社取締役総合企画室長

2005年6月

当社総合企画室長

2006年10月

当社スーパースポーツゼビオ仙台泉中央店総店長

2007年6月

当社内部監査室長

2009年4月

当社人事部門長

2012年6月

当社監査役(現任)

 

(注)7

6

監査役

非常勤

小谷野 幹雄

1961年6月20日

 

1985年4月

大和証券株式会社入社

1988年8月

公認会計士登録

1996年8月

大和証券株式会社退社

1996年9月

小谷野公認会計士事務所所長(現任)

2000年6月

当社監査役(現任)

2017年1月

小谷野税理士法人代表社員(現任)

 

(注)5

監査役

非常勤

髙久 敏雄

1949年4月1日

 

1967年4月

仙台国税局入局

2001年7月

築館税務署署長

2002年7月

大田原税務署署長

2003年7月

仙台国税局総務部会計課長

2005年7月

仙台国税局総務部次長

2007年7月

仙台北税務署署長

2008年7月

同署退官

2008年8月

税理士登録

髙久敏雄税理士事務所所長(現任)

2015年9月

ゼビオ株式会社監査役

2017年6月

当社監査役(現任)

 

(注)4

1,179

(注)1.取締役谷代正毅、石綿学、太田道彦の各氏は、社外取締役であります。

2.監査役小谷野幹雄、髙久敏雄の両氏は、社外監査役であります。

3.当社では、意思決定・監督と業務執行の分離による取締役会の一層の活性化のため、また、担当業務の数値責任をより明確にするために執行役員制度を導入しております。

執行役員は8名で、加藤智治、中村考昭、石田純哉、村井宏行、島貫慶太、藤澤剛、大島康夫、中村和彦で構成されております。

4.2017年6月29日開催の定時株主総会の終結の時から4年間

5.2019年6月27日開催の定時株主総会の終結の時から4年間

6.2019年6月27日開催の定時株主総会の終結の時から1年間

7.2016年6月29日開催の定時株主総会の終結の時から4年間

8.当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、会社法第329条第3項に定める補欠監査役1名を選任しております。補欠監査役の略歴は次のとおりであります。

氏名

生年月日

略歴

所有株式数

(千株)

菅野 仁

1951年9月23日

1970年4月

仙台国税局入局

2001年7月

仙台国税局広報室長

2003年7月

仙台国税局事務管理課長

2005年7月

水沢税務署署長

2006年7月

仙台国税局法人税課長

2008年7月

仙台国税局課税総括課長

2009年7月

仙台国税局課税第一部次長

2011年7月

仙台北税務署署長

2012年7月

同署退官

2012年8月

 

2015年9月

税理士登録

菅野仁税理士事務所所長(現任)

ゼビオコーポレート株式会社監査役(現任)

2017年6月

ゼビオ株式会社監査役(現任)

 

[主要な兼職]

 

福島信用金庫員外監事

株式会社Office KANNO代表取締役

 

② 社外役員の状況

 社外取締役の谷代正毅氏は銀行での職務経験、海外勤務経験が豊富で、幅広い識見を持っているため、社外取締役として独立性を保ちながら、当社の重要事項の決定及び職務執行の監督等に充分な役割を果たすものと考えております。なお、谷代正毅氏はBerkeley Research Groupの顧問でありますが、当社と同社との間には特別な関係はありません。

 社外取締役の石綿学氏は弁護士の資格を有しており、企業法務に関する幅広い識見を持っているため、社外取締役として独立性を保ちながら、当社の重要事項の決定及び職務執行の監督等に充分な役割を果たすものと考えております。なお、石綿学氏は株式会社オカムラの顧問であります。株式会社オカムラと当社との間には、店舗内装工事等の取引関係があります。森・濱田松本法律事務所のパートナー弁護士、株式会社ユナイテッドアローズ、株式会社デジタルハーツホールディングスの社外取締役及び東京大学大学院法学政治学研究科の客員教授を兼務しておりますが、当社と兼職先との間には特別な関係はありません。

 社外取締役の太田道彦氏は総合商社で培ってきた国内外での幅広い知識、経験等から、社外取締役として独立性を保ちながら、当社の重要事項の決定及び職務執行の監督等に充分な役割を果たすものと考えております。なお、太田道彦氏はセゾン自動車火災保険株式会社の監査役及び応用地質株式会社の社外取締役でありますが、当社と兼職先との間に特別な関係はありません。

 社外監査役の小谷野幹雄氏は公認会計士として財務、会計などの企業実務に関する十分な識見があり、監査の一層の充実、独立性を高めるには適任者であると考えております。なお、小谷野幹雄氏は小谷野公認会計士事務所所長、小谷野税理士法人代表社員、子会社株式会社ヴィクトリアの監査役及び日本システムウェア株式会社の社外取締役監査等委員を兼務しておりますが、当社と兼職先との間には特別な関係はありません。

 社外監査役の髙久敏雄氏は税理士として財務、会計などの企業実務に関する十分な識見があり、監査の一層の充実、独立性を高めるには適任者であると考えております。なお、髙久敏雄氏は髙久敏雄税理士事務所所長でありますが、当社と同社との間には特別な関係はありません。

 

③会社と会社の社外取締役及び社外監査役の人的関係、資本的関係または取引関係その他の利害関係の概要

 社外取締役3名、社外監査役2名はいずれも、人的関係、資本的関係または取引関係その他の利害関係はなく、独立した社外役員であると判断しております。

 

④ 社外取締役または社外監査役が果たす機能・役割、独立性の基準・方針の内容、選任状況に関する考え方

 並びに社外取締役または社外監査役による監督又は監査と内部監査、監査役監査及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係

 社外取締役については、取締役会において内部の事情に捉われない活発な議論が行われることを保証するとともに、経営の監督機能を強化する体制を構築しております。社外取締役の企業経営等に関する豊富な経験、知見を今後とも当社グループの経営に活かしていきたいと考えております。

 また、社外監査役については、独立した立場から、それぞれの豊富な経験、知見を生かした立場で、取締役会において積極的に発言し、経営の監視機能を果たしており、他の監査役、内部監査部門、会計監査人等と連携し、経営監視機能の充実に努めております。

 社外監査役は、内部監査部門及び会計監査人と連携して、定期的に監査役会の場で意見交換をしているほか、随時意見交換を行う等、経営監視機能の充実に努めております。

 当社において、社外取締役及び社外監査役を選任するための独立性について特段の定めはありませんが、専門的な知見に基づく客観的かつ適切な監督又は監査といった機能及び役割が期待され、一般株主と利益相反が生じるおそれがないことを基本的な考え方として、選任しております。

 

 

 

 

 

(2)【役員の状況】

① 役員一覧

男性 8名 女性 -名 (役員のうち女性の比率-%)

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

代表取締役

社長

諸橋 友良

1964年8月28日

 

1994年12月

当社入社

1997年12月

当社スポーツ事業本部商品三部長

2000年5月

当社執行役員営業本部スポーツ事業部副部長兼商品二部長

2000年6月

当社取締役・執行役員営業本部スポーツ事業部副部長兼商品二部長

2001年10月

当社取締役スポーツ事業部長兼商品部長

2002年7月

当社常務取締役営業本部長

2003年2月

当社代表取締役社長(現任)

 

[主要な兼職]

 

株式会社ヴィクトリア取締役

 

(注)6

1,173

取締役

北澤 猛

1950年11月4日

 

1974年4月

株式会社トーメン入社

2000年4月

上海トーメン社社長

2004年4月

株式会社トーメン繊維素材部長

2005年1月

同社繊維原料部長

2006年10月

豊田通商株式会社生活産業・資材企画部

2007年6月

当社出向執行役員人事改革プロジェクト担当

2008年4月

当社執行役員人材開発部門長兼人事担当役員補佐

2008年6月

当社取締役(現任)

 

(注)6

取締役

谷代 正毅

1943年12月11日

 

1967年4月

株式会社日本興業銀行入行

1993年6月

同行ロサンゼルス支店長

1996年6月

同行常任監査役

1999年6月

同行常務執行役員

2002年4月

ユーシーカード株式会社代表取締役副社長

2004年6月

富士重工業株式会社常勤監査役

2006年6月

当社取締役(現任)

 

(注)6

取締役

石綿 学

1970年11月16日

 

1997年4月

弁護士登録(第二東京弁護士会)

1997年4月

森綜合法律事務所(現 森・濱田松本法律事務所)入所

2008年6月

2019年4月

当社取締役(現任)

東京大学大学院法学政治学研究科客員教授(現任)

 

(注)6

取締役

太田 道彦

1952年12月8日

 

1975年4月

丸紅株式会社入社

2008年4月

同社常務執行役員ライフスタイル部門長

2009年6月

同社代表取締役常務執行役員社長補佐兼

総務部人事部担当役員兼生活産業グループ管掌役員兼ライフスタイル部門長

2010年4月

同社代表取締役専務執行役員社長補佐兼

総務部人事部担当役員兼生活産業グループ管掌役員兼流通担当役員

2012年4月

同社代表取締役副社長執行役員社長補佐兼ライフスタイル部門紙パルプ部門管掌役員

2013年4月

同社副社長執行役員アセアン支配人

東アジア総代表、南西アジア支配人

丸紅アセアン会社社長

2014年6月

同社代表取締役副社長執行役員

総務部人事部担当役員

2015年4月

同社副会長

2016年6月

当社取締役(現任)

 

(注)6

 

 

役職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数

(千株)

監査役

常勤

干川 勇一

1960年10月1日

 

1979年4月

当社入社

1989年

当社スポーツ商品二部長

2002年

当社店舗運営部西日本ブロック長

2003年

当社人事部長

2009年6月

当社総務部長

2015年10月

 

2020年6月

ゼビオコーポレート株式会社グループ総務部長

当社監査役(現任)

 

(注)7

1

監査役

非常勤

小谷野 幹雄

1961年6月20日

 

1985年4月

大和証券株式会社入社

1988年8月

公認会計士登録

1996年8月

大和証券株式会社退社

1996年9月

小谷野公認会計士事務所所長(現任)

2000年6月

当社監査役(現任)

2017年1月

小谷野税理士法人代表社員(現任)

 

(注)5

監査役

非常勤

髙久 敏雄

1949年4月1日

 

1967年4月

仙台国税局入局

2001年7月

築館税務署署長

2002年7月

大田原税務署署長

2003年7月

仙台国税局総務部会計課長

2005年7月

仙台国税局総務部次長

2007年7月

仙台北税務署署長

2008年7月

同署退官

2008年8月

税理士登録

髙久敏雄税理士事務所所長(現任)

2015年9月

ゼビオ株式会社監査役

2017年6月

当社監査役(現任)

 

(注)4

1,174

(注)1.取締役谷代正毅、石綿学、太田道彦の各氏は、社外取締役であります。

2.監査役小谷野幹雄、髙久敏雄の両氏は、社外監査役であります。

3.当社では、意思決定・監督と業務執行の分離による取締役会の一層の活性化のため、また、担当業務の数値責任をより明確にするために執行役員制度を導入しております。

執行役員は7名で、加藤智治、中村考昭、島貫慶太、藤澤剛、石田純哉、村井宏行、中村和彦で構成されております。

4.2017年6月29日開催の定時株主総会の終結の時から4年間

5.2019年6月27日開催の定時株主総会の終結の時から4年間

6.2020年6月26日開催の定時株主総会の終結の時から1年間

7.2020年6月26日開催の定時株主総会の終結の時から4年間

8.当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、会社法第329条第3項に定める補欠監査役1名を選任しております。補欠監査役の略歴は次のとおりであります。

氏名

生年月日

略歴

所有株式数

(千株)

菅野 仁

1951年9月23日

1970年4月

仙台国税局入局

2001年7月

仙台国税局広報室長

2003年7月

仙台国税局事務管理課長

2005年7月

水沢税務署署長

2006年7月

仙台国税局法人税課長

2008年7月

仙台国税局課税総括課長

2009年7月

仙台国税局課税第一部次長

2011年7月

仙台北税務署署長

2012年7月

同署退官

2012年8月

 

2015年9月

税理士登録

菅野仁税理士事務所所長(現任)

ゼビオコーポレート株式会社監査役(現任)

2017年6月

ゼビオ株式会社監査役(現任)

 

[主要な兼職]

 

福島信用金庫員外監事

 

② 社外役員の状況

 社外取締役の谷代正毅氏は銀行での職務経験、海外勤務経験が豊富で、幅広い識見を持っているため、社外取締役として独立性を保ちながら、当社の重要事項の決定及び職務執行の監督等に充分な役割を果たすものと考えております。なお、谷代正毅氏はBerkeley Research Groupの顧問でありますが、当社と同社との間には特別な関係はありません。

 社外取締役の石綿学氏は弁護士の資格を有しており、企業法務に関する幅広い識見を持っているため、社外取締役として独立性を保ちながら、当社の重要事項の決定及び職務執行の監督等に充分な役割を果たすものと考えております。なお、石綿学氏は森・濱田松本法律事務所のパートナー弁護士、株式会社ユナイテッドアローズ、株式会社デジタルハーツホールディングスの社外取締役及び東京大学大学院法学政治学研究科の客員教授を兼務しておりますが、当社と兼職先との間には特別な関係はありません。

 社外取締役の太田道彦氏は総合商社で培ってきた国内外での幅広い知識、経験等から、社外取締役として独立性を保ちながら、当社の重要事項の決定及び職務執行の監督等に充分な役割を果たすものと考えております。なお、太田道彦氏はセゾン自動車火災保険株式会社の監査役及び応用地質株式会社、ユニチカ株式会社の社外取締役でありますが、当社と兼職先との間に特別な関係はありません。

 社外監査役の小谷野幹雄氏は公認会計士として財務、会計などの企業実務に関する十分な識見があり、監査の一層の充実、独立性を高めるには適任者であると考えております。なお、小谷野幹雄氏は小谷野公認会計士事務所所長、小谷野税理士法人代表社員、子会社ゼビオ株式会社の監査役及び日本システムウェア株式会社の社外取締役監査等委員を兼務しておりますが、当社と兼職先との間には特別な関係はありません。

 社外監査役の髙久敏雄氏は税理士として財務、会計などの企業実務に関する十分な識見があり、監査の一層の充実、独立性を高めるには適任者であると考えております。なお、髙久敏雄氏は髙久敏雄税理士事務所所長、子会社株式会社ヴィクトリアの監査役でありますが、当社と兼職先との間には特別な関係はありません。

 

③ 会社と会社の社外取締役及び社外監査役の人的関係、資本的関係または取引関係その他の利害関係の概要

 社外取締役3名、社外監査役2名はいずれも、人的関係、資本的関係または取引関係その他の利害関係はなく、独立した社外役員であると判断しております。

④ 社外取締役または社外監査役が果たす機能・役割、独立性の基準・方針の内容、選任状況に関する考え方並びに社外取締役または社外監査役による監督又は監査と内部監査、監査役監査及び会計監査との相互連携並びに内部統制部門との関係

 社外取締役については、取締役会において内部の事情に捉われない活発な議論が行われることを保証するとともに、経営の監督機能を強化する体制を構築しております。社外取締役の企業経営等に関する豊富な経験、知見を今後とも当社グループの経営に活かしていきたいと考えております。

 また、社外監査役については、独立した立場から、それぞれの豊富な経験、知見を生かした立場で、取締役会において積極的に発言し、経営の監視機能を果たしており、他の監査役、内部監査部門、会計監査人等と連携し、経営監視機能の充実に努めております。

 社外監査役は、内部監査部門及び会計監査人と連携して、定期的に監査役会の場で意見交換をしているほか、随時意見交換を行う等、経営監視機能の充実に努めております。

 当社は、社外取締役及び社外監査役を選任するための独立性に関する基準については、東京証券取引所が示す独立性判断基準を遵守し、「社外役員の独立性に関する基準」を定めております。

 専門的な知見に基づく客観的かつ適切な監督又は監査といった機能及び役割が期待され、一般株主と利益相反が生じるおそれがないことを基本的な考え方として、選任しております。

 

 

 

 

 

社外役員の選任

2017/7/132018/7/102018/12/262019/7/12020/7/102020/7/102020/8/24選任の理由
谷代 正毅銀行での職務経験、海外勤務経験が豊富 で、幅広い識見を持っているため、社外取 締役として独立性を保ちながら、当社の重 要事項の決定及び職務執行の監督等に充 分な役割を果たすものと考えております。
石綿 学弁護士の資格を有しており、企業法務に関 する幅広い識見を持っているため、社外取 締役として独立性を保ちながら、当社の重 要事項の決定及び職務執行の監督等に充 分な役割を果たすものと考えております。
太田 道彦総合商社で培ってきた国内外での幅広い知識、経験等から、社外取締役として独立性を保ちながら、当社の重要事項の決定及び職務執行の監督等に充分な役割を果たすものと考 えております。